さかみちはきらい。

かわいくない

コメントありがとうございましたー!
すべてお返しできたと思うのですが、もし抜けていましたらおしえていただければと思います。

さて。
うなぎにうかれて階段からころげた話には後日談があるんだよ。

その後使い物にならなくなったわたくしめーはお仕事を休みまして、部屋を這いずりまわっておトイレ済ませたりお風呂入ったりしていましたが、3日もすればそこそこ歩けるようになったのですよ。
で、仕事に復帰して、いつもの営業先にピンポンしたらお客さん目をかっぴらいて驚いてるんです。
「えっ、あなた駅の階段のてっぺんから転がり落ちて救急車で運ばれて入院したって聞いたんだけど…大丈夫なの?」
×3件。
そんなホラをお客さんに吹き込んだのはどこのどいつだwww
おかげで、お客さんに泣かれたりしてこっちもびっくりですよ。
ありがたいことですけれどもね。その話を鵜呑みにした上で大笑いしてたらずんどこ引きだわw

さてさて。
ビンディングシューズを選ぶとき、あまりに可愛げのないシューズばかりで悲しかったのです。
5cmのヒールは?
きらきらのビジューは?
華奢なストラップは?
ヒールが無いならせめてバレエシューズみたいなシルエットは?

うるせえだまれスイーツ()が!
とひっぱたかれそうですが、かわいくないばばあがせめて小物だけでもかわいいものを持ちたいと思う事くらい許してくれたっていいじゃない!ブヒイィィ!

なんかないかなーなんかないかなーってクラフト資材をごそごそ探していたら、レザーパーツが出てきたので、

赤と黒の花形をカシメて、

ためしにストラップに仮止め。

うーん…

やっぱりかわいくない。でもわたしののうみそじゃこのくらいしか出来ないっす。

ストラップに直に貼り付けると履いた時に調節できなくなっちゃうので、黒いテープに止め付けて、ループで通せるようにしてみようと思います。

なんか他にいいデコ素材はないのー


にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

やったった

昨日はうなぎ食べる日でしたか。
土用の丑の日というと思い出しますグギギ。

忘れもしない6年前の土用の丑の日、階段から落っこちました。
って書くと大げさですが、まあ実際は一段踏み外しただけです。
その日の夜、ご近所のスーパーでお高級な国産うな重が半額になっていたので、うっなっぎー♪うっなっぎー♪とうな重を買い職場に戻る時に階段を踏み外しまして。
右足首が、「ごりごりごり」とも「ごりゅごりゅごりゅ」ともいいがたいなんとも気味の悪いねじれ方をして、コケつつ着地しました。
宙を舞ううな重。
そのときは痛みよりもなによりも、今日の夕食がぐちゃぐちゃになったことのほうがショックでかかったんですけれども、次第に激痛が足を襲いました。
立ち上がったら、右足をまっすぐ地面に着けない。歩けない。
やーばーいー!!
なんとか片足けんけんで、壁にすがりつきながら職場に戻りました。
パートのおばちゃんたちに、どうしたの!?と心配され、事情を話すと大笑いされました。
ううう、「うなぎ半額」に目がくらんでうかれたばかりに…。
恥ずかしい。なさけない。ほんっとーになさけない!!

とりあえず、夜間救急外来に行ってきました。
レントゲンを撮るお兄さんがお姉さんでした。
「ん〜、もうちょっとこっちに寄ってちょうだい、ん、そうよお〜いいわあ〜」
お兄さんめっちゃいい筋肉してました。
で、結果。
骨折ではないでしょうと言われ、湿布と痛み止めを渡され、帰されたのでした。
そして職場に戻ってきて、目の前にはぐちゃらけたうな重。
蓋が付いていたからとりあえずは無事なのです。
ええ、食べましたよ。
「おいじい…(グスッ」
って半泣きで。
なにが悲しいって、うなぎ…そんなに好きじゃないってとこですかね。
診察・検査・処置料で6000円くらい。
半額うな重、高くつきましたわ…。

そんなあま…にがすっぱい夏の思い出。


さてさて。
火曜日は自転車朝練です。
どこへ?


湘南国際村だよ!さかみち!!削れろ!!

でもね、今回、足付き無しです!!
一度も足を付かずに、いつものファミマにたどり着きました。
これはビンディング効果なのかしら?そうなのかしら?
速度は7.5〜11km/hで、いつもと同じくらい。
筋肉がついたというよりは、慣れとメンタルが強くなったのとビンディングシューズの複合的な要因で登り切ったのかも!

やったー!!って浮かれて、朝ごはんにおにぎりと菓子パン的ななにか。

でもこの菓子パン、カロリーが500kcalもあるんよ…。
びっくりして、半分以上残して持ち帰りましたw

さあ、帰りはお楽しみの下り…って下っていたらびっくり!
車道の左側を、外人さんがこんな顔(゚∀゚)しながら登ってくるんですよ。
おまええええええええー!
うしろを確認したら、幸い車が来ていなかったので右に逸れましたけど、もしこれで車がいたら…!ガクブル!
くっそー!しりこだま引っこぬくぞ!!

