さかみちはきらい。

ぶっころ

すかなごっそは絶賛ブロッコリーまつり。

カタカナが苦手なひとにブロッコリーって書いてもらうと、高確率でブッコロリーになってるんですよね。
そんな殺意あふれるブッ殺ブロッコリー。
スーパーで買うと200えんくらいで高いのですが、すかなごっそで買うとばかでっかくて100えんちょっと。
茹でたブロッコリーを、よく水気を切ったらお皿に並べて塩こしょうして、レトルトパウチのミートソースとピザ用チーズを適宜乗っけてチンするのが最近のおかずです。

すかなごっそに行ったらシフォンケーキでしょ。

ブロッコリー1個を安く買うために自転車で往復30kmくらい走るのに、1カット400えんのシフォンケーキを買って節約を台無しにします。
ココアもつけちゃうよ。

季節限定のフレーバー、柚子!

柚子ジャムが入ってますよ。
すんごいおいちいです。

雀に狙われつつもぐもぐ。

すかなごっそはきれいなおトイレもあるし、補給向きの食品もいっぱいあるのに、ローディーさんが立ち寄っているところをあまり見ないんですよ。
焼きそばとかお好み焼きとか焼き芋とかソフトクリームとか和菓子各種とかパンとかフランクフルトとかシフォンケーキとか、たくさんいっぱいあるのです。
そのほとんどが地場産なのですよ。
三浦半島に来た時には、ぜひぜひ買い食いしてほしいなあと思うのでしたん!


体重落ちねえなあ…
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
落ちるわけねんだなあ…
シフォンケーキおいちいれす\(^q^)/

スポンサーサイト

ためしにいこう

1月1日に、有能販売員二名による熱いセールストークにより思わず買ってしまったアイテム二点。

ファイントラック フラッドラッシュパワーメッシュ

かいた汗を素早く透過させ、外側のレイヤーに移行させて汗冷えを抑えるドライレイヤーというものですよ。

Rapha ディープウィンターグローブ

なんかぶ厚くてあったけーグローブですよ。

雑兵新年会の翌日、月曜日はお昼過ぎまでお仕事が無いはずだったので、この二点の性能とポジションを変えたあんこさんを試すべく、フォロワーさんとヤビツに行く予定だったのです。
が、支度をしてさあ出るぞという段階で「今日お仕事ありです(^ω^)」というクソな連絡をもらってしまい、泣く泣く諦めたのでした。

そして翌日の火曜日。
ドライレイヤーとグローブを装着してやってきたのはここ。

ことし初めての湘南うん国際村。

しかしまあめちゃくちゃ寒い日で、登って汗冷え云々の前にすでに身体が冷えてますw
グローブはさすが「ディープウィンター」と言うとおり、ここに来るまで外気をしっかり遮断してくれていましたよ。
指先が暖かいのは幸せなのです。

この日はしょっぱなからうんこ臭い湘南うん国際村をよいこらどっこいと登って、ファミマで甘いものをもぐもぐ。

あんまり暖房が効いていなくて、ぶるぶるしながらご休憩です。
汗冷えの寒さではなかったので、ファイントラックの効果はそこそこあるんじゃないかな?
もうちょっとあったかい装備で来れば効果がよくわかったかもしれないですね。

さてさて。
ご休憩のあとは恐怖の極寒ダウンヒルですよ。
汗冷えしない、ダウンヒルで寒くならない、というファイントラック最大の見せ場です。
あんこさんは安定した走りでポジションも快適なのですが…
「うぐぐううううう」
寒い!!
クソ寒い!!!!
汗冷えどうこうじゃない、単純に薄着すぎたー!!
にんげんて、本気で寒いときは「きゃーさむい!」とかじゃなくてうめき声しか出ないのね。
ひとつかしこくなったよ。
そんな感じであんまり速度が出ると寒すぎてちぬるので、ゆっくり気味に下っていきますよ。
グローブはですね、休憩中に指先が冷えてしまっていたので、装着していてもやっぱり冷えたままでしたが、風を通して追加で冷えるっていうことがないのでありがたいです。
ただ、分厚すぎて装着しにくいのと、操作性が落ちるのが難点。
シフト操作は慎重に行わないとスカッと空振りしてしまいます。
サイズは男女共通サイズのなかのXSを注文しましたが、指先が少し余るのでXXSでもよかったかも。

数日後にもいちどうん国際村。

この日はすごくいいお天気!

