さかみちはきらい。

ふくありくりて そのさん


さて。
召集がかかって、いよいよかと緊張して心拍というか血圧が上がって気分が悪くなるわけです。
もう早く始まってくんねーかなとぐったりしていたら、「あと5分ありますね~」というお知らせ。
そして不意に高まる尿意。
いつものことですが、緊張でめっちゃおトイレ行きたくなるのです。
直前におトイレに行ってたとしても、強烈に行きたくなるのですwww
むしろレースが終わるまでおトイレに籠っていたい…。

そしてレースが始まり、ローリングスタート。
ローリング中はゆっくりかと思いきや、意外に結構な速度です。
そして1kmくらいかな、リアルスタートで一気に加速する11名の集団。
わたしはあっという間に最後尾に落ちました。

集団がこわい。
S字クランクみたいなのがこわい。
ゴムシートがこわい。
凸凹がこわい。
砂利がこわい。
こわいものがいっぱい。

試走は5周ほどしましたが、1周3kmくらいのコースはくねくねとたくさんのコーナーがあって、なんとなくこんなコースだったかな~ってくらいにしか覚えられていませんでした。
だから、ここにこんなコーナーあったっけ!?って焦ることもしばしば。
バイクコントロールの拙さをしみじみと噛みしめましたよ。

一周目で集団の約半分が脱落し、わたしはその人達を抜いて真ん中くらい。
先頭集団はまだ見えるからあせらず行こうと思いつつも、コーナリングの下手さで徐々に間が開いていきます。

二周目後半で、サポートライダーとして女子選手と一緒に走っていた金子大介選手が、「後ろにつけるならついてください」と半周くらい牽いてくれて、ちょっとのあいだ楽をさせてもらいましたw

そして最終周、前方で落車が発生したらしくスピードダウンを指示されました。
なんであと少しのところで!差が開いちゃう!!と焦る気持ちはもちろんありますが、それは仕方がないのです。
わたしもいつやらかすかわかりませんものwww
ちなみに、落車された方は草の上にばったり倒れ込んでいてびっくりしましたが、その後は無事に完走されたみたいでひと安心!

わたしは最後にもうひとりを抜いて、表彰台一歩前のところでゴール。
トップとは50秒くらいの大差がついていました。
今回足りなすぎると痛感したバイクコントロール、今後の大きな課題です。

わたしが表彰台一歩手前ということは、わたしより断然速いとり丸さんはもちろん表彰台なわけです。
副賞のチーバ君がきゃわわなの(*´ω`*)


そしてお疲れ様の肉棒をもぐもぐごっくんして、

ごちそうさまでしたん!

とり丸さんとは会場でお別れ。
彼女はバックパックからチーバ君の首だけ出して帰って行きましたw
ちょっと風邪気味だったのだけど、良くなったのかな。

さてさて。
行きは電車でここまで来ましたが、帰りは房総半島の内房を、フェリー乗り場目指して下りますよ。
そもそもわたしはロングライド好きですのでね、クリテの走行距離だけだともんのすごーく物足りないのです。
お天気がいいなら走らなきゃ損だよ!
しかもお船に乗れるんだよ!
むしろこっちが今日のメインだよ!
とばかりに踏ん踏んしちゃいましたよ。

