さかみちはきらい。

ちゃりまいり

お彼岸に、(もちろん自転車で)お墓参りに行ったら、ペプシがひと箱お供えしてありましたよ。


「ぺぷしのめー!」

なんだただのダン箱か。

お墓参りに行く前日、「明日はお墓参りに行くから、お線香とライターを持って行こう」って考えるんだけど、当日は必ず忘れるんですよね。
んで、それらをコンビニで調達するわけです。
コンビニで売ってるお墓参り用のお線香って、たいてい数十本を紙でまとめて一把にしたやつが袋に二把入ってるでしょ。
そのまとめてる紙をはずすとお線香がばらばらになってその後の始末が悪いから、紙を外した一把ぶんのお線香ぜんぶに火をつけちゃうんです。
だからお墓まいりの時はお墓周辺がちょっとしたぼやみたいになるのよ。
その後、お線香の残り一把とライターが残るので持ち帰って、次回のお墓参りの時に持って行こうと思うんだけど、当日は必ず忘れるんですよね。
うちにはそんなライターとお線香がいくつもありますよ。


さて。
すかなごっそに行ったときなんですけどね。
すかなごっそのすぐ近くまで来て、なんかくっさいなーって道路横の畑を見たら、えらいことになっておったよ。

腐ってやがる…。

手前が大根の墓場、奥がきゃべつの墓場。
豊作でも不作でも困っちゃうんだよね。

ふたまたにわかれた大根って、いつ見てもクスッてなるwww

セクシー大根思い出しちゃうんだよ。


先週の水曜日はショートミウライチ。

電線に引っかかってるのはカイト的ななにか。
ほんとは海鮮的なごはんを食べたかったのですが、水曜日って市場がお休みなので、お魚が売りのお店もお休みばっかりなのです。
走りに行くモチベーションの下がりっぷりといったらないわ!

三浦半島は、春きゃべつの収穫まっさかりですよ。


からすとひよどり対策に、零戦ダンボーが一撃必殺。

すかなごっそでも、春きゃべつひと玉140えんくらいで販売中。
ぴったりサイズのビニール袋に入ってるからブラケットにひっかけて持って帰ろうと思えば持って帰れるんだけど、いまだ勇気が持てませんw
誰かやったことあるひとはおらんかね…。


暖かくならんじゃねえかああああ
ブログランキング・にほんブログ村へ
朝練できんのじゃあああああああ

スポンサーサイト

やびられん

あいかわらずちゃりんこですかなごっそに通いつめ、

トマトを買うだの


いちご大福をうまうまするだの


シフォンケーキと夏みかんピールをもぐもぐするだのしてるわけですよ。

小指のさきっちょくらいの地産地消には貢献してるかな?

さて。
3月20日の日曜日は、ヤビツ登ろうぜ企画があったのです。
参加するために6時30分くらいにおうちを出て、逗子駅を通過したころで顔に水滴がぽつん。
あれ?きょうは一日曇りじゃなかったっけ。通り雨かなあ
なんて軽く考えて、そのまま走っていたのですね。
鎌倉市内に入ったあたりでいったん止み、これなら大丈夫だーと134号に入り直進。
また降ってきたと思ったら止んで、おっ、いけるかな?と思って進むもまた雨脚が強まり…いまいち引き返すタイミングが計りづらい。
気が付いたら身体はびしょぬれ、シューズからはぼたぼた水がしたたり、手足も冷えてきて、とどめに平塚市内で本降りの雨。
こりゃもうだめだーと引き返します。
LINEにも続々とDNSの連絡が入ってきていました。

結局、ずぶ濡れになって25キロほど走り、また引き返して25キロ。
鎌倉あたりまで戻ってきたら雨はすっかり止んでいて、路面もドライになってるのを見て脱力しつつ帰宅しましたよ。
わし一体なにしに平塚まで行ったんじゃろう…と打ちひしがれながら、洗濯機を回してシューズも洗ってガクガク震えながらごはんを食べて、2時間ほどお昼寝をしました。

さてさて。
海岸沿いを走った自転車は砂まみれになっていたので、お昼寝のあとに全体を拭いて、きれいきれいします。
そして前から気になっていたブレーキシューの交換をしましょう。

雨の中を走ると、シューの減りも早いです。

砂も噛んでる。

こういう異物は、いちど取り除いても結局また同じところに同じようなものが入るので、換えちゃうのが一番だそうですよ。
リムが傷むことや安全面を考えれば、安い買い物です。

タイヤとの幅を調整して、交換はおしまい。
IMG_20160328_102910_689 (2)
トーイン調整用のプレートも買っておけばよかったな。
そっちは次回に請うご期待なのです。