富士さんが見えないのが残念だったね。


もちろん甘いもの充をして帰りますよ。
ラムレーズンは取り除きます。

この日はファイントラックもグローブもいい仕事をしてくれました。
そして素晴らしいのがあんこさんのダウンヒル!
そんなに寒くなかったのできびきびと下ったのですが、ほんとに走りが変わりました。
進みたい方向へ意識を向けるだけで、ぐいぐい進んじゃうのです。
巨匠のメンテとフィッティングのおかげですね。
たったひとつの、とても小さなパーツの有無でこんなに変わるんだから、自転車ってすごい。自転車ってこわい。
信頼できるお店を教えてくれたとり丸さんとゴッドハンドな巨匠、おふたかたにはほんとに感謝です。



あしたは雨なのおおおおおお
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
あさっては雪なのおおおおお

ざっぺいとゆかいななかまたち

立川から帰宅したあとは、自転車と荷物を放り投げてどたばた着替えて、また電車に飛び乗って今度は海老名へ。
立川も海老名も遠いから、この日はずーっと電車に乗っていた気がしますw

18時過ぎに海老名に着いたら、ちょっと歩いてとあるカラオケ屋さんへ。
そして18時30分頃、受付のおねえさんにパーティールームの場所を聞いてその屋の手前まで来たら、なんかもう大騒ぎしてるっぽい様子。
ひとみしりなわたくしめ、緊張しつつドアを開けると…

雑兵新年会、開催中!

酔っ払ったうどんとささみがたんぱく質を愛でたりしてました。

ネームシールをもらったのでシャツにぺたり。

相変わらず隊員じゃないんですけどねwww

みんないい具合に出来上がっていて、めちゃくちゃ盛り上がって楽しそう!
わたしも運ばれてきた大皿のパスタをもぐもぐして楽しみました(^ω^)
お隣ではみつ隊長がヘッドロックくらったりプロレスに興じたりしていましたが、わたしはずーっとパスタをもぐもぐしてました。パスタおいちい。
大皿のパスタをひとりで半分くらい食べた気がしますwww

みんな席を移動して、交流を深めていましたよ。
コミュ障なわたくしめはそのコミュ力が欲しい!

それにしても酒豪なかたが多いのですねえ。

ウーロンハイ20杯とかあほうみたいな注文していましたが、あっちゅーまにぺろっと行っちゃうんでしょうね。
わたしはビールをふたくちくらいと梅酒のロック一杯でもう顔が熱くて熱くて、静かに酔っ払っておりました。
これ以上飲むと、頭痛がおきてしまいその場で寝るので飲めませぬw
梅酒とか杏露酒とか、あま〜い果実酒は好きなんだけどな〜。
飲めないんだよな〜。

そうしてあっというまに二時間くらいが過ぎ、みなさん延長コースでさらに飲むご様子。すげえwww
わたしはもうひとつお約束があったのでここでおいとましまして、相模原某所へ向かいます。

コーラさんと、とあるブツの受け渡しがあったのです。
そのブツが、これ。

Raphaのディープウィンターグローブ。

元旦に、輪たろうさんにコーラさんとわたしのぶんのグローブまとめて注文してもらっていて、それが届いたので受け取りに行ったのでした。
試しに着けてみたら…うーん、あったかい!
冬の吹きっさらしの駅構内で、お手手がぽかぽかです。
これは早く装着して走りに行かなきゃね!

そして地獄のうん国際村へ。


緊張すると
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
おなかびちびちになっちゃうの/////

たりないあんこ

1月9日の夜。
取り寄せておいたパナレーサーの新型タイヤ、RACE EVO3 25C を、久しく放置していたアンカーのあんこさんに履かせます。


そして翌日向かった先は、立川の巨匠さんのお店。

ここ何ヶ月かのあいだ、なんか乗りにくいなーって思ってたのですね。
そしてお部屋の隅っこでほったらかしに。
初号機のあんこさん、ほんとの初心者の頃は安心して乗れるポジションだったのですよ。
サドルにどっかり座って掴みやすい位置にハンドルがあって、巨匠さんも「まあ最初はこういうほうが安心するよね」というような感じ。
その後デローザのでろりんのポジションを変えて走りこむうちに、あんこさんのポジションが走りにくく、なんというか、物足りなく感じるようになってきたのです。
なので今回、あんこさんもフィッティングを受けて今の身体に合ったポジションにしてもらうことにしたのでした。
やっぱり通勤や輪行には、こちらを使いたいですしね!

