さかみちはきらい。

いちごいちえ  そのに

続きまして、検索用語の5月分でござます。

・レーパン パッド はみ出る
・サイクルスカート はみ出る

何がはみ出るんですか!?
具がはみ出るんですか!?
どんだけ大きな具なんですか!?

・レーサーパンツ チンポジ
わし持ってないからわかんない

・とりにく ロード
なんでもないようなサイクリングが幸せだったと思います。

・ちんこ きらい
わしはお股に一本はえてきて欲しいのでいらないならください。

・サイクリスト 陰毛
・レーパン パイパン
・レーパン ヘア処理

ぱいぱんサイコー!

・レーパンから陰毛が飛び出てくる
どんだけ硬い陰毛なのか気になります。

・ロードバイク痔持ちは無理
広範囲にアスファルトが割れてるところ走って振動がケツ穴を刺激すると、やばいかもしれん

・奥多摩川 全裸
奥多摩川のどの辺ですか見に行きますんで

・股ッて綺麗に割れてないですけど
そんなこと訴えられても困るんですけど
股ってうんこしかしないのに割れ方が大げさだよね

・こうび
それはほら、おしべとめしべが、こう…ごにょごにょ///


毎月毎月、お股の具の痛みとヘアについて検索されています。
陰毛の擦れによる皮膚へのダメージは、スチールたわしでごっしごっしこすっているようなもので本当につらいので、わたしはもう毛無し一択!
そして出発前にニベアクリームをぬりたくっています。
あとは慣れかなあ?
ポジションによって痛みの度合いは変わってくるけど、慣れたら100kmくらいならパッド無しでも走れるようになったもの(ハイケイデンスだと痛い)。
たまにはお股をガッ!!と掴んで、ぐりぐりごりごりマッサージしたくなるくらい痛い時もあるんだけどね。



何を隠そうわたくしもにおいフェチですがなにか

それにしても幸せそうな顔してやがるぜ…

スポンサーサイト

いちごいちえ  そのいち

一か月ほど前に、「検索用語のあれ、やらないの?」と聞かれて、そういえばそんなのあったな!って思い出しました。
あれですあれ、「どんな検索用語でここにたどり着いたのか」ですよ。

アクセス解析って4か月くらいしか保存されないので、すっかり忘れていた去年から4,5か月分くらいが抜けちゃったんですけど、ここ最近の検索用語で気になったやつでも載っけておこうかと思います。

そんなわけでまずは4月。


・お願い トイレに行きたいの 出ちゃう
・女性 おしっこ 我慢 膀胱 パンパン
・おしっこいきたいぼうこうパンパン


このブログにはおもらしプレイヤーを惹きつけるなにかがあるみたいです。
しかしこれはあかん↓
・おしっこ我慢プレイ 漏れちゃう 指入れ 出ちゃう
尿道に指が入るくらい拡張しちゃったら、もう真人間には戻れまいよ。

・ロードバイク 生理 来ない
産婦人科行って!!

・アヘ顔ウッディ
JKの靴のにおいを嗅いでアヘっているウッディならうちにいます。

これでよろしいでしょうか

・ふゃいんとらっく
カタカナが苦手な知り合いのじじばばは、きゅうりのことを「きうり」、キウイのことも「きうり」と言うのでわけがわかりません。

・シャモアクリーム ニベア
・ロードバイク 具が痛い

ニベアクリーム愛用してますよ!
具が痛いのでしたらほんとにおすすめです。
シャモアクリームはいらないいらない、使ったことないけど。

・メリーさん 横浜 テクニック
メリーさんがなんなのか、神奈川県民くらいにしかわからないんじゃないかな?
それも四十路以上のかた。
メリーさんって、三十代のわたしでギリギリ知ってるか知らないかの世代なんですよ。
わたしは小学生の時に、何度か横浜駅構内の階段で座り込んでいるところを見かけたことがあったのですが、当時は纏っている服の、その異様な雰囲気に思わずガン見してしまった記憶があります。
ちなみに、テクニックについてはまた聞きですが、
「そりゃもうすごい」
とのことですよ。
とあるサラリーマンさんが老嬢メリーさんに声をかけられて、ものは試しとお願いしたら瞬殺だったとか。
真偽は定かではありませんが、いろんな意味で伝説の彼女です。
機会があれば「ヨコハマメリー」を一度観てみたい。
メリーさんWiki

