さかみちはきらい。

おでーとびより じごくのほんばん

箱根噴火したー!!
来月からしばらく通うことになりそうなんだけど、大丈夫なのかな;;;;;
あと旧東海道の、薬品積んでた事故車両ってどうなったんだろう。通れるのかな???


さて成木。
突然ですが、ゴール地点から。

ちにました。
なんだここwなんだここwwwwきっついわー!!!!
最後の最後まで手を抜かない坂道に、こりゃあ確実に殺りにきているな…と魂が抜けそうになりながら登りましたよw
でもあんよは着かなかったの。
がんばったの。

ダンボーもちにました。

成木の家から5km、平均勾配10%。
あーなんか似てるなーと思ったのだけれど、この感じは大雄山最乗寺のコースによく似ています。
でもあそこは平均10%でも距離はもっと短いもんねえ。
わたし、36分もかかりました。
-10kgの減量をしてこのタイムだから、以前だったら登れなかったかも。
ああ…がんばってもっともっと減らそう。

女性の最速記録は、たしか17分くらい。
やばいwww電アシ乗っても勝てる気がしないwwwwww

ちなみにとり丸さんは超余裕ぶっこいてました。
らくらく漕いで、途中振り返ってはひとの必死の形相をカメラにおさめてにやり。
くっそーくっそーはっらったっつっわー!!
今に見てろよー!
追いついて追い越してやるんだからな!!!!

うそです無理ですごめんなさい。
ちょっと言ってみたかっただけです。

成木のてっぺんは、なーんも面白いものがないの。
景色はまったくもって楽しめなくって、唯一湧き水がじょろじょろ。

でも飲むにはちょっと…な感じw
冷たくて気持ちよかったので、顔にばしゃばしゃかけちゃった。
塩分が目にしみて痛かったから助かった!

ゴミ捨て禁止の看板のこれ。

まさか散弾銃ぶっ放した?

ひと息ついて、ダウンヒル。
行きはとにかく登り切ることを優先したので、下りながら写真を撮りましたよ。

成木のコースは、途中から林道に入るので街灯やガードレール等はなーんもありません。

スピード出しすぎると、すっぽーん!って道路から飛び出しちゃいそうw

木に引っかかるだろうけど、これはこわいね。

あと、成木は苔がすごい!って聞いていたけどほんとにすごい。

でもこの日はいいほうだったみたい。
日陰のところはあっという間に苔むして、ズルズルになってあぶないらしいよ。


このあとはてんごく。


きつかったああああああああ
ブログランキング・にほんブログ村へ
でもたのしかったあああああ

スポンサーサイト

おでーとびより じごくのいりぐち

なんかまたベースのひとにくっそまずいグミをもらったんだけど、うちのパートさんがめっちゃ美味しいってもぐもぐ食べてる。

おといれの味がするんだよ。
口の中から芳香剤のにおいがするんだよ。
どうしてこれが美味しいんじゃー!ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン !!

さて。
きのうはこんなところからスタートしたのです。

東京都の拝島駅ですよ。
6時ちょっと前の電車で輪行して2時間くらい。
自転車組み立てて、駅前のファミマでおにぎりもぐもぐ。
そしたらやって来ましたよ、おデートのお相手が!!

ででーん。

そう、今日のおデートはプリングルスさんとり丸さんとなのです♡
いつ見てもかっこかわいいCAAD10。
あ、あんこさんは昨日から後輪のみカラータイヤになりもうした。

25Cはカラータイヤが少ないのね。
げんさん。さんが、こんなんあったわよと教えてくれたやつ、パナレーサーは安心の日本製。

タイヤを換えてみてびっくり、黒タイヤよりも赤いカラータイヤのほうがフルクラムのロゴが目立つの。
そのうち前輪のタイヤがちびたら同じのにしようっと。

ちっとお話ししつつ、本日の目的地へ向かいます。
途中セブンで補給。

何にしようか悩んでいたら、板チョコアイスのチョコミントあじと目があってしまいました。
ああ…くっそ高い糖質…。
でもきょうは走る日だもの、食べちゃうんだぜ!!うま!うま!

