FC2ブログ
 

さかみちはきらい。

ふゆやすみ そのさん


さて。
二日目は下田からスタートですよ。

こちらこの日の走行ログなのですが、

今日はこの黒い線の矢印ぶんまでさらっと書いちゃおう。
いい所だったけれど、この区間はそんなに特筆することもないパートなのです/(^o^)\


そんなわけで。
この日、まず最初に目指したのは婆娑羅峠(ばさらとうげ)というところ。
そこで何か見たいものがあるという訳でもなく、峠の名前のインパクトだけで行き先を決めたのでした。


このルート、走ってみたらとっても快適!
お正月だからなのかな、交通量が少なく激坂もなく、路面も綺麗でよきよき。
周りの景色が鄙びていて、いかにも里山という雰囲気。
自転車旅っぽいなぁ~って旅情にひたるのにちょうど良いところだったのでした。


木々は冬枯れの体でいて、実はもう先っぽが少しふくらんでいて。

これね、春!
春が詰まってますから!!
っていう感じ。


そんなこんなで遊びつつぐーたら登ってたら着きましたよBASARA峠。

眺望もなんもない/(^o^)\
観光地でもない、人家もない、コンビニもない。
なのでさっさと下りましょう、寒い中のんびりしてたおかげで…
とっても…
漏れそうです…。


峠の下りでえさ袋からBluetoothスピーカーがぶっ飛んでったけど
ブログランキング・にほんブログ村へ
無事でしたあああああああ
つよい

スポンサーサイト



ふゆやすみ そのに


さて。
この日はものすごく風が強くて、たちの悪いことになんの前ぶれもなく突風が襲ってくるので、ほんとひやひやさせられました。
自転車が車道の真ん中に押しだされた時はもうちびるかと思ったんだからね!!

ループ橋を過ぎた一直線の下りはとっても気持ちいいんだけど、ここでもブレーキは握りっぱなし。
そろりそろり、ゆっくり下って行きました。


さてさて。
天城越えの先には、フルーツサンドで人気の個人経営のスーパーがあるのです。
丸ごとフルーツ入りのサンドイッチがカットされていて、その断面が美しくて、断面萌えにはたまらない逸品なのですって。
そんなの食いたいじゃん!
食わせろ!食わせろ!


ブルベ中にクリームクロワッサン!と叫びつつ食べられなかったあの日を彷彿とさせるシチュエーション。
でもでも今度は登りじゃなくて下りだよ大丈夫!!
まだまだ時間は余裕だもん大丈夫!!
フルーツサンド食うっていったら食うんだい!!
フルーツサンド!!
フルーツサンド!!
お・れ・に・く・わ・せ・ろ ~!!!!




ンアアアアアアアア

お正月休みイイィィイ


フルーツサンドがあああああ
おれの!おれの!
フルーツサンドおぉぉお
フルーツサンドおぉぉお
コロッケ売り場の塩対応にだって耐えたのに!!
コロッケとおしるこ超絶合わなかったけど完食したのに!!
なんでご褒美がないんだよおおおぉぉぉおおおお
えーん!
えーん!


とかなんとか駄々こねてみましたが、なんとなくわかってたんです。
そりゃあ1月2日ですもんね。
個人経営のスーパーなら、三が日くらいちゃんとお休みしますよね。


仕方が無いのでお店の外のフルーツサンドの看板を撮って 撤!退!

ちなみにこちらのお店は日曜日が定休日なのです。
基本的に日曜日しか休みがないわたしに、フルーツサンドをゲットできる日は来るのでしょうか…。


あとはみかんの投げ売りをしている所が2箇所ほどあったのですが、みかんは重りにしかならないので却下。

生クリームと一緒にパンに挟まれてから出てきやがれこんちくしょー!!

そんなわけで。
69km900upくらいで1日目は終了。
あっけなかったな、寝坊したのがほんとに悔やまれる!

いつもは矢印方面に走って河津に出てから海沿いを走るのですが、ここだけ新規開拓。
どうしても脇道探検隊をやってみたくて往生際悪くがんばったのでしたw


あとはウェアの洗濯をして、温泉浸かってフルーツ牛乳をいっきのみしたら終了、お疲れ様でした~。

おやすみなさい。


そんなに食いたいなら自分で作ればいいという問題では
ブログランキング・にほんブログ村へ
ないんだよおあおぉお~
作ってもらってこそ!

