FC2ブログ
 

さかみちはきらい。

くそはもともとこえてます

さて。
9時頃出発し、巌道行って帰ってあっという間に14時すぎ。
ウサ吉さんとコーラさんが、このあとどこを通って宮ヶ瀬まで戻ろうかと相談しています。
「どこから行くにしても山ひとつ越えんといかん」
絶望した!
絶望した!
どうしてそうなった!

一番近道なのが牧馬峠というところを越えるルートらしいのですが、わしにゃーもうそんな余裕はございません。
というわけで、なんかねちねちとしたアップダウンのある道をうねうねと走り、どうし道の途中に出てきましたよ。
もうちに体です\(^o^)/

ところで。
今回ご一緒させていただいたウサ吉さん、とってもペダリングの美しいかたでございます。
そしてバイクテクニックがすんばらしい!
もちろんそれだけ練習されたからなわけですが、後ろから見ていると上半身がまったくブレないんですよね。
わたしは走っている最中、コーナリングについてアドバイスをいただき、練習させていただきました。
しかしどうしてもドラフティングができないwww
うしろについて!ついて!と指示をいただき、近づけばふわっと身体が軽くなるのはわかるのですが、出している速度が速度ですのでね、怖くなってすぐにさがっちゃうんです。
クリテリウムではどうにかできてたんだけどな。
もっと練習しなければです。

そんなウサ吉さんとはどうしの途中でお別れです。
巌道峠往復に予想以上に時間がかかってしまったため、お昼はご一緒できませんでした。
すみませんです…。
しかしとっても楽しかったです!
ぜひまたご一緒させていただけたら嬉しい!!

さてさて。
その後、コーラさんに牽いていただきひーこらしながらたどり着いたのはこちら。

宮ヶ瀬にあるステーキ屋さん、スタンプですよ!

そういえばここは詐欺師さんがブログで紹介してたっけ。
クソよばわりされたついでに着いたよ〜ってお知らせしておこうっと!

スタンプさんの画像も添えておきました(^ω^)


そしたらこの仕打ち。

安心してください。もとから肥えてますよ(^ω^)

おなかへった!おなかへった!

ダン箱が騒いでいたら、第一陣が来ましたよ。

しゅごいの!

ダンボーびっくり。

お芋がほっくほくでおいちいよ!


挟まってるお肉の厚さにじゅんってなるでしょ。

あへあへしながらかぶりつきましたん!

あとはうしとかひつじとか

お肉おいちかったああああああああ
デミグラスソースもめちゃうまだったああああああ
コーラさんおすすめのデミグラスソースは、どんぶりご飯にBUKKAKEて掻き込みたいうまさなのですよ!

ダンボーもお腹いっぱいで立てませんよ。

おいしかったなあ。
また来たいなあ。
あんなに辛かった坂の記憶が、ぜーんぶ吹き飛びました。

「じゃあもときたところをまた登って帰りましょう」
「ヒギイイイイイイイィィィイイイイ」

吹き飛んだ記憶がよみがえりました。

そんな感じで17時頃に橋本駅に戻ってきましたよ。
普段はこんな時間まで走ることのないコーラさん、本日はお付き合いくださいましてありがとうございましたー!!

次回は和食屋さんお願いいたしやす!!


そんな感じで橋本行はおっしまい。
今月はもう一度橋本へ行く予定があったりして、今後も通うことになりそうです。
楽しかったー!!


おにくおいちかったな。
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
確かに焼肉だけどなんか違うw

くそはのぼります

さて。
前を征くウサ吉さんが、地元のかたとちょいちょい言葉を交わしながら進むのです。

「どこ行くの」
「がんどうまで行きます」
「がんばって」

がんどう?
がんどうってなんだろう。
「がんどうっていうのは、厳(きび)しい道(みち)と書く」と説明された気がするのですが…

× 厳道峠

◯ 巌道峠

おい最初に間違った字を教えたのは誰だwww微妙に違うじゃないかwww
厳しい道じゃなくて、ごつごつした岩の多い、巌(いわお)の道(みち)ということですかね。
コーラさんやウサ吉さんから聞いた話やググったときに出てきた話によると、この巌道峠に続く道は明治時代に甲州街道へ行くための最短路だったのだそうで、行商に行くひとたちが繊維製品や木炭を運ぶのに使われていたのだそうです。
んでもここには繊維や木炭、それらの売り上げを狙った追い剥ぎが出没するようになり、いつしか強盗峠と呼ばれるようになったのだとか。
そんで、強盗峠とかいう名前が残るのは不名誉じゃない?巌道峠っちゅー名前がよくない?
みたいな感じで巌道峠になったっぽいよ。