さあさあ!
雨は止んだしブレーキシューもとっかえたし、まだお時間もありますよ。
シューズはサーキュレーターに乗っけておいたら乾いたし、ウェアもエアコン前で乾かしたし、そしたらやることはひとつ。

すかなごっそでお買い物でしょう…。

レモンとトマト。
走ると、袋が「ばさばさばさー」って煩かったです。
ちなみにサコッシュにも葉っぱを挿していたのですが、帰って取り出したら体温であたためられたせいかしんなりしておりました。


次回のやびるんるんは晴れてほしいなあ。



輪たろうの呪いかあああああああ
ブログランキング・にほんブログ村へ
火曜日も呪ってやるううううううう

おおいそがし

TNGAをTENGAに空目したのはここだけの話です。

TENGAって乗れるっけ?アグレッシブなブツ作ってんな!とか考えてたけどEが入ってないじゃないの。
そんなTNGAなお車の会社がスポンサーの大磯クリテリウム第6戦。
この車はコースの島の中に展示してあったものですよ。

さて。
自転車展示場のようなここは雑兵作戦本部。
いつものようにお邪魔いたしましょう。


どんぱちどんぱち!

いくさじゃー!いくさなんじゃー!

そうですよ自転車でたたかうのですよ。

みつたいちょうがMr.マリックのようだwww
ハンドパワー出てるんですか?

もう一羽のとりさんも来たよ。ぴよぴよ。

相変わらずキャド10も乗り手もかっこいいのです///
カテゴリーが違うから追いかけられないのが残念。

さてさて。
今回の女子ビギナーは、うれしいことに雑兵とその関係者がほかにもふたり参戦したのです。
かれ~うどんさんの奥さまのBOSSと、カゼトバさんの奥さまのまっちゃさん。
やっぱり知り合いが同じレースに出てるとすごく安心するねえ!

そんなこんなでレーススタート。
ローリングが終わってすぐ、二名の選手が逃げに出ました。
そしてそれを追う数名。
逃げに出た二名は相当加速していたので、そのうちタレて集団に吸収されるだろうと思い、わたしは追いかけることはせず集団内にいたのですが、集団も脚力がばらばらだったため、すぐに崩れてしまいました。
そしていつのまにかひとり旅です。
バックストレートの向かい風が相当きつくて、ひとりで速度を維持するのは相当きつい。
ふと背後に気配を感じて振り向くと、わたしを風よけにしているやつがおる…。
周回数が多いならローテで回すのもいいけど、もうあと2周くらいで風よけにされたら最後にブチ抜かれそうだと思い、振り切ってしまいました。
わしの後ろについていいのはBOSSかまっちゃさんだけじゃー!ウギィー!って。

結局、最初に飛び出した2名は最後までタレることなく後続に30秒以上の差をつけてゴール。
それを追うひとりが3位に入賞し、わたしを含む雑兵関係者は入賞ならずでした。
うむむ、今回もさつま揚げはゲットならず…。
残念でしたん!

じぶんのレースが終わったら、緊張が一気に解けてまったりモード。
カレーとえび~にゃ焼きを食べちゃうよ。

えび~にゃ焼きのチロルチョコあじがウマウマでしたん!

午後の試走に出る、三倍速い赤い軍団。

目立ちますなあ。

そうそう、クリテリウムにはいろんなお店が出ているのですが、以前から気になっていたものがあったのですよ。
大磯あたりにあるパンの蔵というパン屋さんが出している、「イノウエ」という謎のたべもの。

なんだろね?なんだろね?って気になってたBOSSと一緒に買って、はんぶんこしてみました。
食べてみたら、外側がちょっとカリッとして中がもっちもちの生地に、井上蒲鉾店のさつま揚げが入っていたのです!!!!
おおおおおお、美味いでないのー!さつま揚げ!さつま揚げうまうま!!
まさかこういう形で井上蒲鉾店のさつま揚げを初体験することになるとは思わなかったのですが、生地とあわさってなかなかいいお味なのでした。
お持ち帰り用にもうひと袋買っちゃったw

雑兵どもが、夢のあと。

今回も雑兵のみなさまはいろんなカテゴリで出場され、最初から最後まで観戦に大忙し。
こちらも観戦を続けていくうちに、どんどんレースの面白さがわかってきて、応援も熱くなります。
残念ながら落車に巻き込まれて負傷されたかたもいらっしゃいましたが、表彰台にも幾人かが上がりました。
そして素晴らしいことに、かれ~うどんさんがカテゴリの昇格を決め、次回は大磯クリテリウム最高峰、周回数30周のエリートクラスでの参戦となります。
来月はシリーズ最終戦、観戦するのが今から楽しみです。
どうか最後にいいお天気になりますように!!