そんなわけでフィッティングです。
あんこさんはでろりんよりもフレームサイズが大きめでトップチューブが長いため、ステムを交換する必要はありませんでした。
ハンドルの位置と角度を適正に、サドルをめいっぱい前に出してこちらも角度を微調整。
欲を言うならシートポストを角度が無段階調整できるものに、ステムをあと1〜2cm長いものに交換したいけどね〜という話だったのですが、
「このバイクはこれでも充分走れる。それよりも、ここにお金をかけるくらいなら三台目のために貯めておいた方がいい」
と言われました。
そう、まだ数年先のことではあるけれど、もう一台、アルミのロードバイクが欲しいというお話をしていたのです。
なので今回はパーツ交換はなし。
フィッティングは一度で終了となりました。

さて。
今回のフィッティング中にわかったことですが、あんこさんにはいくつか問題がありました。
そのなかでも危なかったことがひとつ。
ハンドルの高さを調整する時に、ハンドルを外してあれやこれやしていたら、巨匠さんが
「おかしい…ここに無きゃいけない部品が無い…」
と、めちゃくちゃびっくりしているのです。

あんこさんを購入した当初から、ハンドルの下から変な色のグリスが浸み出してきていたのですが、これは絶対にあり得ないことなのですって。
どうもここにあるはずのパーツがが欠損していたためにアルミ同士がこすれて粉末状になり、グリスに混ざって外に出てきていたようでした。
そのパーツであるリングは、注文時にはヘッドセットに入っていたはずだけれど、購入店で組み立てたときに、使い方がわからなくて破棄したんだろうとのこと。
でもこれが無いと、ハンドル操作が利かなくなる可能性があったのだそうです。
急遽、(サイズがなかったので削って作った)アルミのリングをはめ込み、しっかりボルトを締めるとあら不思議、別に今までも違和感を感じていなかったハンドルが、さらに滑らかに動くようになっていました。
「今度から、進みたい方向を向けばそっちのほうに勝手に進むから、気をつけてね」
と、不思議なアドバイスをいただきつつお店の外を走ってみます。
走り出したらびっくり!
ほんとに進行方向を見るとそっちにすいー、ハンドルを意識していないのにすいー。
フィッティングの効果とあわせて素晴らしい変貌を遂げましたん!
「この自転車は、もっと快適な乗り心地であるべきだ」
と巨匠さんに言われた意味をいやというほど実感しました。
これであんこさんには今後もしっかり走ってもらえます。

お店にはとり丸さんも来て、自転車を取り囲んであれやこれや。
巨匠さんのお店は、行くたびにいろんな知識や経験談、裏話が聞けてほんとに楽しい!
当初の予定から一時間くらいオーバーして、わいわいお話ししてしまいました。
申し訳ないのですwww

さてさて。
この日のフィッティングのあとに、とり丸さんとランチおデートのお約束があったので、ふたりで立川駅方面へと向かいます。
この日のお店はここ、スタカフェ。

昼間はカフェで、夜はスポーツバーになるそうですよ。

自転車やサッカー等のチームに協賛?しているらしく、自転車のパーツやフレーム、ジャージなどが飾ってありました。

お店の外にもサイクルラックが置いてあってうれしいね!

ランチはロコモコ丼とサラダ、デザートとドリンクのセット。

ロコモコ丼おいちい( ´ ▽ ` )

あわせて1000えんちょっとくらいだったかなあ。
ボリュームもあるし、コスパがすごくいい!

駅近なので徒歩でもすぐに行けちゃいますよ。

このあとはすぐに自転車を輪行袋にブッ込んで、とり丸さんとはお別れ。
もっと一緒に走ったりお話ししたりしたかったんだけど、この日はまだいくつかのご用があったのです。
とり丸さん、また遊んで下さいな!