さてさて。
この巌道峠に続く安寺沢(あてらさわ)林道は、最初のうちはいいのですがだんだんと勾配がきつくなり、路面も荒れてきます。
一部ダートがあったり、細かい落石があったり、アスファルトが割れていたり穴があいていたり。
それでもわたしたちが登った秋山側というところはまだいいほうらしく、峠を挟んだ反対側の道志側は勾配もきつく、頭の大きさくらいの落石が無数にあるとかなんとか。
あまり手入れもされていないそうで、今回は道志側へは降りませんでした。

秋山側の平均勾配は8%。
最高で15%くらいかな?
このクソな坂を、ウサ吉さんは23Tまでしかないスプロケと、やけにでかいインナーでするすると登ってしまいます。
コーラさんはわたしの後ろから、
「ファ〜イト、ファ〜イト、が〜んばれ〜い」
と、全く息を切らさずプレッシャーをかけてきやがります(泣
コーラさんに
「暑い〜」
「寒い〜」
「きつい〜」
「苦しい〜」
「まだ続くの〜?」
「あとどのくらいあんの〜?」
「半分終わった?もういやだよー」
「もうあと少し?まだなの〜?」
等々、ずーーーーーっと文句を垂れながら登りました。
わたしは登る時に喋ると本気で文句しか言わない迷惑なやつです。
道志側とか登ることになったら相手さんはキレるんじゃなかろかwww

峠のちょっと手前に絶景ポイントがあるということで、一旦ストップ。
うおおおおおおおお

これですよこれ!
文句しか垂れないくらい坂道嫌いなくせに性懲りも無く登るのは、この景色を見るためですよ!!

サムネをクリックして画像を開いて黒く囲んだところを見ると、白い筋が見えますでしょ。

わたしたちが登ってきた道のガードレール。
なかなかの勾配だねえ。よくここまで来れたなあってちょっと感動しちゃったよ。

こちらはスマホじゃ写らなかったんだけど、この黒い線で囲ったところにビル群があって、スカイツリーが見えちゃうんだよ。

お天気が良かったらもっとはっきり見えたかな〜

ダンボーもひと休み。

つかれたねえ。
でも来た甲斐があったねえ。

絶景ポイントからもう少し登ったら、巌道峠に到着。

特に看板があるわけでもなく、なんか由来を書いたっぽい石碑があるだけ。
ただ、道路が整う前の昔々の巌道峠は、ここから少し歩いた山の中にあるとかなんとか。
ネットで見た限りでは、獣道みたいなところっぽいよ。

そして峠を越えてさらに先へ行くと、秋山側と道志側の分岐に出るのですけれどね。

ここが分岐の手前。

じりじり進むと、ちらっと見えるのもが。

ちらっ
ちらっ

おりゃー!

富士さあああん!

どーん!

この雪の積もり具合がいいねえ!
富士さん一周するなら今だね!
おそらく命の危険を感じるほど寒いだろうけどね!

ちょっとしたスペースで撮影会。

ばんじゃーい!

富士さんを眺めながら語り合う師匠と弟子。

…っぽい演出w

このふたり、喋り方がそっくりです。
景色を見ては
「いいですね!」
「いいですね!」
「非常にいい」
「非常にいい」
「これは良い」
「これは良い」
同じイントネーションで同じことばっかり言っておったwwwww

さてさて。
メインディッシュはこれで完了!
次はごはんですよ!ごはんごはん!
ごはんくわせろーー!!キィーー!!


はらへったああああああああ
ブログランキング・にほんブログ村へ
めしじゃめしじゃあああああ

くそはたのしんできます

日曜日は久しぶりに相模原市へ輪行してきましたよ。
コーラさんとコーラさんが尊敬してやまない師匠、ウサ吉さんとご一緒させていただくことになったのです。

おっ、相模原駅だって。

相模原に住むボッチじゃないボッチチャリダーさんは今日はお仕事ですね。
よし、ここはひとつエールを送っておこう。
とりにくさんってば、なんて優しいのでしょう…!