大磯からの帰りにおケーキさまを拉致して帰りましたよ。

ご褒美をもらえる順位なんかじゃなかったけど、いいのです。
おつかれさまでした。


おケーキさまあああああああああ
ブログランキング・にほんブログ村へ
うまかたあああああああああああ

しんいり

相変わらずすかなごっそに通いつめているわたくしでございますけれどね。
今月入ったくらいかなあ、とうとうすかなごっそにもサイクルラックが設置されたのです。ばんざいじゃー!

三浦半島を自転車半島にしようず計画の財源で設置されていて、サイクルエイドステーションになったので、パンク修理キットやポンプなんかもあるっぽいですよ。
すかなごっそのブログにも出てた。


最近トマトが高くてね、近所のスーパーで、中くらいのサイズのトマトがいっこ190えんもするのね。
そんなあほうみたいに高いトマトなんか食べられないのよ。
すかなごっそだと、ちょっと小さめだったりふぞろいだったりするけど4~6つ入って380えん。
IMG_20160301_135643 (1)
あとはルッコラとかふきのとうとかシフォンケーキとか買ったり。
ふきのとうは刻みまくってごま油で炒めてお味噌とお砂糖(エリスリトール)をブッ込んだら蕗味噌に変身しますよ。

シフォンケーキだけの日もあったり。


おや。
すかなごっそで休憩中、零戦ダンボー52型が何かに気づいたようですよ。
IMG_20160310_141223 (1)
「しろのぜいたく…ぜいたく…だと…?」

「ぜいたくはてきじゃー!」
IMG_20160310_141305 (1)
「ひこくみんめ!」

「わたくしこのつばきのようにいさぎよくちるかくごでございます」

しれっと零戦21型もやってきました。

肩から下げてるのはミサイル形の水筒ですw


「いくさじゃー!!」

あらぶる零戦ダンボー。

今後この二体もサイクリングのお伴になりますのでどうぞよろしくお願いいたします。
まだほかにも柄違いニャンボー10体とかあるのですが、遊ぶ時間が取れずいまだ未開封のまま。
そのうち連れていきたいな。

そういや先日、お久しぶりに秋谷のプラージュ・スッドさんでオサレランチを堪能しましたよ。

オーナーさんに以前聞いたのですが、ここのお店も自転車乗り向けのお店として取材を受けたことがあるのですって。
サイクルラックこそ無いけれど、お店の敷地内の広い駐車場が一般道から下ったところにあって、テラス席からもよく見えるところにあるので、わりと安心して駐輪できたりします。

平日のランチメニューがお得。
IMG_20160304_124117~2 (1)
ただし量をがっつり逝きたいなら2セットくらい必要かな?

こんな感じで3月に入ってからはふらふら寄り道しつつ遊びつつ時間を使ってしまって、あまり乗れていないのです。
1月、2月はかろうじて1000km走ったんだけど、3月は今の時点で640kmくらい、1000km走れるかどうか微妙なところ。
この3か月で、いつもより600kmくらい走行距離が少ないんだけど、このツケはかならずやってくるのです。
というかやってきたのです。
そう、大磯クリテリウムでね。

と、いうわけで。
次回は大磯クリテリウム第6戦のおはなし。


おらおら走れ走れえええええええ
ブログランキング・にほんブログ村へ
走るんだよおおおおおおおおお

はなよりだんご そのに

南足柄の大雄山でお茶したあとは、曽我方面へと向かいますよ。
この時期、曽我梅林は梅まつりを開催していたのです。

満開の時期だったので車が多く、思い出されるのはちょっと前に行った河津さくらまつりの渋滞…。
いいお天気だったし、みんな考えることは一緒だよね。

着いた着いた!
IMG_20160228_121557 - コピー
曽我梅林沿いにある、小田原アイス工房でジェラートを食べるよ!
ダブルで、レモンパイとアップルパイにしたよ。
レモンパイはレモンピールがいっぱい入ってて食べごたえばつぐん。
テクスチャは飯田牧場のほうが好みだけど、ここのお店もやっぱりおいちいです。
ちなみに、梅林まつりだったし目の前にぐわーっと満開の梅林が広がってたんだけど、梅を見た記憶があまりございません。
咲いてるお花よりジェラートですよあたりめーじゃないですか。

さて。
ここからは後半戦。
まだまだ食べるのです。
曽我梅林を抜けて親木橋を左折したら、わりとすぐに見えてくるお店。
IMG_20160228_124607 - コピー
コーラさんおすすめの、のんき亭さんです。