そしたらあっちーの。

海に近いところを走ったから、登りが無いかわりに木陰もない。
走り始めてすぐくらいに、もう暑さにやられて頭痛がしだすレベルであっちーの。

さいわいコンビニだけはいっぱいあったので、ちめたいものと糖質をしっかり摂ってひとやすみ。

日陰に座り込んでもぐもぐするのはちょっと恥ずかしかったでした///
これからの季節は暑さとの闘いだねえ。

つぎでさいご。


すっぽんぽんで
ブログランキング・にほんブログ村へ
走りたああああああああああい

スポンサーサイト

ふくありくりて そのに


今回のクリテのコースは、なかなかどうしてえらいテクニカルでしたよ。
コース自体がテクニカル、そして路面状況もテクニカルwww
試走の時にびっくりしたのですが、
グレーチング・ゴムシート→直後に左コーナー→コーナー立ち上がり位置にゴムシート
っていうアホみたいなポイントがあって、ゴムシートはもれなくぼっこりと膨らんでいる箇所があるのです。
アスファルトが盛り上がったり割れたりしているところをゴムシートで覆って、タイヤがとられたりスリップしたりしないようにとの配慮なのでしょうけれど、そもそも突起がでかすぎてゴムシートの上から試走の速度で乗りあげても落車しそうになりましたよ。
もしこれで雨が降ろうものなら、落車につぐ落車でえらいことになってしまうわ。
コーナーを含むコースの一部には砂利が浮きまくりだったり、コースを仕切るポールとルートの位置関係が遠目からだとはっきりせず、コーナーまでの距離をつかみにくかったり。

クリアし甲斐のあるコースではある。
けれど、
どうにもクリテっぽくないコースでございました。
試走してなかったら危なかったかもしれないな。

三周ほど試走して、そういえば“彼女”がまだ来ないなあ、そろそろ着くころかな?とレース会場入り口をうろうろしていたら、やってきましたよ。
“彼女”こと、とり丸さんが。
今回のクリテリウムは、とり丸さんに「こんなんあるぜ~」って教えてもらってエントリーしたものだったのです。
同じカテゴリーで走れるなんて幸せウフフ///ってのが半分、あっちゅーまにぶっちぎられちゃうんだろうな~ってのが半分。
ぶっちぎられるのはいいのですが、彼女の走りが間近で見られないのが寂しいというかもったいないというか。
少しでも長い時間、近くを走れたらいいのだけれど。

さて。
試走が終わって、本番まで2時間30分ほど。
レース直前になると胃がなにも受け付けなくなるから、先にお腹に何かいれておかなきゃね~。
って、会場に来ていた和菓子屋さんのおだんごとくずもちをいただきましたよ。

おだんごは、ずっしりどっしりでっかくて1本100えん。
ぷりぷりのくずもちは250えん。
お赤飯とか素甘とかもありましたが、人気だったようで、みっちり詰まったばんじゅうがお昼頃までにはからっぽになっていましたよ。
お味もいいしコスパもいいし、人気なのも頷けるのです。

出張整体が来ていて、500えんで10分くらい揉んでくれたかな。
レース前のコンディション調整にと、とり丸さんとふたりで揉まれにいきましたよ。

受付表に、「気になるところは」とあったので「肩」と書きました。

「……ほんとだ肩…これやばいっすね」
容赦なく指でえぐってくるので、
「いいいいいいいいいいいいい」
「おおおおあああああああああ」
って悶絶しまくりました。

↓悶絶中

「背中もだいぶ…」
「ぐおおおおおおおお…」
痛気持ちいい!ビクンビクン!

他にもひざが気になるという話をしたら、ひざ周辺を揉んでくれて必要な筋の伸ばし方やらなにやらを要所要所教えてくれたりして、500えんで充実の施術。
終わったあとは背中から首筋にかけて超スッキリだったのでした。
これはくせになりそうだ!

マッサージを終えたら、次はアップですよ。
会場周辺は平坦直線の広い道路で、ちょっと信号が多いけれどアップするのにいい感じ。
30~40分くらい、心拍を上げようと会場周辺をいったりきたり、うろうろしたのでした。

そしてスタート15分くらい前に召集がかかりました。
召集直前にアスリチューンを飲んでオエエエエエってなるのは様式美。
ある意味儀式でしょうかね、これを飲んだらいっきに緊張してきましたよ。
エントリーなんかしなきゃよかった、って激しく狂おしく後悔する瞬間でございます。
ああ帰りたい。
もう逃げ出したい。
周りの女子選手がみんなマッスルゴリラに見える。