・ABUS なんて読む
ABUSはABUSと読みます。ABUSです。

・にくぼう
ちんこですかウインナーですかソーセージですかフランクフルトですかちんこですか

・坂が嫌いなローディー
それはわしのことだ!!Σ(゚Д゚)


「おひさしぶり」

おまわりさんこいつです

だめなときはだめ  かえり

道の駅すばしりに到着したわたくしめ。

以前ここに来たときはまだ寒い時期の開店前だったので登山客とローディーさんくらいしかいなかったのですが、7月の昼間となると結構なひと出になるのですね。

道の駅の建物の中はほとんどがおみやげ屋さん。
あとは地元野菜のコーナー。
ちなみに御殿場には富士学校やら駐屯地やら演習場やらがあったりするので…

ミリタリーグッズ的なおみやげ(須走限定)があったり


自衛隊三姉妹萌え缶入りパンがあったり。

さすが痛ヘリ(木更津四姉妹)とか作っちゃう自衛隊さんです。
わたしねえ、ミリメシが欲しいんだけどこれじゃないんだよ。
おこわの缶詰と沢庵の缶詰が食べてみたいだけなんだよ。
缶詰からレトルトパックに変わったらしいんだよ。
戦闘糧食って味が濃いめで量もがっつりらしくて、ちょっと自転車の補給食にいいなあって思ったんだよ。

さて。
道の駅のカフェっぽいところにすんごいうまそうなものがあったので注文してみたのです。
信玄パフェ、400えんくらい。

牛乳ソフトの上に、信玄餠をイメージした(←ここ重要)自称安倍川もちと抹茶もちをのっけて、黒蜜をかけたパフェでございますよ。
なにそれめっちゃうまそうじゃんか!とさっそく注文してみましたらば……



……

………ぇえ…(困惑


多くは語るまい。
ただ、信玄餠をイメージしたけど大失敗だった…とだけ。
あっ、横ちょにちらっと写っている本物の桔梗屋さんコラボの信玄餠の冷凍クレープは、すんごい美味しかったよ!!!

さてさて。
ここで信玄餅とこっこちゃんも買ったし、休憩もしたのでそろそろ帰りますよ。
ちょっと右ひざが痛むけど、ゆるゆると登って帰るぶんには問題なく行けるでしょう。

じゃあ、あと少し頑張りmライトェ…

無い?
無い!
無い!!
わたしのVOLT300が!!
無あああああああい!!!!

ちゃんと付いてたよ!?夢じゃないよ!?
だってさっきまで点灯してたんだもん!!
落っこちるような状態でもなかったのに、なんでなんで!!??

…とりあえず出発しましたが、ひとつ心配ごとがありました。
それは、帰りの箱根越え。
富士見茶屋さんのあたりは、ガスることがとっても多いのです。
ガスの量にもよりますが、やっぱりそんな時はライトが無いと不安になっちゃう。

一応、すばしりから御殿場駅を通り過ぎ、お山の近くまでは行ってみたものの…

不安は的中、越える予定のお山には、もっさりと雲が覆いかぶさっていたのでした。
こんな状態でライト無しで走るのは不安だし危険だし、絶対に行きたくない。

うぬぬうぬぬ、なんという何もかもがうまくいかない散々な日なんだ。
生理だし富士さんは見えないしお膝は痛いしパフェはまずいしライトは盗まれたっぽいしお山はガスってるし。

仕方がないので、御殿場駅のうんこと記念撮影をして


輪行で帰宅となってしまったのでした。

まあね、無理をしてもいいことなんてなにひとつありませんのでね、この日はこういう日だったのだとあきらめるしかないのですよね。
だめなときは全部だめ。
でもきっと、全部いい日だって来るのです。
また次回に請うご期待。

それにしても悔しいなあ、VOLT300。
ちゃんと外していかなかったわたしの落ち度とはいえ、盗んだかいたずらした奴には、全身の毛根が死滅する呪いをかけてやりましたよ。

自転車から一瞬でも離れるときは、誰も彼もみんな、くれぐれもお気をつけて!!