うな重とか、焼き鳥重とか、豚汁とか、いろいろ。


わたしが気になって仕方がなかったのが、天むす定食。
きょうはこれが本丸なのです!!
IMG_20160228_132701 - コピー
まるっとした形がかわいいな~
あざらしみたいだな~
いいお値段するのかと思ったら、こちらの定食は780えんだったかな?
いちばんお手頃な定食だったのでした。
もう1セット頼んでもいいくらいだwww

やきとりとうなぎのお重を注文する富豪や、
IMG_20160228_133118 - コピー

ひつまぶしを注文する富豪もいましたよ。
IMG_20160228_133219 - コピー
ひつまぶし恵んでくれてありがとうございまいたん!
うなぎの皮が臭くなくてやわらかくって、うまうまでしたのよ。

アジフライも恵んでもろた!
IMG_20160228_132904 - コピー
衣がさっくり、身がとろとろ。
こちらも青魚くさくなくてうまうまでした。
小田原方面に行くときはよく通る道にあるから、またそのうち寄ってみようっと。
ごちそうさまでしたん!

さてさて。
ごはんのあとはもちろんデザートだよね。
IMG_20160228_152134 - コピー
と、いうわけで。
茅ヶ崎にある、森ノ珈琲店にやってまいりました。
ここが本日の〆でございます。

クリームたっぷり、塩キャラメルラテ。
IMG_20160228_152905 - コピー
カロリーを考えるだけで恐ろしい…。

そしてこちらは正統派、森ノ特製ホットケーキですよ!
IMG_20160228_153800 - コピー
炭水化物は正義!
メープルシロップと生クリームも添えてあって、最後まで糖質たっぷり。
ハンガーノックとは無縁のライドと相成りました。

この日の走行距離は110kmくらいだったかな。
獲得標高なんか大雄山以外ほとんどないから、カロリーなんてぜんぜん消費しとらんよ。
食べた分のカロリーに思いを馳せるのも計算するのも恐ろしいので、この記事を書いた後は見直しもしないで無かったことにします。

わすれろ~
わすれろ~


わすれた!
 ('A`)
 ノヽノヽ
   くく


計算するなよ!
ブログランキング・にほんブログ村へ
絶対計算するなよおおおおおおお


はなよりだんご そのいち

2月27日にやびるんるんした翌日、28日の日曜日。
ロキさん、コーラさんとともに、南足柄市にある大雄山は最乗寺へ行ってきましたよ。
この日は、ほかにも曽我梅林で梅まつりなんかを開催しているということで、お花を見つついろいろ食べてポタろうぜという予定。

そのためにはお腹を減らさなきゃね。
だからまずは最乗寺に登るのです!
道程2.9km・標高差290m・平均勾配10%。
クソきっつい坂のある場所なのですが、ここ、すごくいいところなのですよ。
一年に一回くらいなら行きたいところ。

ぜえぜえひいひい言いながら、いろんな汁を垂れ流して辿り着いた最乗寺。
ここは天狗と下駄が有名なお寺さんですよ。
IMG_20160228_100237 - コピー
あと、すんごいぶっとい杉の木が何百と生えていて、しっとりとした空気とさっぱりとした居心地の良さがあって、気持ちが安らぐかんじ。
信心なんてこれといって無いけれど、自然と本堂で手を合わせちゃうよ。

個人や会社から、鉄下駄が奉納されてるのですよ。


ためしに持ち上げてみたらめちゃくちゃ重い!!

ていうかこういう下駄があるってことは、奉納用の下駄を作る業者っていうのが存在するってことなんだな…。
なんでもありなんだな…。

メ、メ、メッシュ下駄!?
IMG_20160228_100315 - コピー
これも持ち上げてみたら、鉄製なのに軽いwww
さすがメッシュwww
自転車もメッシュにすればいいのにね。
超軽量化だよね。


さて。
最乗寺の見学をした一行は、あんだけ苦労して登った坂をちゃちゃっと下ってとあるお店に入りましたよ。
IMG_20160228_103430 - コピー
最乗寺の登り口にある和菓子屋さん、「天んぐ」。
以前食べたここのよもぎの御焼がおいちかったので、もう一度来たかったのですよ。
あと、喫茶もあるのでお茶したかったのです。
しかしながら、10時に開店はしていたものの喫茶のほうは11時からとかで、わたしたちはちょっと早く着いてしまったので「和菓子は出せるけどお茶が出せない、コーヒーならおk」とのこと。
また行くことがあるなら時間に注意しなきゃですね。

五種盛り合わせ的な。
IMG_20160228_104554 - コピー
逐一オサレだわ!
串に刺して頬張ったらふたくちくらいで食べちゃいそうだわwww

わらび餠的な。
IMG_20160228_104620 - コピー
こっちもオサレだわ!
掻き込んだらひとくちだわ!
わらび餅はもっちりぷるりんな食感でなかなかウマーでございましたよ。
他にも和菓子の試食なんかも出してくれて、まったりするにはいいところなのでした。
また来ようっと!