そんな感じで夜の部につづく。



ウッディはモノクロバージョンもあるよ
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
ちょっとほしい…

あっちこっちそっち

ざっぱーん!

クリテのおはなしで途切れてたけど、お正月のつづき。

4日から午前中だけお仕事が始まったので、午後にちょっと走るとなるとやっぱり三浦半島になっちゃうのです。
なのでショートカットミウライチをして、きゃべつ畑のあいだを写真を撮りながらぷらぷらしてきましたよ。

きゃべつ畑でっかいなー!っておもしろくって写真を撮りまくっていたら、通りすがりのおじいちゃんが
爺「おぅ、なに撮ってんだぁ」
肉「きゃべつ畑めっちゃでっかいっすね!」
爺「そこの脇道入ったらもっと広いところ出るからそっから撮れよぉ、でっけーぞ」
肉「いやそっちは私有地じゃないですか」
爺「関係ねえよ!ほれ行け、撮ってこいよぉ」
おじいちゃんwwwwwwこの畑おじいちゃんのじゃないでしょwwwww

ダンボーはきゃべつから産まれたらしいよ。

ひととおり撮って遊んでから、おじいちゃんを追い抜きざまに挨拶したら、「うおー」って手を振ってお返事くれましたwwwおいしいじいちゃんだなwww

5日の火曜日はジテツウだけして午後から地元の友人と新年会。
そして6日の水曜日は……

ここに来たwww

だってほら、去年の年末にパンクしてバルブコア取れちゃって、敗走兵になっちゃったから、リベンジなのですよ。
なんかもう名古木に到着したら絶望的に寒くってさ、帰りたくなっちゃったんだけどさ、リベンジしにきたのに帰るわけにもいかないから、観念して登りましたよ。

ひぃひぃふぅふぅ。
61分、年末年始の体重大増量の結果がよく出てますなwwwwww

今年はまた気合を入れ直してちゃんと減量します…。

多分…。

なんでぺぷしのまないの?

ってペプシダンボーに聞かれたけどペプシ売ってないんだよ。

あー登った登った。
これで年末のリベンジは果たしたぞー
はらへったんだぞー
つけ麺食べるんだぞー

えっ減量ってなにそれおいちいのん?

鎌倉のカレーつけ麺屋さん、「波(ウェーブ)」。

あつもりおいちい!はふはふ!
またこようっと!

翌日7日の木曜日は、自転車でことし初めてのすかなごっそ!

メープルメロンパンをうまうましてしあわせなのです。

かえりに長者ヶ崎で黄昏るうしダンボーを撮って帰宅しましたよ。

翌日からは午後のお仕事も始まって、のんびりお正月気分はこれでおしまい。
結局自転車漬けの一週間だったのでした。
こんなに走れるのはまた来年のお正月くらいかなあ。
はやくお正月こないかな。
もういくつ寝るとお正月???


あと340にちくらい?
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
今年はうるうどしだっけ?

ざっぺいまつり

さてさて。
雑兵のみなさまも、たくさん表彰台にあがっていらっしゃいました。

ピュアビギナーとビギナーの両方にエントリーしたBASSさん




お子さまが一生懸命「パパー!パパー!」って応援してたら、マイクで実況していたスタッフさんまで「パパー!パパー!」って応援し始めましたよwwwwww
そんなパパはめっちゃがんばって、初めてのクリテリウムでピュアビギナー第二位!
お子さまといっしょに表彰台に上がりました。
みんないい思い出になったよねえ。うれしいねえ!

さてさて。
雑兵隊長のみつさんは、ビギナークラスにエントリー。
レースは、特に終盤がものすごく熱い展開でした。
余裕でトップを独走するみつさん。
おお〜こりゃこのクラスも超余裕で優勝だなーと安心して観ていたら、最終コーナーあたりからもうひとり、キ○ガイじみた追い上げを見せるかたが!!
うおおおお、これはやばい、みつさん逃げて超逃げて!!あひゃあああばばばばば
そしてゴール!
どうなった?どっちがトップだった?ってみんなでざわざわするも、すぐには結果が放送されず…。
写真判定でもはっきりせず、しばらく待たされます。
そして、自転車に取り付けたセンサーの結果を待ったところ、コンマ下三桁が一緒!!
まさかの同率優勝です。

表彰台にはなかよく二人で♡ということになったのですが、困ったことに優勝の楯はひとつしか無いのだそうで…
しかたがありません。
ここは一丁、じゃーんけーん

ぽん!

