FC2ブログ
 

さかみちはきらい。

みかんはふゆのおひさま そのいち



高尾山で夜明かしして、10時頃に帰宅したわい氏。
お天気が良くてねー、このまま寝たらもったいねーのです。

だから!!
自転車で!!
どこか行きたい行きたーい!!

…といってもこの時間からだとそんなに遠くには行けないので、ちょっと前に通って気になっていたご近所さんへ走りに行ったのでした。



そうしておうちから約20kmくらい走ってたどり着いた目的地。
そこで渡されたのが、これ。

目的のものは、なんかもう端っこにチラッと見えてるね。


そうですみかんです、みっかーん!!

すごい、11月のちょっと寒い日だと言うのに、これだけ見るとすんごい南国みがあるwww


ここは、横須賀の須軽谷(すがるや)にある福田みかん園さん。
550円で、園内のみかん時間無制限食べ放題なんですよ!!

ちなみに、自転車で来たのでどこか停めてもいいですか?と伺いましたら園内に入れさせて下さいました。
なんという安心感\(^o^)/

木によってみかんのサイズはさまざま。

びっくりするくらい大きいものもあれば、こぢんまりサイズもあるのね。
あと、同じ木でも、陽の当たり具合の影響なのか味も微妙に違うの。
うわー甘いってのも甘ずっは~いってのもあって、でもどれもおいちい!
ちなみに、食べたあとのみかんの皮ってどうするんだろう…ってあたりを見たら、皮は地面にぽいされてましたw


もうお腹いっぱい!と思いつつ、あのよく陽に当たってるやつは甘いかも…
あっちのすんごいでっかいやつ食べてみたい…
あとひとつ…あとひとつ…
とかなんとか食べ続け、10個くらいは胃袋に詰め込んだかな。

お次は、最初に渡されたカゴの出番ですよ。


なるべく陽に当たる時間が長そうなところの実をカゴに放り込んでいきました。

といっても、持ち運ぶツールはサコッシュしか無いので、そんなにたくさんは持ち帰れないのです。

計量したら1.1kg、350円くらい。
あんまり買えなくてごめんね~ってサコッシュに詰め込んでいたら、併設の畑の野菜も持っていきなよ!って勧めてくださいました。
そう、こちらのみかん園さん、みかんをお買い上げすると採れたて野菜をおまけしてくれるのです。

色々ありましたよ、大根とか水菜とか。
しかし残念ながら脆弱なサコッシュはみかんを詰め込んだら、紐の付け根あたりが「じぶんもう無理ッス!」ってなってたので、辞退させていただきました。
そしたらみかん園のご主人、「春菊はどうだ!これなら軽いからいけるだろ!」って、すぐ横に植わっていた春菊を雑草引っこ抜く勢いでブチブチブチブチ!!って摘んでくれて、持たせてくれたのですwww
春菊大好き!ありがたくごま和えにして美味しくいただきましたよ。

桃農家さんの桃絶対食わせるマンといい、みかん園の絶対おみやげ持っていかせるマンといい、農家さんて豪快で素敵だねえ。
すごく楽しくて美味しいみかん狩りをさせていただき、有難い限りです。


そんな感じで1年分くらいのみかんをお腹に詰め込んだおかげで苦しみつつもしあわせ気分の帰途、通りすがりの三浦のキャベツ畑。
きれいだなあ…。

なんて堪能する余裕もなく、写真を撮ったら走ります。
胃袋からみかん汁が溢れ出そうだったんだもん!!

みかんを消化するべく、結局60kmほどを走ってくったくた。
帰宅したら居間で行き倒れ、目が覚めたのは翌日の夜明け頃だったのでした。

そんなわけで、徹夜で高尾山登山からのみかん園でビタミン補給ライド、みっちりみちみちに充実した1日だったのでした。


今日は叫ぶこと
ブログランキング・にほんブログ村へ
ありませええええええええん
なんかネタある?

スポンサーサイト



はいぼくがしりたい



にちようびのおおいそからおはようございます。

えっ、かわいい?
しってる。
もっと言っていいよ!