さあさあ、この日はまだまだ予定が詰まっているのですよ!
食べなきゃいけないものがいっぱいあるのですよ!
これからが本番なのですよ!!


でも続くんじゃああああああああ
ブログランキング・にほんブログ村へ
食べまくるんじゃあああああああ

すみからすみまですみだらけ

CCCFのレース開催地である藤沢の遠藤という土地は、「遠藤竹炭祭り」というお祭りも開催されるくらい竹炭の製造が盛んなのですって。
そんな土地で失礼にもほどがあるだろってくらいさんざんdisった、副賞でもらった竹炭箱。
当日に持ち帰ったチームメンバーから
「おそるおそる開けたら想像と違うものが入ってた。でも竹炭だった」
とLINEで画像が飛んできました。
竹炭が箱いっぱいにがさっと入っているものだとばかり思っていたわたしたちは、その画像を見てびっくり。

ほんとだ!想像とちがう!
でも…でも…

竹炭だ…!!

そんなわけで、わたしもレース翌日の夜に手元に届いた竹炭箱を開封してみましたよ。
みなさまたいして興味もないでしょうが、竹炭の竹炭っぷりをとくと御覧下さいませ。

まず開封してびっくりしたのが、中身のにおい。
「くっさ!!」
つーんとしたようななんかくせのあるにおいがむわっと上がってきたのですよ。
なんだなんだと見てみたら、入っていたのは素のままの竹炭ではなく、いろいろと加工された竹炭の詰め合わせ。
そんでその詰め合わせのうちのひとつであるこいつのキャップが外れて中身が漏れていたのです。

竹酢液です。
漏れた竹酢液がボトルのラベルに染みてくさいので、ビニールで封印しときました。
wikiによると、
「竹酢液(ちくさくえき)とは、竹を蒸し焼きにして炭化するときに煙突から出る排気ガスを採取し、それを冷却することで液化させ収集したもの。木酢液の類型のひとつである。」
と説明されていましたよ。
消臭、殺菌、防菌、防虫に効果があるとかなんとか。
すんげえ臭いのに防臭効果があるとはこれいかに。
ちなみになんでキャップが外れて中身が漏れたのか、理由は明白ですよ。
前日に、「竹w炭wwとかwww」なんて言いながら箱をガサガサ振ったからですwww
完全に自業自得ですね。

お次はこちら、「竹炭入り黒烏龍茶」。

意外にも食品が入ってた!
ちゃんと地元の製茶工場で作ってるんですよ。

「竹炭エコ石鹸」

いいねえいいねえ!
炭って毛穴の汚れを吸着してくれるって言うもんね。
洗顔せっけんに使えそう。

油紙で覆ってあるけど、こちらは竹で作ったおちょこ。

ちゃんと当たりがよくなるようにフチを丁寧に仕上げてあるよ。
ここにお酒を注いで飲んだら、竹のいい香りがするみたい。

「電磁波カット!!空気清浄!!」

竹炭スローガン。
お部屋の防臭等に使えるよう、ちょっとオサレな竹かごにセッティングされた竹炭ですね。

「さわやかいちばん(小)」

冷蔵庫、タンス、靴箱などにって。
きれいなオーガンジーの布に入っていましたよ。
このまま部屋に置いてあってもいいくらい。

「さわやかいちばん お風呂用(大)」

こちらもオーガンジーの布に入った竹炭、お風呂用。
そのまま浴槽に入れられるっていうのは手間がなくていいねえ。
値札を剥がした跡があったのだけれど、「600えん」って残ってましたwww
製品として加工するとなると、やっぱりそれなりにいいお値段するのね…。
ありがたやありがたや。

「湘南特産 竹炭」

こちらは特にこれといった用途は記載されておらず。
竹炭は、金魚鉢にいれてもいいし、お湯を沸かすときにやかんに入れてもいいし、煮物に花瓶に枕の中に米びつに、使い方はいっぱいあるみたい。

「ふっくら玄米ごはんです」

いいえあなたは竹炭です。

そんな感じで、想像と違ったものが入っていました。
でも竹炭でした。
意外にも女性向けな感じのものがたくさん!
それぞれありがたく使わせていただこうと思います。
ありがとうございましたん!!