まとめ。
走行時間 1時間40分15秒
走行距離 29.73km
アベレージ 17.8km/h←フラペ時と変わらない…w
消費カロリー 460kcal

かんそう。
しりこだまってなんですか


にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

みうらはんとう かえり

城ヶ島に着いたよ。
さあさあ、おひるごはんを食べましょうでへへ

おひる!

まぐろのヅケとイカのミックス丼、1000円(税込)ですよ。
おいしいな!
おいしいな!

こちらは、京浜急行の「みさきまぐろきっぷ」というお得なお食事券(1500円相当)付きのきっぷで人気のしぶき亭さん。
ローディさんがたにも人気のお店なのです。
お店の裏にはバイクラックが置いてあって、クリートが付いたままでの入店もおk。
オーダーを通す時に、自転車さん一名!と言われていました。
なぜ「自転車さん」というふうに区別するかというと、サイクリストさんにはイカのゲソ天をサービスしてくれるからなのです^ ^
到着したのが13時近かったのですが、結構な人入りでした。
みさきまぐろきっぷのお客さんが多かったなあ。
京浜急行のきっぷで行くと、ほんとお得なんですよ。
同じメニューでも、ゲソ天のほかにまぐろとねぎのくしかつと、まぐろの酒盗が付いたりして、そこに500円分のお土産付き。
あとはレジャー施設の入場券とバス電車の条件付き乗り放題と、1日満喫できちゃいます。

さてさて。
あんまり遅くなると道が混むので、そろそろ帰ります。
帰りは下りが多めでいいのですが、14時頃でも随分渋滞していました。
途中で謎の道の譲り方をしてしまってローディさんに頭をかしげさせてしまったりしつつ、どうにかこうにか秋谷の海まで戻ってきてひと息です。

結構な波の荒さなんですけど、子供さんがぷかぷか浮いて余裕で遊んでたりするのがすごい!
慣れていればなんてことないものなのかな。
BBQしてたりして、ゆったりのんびりいい感じ。
逗子とは大違いだ…。

海を眺めるふりをしつつ休憩中w


それにしても、三浦半島はあんまり暑くなくて気持ちよいです。
向かい風はきつかったけど、汗をあんまりかかなくて済みました。
気になるお店もあったので、またそのうち行こうかな。

まとめ。
走行時間 2時間49分51秒
走行距離 52.32km
アベレージ 18.4km/h
消費カロリー 721kcal

かんそう。
ビンディングの効果はまだよくわからぬん


にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

みうらはんとう ゆき

昨日の続きですよ。

土曜日の夜っていうか日曜日の未明にビンディングシューズにクリートをくっつけて、ローラー台で練習してからお風呂入って就寝時間は午前3時。
6時には起きようと思っていたけれど、ばばあは体力がないので、たった3時間寝ただけでは体力は回復しないのです。
いつのまにかめざまし止めてたよこんちくしょうめーい
しかもねーこの日は生理2日目だったんですよ。
まったくさあ、普段くっそ役に立たん器官のくせにこんな時だけ存在を主張するとか!
もっとこう、月曜日にそそくさと始まって、週末には終わってすっきり、みたいに自分で決められればいいのに。
身も蓋もない話で申し訳ないですけれど、毎月はらはらさせられるんですよ。
日曜日には来ないでよ、頼むから!って、いっつも気が気じゃないんですよ。
体調崩すし、お腹ゆるくなりますし。
そんな時にお出かけなんかしたくないですけど、でも、貴重な休日にお出かけしないっていう選択肢は無いのです。
仕方ないね。

この日は、また小田原に行こうかと思っていたんです。
ビンディングシューズの使用感を知るために、今まで行ったことがある平坦な道を走りたかったから。
でも朝8時には出ないと、暑かったり混雑がひどくなったりで帰りが大変なんですよ。
なので、行き先を変更しなければなりません。

と、いうわけで。

三崎口に来ちゃったねー!!

畑の肥料ちょっと臭いねー!!

そう、葉山を抜けて横須賀へ、そして三浦半島へ。
片道25km、城ヶ島を目指しちゃうんだぜええ!!

やっぱり道路は混んでるのですが、それでも逗子〜鎌倉方面に比べたらとんでもなく快適です。
基本、ファミリーカーばっかり。DQN車は見かけず、運転も穏やか。
土地柄、家族で遊ぶのにちょうどいいところなんですね。
…しっかし、アップダウンが激しいです…。
なんで海沿いなのに平坦じゃないんですかね。
なんで山登ってるんですかね。
しかも激しく向かい風なんですね。
えっとビンディングペダルとシューズの使用感ですか?

