さかみちはきらい。

1108



どうでもいいことだけど言わせてもらおう。



きょうはいいおっぱいの日ィー!!



  _  ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
 ⊂彡



 _  ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
 ⊂彡




おっぱいは
ブログランキング・にほんブログ村へ
正義いいいいいいいいいいい
きょぬーもひんぬーも正義。

スポンサーサイト

とりにく、しゃぶしゃぶはじめました



いきなり寒くなってねえ、あったかいものが食べたくなっちゃったのね。
そういえば数年前に買ったガスボンベも消費しないと劣化しちゃうしなあ、って思い至りまして、カセットコンロを引っ張り出してきたのでした。
お野菜がいっぱい食べれて暖かくなれるからしゃぶしゃぶにしようと思って、お野菜とやっすいオージービーフ(100g113円!)をお鍋でしゃぶしゃぶ。
ごまだれ一択でひとりしゃぶしゃぶ。
はふはふもぐもぐしてたら汗だらっだらになって、ノーパンしゃぶしゃぶならぬパンイチしゃぶしゃぶ。
久しぶりのしゃぶしゃぶに嵌まりまくったわたくしめーは、今日で5日連続しゃぶしゃぶなのです。
しかも昨日は昼・夜の二食ともしゃぶしゃぶ。
どうしよう、ウマーで簡単すぎて止めるタイミングを失ってしまった…。

さて。
わたしは紅谷さんの「クルミッ子」が大好きなのです。
クルミッ子というのは商品名で、そもそもはクッキー生地にキャラメルとくるみを挟んだエンガディナーというお菓子。
そんなクルミッ子を作っている紅谷さんの工場が職場から10kmほどの所にありまして、そこは工場ならではのB品なんかも取り扱っているのですよ。
そんなわけで、ジテツウついでに工場までチャリで走ってきたのでした。

金沢区の湾岸道路沿い、シーサイドラインの幸浦駅の近くに紅谷さんの工場があるのです。
IMG_20171003_130924 (4)
このあたりは食品工場地帯で、工場直売の色々なものが買えるので有名な地区。
紅谷さんの他にも、焼き立てのカステラが買えたり、点心が正規のお値段より2・3割安く買えたりするお店があるのです。
自転車なら大き目のバックパックを持ってくるのが吉!

幸浦・福浦の工場直売の記事いろいろ
その1
その2
その3
「幸浦 工場直売」「幸浦 福浦 アウトレット」等のワードでググればたくさん出てくるよ。

工場の直売所は裏口っぽいところもあるけれど、紅谷さんは正規品も全商品扱っているので他の店舗と変わらないつくり。
入り口はすぐにわかるのです。
IMG_20171003_131359 (4)

お目当てはこれ、「クルミッ子・切り落とし」1080円。
IMG_20171003_131434 (4)
はじっこだから、正規品のクルミッ子よりクッキー生地が多めで、キャラメルが少なめ。
がさっと詰められていてとってもお得なのです。

このほかに、「クルミッ子・こわれ」っていうのがあって、そちらは正規品と同じく個包装されているし、どのへんがこわれ(B品)なのかわからないくらいのきれいな見た目なのにお安いの。
ただしそちらは一日に出る量も少ないので、早めに行かないと買えないみたいですよ。

このあたりはド平坦でめっちゃ楽しい道なのですが、大型車が多くて交通量も多いので、自転車で行く時はお気をつけて!

紅谷 幸浦工場


食べ出したら
ブログランキング・にほんブログ村へ
止まらああああああああああん
ご注意!