そしてまずはここ。

成木市民センター。
東京ヒルクライムシリーズ・成木ステージのスタート地点なのですって!
そう、昨日は行きたい行きたいと思っていた成木に連れて行っていただいたのです!!

市民センターからしばらくは、ゆるゆると景色を楽しみながらのぼります。

東京都内とは思えないような、長閑な景色。
車もあまり来ないし、車道横を川が流れていて、気持ちのよい空気です。

やってきました成木の家!

わたしねえ、とり丸さんがブログで成木の家に寄った、とか書いてあるのを読んで、ここはとり丸さんの実家かご親戚のお家だと思ってたんですよね。
したらそうじゃなくて、ハイカーさんや自転車乗りさんがたの憩いの場?休憩所?そんな感じのところだったのでしたw

ところどころにある鉄製の看板やスタートマークは、地元の工房のかたの作ったものだそう。

かわいくてやさしい感じ。

成木の家はこんな感じ。

風通しがよくて、すごく居心地が良かったよ。

まあどうぞどうぞ。

おくつをぬいでね。

成木の家の裏から川におりて遊べるんだけど、小魚がわらわらいたよ。

あとでもう少し大きいの見て思い出した、これは多分アブラハヤ。

こすもす。

まだまだ秋は先なのに、一輪だけ咲いていたよ。


さあさあお遊びはここまでなのです。
ここは地獄の入り口。
地獄の本番へとまいりましょう。


かくごはいいかやろうどもー!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
しまったやろうはいなかった!

とりのひきにく

本日、とりにくさんはひきにくさんにされてしまいました。
来月はもういちどひきにくにされて、にどびきさんになるんですよ。
しかし今日行ったところもいいところでした。
近かったら週に何度でも通うのにな。

そんなこんなで、せっかくコメントをいただいたのにお返事遅くてごめんなさい。
あしたくらいにはお返しできるようにしまーす!


ちらっ


なに見てんのよ!ちょきちょき!!

切り落とすわよ!!


ちかれたあああああああけど
ブログランキング・にほんブログ村へ
またいきたいぞおおおおおお

りょうてにじてんしゃ

きょうは自転車2台を並べてごしごし。
2台あるとお手入れの時間も2倍なのね…。
大変だけど、並んでる姿を眺めていると時間を忘れてしまうくらいしあわせなの。

うん国際村に行ったりうん国際村に行ったりうん国際村に行ったりしてますが、それはまた後日。
今日はこれからお仕事、明日はおデートなのです。
おデートと言いつつ多分ちに体になって帰ってくるので、続きはまたこんど!

おともだちがいたの。

でも道路と同化しそうなの。


もうらめえええええええええ
ブログランキング・にほんブログ村へ
ちんじゃううううううううう
ってなって帰ってくるよ。

ふたたびのちば ふらりとみやま

さてさて!
金谷港から富津岬まではGoogleMAPを利用し、富津岬から次の目的地まではとり丸さんおすすめのヤ○ーカーナビを利用してみました。
今回の目的地周辺は道がこみいっていないのでGoogleMAPでも問題なかったのですが、○フーカーナビのほうが使いやすかったです。
よく喋ってくれるし、地図が見やすいよ。
車を運転する友人もこのアプリを利用していたのですが、じぶんが持っていたナビよりも性能がいいわ…だそうですw

そんなこんなで到着しましたハイウェイオアシス・富楽里とみやま。
半年ぶりぶり。

ここは高速道路からも一般道から徒歩でも入れる道の駅。

さっそくお目当てのものを食べるよ!

一週間ぶりのおこめ!糖質!うおおおたぎるー!!