なのにクソよばわり

どうもクソですぅ。
楽しんできますぅ。



さて。
橋下駅でコーラさんと合流し、そこから少し離れたコンビニでコーラさんの師匠のウサ吉さんと合流しますよ。
コーラさんとウサ吉さんは、とある自転車チームのメンバーで、よく週末に集まって走りに行っていらっしゃるのだそうな。
9時頃やってきたウサ吉さんと、ご挨拶&ミーティング。
うさ「ハンドサインを出します。後方を走るひとは、かならずリアクションをすることになっています」
にく「Σえ………っ!?」
わたくし「リアクション」をガチで勘違いしていました。

リアクション芸をハンドサインごとに返さなきゃいけないの!?
このチームってそんなに笑いの引き出し多いの!?
1ライドに何回ハンドサイン出すの!?
全部違う返しが必要なの!?

……実際は「はい」「OKです」等、お返事をしましょうねということでした。
リアクション「芸」じゃなかったのね。
勘違いでよかった。本当によかったwwwwww
わずかの間でしたが、心中は修羅場りましたw

しばらく走って行くとこんなに紅葉した景色。

相模原はひらけた街とあまり手の入っていない自然がお互いすごく近くて、自転車乗りにはたまらんところだね!

何湖だっけかな?
相模湖だったかな?

そんなに登らなくてもすぐに湖があるのもすごいね!

そして湖畔にラブホがいっぱいあるのねwww

相模原周辺を自転車旅行するんなら拠点に使うのにいいねえ。
早朝のラブホから大量のローディーが……
そのうちサイクルラックなんか設置されちゃうんだぜ。

さてさて。
秋山温泉という温泉街にやってまいりました。
この日はここでトレイルランのイベントがあったらしく、スタッフさんや応援に出てきた近隣住民のみなさまがあちこちに立っています。
「ランナー来るから気をつけてね〜」
「自転車もがんばれ!」
みんな気さくに話しかけてくれて、応援してくれたりしてw
こちらもすれ違うランナーさんに声援を送ったりして、なんだか楽しい!
楽しい!
…んだけど、
苦しい!
きっっっつい!
なんだこの坂!
ちゅうか壁!?

コーラさんとウサ吉さんに案内されるまま走っていたら、なんかすんごい激坂にいるんですよ。
ダンシングでふんばってふんばって…

こんなとこに着いた!


集落と田んぼが見渡せる高台、背後は墓地。

冬のいなか道、しずかでのどかで気持ちがいい!
もうこれでおしま〜い
あ〜登った登った〜
次はごはんかな〜wktkウヒヒ

「そろそろ行きますか」
「今日のメインへ」
「 \(^o^)/」

自転車乗りのメインとはご飯のことではありませんでした。


おしまーーい
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
……って落ち着いたら
とんでもなかったw

きょうもちぬる

コーラさんとコーラさんの師匠に連れられて、巌道峠なるクソな坂(褒め)を登って無様に散ってきましたん!


お…っ

お、お、…おお、

おいしかったですもぐもぐごっくん!!げふぅ

がくり





あああああああああああああ
ブログランキング・にほんブログ村へ
づがれだあああああああああ

じっそういちまんきろ

私信でっす
○○⚪︎○じゃなくて○○○"でしたね
某さわやかカラーのパーツのひとを探そうっとwww


ちょっと遅くなりましたが。
11月の走行距離は、でろりんのみで1284kmでした。
あんこさんはやっぱりまったく乗らず。
来年あたりパーツを替えて整備してもらったら、一度くらいレースで日の目を見せてあげたいな。

さて。
12月1日に、ロードバイク3年生になりましたよ。
といってもロードバイクを買って最初の半年はほとんど乗っていなかったので、気分は2年生のなかばくらいかなあ。
去年は100kmの壁を越えるべく奮闘していたけれど、今はもう当たり前の距離になっちゃった。
成長したんだねえ。しみじみ。
100kmを走ったのは去年の7月くらい、まだたいして経ってないことにびっくりですよ。
3年目も、無事故で楽しく走りたいな。