と、いうわけで。
おとといの日曜日は冬の月に一度のお楽しみ、大磯クリテリウムの観戦に行ってきましたよ。

なんだか今回はどのカテゴリも出走する選手が多くてびっくり。
とくに、カテゴリの頂点であるエリートにエントリーしたのがなんと65人!
エリートは人数が多くても分割しないらしく、1レースで約65名が一斉に出走します。
常連の強豪選手はもちろん、なんだかとっても有名なフィッターさんやらが出られるとかで、観客もこれまたすごい数。
それでも密になる心配はなし。
屋外のとっても広い会場なのがありがたいです。

お久しぶりの方にお会いできたり、


出来たてあちちの富士宮やきそばを食べたり、


映えなエマージェンシーカードももろて、


あとは観戦途中に中抜けして小田原まで走ってバターどら焼き買ってきたりして、好き放題のびのび楽しませたもらったのでした。


ところでね、この方ですよ。
前回シニアクラスで優勝を逃がし、くやぢい~!って泣いてたおとうさん。

もうすぐ招集だというのに、ワンピースのジッパーが閉まらなくなっちゃった。
構図がとってもアレなので、股間にコラでも施してみようと思い立ち、試しにバナナを置いてみたらあまりにも生々しかったので自重いたしましたよ。

「あっ/// 見ちゃらめぇ///」


ふぅ…

結局閉まらなくて、一旦脱いでテンションをかけずに引いたらちゃんと閉まったのでした。
あやうく出られなくなるところ。


そんなおとうさん、今回は優勝しましたよ!

見てくださいよ、雑兵テントに戻ってきて座ったときのこの笑顔。
「あ~勝った勝った!敗北が知りてぇなあ~」
ですってよ!!んまー!!
先月の敗北は無かったことになったみたいです。
来月はどうなるかな?
たとえ負けても優勝しても、観てるほうはとってもとっても楽しいのでどちらでもいいのです。
がんばってるおとうさんはそれだけでかっこいいぞ\(^o^)/

そんなわけで。
次回の大磯クリテリウムは3月21日ですよ。
公式HPではこれが最終戦となっていますが、なんだか4月も会場を抑えているとかなんとか?
観に行けるかどうかはまだわからないけれど、もし行けたならまた富士宮やきそば食べて、たくさん応援して、盛り上がりたいと思います!


キッチンカーが
ブログランキング・にほんブログ村へ
いっぱい来るぞおおおおお
唐揚げ焼きそばたこ焼きメロンパンその他諸々

りんごをさがしたあきのひ そのさん



2度目の長野県小諸2日目。
この日の予報はお昼から小雨。
うーん、実際に降るか降らないかは置いておいて、お天気に振り回されることが多いなあ~。
自転車で走るにしても、雨天で走れないとしても、どちらでも一日楽しめるような場所っていうのはなかなか無いよね。
車の運転ができるなら秘湯巡りとか行っちゃうんだけどな。

さて。
お昼から雨だというので、いくつか見たいものはあったけれどひとつに絞ることにしたのです。
そのくらいなら大丈夫でしょ、そんでもって適当な道から小海線沿いに出て、輪行で小淵沢まで行けばいいのさ!


……なんて舐めたこと考えてたら、11時前にはもうびしょびしょ。
やっぱり山側のお天気は不安定だね。

民家のひとつもなく、ひとっこひとりいなくて、車も通らない山通は、いつ熊が出てきてもおかしくない様子。
ただしそういう道は自転車で走るにはこれ以上ない良い環境なのよね。
大音量で音楽を流しながらビチビチ跳ねて歌って大騒ぎしましたよ。


道中、ガーミンが ↑ みたいな林の中に入れって案内してきたりしてホラー。
道なんか無いね!?!?!?
読み込んだルート以外を案内するのやめてね!?!?!?

んでもって再び山通を案内されてどきどき。

これ出るやつじゃん、ぜったい熊出るやつじゃん!!
ほんとにひと気の無い山道って、昼間でもめちゃくちゃ怖いんだよ。
ふと後ろを振り向いたら熊さんやっほーとか普通にありえるからね、何か音が出るものを持っていってね!