コメントありがとおおおおおおお
ブログランキング・にほんブログ村へ
おへんじまっててねええええええ

だめなときはだめ  ゆき

7月17日。
その一週間前に寝坊をして行けなかったところに行こうと思って、ソロで予定を立てていました。
そしたら生理二日目に当たるという…。
なんで遅れてまで日曜日に当たるかねーと思いつつ、それでもまあ走れる日は走らないともったいないので走りますよ。

目指すは箱根の向こう側の静岡県。
遠いけれど、お山を一個越えればいいだけですからね、自走でがんばるのです。

やっぱりベアベルを買おうかなあ。
どれだけ効果があるのかはわからないけれど、どこかに行こうとすれば木々の生い茂る道を走る機会が少なからずあるし、少しでも熊と遭遇する確率が減らせるならそれに越したことはないものね。

むしむしと蒸し暑いのですが、お空はどんよりと今にも雨が落ちてきそう。

お山のピーク、乙女峠に着く頃には路面がだいぶウェットだったので、ひととおり降らしていったのかもしれません。

そうそう、一部でこれめっちゃうめーと話題になっていたのでわたしも補給がてらいただいてみましたよ。

セブンで売ってる、いちごのしろくまくん!
冷凍のいちご、練乳氷、練乳、いちごソース、バニラアイス、のぜいたくなしろくまくん。
コンビニアイスのわりにいいお値段ですが、疲れている時に食べたらちょっぴり幸せになれること間違いなしなのです。

そして箱根を抜けて御殿場へ。

雨雲はいなくなったものの、富士さんは隠れたまま。
富士見茶屋さんはいつ来ても富士見えない茶屋さんなのです。

ところで、このお茶屋さんを過ぎるとアスファルトに切れ込みが入っているコーナーの区間がいくつか出現します。

これ怖いねえ!
切れ込みはごく細い溝なのでタイヤがはまることは無いんだけど、その溝の上にタイヤが乗ると、コーナーでズリッ、ズリッ、て横滑りしちゃうのです。
下りなので車も自転車も速度が出るこの場所は、交通量もそこそこあるのです。
なのでなるべく車の迷惑にならないようにと思い道路の端に行くと、今度は落ち葉や砂利で危険がいっぱい。
こんな僻地じゃ、端っこの清掃はなかなか行き届かないよね。
じゅうぶん気を付けなければ。

そしてたどりついたのは、道の駅すばしり。

この日の目的地は、ここなのでした。
というか、ここの裏にある、あざみラインをちょっとだけ味見しようと思っていたのです。
もちろん全部登れるとは思っていなくて、せっかくマイカー規制が始まったので雰囲気だけでも味わえればいいかなあと思ったのですよ。

…ですけどね。
ここまで来て、右ひざが痛みだしてしまったのです。
行きたくないから詐病したわけではなくw、御殿場までの道でふんふんしすぎて、もとから弱かった右ひざの痛みがぶり返してしまったのです。
とはいっても痛みはまだ鈍い。全然ダメ走れない!というわけでもなかったので、ここで休憩してもときた道を引き返すことに決めました。

そうと決まれば、休憩がてら道の駅を堪能しようじゃないですか。
道の駅大好きですのでね、うっきうきで自転車を停めて建物に一直線ですよ。

つづく。


なんかうまいもん
ブログランキング・にほんブログ村へ
くわせろおおおおおおーー!!