奥の串はくじらの竜田揚げ。
そして竜田揚げの下にはさんが焼き。
さんが焼きは、鯵と野菜を合わせて成形して焼いたものらしいよ。

くじらって缶詰の大和煮しか食べたことがないから、味の良し悪しがよくわからないんだよね…
でも決してまずくはなかったです。めっちゃ美味しいものでもなかったけどwww
さんが焼きは、さつま揚げっぽいものを想像していたら全然違いましたよ。
鯵そのもの!って感じで美味しかったのです。また食べたいかも。

いちばんのお目当てはこれね、いわしのつみれ汁。

前回すっごくおいしくて、また食べたいなあって思ってたの!!
そしたらなんか今回はそうでもなくて、ちょっとしょんぼりしてしまいました。
なんだろな、つみれの中に入っている生姜やねぎが少なかったり、熱々じゃなかったり。
いわしの旬じゃなかったのかな?なんて思ったりもしたけれど、いわしって今が旬なのね…。
うむむ、なんだか納得いかないw

なんもう食べ過ぎておなか苦しかったんですが、せっかく来たのですからデザートもいただかねばならんです。
これは使命です。

近藤牧場さんのリコッタチーズのプリン。300えんくらい。
プリンっていうか濃厚なクリーム状のなにかですね。
食感は、パステルのプリンに似てる。
これは当たり!ちょうおいしかった!!


さて。
このとみやまはでっかい道の駅なのでお土産コーナーもおっきいのですけど、そこに「千葉限定おとなのふりかけ」があったのですね。
目を引いたのが、マザー牧場のチーズあじふりかけ。
へえ〜へえ〜マザー牧場のチーズを使ってるんだって!
そしたらげんさん。さんが
「そんなのウソよ。きっと北海道かどこかのチーズを使ってるのよ。」
絶望した!
貴様には絶望した!!

そんでね、ここには夜露死苦系の文字が入ったステッカーとかシャツとかも売ってるんですよ。
げんさん。さんがそういうのをしつこくしつこく勧めてくるんですね。
好きなかたには申し訳ないですが、わたし、そっち系がめちゃくちゃ嫌いなんですよね。
んで、なんでそんなもん勧めるのよ!って聞いたら
「かっこ悪いから。」

………。

ちねばいいのに(真顔


そしてうんこの粉末。

おっとまちがいた!
うんこでした。
ちがう!
うこんでした。
そんなわけで。
なんだかんだと見てまわって、プラムとピーナツみそをお買い上げ。

そろそろ帰りましょうかというとろこで、小雨がぱらついてきてしまいました。
そんななか、ちょっと脇道に入ったところで衝撃的なものを発見!!

なにしてるんだかよくわかんないんだけど、ふと見たら男どものおしりが丸出しなんですよ!
よく見たら、黒い「T」字状のヒモ。
えっ
えっ
Tバック!!?
って思ったらどうもそうじゃなくて、
黒 い ふ ん ど し !!
えええええええ黒ふん!?
なんでなんでなにやってんの!?
おしり!おしり!
うっそはみ出さないの!?
横チンしないの!?
ポロリしないの!?
見えなああああああああああ

はぁはぁはぁはぁ
落ち着こう。
なんか小型のお船を押してたのですが、そういうクラブ活動的なものがあるんですかね。
女子もいましたが、こちらは競泳用の水着を着用していらっしゃいました。
チッ

そんな感じで金谷港に到着。
予定よりも1時間ほど早いのですが、雨も降ってきちゃったしほかに見るものもないのでお船に乗ってしまいます。

ここでげんさん。さん。
「そういえばこのあいだアチシの写真を晒したわねッ!罰として階段から突き落としてやるわ」
ドンッ
ごろごろごろごろごろ
「ぎゃあああああああああああ」
ドサッ
フェリーの階段から突き落とされてしまいました。
さらにげんさん。さんはわたしのでろりんに乗っかって逃走!!
「ちいさ〜い三輪車みた〜い

三輪車…

三輪車…

三輪車…

悲しいので、もっと写真を晒してやります。
げんさん。さんはナルシストなので自撮り写真でステッカーとか作ってるんですよ。
こんなのとか、


こんなのとか。

若者……若者!?