あいかわらずのお豆腐メンタルでございます。


いだだだだだだだだだだだだだ
ブログランキング・にほんブログ村へ
あだだだだだだだだだだだだだ

ふくありくりて そのいち


6月3日の土曜日。
翌日にレースがあるので、この日はスクール練をおやすみしたのです。
そんでおうちでゆっくり準備をしようと思っていたのですが、お外を見るとよく晴れているじゃない。
走ったら気持ちいいだろうな~って思ったら、やっぱりお外に出たくなるじゃない。
結局お日さまの誘惑に負けて、ちょっとだけ、少しだけ、先っぽだけ、三こすりだけ!って乗りに行っちゃったわけです。

ゆるく乗っておやつでも買いに行こうっと。
って、芦名にある芦兵衛までるんるんしながら走って、お目当てのナッツのタルトも手に入って、ちょっと踏ん踏んしちゃったりしながら帰宅して、おうちの鍵を出そうと背中ぽっけからウォレットを取り出そうとして…
そしたらウォレットと重なっていたらしきスマホがぽろり。

う、う、う、
ブログランキング・にほんブログ村へ
うわああああああああああああ

液晶が!

液晶がちんだあああああああ

ディスプレイの1/4が暗転して、1/2がザザザザザーって横線入りまくって、残り1/4がうっすら見える程度。
翌日のレース時に必要な交通やら召集やらなにやらの情報が確認できなくなってしまいましたん!

まあ、行きは輪行だし帰りのルートはガーミンに取り込んであるし、ガラケーもあるし、スマホのディスプレイの1/4は見られるから、なんとかなるかな…って考えつつもすごく不安。
スマホを使いつけちゃうと、いざという時びっくりするほど不安になっちゃうのね。

翌日の5日は、始発に乗って千葉県の蘇我まで。
そこで、第一回・フクダ電子アリーナクリテリウムが開催されるので、エントリーしていたのでした。

電車はずっと座っていられてらくちん。
でも、ほぼ二時間ずーっと乗りっぱなし座りっぱなしっていうのは、単純に飽きるのねw
スマホがいじれないので本を持って行きましたが、さすがに二時間同じ姿勢で読み続けるのはつらかったでした。

レース会場は蘇我駅からすぐ。
試走時間に間に合うかどうか不安だったのですが、自転車を組み立ててのんびり向かっても余裕でした。

そうそう、会場にはシャア専用ロードが展示されていましたよ!

SORA組みのアルミと、105組みのカーボン(ディスクブレーキ)。
カーボンのほうは、実機として招待選手がレース中に何度か出撃していたみたいです。

アルミはSORA組みだけどクランクはFSAだったよ。

今は新型SORAもケーブルが内装になって、見た目もすっきりだしSTIも上位コンポと見た目が変わらないのね。
変速性能もめちゃくちゃいいとかなんとか。
わたしのアンカーも最初はSORAだったんだけど、旧型はフロントをいじるたび「がっちゃん!」「バキッ」てうるさかったなあ…w

それにしても細部までジオン軍!かっこいい!


ハンドルも、


ステムも、

エンブレムも、

キャップも、

全部ジオニックロゴが入ってるのね。
これはシャア好きにはたまらんですな、三倍はやく走れちゃうよ!
ちなみにバーテープもジオニックのロゴが入っててめっちゃかっこいいの。
交換するときに同じものは手にはいるのかな?

メーカーさんに、専用のウェアとかアイウェアとか作らないんですか?って聞いたら、なんかそれっぽいものを考えているようなことをちょろっと話してくれましたw
えらい人もよくわかっとるんです。
実現したら完全にコスプレですな!
あとは量産型ザクのバイクとウェアを作って欲しいwww
わたし量産型に乗ってシャア専用機にくっついていくわwww

そんなわけでつづく。


ジイイイイイイイイイイイイイク
ブログランキング・にほんブログ村へ
ジオオオオオオオオオオオオン

にくぼうをください



握るとちょうどいい感じの重さと太さ。

肉肉しい肉棒でございます。

もう我慢できない!
ガブゥ!