ギャー!!
なんでここで負けるかなあああああー!
賞状は優勝とプリントされていましたが、悔しいことに楯は2位のものになってしまいました。

格好いいお父さん、おめでとうございます。

次は余裕で優勝して、優勝の楯を見せてちょーだいませ!


そして写真のないかれ〜うどんさんのブログはこちら
最近筋肉が足りておらずやさぐれたうどんさん。
出走サインをしておらず、呼び出しをくらってさらにスタッフさんに迎えに来られてしまったうどんさん。
まだ支度できてないよお〜心の準備ができてないよお〜ってあわあわしながらスタート地点へ消えてゆきました…。
そんなうどんさん、とってもいい位置につけて走っていたのですが、後半に入ってなぜか集団後方にまで下がってる!
えええええ、どうしたのうどんさん!?とちょっと諦めモードで観ていたら、最後のゴールスプリントで必殺BPD(ベンプレダンシン!)をかまし、まさかの3位!!
わたしはもっと後方にいらっしゃるものとばかり思って、集団の後ろのほうを見ていたので、ゴールの瞬間を見逃しましたwww
あれ〜?うどんさんいないよ〜?
え?
3位?
えええええ?
ってなりましたwww
なんということでしょうwww

他にも雑兵メンバーさんがたが入賞されていらっしゃるのですが、申し訳ありませんお顔と名前がわかりませんwww
またそのうちご挨拶させてくださいませ…。

そんな感じで大磯クリテリウム第四戦はおっしまい!
そうそう、わたしのアベレージは30km/hちょい、最高速度は44.5kmでした。
スポーツクラスに出るならゴールスプリントで50km/hくらい出せないといかんのかね…。

それにしても寒かった
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
2月はもっと寒いの…。

まさかの

わりとお食事中注意な後編。

スタート前の検車、出走サインを済ませて、コース入り口にてしばしの待機。
めぐさんと寒い寒い!ってガクブルしながら待っていたのですが、そこでほかの出走者さんに声をかけられました。
普段ならそんなことはないのですが、大きな声と話の内容に緊張がMAXに達し、一気に吐き気がきてしまいましてですね、
「う、げぇ…!おええ」
と何度かあげそうになり、手が震えて涙がぼろぼろ出る始末。
めぐさんが一緒じゃなかったら、わたしはあそこに居られなかったかもしれません。

そしてスタートです。
スターターピストルが鳴り、集団がゆっくりと動き出したその時。
“がちゃん!!”
「うわあっ!」
自身のクランクからチェーン落ちのような音がして、びっくりして停車してしまいました。
えっ?えっ?と見てみると、チェーンは落ちておらず…
どうもスタート直前にシフトを操作していたのに、クランクをちゃんと回していなかったみたいです。
すでに小田原側コーナー手前にいた集団に合流するため、しょっぱなから無駄に脚を使ってしまったのでしたwwwwww

あいかわらず集団走行は怖くって、ローリング中も、レーススピードになっても、ずっと後方であわあわしっぱなし。
どうにかいい位置取りをしようとしても、あいているのはアウト側ばかりなのです。
んでアウト側に行くとコーナリングで大きく回るためやっぱり後方になっちゃうっていう悪循環。
そういえばめぐさんどこにいるんだろう。めぐさ〜ん、めぐさんや〜い
なんか今回は同じようなジャージのひとが多くてめぐさんどこにいるのかわかんないよ〜
結局、6周目までほぼずっと後方であわあわし続け、最終ラップで集団がばらけた隙に前方へ飛び出しました。

なんだかなあ。
前回の第三戦の時はのんびり気味に集団にくっ付いて走っていたら、いつの間にか集団がふたつにわかれてて、最終ラップで「うおっ!?やべっ!!」ってあわてて前の集団を捕まえたのですよ。
で、今回も最終ラップであわてて前に出るっていう、同じような展開。
確か、一戦目も二戦目も似たような感じだったと思うんですよね。
戦略とテクニック、両方ともまだまだ足りていないんだなあと痛感しました。