やっぱり炭だったああああああ
ブログランキング・にほんブログ村へ
脱臭しまくるわあああああああ

CCかっぷ  そのに

レースは9時スタート。
スタート地点の慶應義塾大学構内からしばらくはパレードランなのだそうですが、ピットで待っているわたしたちはそのあたりを見ることができないのが残念だったなあ。
スタートしたであろう時間からしばらくして、ガチ勢がぐおおおおおおおっ!!っと走り抜けていきましたよ。
ありゃーもう別物ですよ。
一週目からそんな走ったらいろんな汁とともに魂ぬけちゃうもん。
とは言いつつ、それ以外の皆さまも結構な速さ。
そしてそれを見て緊張して吐き気が襲ってくるわたしwww

やべえまっつんさんはええ~
わしが足ひっぱったらどうしよう
こんなん一緒に走ったらちんでしまう
もうだめだ吐きそうだ漏れそうだ
じぶんの番でこけたらどうしよう
誰かと接触して落車して自転車が廃車になったらどうしよう

ネガティブ思想だいばくはつですよもう。
「あなた走り始めたらちゃんと走ってるでしょwww」
と冷静に突っ込まれましたがええはいわかってるんですよ。
走り始めたら走るしかないんでどうにかこうにか走るんですよ。
走り始めるとなんか脳汁が出るみたいでΣ(゚д゚)クワッってなるんですよ。

こわいよこわいよおげえええΣ(゚д゚)クワッぐおおあああああ

ここまでが様式美です。
スタート前にこれに付き合わされるお仲間は大迷惑ですね。

そんなこんなでまっつんさんがピットに入ってきて、
センサーを装着してもらいスタートしました。
約3.55kmの四角形のコースは、四箇所ともほぼ直角のコーナー。
そのうち二か所のコーナーは下りきったところにあるため、ブレーキが間に合わないとフェンス(緩衝材)に激突してしまいます。
もう一か所は狭いコーナーで、しかもちょうど入りやすい位置にマンホールが二個もあるという鬼畜仕様。
実際にフェンスに激突したかたもいたし、後半で雨が降ってきたときにはわたしの目の前を走っていたかたがマンホールでスリップして落車したりしていましたよ。
しっかり減速していたので、なんとか巻き込まれずに済みました。

以前、
「エンデューロは走り方を一周毎に考えて変えながら走るのが面白い」
とコーラさんから聞いていて、
「いやいやそんなことないっすよ絶対飽きますよwww」
とか言って笑ってたんですけどね。
ええすみません土下座しますスライディングジャンピング土下座で謝罪しますすみませんごめんなさいごめんなさい。
走り方考えながら走るのめっちゃ楽しかったです。
ここでさぼってあそこで頑張ろう、
あそこで頑張ったら疲れたから頑張るとこ変えよう。
あと1周だけなら全体的にフンフンしてもタレずにいけるんでない?
コースを走り慣れてくるにしたがって、そうやって試行錯誤するようになってくるんですね。
エンデューロって奥が深い!

さてさてそんなこんなで3にんでぐるぐるしましたよ。
めぐさんはお膝を痛めていたのに頑張ってくださって、いい速度をキープ。
まっつんさんはこのチームで一番周回数が多かったのに、最後までタレないからすごい!
最後の最後でセンサーチップの回収ミスがあったものの、これはなかなかいい順位なんでないの?なんてちょっと期待しながら大会本部へと戻ります。
そんで自転車をほってきゃっきゃしながら手に入れたのは…

めし!!!!!

大会本部の横には、いろんな出店があったのですよ!!
もう順位なんかどうでもいい!
わしは腹が減ったんじゃ!!
めしよこせめしー!!!!

ということで、
オムそば・ちまき×2、豚汁
をがっつきましたよ。
そんなに食うんかいと言われつつぺろりんしましたよ。
ごっつぁんでしたん!

さて。
結果としては、こんなんいただきました。

センサーチップの回収ミスについていろいろあったようで、実際わたしたちのチームも一周分少ない記録となってしまったみたい。
でもラップタイムを見る限り順位には問題がなさそう。
楽しく走れて結果が出せて、おなかいっぱい食べれて大充実のレースだったのでした。

そしてなんと!
副賞ももらっちゃった!!

喧嘩しないようにひとりひとつづつね、だってwww
ひとかかえあるダン箱だよ!
ウヒョー何が入ってるんだろう!
ちょっと紙袋から出してみようかな!