もぐもぐもぐ

もう一本…もう一本欲しい…

両手に持って左右もぐもぐしたい…

本日はそんな肉棒を頬張るために、フクダ電子アリーナクリテリウムに参戦してきましたよ。
食べるための口実が欲しいからレースに参戦したようなもんです。
そんなことについてもまた後日。

ここ数日、少々立て込んでおりまして、記事の更新やらコメントの返信やらが滞ってしまい申し訳ありません。
秋に資格試験もあるので勉強もせねばならず、色々なことがゆっくりになるかと思いますが、マイペースにやっていければと思っています。
どうぞよろしくお願いしますん!


とりあえず
ブログランキング・にほんブログ村へ
おなかが減りましたああああああ

おわったの



最後はレース後のこととか雑感とか。

ゼッケンとセンサーを外してもらい、チームのブースに戻ったらお疲れさまと迎えてくれたチームメンバー。
走っている最中、ずっとずっと応援してくれていました。
びりっけつでも、ゴールするまで。
余裕がなくて振り向くことすらできなかったけれど、すごくうれしくてすごく心強かった。
応援してくれるひとたちがいなかったら、わたしは早々にあきらめていたかもしれません。
あーもうだめだしいいや、おわりおわり~って。
そしたら後々後悔しただろうな。

怪我や落車なく最後まで走りきれた安堵、知らない世界を経験した高揚感、びりっけつの恥ずかしさ。
いろんなものがまぜこぜになって頭の中はふわふわするし、酸欠でめまいがしてくらくらするしで、ちょっとハイになっておりましたよw
でもこれだけは忘れちゃならねえ!!
IMG_20170416_150320 (2)
かき氷食べるんじゃあ~
レースが終わったら絶対これ食べるって決めてたかき氷食べるんじゃあ~
本当は富士宮やきそばが食べたかったんだけど、キッチンカーが最終戦だけ来てなくて食べられなかったんじゃあ~

かき氷をしゃくしゃくしながら、最後のエリートクラスをのんびり観戦。
今回は超有名な剛脚ホビーレーサーが参戦していて、後続がどんどん回収されていましたよ。
千切っては投げ、じゃなくて、千切っては回収され、千切っては回収され、
たいちょうもさっさと千切られてさっさと回収されましたん。

おわりおわり!
回収されたのを見届けたわたしたちは、エリートクラスに参戦したメンバーなど最初からいなかったかのように撤収作業をはじめましたとさ。

ちなみに撤収作業中に何度か回収された選手の待機場所を見ましたが、屍累々とでもいいますかね、続々と回収されて島に人と自転車があふれておりましたwww
集団なんかとうに崩壊して縦に長~い列になっていたし、エリートクラスといえども相当な力の差があるようです。
来シーズンはどうなるのかな、観戦もこれまた楽しみになってきましたよ。

そうそう、当日は観戦に来ていたコーラさんにサコッシュをもらいましたん!
コーラさんありがとうございます。ちょうかわいい!!

フォントがかわいいポラールさんのサコッシュと、

ジローでイタリア。

グレーとぴんくって最高にかわいい組み合わせの色だと思うの。
昨日の日曜日にさっそく使ったら、サイズもちょうどよくてめっちゃお気に入り!
大事にしまっす!!!


今シーズン、まだ「負けた、びりっけつ悔しい!」っていう気持ちにはならなかったのね。
もともとそういう気持ちにはあんまりならない性質らしいんだけど、負けて当然、いい経験させてもらったな~っていう気持ち。
今回はこれでじゅうぶん。
来シーズンに向けて、これをやっていこう!っていうのが見えてきたので、ちょっとずつでもこなしていきたいな。

そんなわけで、大磯クリテリウムはとってもたのしかったですまる!!


でもやっぱり
ブログランキング・にほんブログ村へ
疲れるのきらあああああああい