ついでにげんさん。さんのダンボーにもソフトクリームを投げつけておきました。

なにしますのん

そして仕上げに、船尾からカモメに向かって、捕獲したげんさん。さんをブン投げましたよ。
カモメの餌付けです。
カモメはげんさん。さんをくちばしでナイスキャッチし、ひとくちで食べてしまいました。

そうそう。
みなさんゾエア幼生ってご存知ですか?
海老とか蟹とか甲殻類の幼生で、海水浴中にちくちくするあいつらですよ。
あれね、大半はゾエア幼生の仕業ですが、実はちょっとだけげんさん。さんの仕業なのです。
げんさん。さんはね、じつは「げんさん」という単細胞生物の集合体で、
1.カモメが食べてうんこ状になった単細胞生物「げんさん」が海中に散らばる
2.「げんさん」が海中を漂って、ふたたび集合してげんさん。さんになる
3.たまにはぐれた「げんさん」が、海水浴客にしがみついてちくちくする
という生態なのですよ。
だから、ブン投げてカモメに食べられちゃったげんさん。さんは、お船が久里浜港に着岸するころにはほぼもとの身体になって、港でお船の到着を待っているのです。
「遅いのよ!プンプン!」って。
ちなみにはぐれちゃった細胞は、新たに細胞分裂して深海でげんさん。さんになってます。
未だ未知の世界の深海には、たくさんのげんさん。さんがいるのですよ。

そういえば、フェリーに乗っている時に貨物船と遭遇しました。

でっかい!

フェリーの船長さんが、どこそこの国の貨物船で、全長何メートル、何トンとかって解説してくれるの。
貨物の色がちょっとレトロちっくなカラーのブロックみたいでかわいい。


そんな感じで今回の千葉行はおしまい!
なんとなーく微妙な収穫でしたが、冬に行くと富津岬から富士さんがめっちゃきれいに見えるそうなので、またそのうち行ってみようかな。
長々と読んでくださり、ありがとうございましたん!


はみちんはどこじゃああああ
ブログランキング・にほんブログ村へ
ああっおまわりさんごめんなさいごめんなさい
違うんです誤解ですううううう

ふたたびのちば ふっつみさき

先日の参考動画をうっかり大音量で流しちゃったり、ご家族に聞かれてしまったり色々あったようでwww
さーせんwフヒヒさーせんwww


さて。
日曜日はげんさん。さんと、久方ぶりにお船に揺られてやってまいりました暴走房総半島。
朝5時に待ち合わせ、久里浜へと向かいます。
いつもはげんさん。さんに前を牽いてもらっているのですが、今回はわたしがげんさん。さんを轢く…んじゃなくて牽くことにしたのですよ。
なぜなら、近々ゲストさまがたに三浦半島をご案内するという大役があるからなのです!
わたしが前を牽くなんてそうそうありませんのでね、どうやったらいいのかよくわかんないんです。
なので、げんさん。さんで練習しましたよ。

そんなこんなで久里浜のフェリー乗り場へ着きました。
お船の中まで自転車ですいー。

この日はお昼前くらいから小雨の予報。
どうなるかな。

自転車は、手すり的ななにかに引っ掛けられるのです。


ハンドルには傷がつかないように緩衝材をかませて


ホイールには輪留め。



本日の船長・ダンボー氏が朝のご挨拶なのです。

「わたしはお金で動く。」
それダンボーのキャッチフレーズです。
わたしちゃんと乗船料払いましたよ。

きょうはここで操縦するんですって。

みぎ〜ひだり〜ぶんぶーん

ちなみに6時20分の始発なのです。

それでも結構なひと出にびっくり。
千葉ってゴルフ場がたくさんあるの?
ゴルフバッグがたくさん置かれていました。

出航まで、ダンボーもひとやすみ。

そういえば、船尾あたりからかっぱえびせんを投げると、カモメが食べにくるんですよ。
船内で、カモメの餌付け用としてかっぱえびせんが売られているのです。
そんなもん鳥に食べさせたら塩分で腎臓ダメになるだろと思ったんですけど、海鳥って塩分強いもの食べても大丈夫なのかしら…。