まいにちのこと


最近の日記が週末の遠出のことばかりだったので、ふたたび日常のあれこれ。

平日も時間があれば走りに行きたいのですが、先月からお仕事が忙しくてなかなかまとまった時間がとれないのです。
なので近場でお茶をにごす感じ。

短距離でもそこそこ疲れて走った感を得られる場所といったら、ここですよ。

看板に対して道路の角度がおかしい披露山公園への登り口。
入り口でこれ、ゴール付近で18%くらいかな。
距離はとっても短いんだけどねえ、ここを三往復くらいすると、ほどよくよぼよぼになったばばあが出来上がるのですよ。
公園の入り口にある駐車場に自転車を停めて少し歩けば、公園内に自販機もあるし風通しも良いしで休憩するのに最適。

そして公園内の禽舎にも寄り道しちゃうよ。

相変わらず微妙な距離感の孔雀夫婦。
雄がじり…じり…と雌のほうに近づくと、雌もじり…じり…と距離をあけてゆく、
というプレイを一日中繰り広げておりますよ。

別の日には葉山ステーションまで走ってみょうがを買ったり、
IMG_20170921_140303 (1)

今日はちゃりんこスクールに行けるんだぜ!って張り切ってお店に行ったら臨時休業だったり、


台風のおかげで走れなかった日には、カラフルヤクザに指をかじられたり餌をたかられたり、
IMG_20170917_120441 (1)
頭に食べかす付いとる

ついでに我が家の鳥肉の爪切りのために、鳥の病院に行ったり。
IMG_20170925_092521 (1)
そんなこんなで9月はあまり乗れなかったので、走行距離が900kmにとどまりましたん。

走れないとストレスが溜まるし、体重の維持管理もちょっと面倒。
やっぱり月のめぐりで増えやすい時期があるわけですよ。
生理が近くなると食欲は完全にフードファイター!
食べても食べても飢餓感が満たされなくて、だからといって食べちゃうとこころが罪悪感でいっぱいになっちゃう。
生理が来れば落ち着くのはわかっているけれど、減量期は気持ちばかり焦ってしまっていけないのですよ。
とりあえず、夜中のおやつに生野菜をばりばり食べているので、お腹の調子はめちゃくちゃ良くなりますけれどもw

あとねえ、長風呂するのもいいね。
食欲ばかりの意識をなにか他に向けられないかなって、入浴剤をたっくさん買い込んできたのね。


バスタブラックに全種類乗っけておいて、毎日どれにしようかな~って悩んでちゃぽん。
そんでおふろのスピーカーにスマホをつなげて音楽を流して、熱唱しながら1時間くらい浸かると、ほどよく疲れてすぐに寝れちゃう。
動画とか見ながら浸かるのもいいなあ、防水タブレットでも買おうかな。
そしたらもうお風呂に住んでしまいそうな気もするなwww


そんなこんなで週末は
ブログランキング・にほんブログ村へ
出血大サービスじゃあああああ
最悪じゃい!

じごくのてまえ


今年のお盆はお天気が悪かったねえ。
なんとか雨の合間を狙って湘南うん国際村に走りに行ったり、


インコのためのとうもろこしを1本だけ買いに、すかなごっそまで走りに行ったり。

バックポケットにとうもろこしを挿して走っている奴を見かけたらそれはわたしwww
8月14日(月)~19日(土)までの走行距離が、信じられないことに100km未満!
こんなに乗ってないことは最近は無かったかも。

19日の土曜日はねえ、ようやくのいいお天気だったんだけど、走りには行かなかったのです。
と、いうよりも、走ってはいけなかったのです。
スクール練も出ちゃだめだったし、午後までおひま。

じゃあなにをしていたのかというと、

すんごいめずらしく(ほぼ)地元おデート。

川崎在住の友人から、
「おいちいかき氷食わせよ、そして逗子を案内せよ」というご要望がありまして、電車やらバスやら徒歩やらでお出かけしたのでした。
いっつも自転車で走っているところをバスから眺めたり歩いたりするのは、なんだか新鮮だけれどちょっともどかしいのね。
この道、ちゃっちゃと走って通り過ぎたいなあ~なんて考えたりしてw

山の上にある、逗子と葉山の境にあるお茶屋さんに到着したのは午前10時。
そこには手作りお茶シロップのかき氷があるのです。
ところがですね、お店はあいていたけれど、喫茶は11時からなんですよ~と説明されてしょぼん。
1時間待つのももったいないしなあ…と、葉山側に下ってプリン屋さんに変更ですよ。