ふゆやすみ そのいち



伊豆半島ってでっかいよね。


そんな伊豆半島の地図をズームアップしていくとさ、


やばそうな線がいっぱい出てくるんだよ。

うねうねうね。

林道がたくさんあるみたい?

マップを拡大しては、面白そうなところをストビューで覗き見するのが好きなのです。
そんなわたくしめ、晩秋~春にかけてはちょくちょく伊豆半島に出向くのですが、メジャーな所しか走ってないんですよね。

・伊豆半島外周のどこか
・西伊豆スカイライン
・天城越え

くらいかな。
あとはお魚(深海魚)食べたいばっかりに、戸田港←→戸田峠の往復とか。
あそこはエンドレス蓑毛(ヤビツのあそこ)みたいなじごくでした。
絶許。


そんなわけで。
お正月休みにいつもとちょっと違う伊豆半島を走ってみたいと思い立ち、1月2~3日の1泊2日で予定を立ててみましたよ。

しょっぱなから寝坊して予定は予定で終わったんですけどね…。

前日(元旦)に、お雑煮とお汁粉を食べるために伊勢原あたりまで走ったじゃないですか。
その時に往復70kmちょっとくらいしか走ってないくせに、めっちゃくちゃ疲れたんですよ。
寒くて体力使ったのもあるけど、とにかく荷物が重かったんです。
でっかいリュックに食材と燃料と水と機材をぱんぱんに詰め込んで行きましたからね、その重さたるや。

そんなんでへとへとになって帰宅して、片付けと翌日の準備をして、明日は4時前に起きて始発輪行だ!!

…って起きたら8時近くだったんですよ。

そんなわけで、函南駅を10時30分頃にスタートです。
日が暮れる前には宿泊地に辿り着きたいので、脇道探検は諦めて半島を南下いたしましょう。

遅めスタートでよかったのは、少し気温が上がってきてから走れたこと。
始発輪行していたら7時頃のいちばん寒い時にスタートしなきゃいけなかったからね。


お天気が良くて、振り返ると富士さんがどーん!!


きれいな空と道がばーん!


久々に見る苔アートも健在!

美人多し気をつけよう天城越え。

というわけで、天城を越えて南下し、下田を目指していたのでした。

途中、道の駅 天城越えに寄って、わさびのはっぱ入りコロッケ売ってもらったのが唯一の伊豆グルメ/(^o^)\

くやしみのグルメ、おしることは合わない(確信


コロッケ売り場の塩対応を思い出して泣いてるのでつづく。


コロッケ売ってくださって
ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがとうございまああぁぁあす
まけいぬだましい

いずいち そのさん




完全に夜が明けたらもうこっちのもんだ!って強気になったものの、午前中は風が強くて四苦八苦。
写真で見るだけなら穏やかに見えるこんな景色も、両腕で橋の欄干にしがみついて、ふんぐぬぬ…って踏ん張りながらなんとか撮ったりして。

そうだ、ここは松崎町のあたりなのですけどね。
下田を過ぎて南伊豆に入ったあたりからコンビニは無くなり、松崎町の松崎港の近くになってようやく数件出現します。
西伊豆町にもぽつぽつあるかな~くらいのコンビニ不毛地帯なので、見かけたらなるべく補給とおトイレを済ませておくのがおすすめですよ。
自販機は以前よりも増えた気はするのですが、それでも無いところはとことん無いですw
夏に行くならボトルの残量には本当に気を付けてくださいな、わたし西伊豆で飲み水が無くなって、死ぬかと思ったことがありますよ/(^o^)\


そんなこんなでようやくたどり着いた松崎町のファミマでひとやすみ。
ファミマの横にあったこのスーパー、「ないものはない」って上手いね、これもダブルミーニングっていうのかなw

ないものはない(なんでもあるよ)
ないものはない(店頭に出てなきゃ無いよ)
どっちにとれる?