そんなこんなで千葉県は金谷港に到着ですよ。
所要時間は40分ほど、ちょっと船内をふらふらしてたらあっという間に着いちゃう。
自転車の輪留めを外してもらって、千葉県に上陸なのです。

半島ぶりの千葉、今回は日が長いので目的地はふたつ。
まずは富津岬目指しますよ。
富津岬に、見たいものがあるのです。

スマホでGoogleMAPを立ち上げ、ほんとにこんなとこ入って行くの!?みたいなところに連れて行かれつつも道中、良い景色が見られました。

露出失敗w
田んぼがめいっぱい広がってるよ。

千葉は平坦がずーーーーーーーっと続くのね。
ここまで平坦が続くとさすがに退屈になっちゃう。
たまにアップダウンはあるから地味に疲れるんだけど、土地が広いわりに道が狭いから走りにくいかな。

それにしてもひとを牽くってむずかしいね!
げんさん。さんはだいたい28km/h前後で走るかたなのでそのへんを気を付けて走るんだけど、ちょっと調子に乗るとすぐに30km/hオーバーしちゃう。
(いくら速く走ってもげんさん。さんはもちろん余裕で走れるのだけれど、自分のペースを崩さないので、いい練習台なのです。)
逆に速度を緩めすぎると後ろからラチェット音が聞こえるから、ああ流してるな、遅すぎたな、って焦っちゃう。
そして登りは遅いのですぐ後ろに付かれてしまう…。
手信号が右手で出せないし、進路変更もうまくできない。
いろいろ考えさせられるものです。


さてさて、金谷港から約30kmほど走って到着しましたよ、富津岬!
これは富津岬の先端にある、五葉松をモチーフにした展望台なのです!

これが見たかったんだ。
でも事前に見た写真とはちょっと違うwwwww

入り口がたくさん。

好きなところから登れるけれど、老朽化のせいかたまにメンテナンス中で進めないところもあるのね。
そしたら少し戻って別の階段から登りなおしw嫌がらせだろwww

さあさあ登りましょう。


ひとマスごとに椅子が置いてあるので、疲れたらご休憩。


ダンボーもご休憩。

はぁはぁはぁはぁ

たいした高さでもないのに、一気に登ると疲れるよ。

くたびれた。

さすが展望台!
お天気は悪いけれど、そこそこ遠くまで見ることができますよ。

まんなかに見える大きな建物は横浜MMのランドマークタワー。
横のクイーンズもちゃんと見える!
晴れてたら、もっとずっと気持ちいい景色が見えたかな。ざんねんでした。

くるりと反対側を向くと、千葉県から飛び出したように見える富津岬の全景。

この道路の右側から来て、左側からふたたび出発しますよ。
さあさあ、次の目的地へ向かいましょう。



海くっせーーーーーーー!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ちょーくっせーーーーーー!!

なまいきいちごみるく

自転車にうつつをぬかしているあいだに、黒執事2冊、乙嫁語1冊の新刊(すでに新刊じゃないw)が発売されてた!
すっかり忘れてて、本屋さんでびっくりしたよ。
自転車ってとんでもない時間泥棒だわ。


さて。
きのうはたいして走ってないのにくたびれました。
おうちに帰ってインコといっしょにお夕飯を食べて…うと…うと…
Σ ´д` ハッ!!
って気付いたら午前3時すぎ。
安定の行き倒れですよ。
まあそれはおいおい書くとして、とりあえず先週のことでも。

この赤くてドロドロの液体。

なんだかわかるかな

こっちは関口牧場の濃厚白濁液/////

うしちちです。

これをな!

合☆体
させるとな!

なんかおぴんくいろの液体ができるよ!


正解はこれ、いちごみるく!!