さて。
最終ラップで飛び出したわたくしめーは、後方から挿されることなく3位以内に入ることができました…!!
まさかの表彰台wwwうれしいけど、どうしようwww
『今回はこんな体調だから絶対に表彰台はない、だから楯とか貰うこともないだろうから、小さなかばんでいいでしょ』
って、必要な物を入れたらもうほとんど余裕がないくらいのバックパックで来ちゃったんです。
んで、帰りに自分用のおみやげに井上蒲鉾店のさつま揚げを買うつもりで、そのぶんだけ空けてあったんです。
それを、楯のでっかい箱を入れなきゃいけないとなると…
さつま揚げ…。
買えない…。
でもまあいいか、さつま揚げはまたそのうち買えばいいんだもんね。

そんなわけで表彰式ですよ。
表彰式の時間が30分くらい過ぎているのに気付いてまた性懲りも無く「しまったあああああああああ」ってなったのですが、なんでか表彰式は遅れて始まっていたみたい。
間に合ってよかったー!!

さてさて。
もうさつま揚げは副賞に出ないと思っていたので、今回期待していたのはワコーズのハンドクリームです。
使用感がすごくいいんだよ〜っていろんなひとから聞かされていたので、副賞がこれだったらいいなあって思っていたのですよ。

結果、

わたし→買えば高いらしいサイクルキャップ
わたし以外の入賞者1→ワコーズのハンドクリーム
わたし以外の入賞者2→さつま揚げ

う、

う、

┌┴┐┌┴┐┌┴┐ -┼-  ̄Tフ ̄Tフ __ / /
  _ノ   _ノ   _ノ ヽ/|    ノ    ノ       。。
       /\___/ヽ
    /ノヽ       ヽ、
    / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ
    | ン(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、
    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl  
.   ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i |
   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |
  /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄
  /   | .|           | .| ,U(ニ 、)ヽ
 /    | .|           | .|人(_(ニ、ノノ

なんでだ!
なんでだ!
なんで狙ったみたいにそうなった!
サイクルキャップなんかいらねんだよおおお(超失礼
さつま揚げおくれよおおおおおおおおおおおおおお
なんでしれっとさつま揚げ復活してるんだよおおお
ハンドクリームおくれよおおおおおおおおおおおお
お手手カッサカサなんだよおおおおおおおおおおお

まさかのさつま揚げ。
なんかもう巡り合わせの悪さに呆然としてしまいましたwww
いや、じぶんがいやしんぼなだけなんですけどねwwwwww

くそー!!
やけぐいじゃー!
焼きそば焼きそば!
おやじ、焼きそばをよこせー!!

富士宮やきそばの屋台で、麺が入ったアアァァァアア!とか、いい匂い!いい匂い!とかぎゃーぎゃー騒ぎながら焼きそばを焼いてもらいましたよ。
おじさんは苦笑しておった。
緊張してわたしのように吐き気は起きませんでしたかね。
焼きそばがもんじゃ焼きになっちゃいますね。
おっと失礼。

富士宮やきそばはもっちもちでおいちいね。

めぐさんとふたりして、紅生姜とか桜海老とかを大量に投入してうまうましました。
もちろんダンボーにはひとくちもあげませんでしたよ。

さて困ったね。
防寒用のひざ掛けとレジャーシート、ポンプとかで小さなバックパックはもういっぱい。
どうやって楯と賞状を持ち帰ろう。

結局、前とおなじく賞状を折りたたんで楯の箱にしまって、他にダンボーと食べかけのベーグルを詰め込んで蓋をして、せいいっぱい上から圧縮したらなんとかファスナーを閉めることができました。
バックパックが重い!
でも、嬉しい重さだね。
なんにせよ、お疲れさま!!