がさがさ




















おいいいいいいいなんだよ炭ってなんだよ
竹炭ってなんなんだよおおぉぉぉおお
これひと箱どうしろってんですか
おまえらくっせーんだよ脱臭しろってことですか
振ってみたらがっさがっさ炭っぽい音がするじゃないですかあああああ
こんなんいらn…いえ使い方がよくわかりませんwww
第一どうやって持って帰ったらいいのですか!
ちなみに他のかたは、副賞に「藤沢特産品の詰め合わせ」とか「海鮮詰め合わせ」とかでしたw
そっちのほうがよかっ…げふん

てか所用で戻ってきたらあなた達なにやってんですかwwwwww

竹炭箱で表彰台を作るのやめなさいよwwwwwww
なんかもう竹炭に全部持ってかれて変なテンションのまま大会は終了いたしましたwww
いやあ楽しかった。副賞が。
自転車で持って帰れる大きさではなかったので、黒猫さんにお世話になりましたよ。
ご褒美で貰ったものにお金を出しましたよ。
罰ゲームか。

ちなみにここまでこき下ろした副賞には、意外なオチがありました。
それはまた今度。

カップと賞状は、それぞれチームメンバーに持って帰ってもらいました。

だってほら、わたし絶対に大事にしないしね。
大磯のクリテで貰った賞状とか折っちゃうようなクズだしね。

個人用にもらったちっこい賞状だか完走証だかも、結局半分に折ってパウチに入れて持って帰ったのですが、これが意外にもいい方向に転びました。
チームメンバーとお別れしてしばらくしたら、土砂降りにあったんですよ。
うひゃーと歩道橋の下でしばらく雨宿りしたのですが、そのときはすでにびちゃびちゃの濡れねずみ。
背負っていたバックパックもずぶぬれで、中身もしっとりしてしまったのですが、二つ折りしてパウチに入れていたそのミニ賞状だけが、水濡れの難からのがれたのでした。

さてさて。
食後のデザートでも食べて帰りましょうか。

鎌倉珈琲香房で、ボンボンショコラとレアチーズケーキ!
うんまあ~い
あんまあ~い

ここのレアチーズケーキはほんと絶品なんですよ!
わたし1ホール注文して、全部ひとりで食べたことあるからねwww
誤解のないように書いておきますが、一度で1ホール食べたわけではなく、お持ち帰りでおうちで日をわけてうまうましたのですよ。
でもたぶん一度で1ホールも問題なくいけると思いますwww

そんな感じでCCCFのお話しはおっしまい!
また来年開催されるなら、そして参加できるなら、もっと精進していろいろ考えつつ、周回数を増やせるよう頑張りたいなあ。

最後に
今回、申し込みから入金から受付からすべての手続きをしてくださって、さらに一番多く周回してくださったまっつんさん
痛む膝を抱え、早朝に遠くから参加してくださって、いいタイムで走ってくださっためぐさん
サポートや荷物と自転車の管理等をしてくださった某さん

CCCFを楽しめたのは、みなさまのおかげです。
ご一緒してくださってありがとうございましたー!!



竹炭ってちくたんですかああああ
ブログランキング・にほんブログ村へ
たけすみですかあああああああ
どっちでもいいの?

CCかっぷ  そのいち

ヤビツの翌日に小田原~足柄で食い倒れしてきたこととかあるのですが、忘れないうちにレースのことを書いちゃう。

と、いうわけで。
こないだの3月6日、日曜日。
一般道を封鎖して行われるという3時間エンデューロ、「サイクルチャレンジカップ藤沢」に参戦してまいりましたよ。
今回参加したカテゴリーは、女子3名のチーム戦です。
チームメンバーは先日一緒に試走に行った、まっつんさんとめぐさん。
がっつり走れるこのおふたりとレースをご一緒できるなんて、なんだか夢のようです。
ただでさえレース初心者のわたくし、チーム戦なんて初めてで、迷惑かけたらどうしようやらなんだかもうどうしたらよいのやらどきどきしまくりで、興奮しすぎて前日はほとんど眠れませんでしたwww

7時30分頃。
レース会場でメンバーと待ち合わせ、受付をして参加記念品をもらったら、しばらくまったりいたしましょう。


何が入ってるのかな~って記念品の袋をのぞいたら、協賛がパワーバーだったので、パワーバーが入ってたよ。
初めて食べてみたんだけど、特別マズーでもウマーでもなく、ネタにしにくいお味。
食感がねっちねっちしてるので、食べるのにえらい時間がかかるのが難点でございます。
エネルギーになるのはいいけど、食べきるのにめっちゃ時間がかかるwww


前日に、湯河原のお土産という黍餠をもらったので、あさごはんがわりにいただきますよ。


まっつんさん、ひとくちくれるんですか?ありがとうございます。あーん。

まっつんさんはひとくちくれるふりしてひとくちもくれませんでしたよ。
きちくですよ。

…なんてやってたら、どこぞの派手なジャージを着たかたを発見!