1枚目の赤いドロドロの液体は、いちごを粗く潰して甘味料を投入したものなのでしたん!

これやばいよ。
めっっっっっちゃおいしいよ!
カフェラテもティーラテもおいしかったけど、いちごみるく最強!!
もっと早くにやってみればよかった。
残念、いちごの季節は終わりなんだよねえ。
もうスーパーにも八百屋さんにも置いてないの。

さて。
うちのお風呂には天井にスピーカーが埋め込まれてて(YAMAHA製のお風呂だかららしい)、お風呂の外のジャックに適当なデバイスから音源を引いて曲を流せるんだけどね。
このあいだ、これで「生意気いちごミルクDAYO!」を大音量で流しながらお風呂掃除をしてたんだけど、窓を開けっ放しだったことに気づいて死にかけました。
参考までにどおぞ(白目

きゅんきゅん♡

いいじゃない!
BBAがもえもえきゅんきゅんしたっていいじゃない!
そんな白い目で見ないでえええ

さて。
羊を見てたらなんか変だと気付きましたよ。

あああああ
毛がない!
刈られてる!

……貧弱…。
羊って毛がないとこんなにちっさいのねwww

帰りはダンボーで充電しつつ帰宅。

スマホはバッテリーの減りがほんとに早いね。
ガラケー並になる日は来ないのかな。

そんな感じできょうはおしまい。
またあした!


あげなああああああああああ
ブログランキング・にほんブログ村へ
きゅんきゅんきゅーーーん!!
…こわいわw

あとがき

200kmチャレンジのあとがき的な。



そもそもね、なんでひとりで200kmかってはなしよ。

もちろん、誰かに連れて行ってもらうっていうのもありだとは思うのです。
でもそれじゃ、ただ単に「200km走っただけ」になっちゃう。
そうじゃないの。
それじゃあ意味がないの。
自分でルートをひいて、なるべく安全に走れる道かどうかを考えて、装備を整えて、道路状況を読み取って、補給と休憩と体調をコントロールして、標識を正しく理解して走る。
そうやってひとりで無事に往復して自己完結してから、「わたし、200km走れます・走りました(ドヤァ」と言いたいのです。

距離はねえ、これがいまの自分の体力で日帰りできるところだろうなあって。
たぶん220〜230くらいまでは走れる…とは思うんだけど、いかんせん夜はこわいのよね…。
いやまだ200も走ってないのになに言ってんのって話ですけどねw

わたしをいままで牽いてくれたひとたち(といってもほんの数人です)が、どんな道を選ぶのか、どんな走り方をするのか、その背中をいつもガン見してきたじゃないですか。
200kmの挑戦は、そうして学んできたことの総括みたいなものなのですよ。
そしてその結果が2回の失敗でしたんw
迷子とか落車とか交通違反とかもりだくさん。
わたしはまだまだ初心者で、まだまだ経験が足りない。
ちょっと走れる気になって調子に乗っちゃったにわかものです。

でもいいの。
また挑戦すればいいの。
またひとりで行ってみるの。
自転車が壊れて走れなくなっても、自転車保険にはロードサービスが付いてるし、
梱包して電車に乗って帰るっていう逃げ道を作っておくこともできる。
だからまずはひとりでやり遂げたいなーって思っているのです。
でもやっぱりこんな長距離をひとりで走るのはちょっとさみしいので、ミッションコンプリートしたら次はこんな長距離でひとりは嫌だなwwwwww
日和ったなwww

道中とり丸さんに尾根幹引きずりまわされたいし。
髪の毛振り乱しながら走るキルケニーさんも見てみたいし。
Tamariderさん×檜原村=Hinohariderっていうネタも欲しいし。
おいしいもので釣ってゆるポタ詐欺をはたらく輪たろうさんの悪行も書き連ねたいし。
げんさん。さんが使い物にならなくなるまで前を牽いてもらって伊東あたりまで行きた…連れて行きなさいよね!