(°∀°)わっかんないよー!

だって初めての道だから…(泣
いつもの134号線だったら、どこがどう違うのかわかったと思うんだけどな。
あっでも、引き足がどんなもんなのかは、ちょっとわかった気がしますよ。
緩い坂道の手前で引き足を意識して速度を上げておくと、その後が楽に進める…ような気がしたんです。

そんなこんなで城ヶ島大橋のいりぐち。

自転車の通行料は無料なのです。

橋の上から。

もう少し右手の下ほうでは、磯遊びをしている家族連れがたくさん。
いいなあ貝食べたい。
おさかな釣りたい。

つづきますよ。


にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

はめられた

ビンディングペダルに交換してからはや1週間。
ネットでいろんなビンディングシューズを物色していましたが、

蛍光グリーンとか無理ですごめんなさい
サンダルタイプって冬どうすんの?雨降ったらどうすんの?
4万円ってどういうことなのふざけんなー!
5万円ってどういうことなのあほんだらー!

って、どれを見ても決められないのでした。
結局、お求めやすくてとっつきやすいシマノのシューズをポチって、昨日おうちに届きましたよ。

サイズはぴったり。

コメント欄で教えていただいた、マルチリリースのクリートも。
ジュンちゃんさん、ありがとうございました!

ドMの刻印が入っておる…って、マルチのMでしたよ残念。

仕事が終わってから、夜中の1時に取り付けです。

うーん、どうやっても拇指球の下には来ない気がするんだけど、どうなんだろう?

このあと、固定ローラーにがちゃこんと固定して、キャッチ&リリースの練習をしてみました。
硬い!
超硬い!!
自転車屋さんには、ペダルのバネ調節の+−はいちばん適した状態にしてあるから、最初はいじらないほうがいいと言われていましたが、いかんせん硬いのです。
最初に右足をはめた時、ガギッ!!て結構な音と衝撃があって、左足も同じような状態。
外そうとして足首をひねると、関節に響きます。

これ、実走の時って何度も何度も着脱するんだよね?
その度に足首にこんな負担をかけてたら、確実に痛めるよね?

って、どうしても納得いかなかったので、バネをちょっとずつ緩めて練習です。
何度か緩めて、ちゃんと楽に着脱できるようになりました。
練習している時に左足のクリートがすべってペダルより前に出て、ふくらはぎを強打して「あがぁあ!」って悶絶した午前2時。
ベッドに入ったのは午前3時。
あした(?)は6時に起きるぞー!


おはようございます!!
8時30分です!!
「ぎゃああああああ」


さて、どこへ行きましょう。


違和感が仕事しないバナー
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

とうとう

付けてしまいましたよ


前記事のあたまがおかしいウッディにもコメントありがとうございます。
いろいろ含めて、またあした。





にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

あそびましょ

今日は自転車関係ないよ。


ウッディにナース服、と思ってダイソー行ったけど、ナース服が無かったのです。
なので、

ウェイトレスウッディ。

なんかねー意外に似合っちゃって腹立つんだよ。

休日の竹下通りにいそう。
くまのぬいぐるみとか持ってそう。

そんで不二家にいそう。

ぺこちゃん?

まっほーうしょーじょっになっりたっいなっ♪

マミ先輩のおっぱいを狙ってティロ・フィナーレくらいそう。

キラッ ☆彡

あざといわ〜
あざといわ〜

そんなウッディはウェイトレスさんの靴を手に入れたようですよ。

においは如何でしたか?

ドール用のドーナツがすごくいい出来でおいしそう。
リーメントも真っ青。

ひとつ巻きぐそ混ざってます。


なんか腹立つバナー
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
女性サイクリストどこいった

だからふざけんな

暑すぎて鼻からのうみそがもれそうです。
とろけるおいしさ!


なんでこんなに暑いの。
暑いのになんでこんなとこ来ちゃったの。
馬鹿じゃないの。

そりゃ、復習はさ…大事だよ…。


湘南国際村来ちゃったよきゃっほーい!!
勾配7%だって!
なーんだたいしたことないじゃんとか思いますかふざけんなー!!

見にくいけど市の境界表示の下に7%の標識。
今日の牧場はあんまりうんこくさくなかったよ!

いや今日はですね、昼間の仕事が終わるのが早かったので、どこかに行こうと思ったんですよ。
でも134号線は死んでるんですよ。
そしたらこっちにしか行くとこ無いんですよ。

今回、足を付いたのは2回。
ちょっと進歩したじゃーんとか喜んでる横で、この坂道をおかわりしてるひとがいたりするんですよ。
おかわり3回くらいしてた。
えっと、その脚は改造手術とかしてるんですか?動力が太陽光発電だったりするんですか?
背中に太陽光パネル仕込んでるんですか?