そんなに怖くても好奇心がまさるやせいのローディー。
さがしものを見つけましたよ。

これこれ。

ちゃんと舗装路があるでないの、と元来た道を下って回り込んだらありました、「鷽の口(うそのくち)円形分水」。

各所の田圃に、公平に水を分けるための昔ながらの仕組みでできた分水器なのですって。

グーグルマップを舐めるように見ていた時に見付けて、変な形しててなんじゃこりゃ?見に行ってみよ~ってフラグを立てておいたところなのですが、わりと重要な設備なのに柵もなんにもなくて好き勝手に見学できることにびっくりですよ。


わたし歴史なんかはからっきし駄目ですが、こういうのはおもしろくて好きなのです。

画像を2回タップすると拡大できるので、ぜひ読んでみてくださいな。

円形分水というものをこの歳になって初めて知ったのですが、この設備、日本中にあるのですね。
そしてそのどれもがとっても古いのに未だに現役で、日本の農業にとって重要な役割を担っているという。
たいていは柵に囲われたり一般人が立ち入れないところにあったりするらしいので、目の前で見れたのはラッキーだったのかもです。
あとここに至る道はほんとによいです。
ひとりで行くと熊さんこんにちはしそうで嫌ですが、何人かでひぃひぃ登るには最高!
そう、登ります、最初に水を分けてここから各田圃に行き渡らせる訳ですから、けっこう山の上の方にあるのです。

そんなこんなで結構時間を食ってしまって、お天気は完全に雨。
そのうえ路面の落下物がひどくてキャリパーに挟まって大惨事ですよ。

んぎゃあ~止まらねぇえ~~ええぇってフルブレーキ、お山こわいこわい。

さてさて。
結局雨足は強くなるばかりで、もうびっちょびちょ。
最寄りの小海線の駅を探して、お昼すぎには自転車を袋詰めして電車にのってしまいました。

この写真見てわかる?
小海線って架線が無いんだよ。
レールの上を走る電車だけど、ディーゼル車両で、ガソリンで動くの。
のんびりまったり走る電車で、烟る八ヶ岳の景色を眺めながら小淵沢まで戻るのも悪くなかった!

でもねぇ、本当は紅葉の平沢峠と、紅葉の八ヶ岳の中を突っ切る八ヶ岳高原大橋を見たかったんだ。
行きたい場所リストが溜まっていくばかりで、消化できる気がしない…/(^o^)\


小淵沢に着いたらあとは前回とおんなじ。
お土産買ったり珈琲飲んだりお蕎麦食べたり、


(魚)肉棒をがぶがぶしたり。

そしてあずさに乗って新宿へ、在来線でおうちまで。
2日目はあんまり自転車に乗れなかったわりに、しっかり旅気分が味わえて楽しい長野行だったのでした。


行きなれてしまえばそんなに遠くには感じない長野。
今年の夏は通う回数が増えそうな予感がします。
おすすめの道とスイーツとごはん、どなたかご存知でしたらぜひぜひ教えてくださいな。



きょうは大磯クリテリウム観戦で
ブログランキング・にほんブログ村へ
もうおねむぅぅううううう
たのしかった!

りんごをさがしたあきのひ そのに



基本的に八ヶ岳のふもとあたりを走っているので、どこの道路もよこちょに木が生えています。
なので落ち葉や小枝等の落下物が多いのですけれどね。
そんな中にあれ?ってなものが落ちていたのです。


あれれ?

これどこかで見たことあるね?


ってことで、靴でぐりぐり踏んでみたけどびくともせず。
ぬおおりゃあー!!って地団駄踏む要領で勢いつけてかかとで踏んづけてみたら、ゴシャアァッッッて粉々にくだけて飛び散りました/(^o^)\
SPDシューズにも詰まってしもた。

砕けなかったやつを見てみたらほらこれ、胡桃だね。

よく見るとあちこちに転がって車に轢かれてて、もったいなかったなw

そして小諸に入ってたどり着いた、とあるりんご農家さんの直売所。

小諸周辺でりんごが食べられるところは無いかな~ってマップを拡大しまくって見つけたところです。

すごいんだよ、400円で園内のりんごが食べ放題なんだよ!!