…って思ってます。
なので、上記↑を勝手にご褒美にするとして、またがんばるのです。

以上!



あしたは雨なのですか。
行きたいところがあったのになあ。
げんさん。さんをブン投げてカモメを餌付けしようと思ってたのになああ。
あっそうそう。
以前、げんさん。さんをこっそり写真に納めたんですよ。
みなさんに公開しますね。
本邦初公開、これがげんさん。さんの正体だ!!







やべえ…全裸じゃん…。








スーパーで198えんで売ってました。
茹でて食べた。



きょうのうん国際村は
ブログランキング・にほんブログ村へ
なかなかくさかったああああ

おくたまいごらない けどかえれない

大八車、把握しました!ありがとうございまーす!
wikiで見たらまさにこの図でしたw
これ今のひとたち知らんだろwww


さて。
無事やってまいりました、軍畑の橋。

ここまで来ればもう大丈夫。
今回の往路は新満地トンネルでちょっとウロウロしちゃっただけで、あとは迷わず走ってくることができました。
慣れってすばらしいwww

そして多摩川はうつくしい。

何度来てもいいねええ。まだ二度目だけど。
次に来る時は、川を見下ろしながら歩けるところで自転車を押して、上流に向かってゆっくり見てみようかな。
あと多摩サイも走ってみたいな。どこにあんのかわっかんねーな。

奥多摩湖に着いたよ。

去年の冬の宮ヶ瀬でも思ったのだけれど、お天気のわるい日の湖は水墨画の世界のよう。

奥多摩 水と緑のふれあい館。

今回は入りませんでした。

ダンボーも充電おつかれさま。

帰りもよろしくね。

そんなわけで、少々座って休憩したのち帰途につきますよ。
日暮れまでにゴールはできないな。
ゴールできないまでも、日暮れまでに200kmは越えられるかな。
本意ではないけれど、200kmを越えたあたりで、近場の駅を探して輪行しようと決めました。
無事に帰ることがなによりも大事だからね。

この橋は奥多摩のアイコン的な橋なんだって?

かっこよくてきれいだね。

復路はねえ、元きた道を走ると巻き込みが心配なところが数箇所あったので、すこし道順を変えました。
それでも迷子になることなく、八王子の、前回リタイアした場所を通り過ぎ、だらだらと長い御殿峠を越えて相模原までやってきて、このあたりで17時30分くらい。

「うおおおおおおここまで来りゃーあとは知った道だぜ!ほぼまっすぐなんだぜー!!」ってテンションも上がりますよ。
あとは消化試合。坂もなく、ほぼ平坦な道をひたすら走るのみなのです。
ボヨンボヨン
走るのみ…
ゴトンゴトン
走る…
ごりごりごり
走…

…なんか、リアが変。







ギャー!!

というわけで、ここに来てまさかのパンクでございます。
わたしチューブ交換に20分以上かかりますのでね、出発できるまで約30分のロス、と考えた時点で引き際だと悟りましたw

相模原駅と矢部駅の間くらいだったので、矢部駅まで15分ほど歩き、輪行の準備ですよ。
なんとも悔しい最後ですが、前回と比べ、そんなに悲しくなかった。
だって迷子にならずにここまで戻ってこれたから!
あんなに情けなくて恥ずかしい理由(迷子)の終わり方じゃなくて、本当によかったですwwwww

走行時間 8時間58分34秒
走行距離 170.18km
Av. 18.9km/h

これが今回の成果。
丹沢湖往復と同じくらい走ったけど、2時間くらい差があるよ。
アップダウンが多すぎたんですね。
次回は行き先を変えて再々チャレンジすることにしました。
わたしごときが走り切れるコースじゃなかったんだなあ…。
しょんぼり。
でもまたいつか、このコースもリベンジしますよ。
絶対に、走り切ってみせる!

翌日。

朝はあんこさんで出勤し、午後になってでろりんと共にお手入れですよ。
ロード2台あるってめっちゃ便利だったのね!wwwww

日曜日のパンクの原因は、これでした。

なんかぐっさり刺さってる!