はしるだけ

御殿場まで走った日の翌日、11日の月曜日。
やっぱり暑くて暑くて、自転車通勤したら汗でびたびたですよ。
もう梅雨なんかあけたことにしていいんじゃないのと思いつつ、お仕事の合間に涼みにいくために葉山まで走りましたよ。

かき氷やさん!
IMG_20160711_132211 (1)
この日はチョコミントをご注文です。
ここのお店はソースが手作りらしいんだけど、ミント味のミルクってどうやって作るんだろうね?
作れるならおうちで作りたいくらいうまうまでしたん!
天然氷は冷凍庫で作った氷よりも温度が高いらしくて、山もりいっぱい食べても身体が冷えないのです。
食べた後はさっぱりすっきり。
ただしまた走って帰宅するころには汗でびたびたですよ。

火曜日はお久しぶりの披露山公園。
IMG_20160712_131828 (1)
時間がないときにちょっと走るにはちょうどいいけれど、この時期登るとやっぱり汗でびたびたになりますよ。

苔がいいかんじ。
IMG_20160712_132008 (1)

ここに来たからには、あそこを見に行かなきゃね!って、まずはセキセイインコの禽舎に一直線なのです。
一直線に突撃しましたらば、鳥どうしでそりゃもういちゃこいとりましてね。

リア獣ばくはつしろ!
でもこのひとたち、♂×♂なのですよ。
もえもえほもほも。

クッソ暑いなか、みっちり密集するモルモットやら


きゃわわな合鴨さんやらを見回っておしまい。


水曜日は朝から雨予報が出ていたのに、まったく降る気配なし。
降る降る詐欺かいとお昼すぎに走り出したら、とたんに降られてしまいました。
そういえば葉山の旧市街にはコンビニがローソンしかなかったのですが、反対車線の逗子寄りにセブンができましたよ。

いつ開店するんだろう。

金曜日は自転車通勤の帰りぎわにどっしゃぶり。

一年に一度くらい、通勤中に結構な雨にあうけれど、こんなに降られたのは初めてなのでした。
ぱんつまでずぶ濡れ、近所の新聞やさんにこんな顔(゚д゚)で見られてしもたよ。

ところで。
先週、仕事先に冷蔵庫が不法投棄されるということがあって、警察屋さんが来ていました。
指紋とるから~ってことで、指紋採取用のアルミの粉をふさふさしだしたんですよ。

ふおおおおおこれはサスペンスドラマで見るようなアレだ!アレだ!って大興奮のわしは、お仕事そっちのけでおまわりさんに「ふさふさしてるの撮らせてください!」ってお願いして撮らせてもらったのです。
おまわりさん、「は?え?ふさふさってなに?」ってめっちゃ怪訝なお顔でこっちを見ておりました。
指紋ってほんとにきれいに出るんだねえ。びっくりしたよ。

そんな感じでとくにこれといってなんにもない、ただ走ってるだけの一週間なのでした。
コメントのお返事は今日の夜にでもまた!



梅雨はいつになったら
ブログランキング・にほんブログ村へ
明けるんじゃあああああーー!!


ずつうがいたい  かえり

つづき。

寝坊しちゃってなんにも考えずに出てきたので、どこでごはんを食べるかも決めなかったのです。
なのでせめてコンビニのおにぎりでちょっとぜいたく。

セブンのいくらはぷりぷりでおいちいよ。

食べ終わったら、御殿場へ抜けるためにR138を通って御殿場へ向かいます。
箱根側から御殿場へ向かうのは初めてなのですが、やはり国道は交通量が多く、しかも道路脇は砂利とぐずぐずに腐った落ち葉がたくさん。
パンクの危険を感じながら、砂利の上を走ります。
今の時期は雑草にも勢いがあり、路側帯は緑で埋め尽くされているところもちらほら。退避しにくくなっています。
そして一か所、野ばらの枝が長く伸びていて、棘がアームカバーにひっかかり、ビビビビビッと生地をひっかいてしまいました。
これ、アームカバーをしていてもちょっと痛かったので、半そでで腕を出しっぱなしにしていたら結構な傷になったんじゃないかな。

そんなこんなでひーこら登り、ピークのふじみ茶屋さんに到着!