マーロウ・逗葉新道店。

ここ、我が家から2kmくらいのところにあるんだけど、誰かを連れて行く時くらいしか利用しないのでなかなか新鮮なのでした。

川崎市民のプリン盛り合わせ

カスタード、かぼちゃ、まっちゃ

逗子市民のプリン盛り合わせ

カスタード、かぼちゃ、みかんゼリー

結構なボリュームでおなかいっぱい。
お盆期間で混んでいるかと思いきや、立地的におみやげ用に立ち寄るひとたちばかりで、喫茶を利用するのはわたしたちだけだったのでした。

そして汗だくになりながら30分に1本しかないバスを待って逗子に戻ったら、プリンでおなかいっぱいだけど容赦なくお昼ごはんですよ。

おすすめイタリアンのお店が貸し切りで、まあまあのところが閉店していて、新規開拓の3件目でようやく着席。
久しぶりに街中を歩いてみたら、お店がずいぶん入れ替わっていてびっくりでした。
自転車で遠くに走りに行きっぱなしで、まったく地元にいないからだね。

新規開拓のお店は、うーん。

次はもういいかなw

今の時期、海の近くのお店に行くとう選択肢は無しかなあと思っていたのですが、人が出てくる前の早めの時間に食べに行ってから、ゆっくりかき氷のお店に行ってもよかったかも。
まあ久しぶりに会った友人とお話できて楽しかったから良しとしましょうか。

さてこの友人。
実はロードバイクを持っていて、わたしが自転車を始める前にちょくちょくローラーに乗っているという話をしていたのですね。
でももう数年乗っていなくって、もしまた始めるなら各種点検とワイヤーとタイヤ・チューブの交換が必須なんだとか。
会うたびに激しく狂おしくしつっこく
「乗ろうよ~また始めようよ~三浦半島のおいちいもの食べに連れてってあげるから~」
と勧めていたら、最近ちょっとやる気になってくれたみたいなので、今後が楽しみなのです。

そんな感じで土曜日は解散。
夕方からお仕事をして、翌日の準備をしておやすみなさいしましたよ。
そう、翌日。

翌日20日は、地獄のあざみライン。



正しい名称は
ブログランキング・にほんブログ村へ
ちんぽでしたあああああああああ
この記事から読みはじめた人はびっくりするわい

815

「今日はすいとんにしよう」

彼女が言った。

「なんで?」

「終戦記念日だから」

「あ、そうか」

今日はそんな日だった。



すいとんを作るのはわたし。

出汁を張った鍋に

だいこん
にんじん
ねぎ
かぼちゃ

刻んだ野菜をたくさん入れて火を通す。

小麦粉に少しずつ水を加えてよく練ったら

指でちぎって鍋に落とした。

味噌を溶いて、少しとろりとするまで煮たらできあがり。



ごはんも

おかずも

今日はなんにも無し。

いつもより少し大きな汁椀によそったすいとんは

おつゆの上まで野菜があふれて

それだけでごちそうだった。

「具だくさんすぎない?」

「ほんとうだ」

「昔はこんなに入ってた?」

「うすーいおつゆばっかりだった」



両手をあわせて、

いただきますをして、

ふたりで食べた。



「おいしい?」

「おいしい」

蝉の鳴き声を聞きながら、

おつゆをふうふうと冷ましながら、

汗をいっぱいかきながら。

滋味豊かなすいとんを

彼女はどんなことを考えながら食べたのだろう。



終戦記念日は、わたしにとっては今は亡き彼女を思い出す日だ。

戦争がどうとかこうとか

そんなことは知らない。

経験したことのないものをわたしが語れるはずもないけれど、

おいしいと言いあいながらおいしいものを食べられる毎日が

ずっとずっと続けばいいと思う。



8月15日は、そんな日。