最近フィギュアデビューした「嫁という超級山岳と闘う漢の記録」のお寿司屋さんではないですか!
江頭をお共に参戦ですねwww

どけろください…

エガちゃんはダン箱の椅子がお気に召したようですwww

ゼッケンを2枚渡されたんだけど、どこに付けるとかの指示がなんもなくて、前後に付けるかたやら両脇に付けるかたやら、みんなてきとう。
なのでわたしたちもてきとうにくっつけますよ。
そんなこんなで特に案内もなく、じゃあレース始めるよ~レース始まったら他のメンバーはピットに移動できないよ~って放送されて、
「あっ?えっ?へっ?ちょっ、うそっ、まだ支度がっ」
ってみんなでわたわた慌てながら支度と移動を終え、なんとかスタンバイできたのでした。
うわあ一気に緊張してきた!
男女混合の大集団でレーススピードで公道を走るなんて、どんな感じなのか予想もつかないよ!

さあさあ、第一走者はまっつんさん。
がんばれ!がんばれー!



緊張しすぎて
ブログランキング・にほんブログ村へ
漏れそうじゃあああああああああ

おっきいほう。


やびるんるん  にどめ

2月27日の土曜日に、今年二本目のやびるんるんをしてきましたよ。
もうめんどくさいので、ヤビツに行ったときのおはなしのタイトルは全部やびるんるんにしよう。
タイトルつけるセンスないのよ。

さて。
今回は雑兵とゆかいな仲間たちで登りましょうかということで、8時30分頃に名古木セブンに待ち合わせ。

わたしはどうせ抜かれるだろうからと、少し早めに着いて登りはじめることにしましたよ。

今回は、なるべく息を上げずに登ることを目標にします。
なのでのんびりゆっくり、きついところ以外は頑張らない。
これで登りきってみて、二本目がいけるくらいの脚が残ってるかどうかを知りたかったのです。

途中で雑兵民に抜かれたりしつつ、ふつうにしゃべれるくらいのらくちんな呼吸でゴール。

それで70分くらい。
以前アンカーのあんこさんで一生懸命登ったときがやっぱり70分くらいだったかな?
体重が落ちた、自転車が軽くなった、脚力が付いた、等々いろんな変化が時間に出るからおもしろい!
そして一日に二本登るには、登攀中に起きる腰痛をなんとかせねばならん!

さてさて。
今回おそろしかったのは、日の出ボーイと呼ばれる中学生?高校生?くらいの少年とご一緒したのですけれどね。
蓑毛の坂を少し過ぎたあたりで、彼が息も切らさずさわやかに挨拶してぴゃーって登っていっちゃったのですね。
まるで平地を走るかのようにね。
そしててっぺんに着いて彼に所要時間を聞いたところ、
「33分くらいでした^ ^」
とか言うんですよ…!!
しかも途中で前にバスがいて、やり過ごす時間がちょっとあったらしいので、実際は31~32分くらいとかいう。

いい年した大人たちがあんなにあへあへひいひい言ってるところを30分ちょいで走り抜ける彼に、みんなひれ伏しましたよね。

「おまえら体重半分に削って出直しな!」
「へへええええええええ」
末恐ろしい日の出くんなのでした。


ぺぷしのめよ…



さてさてさて。
この日は菜の花台を過ぎたころから、ほんの少しだけ雪が残っていたのですね。
本当はもっさり積もっているときに登って、雪の中の峠の看板とでろりんを一緒に撮りたかったのですが、かないませんでした。

春先までにもう一度くらい積雪があるかな?チャンスがあったら行っておきたいなあ。

帰りはびゅーん!

すごくお天気の良い日で、富士さんがくっきり!
菜の花台のうしろにいましたよ。
もう少し暖かくなったら、富士さん一周に行こうっと。
むめさんで富士宮やきそば食べたいんじゃあああー!!!!
お持ち帰りもしたいんじゃあああー!!!!

…なんて考えてたらお腹がへりましたよ。
めしじゃめしじゃ!
ピザ食うんじゃー!

おいちい!焼きたてピザおいちい!

ごはんを食べたら、もちろん食後のデザートも忘れちゃだめだよね。
だからジェラートも食べなきゃいけないんだよね。

この日のチョイスは、ダブルで甘酒とアップルパイ。

ウマ!ウマ!

甘酒はもろ甘酒。
アップルパイは想像してたよりも酸っぱめで、甘酒の甘さとちょうどいいバランス。
どっちもリピートしたいけど、わりとフレーバーの入れ替えが早いので、また出会えるかどうかわからないなあ。

土曜日は夕方からお仕事があるのでこれで帰宅。
翌日の日曜日はこれまたお楽しみなのですん!


ヤビツのあとのお仕事は
ブログランキング・にほんブログ村へ
きっついんじゃああああああああ