引っこ抜くと、とんがった石?アスファルト片?

先端が相当するどかった。
こんなの踏んじゃったらひとたまりもないね。

スプロケもごしごし、ぴっかぴか。


フレームに、輪たろうさんご愛用のバリアスコートを使用してみましたよ。

マット仕上げのフレームが、ぬめっとしたいやらしい艶を放っておりますw
うおおいいなこれ!うつくしいな!

お手入れが終わって2台並べてみたんだけどさ…。

違いがよくわかんないんだよねwwwwww
これ多分違うバイクだって気付かれないんじゃなかろうか。
好みが偏りすぎw


次回のコースはもう決めてあるよ。
パンクさえしなければ、余裕で往復できる…と、思いたいwwwwww
がんばろう。
ちゃんと走りきって、よくやったと言ってほしいんだ。



はやく梅雨明けしないかな。
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
まだ梅雨入ったばっかだなwww

おくたまいごらない こともない

さて。
今回は絶対迷子にならないのん!と、スマホに○○交差点を直進、○○交差点を右、○○は間違えやすいので注意、目印は○○な建物、と細かく道順を入力して行きましたよ。
あと、おすすめしていただいたナビのアプリ等を時々確認。
ヤ○ーカーナビすごいね!あれで無料とかすごいね!
たまに高速道路に連れて行かれちゃうけど、使いかた次第でめっちゃ便利!
愛用しそうです。

さてさて。
八王子バイパスは初めて通ったけれど、その他の道は2度目なこともあって、なかなかスムーズに進めてるじゃないのフンフフーン♪これなら迷子はなしなんだぜ!
って、気持ちに余裕が出てきた頃ですよ。

あきる野市と青梅市のあいだにある、新満地トンネルというトンネルにやってきました。
前回と同じくそのまま直進しようと思ったのですが、ふと標識に気付いたのです。
自転車と歩行者は進入禁止の標識…。
ええええええ
あの、わたし、前回気づかずに入ってしまいました。
交通違反ですよ…。
でも、じゃあ、どうやって先に進めばいいの!?と、自転車ナビタイムを立ち上げて行き先を入力すると、この進入禁止のトンネルを進めと出るのです。
はぁ?と思って今度はGooglemapを立ち上げて徒歩を指定して行き先を入力すると、やっぱりこの進入禁止のトンネルを進めと出る。
いやいや、ありえないでしょ。
でもここを通る以外には先に進めないでしょ。
こりゃいかん、また迷子にまってしまう。

そこで新満地トンネルをネット検索したら、自転車と歩行者は、新満地トンネルの上を通る旧満地トンネルを進むと書いてありました。
旧満地トンネルは地図上では廃道扱いになっているため、ナビだと除外されてしまうみたい。
確かに、地下に潜り込むような形の新満地トンネルの上の奥のほうに、鬱蒼とした道路が見えました。
こういうことがあるから、知らない道は注意しなきゃいけないね。

旧満地トンネルに向かう道路の入り口がなんか怪しげだったのですが、奥の方は意外にもとても綺麗に整備されてる。


昭和の初めの、レンガ造りのトンネル。

トンネル内に漂う、ひやぁ〜っとした空気と、じめじめした路面。
壁一面にスプレーの落書き…。
これアカンやつやwww
夜とか通ったらおしっこちびるやつやwwwww
お財布とかとられちゃうかもしれんやつやwwwww

反対側に出たら、左車線側にちゃんと案内表示が出ていましたよ。
なんだよもう!


復路で気づいたのですが、わたしが間違えてしまった側は、右車線側に案内表示が出ていました。

左車線側に出してください…。

ところで。

この標識よく見るけれど、自転車の図の上のネコ車っぽいのって、なんだろう?
人力車???

あと一回くらいつづくよ。


ごめんなさいいいいいいいい
ブログランキング・にほんブログ村へ
違反してごめんなさいいいい