11時過ぎ。
相変わらず寒いけれど、お天気がとっても良くて小鳥が元気。

スマホのマイクじゃ集音もしょぼいけど、実際はすんごいやかましかったんだよ。

あとは、富士山、富士山、富士山…


だいたい目の前に富士山。


/^o^\フッジッサーン

いいところだねえ。

そんなこんなで沼津市に入って200kmちょっと。
ここから内陸に入って熱海まで約25kmですよ。
熱海まで戻るのに丹那の先のめちゃくちゃ長いトンネルを走るか、十国峠付近のクソ坂を耐え忍んで登るかじっくり1秒くらい考えて、丹那の先の熱函トンネルを選択しました。
うん、日和りました。
いやあのね、日和ったといっても、丹那の熱函トンネルルートもそこそこきつい登りなんですよ。
函南駅の手前からトンネルまでで500mくらい登るんだもん。
けど、このルートの選択はちょっと失敗だったかな。
このコロナ禍の影響で車がすごく増えていて、トンネル内を走るのは怖くて無理でした。
数年前はそんなに交通量も無くて、ササッと通過できちゃったのですけどね。
狭い歩道?路側帯?を歩いて通過しましたが、これなら十国峠側を耐え忍んで走った方が良かったかもしれません。


あとは登ったぶんだけ下って、下って…
16時30分頃、熱海駅にゴール!
明るいうちに戻ってくることができましたワーイ\(^o^)/

これで約225km、3550up。


伊豆いちのなかではおてがるなルートを選択しましたが、それでも走りごたえはばつぐん!

わたし、基本的に日曜日しかお休みがないのであまり旅行には行けないのですが、今回は日帰りなのになんだかすんごい旅行感がありましたw
くっっったびれたー!!!!


今回の反省点は、寒波が来てるときに遂行したことですね。
次はもう少し暖かくなった頃、ついでにもう少し日の出が早くなった頃に行きたいと思います。
寒いのと暗いのは、ほんとにメンタル削ってくるんだよ!!


そんなわけで、次回に乞うご期待\(^o^)/
次はなにかひとつくらいグルメが欲しいな…。


なぁーにぃーがぁー
ブログランキング・にほんブログ村へ
おてがるじゃああああおおあ
ちぬるわ

いずいち そのに



熱海からスタートしたわたくしめ。
たまに車が来るくらいでとっても走りやすいです。
が、
さっっっっっむい!!
めちゃくちゃめちゃくちゃめっっちゃくちゃ
さっっっっっむい!!!!!

ちょうど天気予報で寒波がやって来ますと言っていた日。
ガーミンを見る限りでは2℃ちょっとあるんだけど、海岸沿いなものだからとっても風が強くて、その風が冷たーーーい!!!!
これ絶対2℃の寒さじゃなーーーい!!!!

真夜中にひとりぼっち、暗さで弱って寒さで弱って風で弱って。
もー走るのが嫌んなっちゃうの。
そんなもんだから意味もなくコンビニ見かけたら入っちゃうの。
でもイートインが無くて、お買い物したらすぐ退店するんだけど、走り出すための準備(グローブ着けたりヘルメット被ったり)でまた身体が冷えちゃって、余計に走りたくなくなっちゃうのー!
夜は自分自身との戦いだ!!

ついでにこの時に明るいライトが光害と言われる所以が身にしみてわかりましたよ。
反射看板がズラーっと並んだ道で自分のライトが看板に反射して、セルフ目潰しして、目が!!目がー!!ってなりました。
ばかか(二度目)。

そんなこんなで暗がりを走ること数時間。
メンタルの消耗が激しくて、疲れちゃったな…。って頃。

遠くの空から、もうすぐ朝だよーって。

5時40分。
うっすらほんのり、朝の気配だ!!

現金なもので、こうなるとメンタルは急速に回復してきます。
アッヒョ俺ァやったるで~走ったるで~完走したるで~って調子こいちゃうよ、にやにやしながら走っちゃうよ!

そして6時40分過ぎ、石廊崎の先で日の出を迎えたのでした。

ここまで80km弱かな、 長かったああ~!!


つづく。


カイロが無かったら
ブログランキング・にほんブログ村へ
死んでたわああああああ
背中2枚つま先2枚手袋2枚