14時頃、湘南国際村のファミマに到着しました。いちばん暑い時間に登ってきたw
お若いローディさんがたがお外のテーブル席で休憩中でした。
休憩中にすんませんねデブが邪魔してすんませんねデヘヘ(被害妄想

もう、しばらく行きたくないんだけど…他に行くところ無いなあ…。
次はどこ行こう。


まとめ。
走行時間 1時間44分09秒
走行距離 30.98km
アベレージ 17.8km/h
消費カロリー 490kcal

今日はポエムちっくなかんそういってみようか。
馬鹿みたいにペダルをまわして、
服地を絞ればしたたり落ちるほどの汗をかいて、
息を切らしてたどり着いた先で得たものは、
心地よい疲労感と、美しい景色と、
天井知らずの食欲なのでした。
(お茶1リットル ペットボトル1本 アイスボックス1個 おにぎり2個 フィナンシェ2個)

食いすぎ。


にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

ふざけんな

うんこ注意。


昔、家族でよく湘南国際村にごはん食べに行ったんですよ。
最近ちょっとコースがマンネリ化してきているので、湘南国際村なら近くていいじゃないと思いたち、今朝はこちらに朝練に向かいました。

ふっざけんなー!!
湘南国際村ってめっちゃ山じゃないのー!
車でしか来たことないし、久しぶりすぎて忘れてたよ!
湘南国際村入り口あたりで道の先を見たときの絶望を、みんなにおすそ分けして差し上げたいわーい。

そんなわけで、葉山の道を一直線。
もうすでに坂。
もうすでにフロントはインナー。
もうすでにお疲れ気味。


ひーこらひーこらと湘南国際村へ続く道をインナーローで。

ここを過ぎるとねえ、すっげ臭いんですよ。
牧場があるからね。
フレッシュうんこの香りがね。
こう、じめじめした風に乗ってふわ〜っとね。
早く抜け出したいと思っても、インナーローで息もたえだえ。
はぁはぁと荒い息継ぎで吸う空気はフレッシュうんこ。
牛さんや…あたしゃ巻き巻きしたうんこソフトクリームが食べたいよ…。

湘南国際村に入るとすぐに、ファミマがあります。
とりあえずここでゴール!
でもメインの研修棟やら宿泊棟やらはもっと登った先にあります。

絶対行かない!

朝ごはんのエビマヨおにぎりを立ち食い。

このあとは、あれだけ苦労して登った道を一気に下ります。
今回、4回も足を付いたことはここだけのおはなし。
もう行かない…多分…きっと……。
ばたんきゅう。


まとめ。
走行時間 1時間44分14秒(朝練+通勤)
走行距離 30.72km
アベレージ 17.6km/h
消費カロリー 461kcal

かんそう。
坂道削れろ!

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

くさいおんな

夏はつらいのです。
ちょっと自転車で走っただけで、相当な量のデブ汁汗が出ますのでね。
帰宅後に自分をにおうと、なんか、ぞうきんみたいなにおいがします。
洗濯の量が増えて増えてたまりません。
グローブは言わずもがな、バックパックもなんだか中高生の運動部の部室みたいなにおいがするので、洗濯機にブッ込んでやりましたよ。

さて。
わたしは、OGK KABUTO リガス2レディース というヘルメットを使用しています。

女性用なのでこれでも小ぶりなんでしょうが、それでもやたらでっかい。
これ着けてるときに知り合いに会うと、でっかい!って笑われます。

で、裏側にネットが貼ってありますよね。

一回使用したあとのネット。ファンデが付いたり謎の汁を吸ったり。
これね、当たり前なんですけど、汗かいたあとにそのまま放っておくと、めっちゃ臭くなるんですよ。
なんていうか…、
お外でフリーダムな生活をしている方々と、同じようなにおいがするというか…。
においフェチなわたしにも、これはちょっといただけないにおいです。

と、いうわけで。

んべりべりと剥がしまして、これも洗濯機にブッ込みます。
内部のスチロール部分も軽く水拭きしてきれいきれい。
洗って乾かしたネットを取り付けて、完成です。
いつもこうやってお手入れしていたのですが、なんでか、お手入れしたばっかりなのに臭いんですよ。
くさい!
ほんとくっさい!
こんなにもいただけないにおいなのに、ついつい嗅いでしまうにおいフェチの悲しい性よ…。
で、どこがくさいのだ。
どこだどこだ。


…うっかりしていました。
くさかったのは、ここ。

アジャスターのうしろ!

後頭部のデブ汁汗を吸うだけ吸って、長期熟成されておりました。
いやあ…
人間って、こんなにもくさくなれるんですねえ…。
というわけで、こちらもぺろっと剥がしてお洗濯。
ようやく不気味な悪臭から解放されたのでした。

ちょっとさみしい。


にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村