あとちょっとだけつづく。


さつま揚げえええああああああ
ブログランキング・にほんブログ村へ
忘れてたのにいいいいいいいい

すきもの

「しょくん、おおいそくりてりうむへようこそ」

ゲンドウっぽい感じで大磯からおはようございます。
肘がないから顔の前で手が組めませぬ。

そんなわけで。
あんたも好きねえと言われそうなのですが、日曜日は大磯クリテリウム第四戦の、女子ビギナーに参加してまいりましたよ。
男子のカテゴリは、各カテゴリごとに5位までに入ったひとは次戦はひとつ上位のカテゴリ(ピュアビギナー5位以内なら次戦はビギナー、ビギナー5位以内なら次戦はスポーツ、という感じ)に移動してエントリーせにゃなりませんが、女子のほうはそういうの無いみたい。
女子の場合カテゴリは二つしかないのですけれども、その二つ、女子ビギナーと女子スポーツのあいだにはすんげえでっかい壁があるんですよ。
女子ビギナーは初心者さんがいっぱいですが、女子スポーツはなんだかもうプロとセミプロがガチンコで勝負している…ように見えるんです。
レベルが違いすぎて、あっちゅーまにラップアウトくらってしまいそうなので、わたしは今回も女子ビギナーのほうにエントリーしてしまいました。

朝4時44分起床。
「しまったあああああああ」
44分の寝坊です。
5時頃には出発して、7時前には会場に到着したかったのにー!!
あわてて支度をして、6時頃出発。
はぁはぁひぃひぃ必死に漕いで、7時20分頃会場に到着しました。
受付時間に間に合わない!って焦ってたら、脚がもうお疲れさま状態www
風邪っぴきだし生理だしで、すでにぼろぼろです。
今回の女子レースはですね、以前三浦半島でご一緒させていただいためぐさんも参加されるということで、会場で待ち合わせたのですけれども、先に現地に到着していためぐさんに
「ちょっ、なんかもうよろよろですけど大丈夫ですか!?」
と突っ込まれてしまいましたwww大丈夫じゃありませんwwwもうよぼよぼですwww

さあさあ、雑兵メンバーでもないくせに、めぐさんと一緒に雑兵基地にちゃっかり混じりましょう。
隊員用の椅子にもふたりでちゃっかり座っちゃうもんね!
ここさっきまで隊長が座ってたけどかまわないもんね!
ダンボーはすでに隊員のようですよ。ジャージ作ってもらわなきゃw


隊員だからミーティングにも参加しましょ。


おひまだからお昼寝でもしましょ。

これ、雑兵タオルなんですよ!
隊長はこんなグッズまで作っていたのかwww

そしてめぐさんにいじめられるダンボー。
「やめれくらはい」
いいじゃないダンボー、女子にいじめられるなんてご褒美じゃない。

ちょっwwwめぐさんお股かっぴらいとりますがなwww
こんなえろ画像をアップしてもよろしいのでしょうかwwwはぁはぁ´д` ;


なんてやってる場合じゃねーのです。
おしゃべりしつつ遊んでいたら、なんともう召集時間を過ぎているじゃありませんか!!
召集時間はわりとぎりぎりでもいいので男子ピュアビギナーを観戦しようと思っていたのですけれども、まだ検車と出走サインを済ませていなかったことに気付いたのです!!
「しまったああああああああ」
本日二度目のしまったああああああでした。
あわててヘルメットとグローブを着用し、出走前までにやっておこうと思っていたあれやこれやを全部ほっぽって、心の準備ができないままアヒャアヒャしながらスタート地点へ向かいました。

直前にかれ〜うどんさんが「アスリチューン忘れちゃだめですよ」と言ってくれたおかげで、これだけは飲むことができました。忘れてたよ!
かれ〜うどんさんがめぐさんにもアスリチューンを差し入れてくれたので、ふたりでじゅるじゅる。
まずい!おええ!ありがとう!

行ってきまああああす!!



ぼんやりしすぎて
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
びっくりですよ


ひょうしょうだい

ダンボーも金の星を背負って羽ばたくのです!



そんなわけで、きょうは珍しく標準サイズのダンボーですよ。
比較対象を持っていかなかったので、いつものダンボーに見えますなwww
大磯クリテリウム、第四戦に参加してまいりましたん!

かぜっぴきでお熱出てたり、生理三日目だったりで今日はもうダメぽと思っていたのですがね。
結果としては、こんな感じ。

この箱の中に、四つに折りたたんだ表彰状と楯とダンボーと食べかけのベーグルがみっちりと詰め込まれておりますよ。
今日までにも色々色々書くことが溜まってるので、はやくなんとかしなければ。
応援してくださったみなさまがた、一緒に走っためぐさん、今日は本当にありがとうございました。
お疲れさまでございましたー!!