ところで、今年の年間目標のことなのですけれどね。
今年は実走1万キロを目標にかかげていました。
実際に走っているうちに、自転車は距離じゃないな、距離よりも走る内容だな…と思うようにはなりましたが、やっぱり公道を走るという経験値は必要だし、まずは走り切ろう、1万キロを達成しよう、と思い、毎日うろうろ出かけてきたのです。
んで、そろそろ目標達成も近いんでない?
カウントダウン始まってるんでない?
と、毎月の走行距離を書き出してみたのです。
それがこちら。

1月 894km
2月 771km
3月 1236km
4月 808km
5月 1249km
6月 903km
7月 856km
8月 907km
9月 1148km
10月 1139km
11月 1284km

なんかいろんなものをほっぽって走りまくってましたねw
こりゃー1万キロまであと少しだろ、12月には余裕で達成できるだろ、と思って全部足してみたのですよ。
足した距離がこれ↓


11195km


あれっ?


いちじゅうひゃくせんま…


カウントダウンする前に超えてやがるじゃねえか(´Д` )
1万キロまであとすこし☆がんばるんだぴょん☆
…とか絶対に言うわけないんだけど、なんかあの達成間近のわくわくを味わうことなく、あっさりと終えていました。

まあいいや。
そんなわけで今年の目標は無事達成することができましたん!
なんとなくにわか臭も抜けてきた感じがするし、今年の残りは来年に向けての目標を考えつつ、ゆるゆる走ろうかなあと思います。
あとはローラーでも買っておうちでハムスターになろうかな〜


スニーカーライトのすにこさんもどうにかしなければ。
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
乗る予定ないなあ…。

がちきち

猿が島を一時間みっちりがっつり走り終え、ゴール地点であんよはがくがく。
頭もくらくらするし、何よりびっくりしたのが、何分経っても息が整わないこと!
ずーっとはぁはぁくらくら、動くとげーしそうw
どういうことだ、これはいかん…はぁはぁ…
「ひきにくじゃないですかw」
「………は…は…(声にならない」

しばらくして、帰宅組、居残ってクリテリウムやろーぜ組、宮ヶ瀬組にわかれます。
宮ヶ瀬組はオギノパンでカツサンド!
わたしはここで帰ろうと思っていたのですが、ひと息ついて精神的余裕が出てきたのと、うわさのカツサンドが食べたいのとで宮ヶ瀬組に混ぜてもらっちゃいました。
居残りクリテリウム組とか完全にあたまおかしいやつらだなフヒヒ…とか呆れていたのですが、甘かったです。
宮ヶ瀬組も完全にきちがいでした。
ある程度走って停まり、おもむろに振り返るみつくんさん。
「ここらへんからSTRAVAのセグメントがあるよ」
「坂の数、騙されたよなあ〜」
「平均勾配?聞かないほうがいい」
「うーんと7〜8%くらい、大丈夫大丈夫」
「それ絶対嘘でしょwww」
なんか知ってるひとたちがいろいろと言っています。
嫌な予感しかしない、ここは相摸野c.c。
平均勾配9%、最高20%…





にじゅっぱーせんと…(白目


馬鹿じゃないの馬鹿じゃないの!!
ここにくるまでに既に80kmくらい、しかも全力で走ってきたわたしと、25Tまでしかないでろりんで登れるわけねーだろおおおおおおおおおおー!!

と、いうわけで。
「ぜえ…ぜえ…」
全身全霊をかけ、全力で、4km/hで、

歩きました!!

これでSTRAVAのセグメントは第4位。
完全なるインチキですwwwwww
登り切ったところでみなさんおくつろぎ中でしたがね、余裕で登っちゃうんですね。
ここはZAPPEI練の定番コースなのだそうですよ。
こんなアホなコースをしょっちゅう走っていたら、そりゃー強くなるはずです。
今後のレースでは、雑兵ジャージの表彰台ラッシュになるんでしょうね…。

わーい!
そんなこんなでオギノパンに着いたよ!

久しぶりのオギノパン!

おひるどき、お店はすごい行列ですよ。

まずはお外にあるあんぱんコーナーであんぱん(いも、むらさきいも、かぼちゃ)をお買い上げ。
そのあとにお店の行列に並んで、あれやこれや物色しましたん!