でも今回ご用があるのはりんご食べ放題ではなく、直売所と同じ敷地内にあるこちらのカフェ、ラバスさん。


農園でとれた新鮮なりんごを使ったスイーツが食べられるのです。

ランチもあるよ。

到着したのが15時と遅めで、お客さんはわたしだけ。

残念ながら目当てにしていたタルトタタンは売り切れで、りんごのパウンドケーキしか残っていませんでした。
人気のお店だったのね…。

ので、パウンドケーキとりんご農園製のりんごジュースをいただきまーす!!


りんごがたくさん入ったパウンドケーキ、すんごく美味しい!


…んだけど、もっと美味しかったのがね、一緒に添えられていたカットフルーツのりんごでした。

わーなにこれすんごい甘い!って大感動。

「これなんていうりんご?」
「シナノスイート」
「直売所で買える?」
「買える」
「1個でもおk?」
「おk」

ということで、直売所で「いっこくーださい!」

ウヒョー!まっ赤でかわいいシナノスイートちゃん!

サドルバッグの容量の関係で1個しか買えませんでしたが、こんど行けたらもっとお買い上げしたいな。
そんでりんご食べ放題してカフェでりんごスイーツも食べるんだ…うへへ…


ところで。
カフェでりんご待ちしている時に、ゲリラ豪雨のチームLINEに気づいたんですよ。
そしたらね、


まじかーい!!!!

まさかの長野でゲリラ豪雨のリーダーとすれ違っていたそうな。

乗鞍等のサイクリストに人気のスポットだと、知人とばったりなんてことがままあるみたいですが、今回わたしはあえて辺鄙な道路を選択して走っていたのでびっくりでした。


そんなこんなで1日目はおっしまい。
前回と同じホテルにチェックインして、洗濯ごはん充電どぼーんのルーティンをこなしておやすみなさーい!!



わるいことは
ブログランキング・にほんブログ村へ
できませえええええええん
どこかで誰かに見られてる。

りんごをさがしたあきのひ そのいち



長野県の道路を堪能してから1ヶ月とちょっと。
2020年11月1日に、ふたたびやって来ましたよ長野県。

上諏訪駅、構内が広くて輪行解除しやすーい!


さて。
基本的に小諸まで前回と同じルートを走ったので、道迷いなく霧ヶ峰高原へと向かうことができました。

11月になったばかりだけれど、紅葉はもうピークを過ぎてしまったみたい。

神奈川の沿岸部とは5℃くらい気温差があるねえ。
ちゃんと冬装備で来ておいて良かった!

紅葉は黄色と茶色が多め。

昼夜の寒暖差が少ないと、あんまり赤くならないんだっけ?

そして前回と同じ霧ヶ峰高原に着きましたよ。

1ヶ月ぶり2度目、冷房効きすぎ問題。
6℃くらいしかないの。
風が冷たくてつらかったな~。

でも長野県だとこんな気温まだまだ序の口なんでしょう?

遠くのお山には雪がうっすら。

本当はねえ、ビーナスラインを登って美ヶ原へ行ってみたかったのですが、数日前の寒波の影響で雪が降り、道路が閉鎖されてしまったのだそうな。


さてさて。
前回、ドライブインでじゃがバターを食べたらじゃがマーガリンで打ちのめされてしまったわけです。
おなじ轍は踏まぬ!と、今回はお焼きにしてみましたよ。

かぼちゃのお焼き。

ふかふかお焼き。お蒸し…???

ふっくらとした肉まんの皮っぽい?蒸しパンっぽい?やつの中に餡状のかぼちゃ。

みんなのお焼きのイメージってどんなかなあ。
わたしのお焼きのイメージって、薄くて固い小麦粉の皮の中に、たっぷりみっちり餡や具が詰まってるっていうイメージ。

つまりそういうこと。
以上/(^o^)\


お天気が良くてね、空気も澄んでいて遠くまでよく見えるんだけど、とにかく寒くて自転車はわたしの他にはひとりくらいしかいませんでした。

でもねえ、ほんとに綺麗なんだよ。


人も車も少なくて快適。
冬季閉鎖直前のビーナスライン、見に行かなきゃもったいないよ。




ことしの道連れは
ブログランキング・にほんブログ村へ
おぬしじゃあああぁぁぁああ
箱あけた?