うんこもれるかと思ったよ
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
げーしそうになってやばかったよ

とりにくぱらだいす

掛川花鳥園でひゃっはーした記録ですよ。
自転車はぜんぜん関係ないですよ。

と、いうわけで。
いきなり気になるふくろうのロールケーキ。

花鳥園はインコがいっぱいいますが、それと同じくらいふくろうもいっぱい。
花鳥園は、基本ふくろう推しなのです。

ペッパーめ!媚売りやがって!きゃわわじゃねーか///

これあれだよね?
夜中になると目からレーザーとか射出して鳥を撃っちゃったりするんだよね?
そんでレーザー焼鳥とかしちゃうんだよね?
おっと誰か来たようだ

ぎゃー!!
リア獣ばくはつしろ/////

きゃわわ!きゃわわ!
メンフクロウだいすき!!

みみずくちゃん。

みみずくは耳羽がかわいいよねえ( *´ ▽ ` *)
もっふりだねえ。

住処にお正月飾りをくっつけられていい迷惑だなwww

やばいかわいいwww



きたよきたよ!
カラフルヤクザの待ち構える温室だよ!

ここには数十羽のコガネメキシコインコが放鳥されているのです。

小さく刻んだりんごの入ったカップを、ひとつ100えんで買って手に持つと、温室内のいろんなところからコガネメキシコインコが腕や肩に飛び乗ってくるんですよ。


こいつらはりんごの果実をくちばしでしゃぐしゃぐして、果汁だけうまうまするのです。

残りかすはペッ!します。

ちなみに一緒に行ったゆきぷーさんは、コガネさんにりんごの入ったカップごと奪われ呆然としておりましたwww

彼らほんとに賢いですからね、飼い主ではないにんげんはいいカモなのですよwww
インコは大型になるほどオンリーワン気質が強くなる傾向があるので、自分が決めたパートナーや飼い主には気持ち悪いくらい付きまとってカキカキおねだりしまくるのですが、それ以外のひとはただりんごをくれる都合のいい生き物でしかないのです。

もっちりインコ。

呼んでも来ないよ。
花鳥園は、インコのお腹が減っている開園直後だと手に持ったおやつに群がってくるのですが、お昼くらいだともうお腹いっぱいになっちゃってあんまり寄り付いてくれなくなっちゃうのです。

ほかにも極彩色の鳥たちがいっぱい。


スフィンクスっぽい雉とか。


オニオオハシさんとか。

オオハシさんって、ほっそい紐みたいな棒みたいなながーい舌なんですよ。
あのあほみたいなくちばしに対してそんなほっっそいの付いてるの!?みたいなの。

ガッサガサのエミュー。

エミューって見た目に反してすごく臆病でおとなしい。
おとなしいんだけど、ゆきぷーさんが差し出したエサのカップを一瞥したと思ったら、ガスッ!!!!とひと突き、カップをはたき落としました。

いい!いいよゆきぷーさん!
持ってる、持ってるよ!!
きっと鳥に舐められる運命にあるのですよwwwwww

ときおり、コガネメキシコの群れがぎゃーぎゃー喚きながら集団飛行するのです。

サムネクリックで見えるかな。
ちなみにこの温室には熱帯漁と水草と睡蓮が浮く水槽があって、上の写真のようなオオオニバスの展示もしています。

みんな指でぶすぶす穴をあけちゃうんだよね。

気持はわかるけどかわいそうだwww

温室外にも水鳥やらなにやらいっぱい鳥さんがおるのですが、時間が足らずすべてを見ることはできませんでした。
久しぶりの花鳥園、めっちゃ楽しかった!ここは丸一日いても楽しいんだよなあ。
たぶん、ひとりで行っても相当楽しいと思うwww
交通費と入園料とインコに貢ぐおやつ代とじぶんのごはんとおみやげ代で、お財布すっからかんになりますけどねwww

そんな感じで三が日はおっしまい!



やっぱりねえ、うちのこがいちばんかわいいよ。
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
おこりんぼだけど。