眞田珈琲も久しぶり!

キャラメルマキアートひとつくーださい!

それじゃあみんなで、いーたーだーきーまあああーす!!

…これ海老カツサンドじゃね?

カツサンド売り切れだったんだよ…
あんな苦しい思いして来たのにカツサンド売り切れだったんだよ…
お寿司屋さん絶賛のカツサンド売り切れだったんだよおおおおおおおおおおおおお

…とか言いつつパンをみっつほどぺろり。
みっつも食べるの!?とかひとさまに聞いておきながら、じぶんがみっつ食べちゃいました。
おいちかった〜( ´ ▽ ` )
また近いうちに行きたいな。

サンタさん首吊ってた。

きっとサンタさんにもいろいろあるんでしょうね。

そんな感じで猿が島練と相摸野CC地獄行はおっしまい!
行って帰って168km、久しぶりの150km超えの翌日は、太ももの筋肉痛が半端なかったです。
いつもの感じで168kmを走ってもたいしたことにはならんのですが、猿が島周回練習はものすごいハムに効きました。
相摸野CCにはもう二度といかないとかなんだかんだ言いましたが、また行きたいなあと思ったり思わなかったり。

だって、20%の標識撮り忘れちゃったから…。




またオギノパンのカツサンド食べに行かなきゃ。
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
凍結しないといいねえ。

がちれん

先日の日曜日に、格好イィお父さんに俺はなる!のみつくんさん主催の猿が島エンデューロに参加してきましたよ。
猿が島というのは、座間にある一周約3kmのほぼ平坦な田んぼのまわりの地名のことらしいのですが、そこをぐるぐるまわる走行練習に、ローディーさんがたがよく訪れるそうです。
ここはローテーションやコーナー練習にもってこいなんだって。
で、猿が島エンデューロというのは、時間を区切って、そのあいだみっちりぐるぐるローテーションしながら走り続けるというガチ走行練習なのです。
ZAPPEIメンバーのみなさんがよく練習に行っているのを、メンバーさんのお話やブログやTwitterで見聞きしていて、いちど行ってみたいなあって思っていたのですよ。
といっても他のみなさんの巡航速度について行けるわけがないので、コースを教えてもらってひとりでぐるぐるまわって左コーナーの練習をしようっと!と思って参加したのです。

朝4:30、30分の寝坊で起床。
しまったあああー!と慌てて支度をし、予定より30分遅れの5:30に自宅を出発。
座間のミニストップ座間座架衣店まで約43km、8:00までに間に合うかな?と134号をかっ飛ばします。
リアライトをふたつ装着して、ぴっかぴかのてっかてか。
もういまの時期は6時を過ぎてもお外は暗いね。

7:40分、無事にミニストップ座間座架衣店に到着!よかった間に合った!!

さむいさむい、温かいものを飲まなきゃ!
内陸部に入ってからめっちゃ信号が多くて走れなくて身体が暖まらない&放射冷却の起こる時間で、おててとあんよの感覚が無くなりましたよ。
そろそろシューズカバーを装着せねばいかんようです。

ぞくぞくと集まってくる自転車。

ZAPPEIのかた、大磯クリテリウムでお会いしたかた、初めてのかた、いっぱい。

最終的に、15名のローディーさんがたが集まりました。

やべえガチっぽいひとばっかりだwwwwww

ここでみつくんさんのご挨拶と集まったひとたちの自己紹介、アスリチューンタイムです。
わたしもアスリチューン・赤をじゅるっと服用!
ヤビツのタイムをもとにA班B班を決め、ポタベースで猿が島へと向かいます。
わたしも何故かB班に組み込まれていましたけどもねwwwB班だって速いんですよ、わしにゃ無理っすよwww

猿が島に到着してからまずは一周、ZAPPEIのカゼトバさんUlvamさん(間違えてました失礼いたしましたああー!!)にセグメントや注意事項を説明してもらいつつゆっくり走ります。
一周約3kmのなかに、きついコーナーがひとつ、そこそこのコーナーがふたつ。
南下するときにわずかな下り勾配と追い風、北上するときにわずかな登り勾配と向かい風。
大磯クリテリウムの会場をずっと大きくしたような作りです。
これは楽しい!平坦の練習にはもってこいだね。