Tバック少年が、熊にやらないかと迫っておりますよ。

…そのTバックの前側はどうなってるんでしょうかね。
気になりますよね。

まわりにいっぱい観光客がいたので、少年の前側を覗く勇気が持てませんでした。わたしもまだまだです。
なので、かわりにダンボーに覗いてもらいましたよ。

何を見たのかはダンボーのみぞ知る。

お天気は良かったのだけれど、ちょっと雲が多かったのね。

本当はここから富士さんがどーん!って見えるらしいのですが、残念でした。

そしてここから一気に下って、蒸し暑い御殿場市に入ったらなんだか道路が混んでいます。
自衛隊の車がエンストしちゃったらしく、隊員のみなさんが「んぐぐぐ…」って車を押してるんですけどね、その車の後ろの「それ」…

は、は、迫撃砲ですか…!?

エンストしちゃった車を押すために、迫撃砲は切り離されて道路に置いてけぼりwwwいいのかwww

上官らしきかたが車を押している隊員さんに「んん~がんばれえぇ~」ってかわいらしく激をとばしていました。
そこは一緒に押しなされよwww
まわりの車の中のひとたちはこの光景に釘づけ。
わたしも釘づけ。
(追記︰こちらは迫撃砲ではなくりゅう弾砲(大砲)というのだそうです。教えてくれてありがとうございまっす!)

そして御殿場駅に到着しましたよ。

山中湖へ向かうつもりだったのですが、頭痛がひどくなり完全に熱中症になってしまったのです。
無理をしてもいいことはありませんのでね、この日はここでおしまい!

なんにもおいちいものが無い日だったので、ちゃんとお土産を買いましたよ。

御殿場駅は、山梨の信玄餅と静岡のうなパイが買えちゃうんだよ。
そしてこっこの夏バナナが非常にうまーだったんだよ。

なんだか消化不良の一日でしたが、そこそこ登っていいトレーニングにはなったんじゃないかなあ。
「肺活量と筋肉を両方手に入れるなら山に行くのがいい」という言葉のとおり、ひとやま登ると登ったぶん走れるようになっているのがわかるので、夏のあいだもじぶんに餌(ごはんとか甘味とか)を用意して、どうにかこうにか登っていこうと思いますよ。
餌がないとがんばれない。
ひーこらひーこら。



その迫撃砲を
ブログランキング・にほんブログ村へ
撃たせてくれええええー!!!

ずつうがいたい  ゆき

7月10日の日曜日。
この日はソロで行きたいルートがあったのですが、大寝坊してしまったのです。
3時に起きるつもりが、気が付いたら5時過ぎ。目覚ましを止めてしまっていたのでした。
前日も早起きしてメンテに出ちゃったから、疲れがとれなかったみたい。

仕方がないので、とりあえず目的地を決めずに出発しましたよ。
6時半頃に出発したんだけど、もうあっっっつい!!クッソあっっっつい!!!!
走っている最中はいいのですが、信号で停まるととたんに汗が噴き出してきます。

そんななか、なぜか少々距離をあけてずっとくっついてくるローディさんの気配。
先に行ってもらおうと脚を止めてぐっと速度を落とすと、後ろからはラチェット音がヂャー。
なんじゃいと思って走り出すとその速度に合わせてまたくっついてくるのです。
そしてそれはスリップストリームな走り方でもないのです。
最近、R134を走っているとこういうことがしばしば起きるのでちょっと心配なのですが、これには何か意味があるのでしょうか?
そんなものは無い?気にしすぎ?自意識過剰?
それともわたしの妄想か幻覚なんでしょうかね。
林先生案件だったらどうしよう。