A班がスタートしてからちょっとして、B班もスタートです。
せめて、せめて2周回くらいはついていきたい…!!
「はい前に出てー!」
「はーい!」
さっそくローテーション。
前に出て、前に出て…
「出たらどうしたらいいんだろう(・∀・)?」
ローテーションって意味はわかってるけどどうしたらいいのやら、いつのまにやら誰かが前方に出て、わたしは後方に。
後方についたらドラフティング。
確かに速度を維持するのはいくらかは楽だけど、周りが速すぎて楽なはずなのに楽じゃないwww
そして、どんどんまわしてーということだったので、いつまでも後ろにいるわけにはいかんのです。
「出ますー!」

ひぃひぃ、前に出たはいいけどこれであんよ使い果たした…


もう…


もう…


だめポ…


こうしてわたくしめ、1周で千切れましてございますwwwwww
まあ仕方がありません。
あとはひとり旅、残りの50分少々をゆっくりのんびり…
いくわけにはまいりませんよ!!
ここで日和ってあんよを緩めたら、「周回遅れ」という屈辱が待っているのです。
そんなことは許されません。
せめて周回遅れからは逃げ切ってゴールしたい!!
ゴールしt
「とりにくさああああああん」
「うっうわああああああああ」
さっそくA班に抜かれ、
「よかったら乗っかってくださーい」
「無理!!」
さっくりB班抜かれ、
そのあたりで一時間。


ガクガク…

「ヒイィ…」

ズリ…ズリ…

「だれか…たすけ…」

がくり

ちにまちた。

1時間、1周だいたい30km/h。
B班のトップのかたが33km/hくらいだったので、まる一周の周回遅れですね。
ただねえ、一時間のあいだのアベレージがあまり変わらなかったんですよ。
後半でタレたかなーと思っていたのですが、帰宅してストラバのセグメントを見てみたら、ほぼ同じ速度で走れていたのです。
きっと、これがアスリチューン・赤(持続型)の効果なのでしょうね。
回復用の青は持っていなかったのですが、そちらも効果が期待できそうです。
さっそくポチらねば。

地獄の後半に続くのです。



前半ですでに地獄じゃああああああああああ
ブログランキング・にほんブログ村へ
あそこで帰るべきじゃったああああああああ

けんさくようご よんかいめのさん

そんなこんなで9月にここにたどり着いたかたの検索用語。
バターナッツかぼちゃについてあれやこれや書いていた頃なので、そこに引っかかるかたが多かったみたいですね。
それではどうぞん!


・さかみちはきらい。・・・・・検索ありがとうございます(^ω^)

・さかみちはきらい 両面SPD・・・・・両面SPDペダルは、キャッチがらくちん!

・とりにくはきらい・・・・・ぶたにくでもいいですよ

・とりにく ちんこ・・・・・一本でいいから生えてきてほしい。

・ちんこ バターナッツ・・・・・ 考えることはみんないっしょ

・ちんこかぼちゃ とりにく・・・・・ネタはお寿司屋さんがさらって行きましたwww

・ちんこみたいなカボチャ・・・・・名前がわからなくても、ちんこみたいなカボチャくださいって言えば通じるはず

・お願い トイレに行きたい 出ちゃう・・・・・♂×♂で妄想すると胸熱のわたしは腐れとりにく

・お股に毛が挟まる・・・・・一本だけ挟まって引っ張られると地味に痛いよ。

・けつのあな フィスト・・・・・括約筋がのびのびになるか最悪断裂してうんこ垂れ流しになる、人間の尊厳を賭けて愉しむプレイ。

・まさか切ってしまうとは・・・・・どこのなにを切っちゃったんだろう…dkdk

・インコと接吻・・・・・日課ですグヘヘ

・土山峠 ぶどうニャン・・・・・ きったねーナス野郎は撤去されたもよう

・導尿快感
・膀胱 パンパン 膨れる 快感・・・・・ハイレベルだなwwwwww

・ABUS 読み方・・・・・ABUSは、ABUSと読みます。ABUSです。



ほんとABUSってなんて読むんだろうね?
わたしも教えてほしいwww
知ってるかたがいらっしゃいましたら、ぜひ教えてやってくださいなー!



毎日インコといちゃつきますよ
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
怒られてかじられるのがご褒美です。