「まさかとは思いますが、この『ローディ』 とは、あなたの想像上の存在にすぎないのではないでしょうか。」

…そんな想像上の存在かもしれないそのローディさんは結局大磯までくっついてきていたので、大磯駅近くのファミマに入って休憩することにしましたよ。

ミルクティーフラッペがうまうまでしたん。
そういえば、滑川から大磯まではド平坦なのですが、後ろのローディさんが気になって逃げるように走ってたら、この区間のアベレージが1年前くらいと比べて6kmほど上がっていました。
3kmくらいはフィッティングやパーツ交換の効果、もう3kmくらいは逃走を頑張った感じかなあ。
なのに登り坂に関しては全くと言っていいほど進歩が無いのはなぜなんだろう。

さて。
小田原に着いても、どこ行こうかな~って考えていたのですけれどね、そうだ、あそこにもう一度行ってみたいなあって思ったので行ってみましたよ、あそこ。

林道 足柄幹線。
ちゃんと道を覚えていました。
ひとりで通るにはちょっと怖いかなあと思いつつ、わりと車の交通量も多いし、メンテもしたばかりだし、問題なく走れるだろうと思ったのです。

最初にあるいくつかの激坂がつらいけれど、やっぱりここはいいところ!

自転車乗りのかたには、ひとりだけすれ違いました。

緑がいっぱい、鳥さんの歌声もいっぱい。
走っていてとっても気持ちがよいのです。

この日は排水パイプに蛇はいなかった。残念!

ここはピークを少し過ぎたあたりかな。

もう少し行くと箱根の温泉街が見下ろせるのです。

この道のゴール、でっかいぱんグラタンのお店、ぱんのみみさん。

もう開店時間は過ぎていましたが、入店待ちの列はありませんでした。

さてさて。
このあとどうするかです。
ここから下ってもう帰っちゃうか、それとも登って御殿場に抜けるか。
暑さにやられたのか少し頭痛がしていたのですが、時間はまだ午前です。
せっかく日が長いのに、このまま帰るのはもったいなさすぎる。
このままお山を越えて、御殿場に出よう。
そんで山中湖まで行って道志みちに入って、相模原あたりで輪行して帰ろう。

そんな感じでさらに登ることにしたのでした。

つづく。

叫ぶことが
ブログランキング・にほんブログ村へ
思いつかなあああああい!!!

あっちもこっちも

地元のおっさまを運転手として捕獲したので、が那須ロングに行きたいと言っていたので、来年こそは那須ロングに参加できそう!
何キロコースにしようかなあ。

さて。
最近、BBとペダルから異音がしていたのです。
ペダルのほうはペダル軸を分解清掃してみたのですがなにも変わらず、そろそろ他のパーツ交換もしなきゃいけない時期だったので、お久しぶりに自転車をお店に持って行きましたよ。

そういや先に電話で打ち合わせをしていたときに、流れでペダル軸を分解したことを話したのですが、しこたま怒られてしまいました。
ペダル軸は、基本的に分解してはいけないのですって…!!!!!!
特にわたしが使っているSPDペダルのXTRシリーズは、軸にトラブルが起きることはまず無いのだとか。
色々とお話しを聞きましたが、異音がしたら、まずは別の原因を探さなきゃだめだったのでしたwwwwww

この日はチェーンとプーリーの交換。
IMG_20160709_105637 (3)
どちらもじぶんでやってみようと思いつつまったく自信が無かったので、結局お任せすることに。
両方とも地味~にアルテグラにグレードアップしましたwww

BBの様子も見るために、クランクを取り外し。
IMG_20160709_091938 (2)
でろりんのBBは悪名高いBB30規格なわけですが、いまはスギノのBBが入っています。
しかしこのスギノ、入手が簡単なためよく使われるものの、漕いでいるうちにあんよのトルクに負けて外に飛び出してきちゃうことがあるのですって。
ヘルニアじゃねえか!!www

そんで交換かな~と思っていたのですが、問題はBBではなくBBとクランクの施工状態だったのでした。
クランクを外し、BBのベアリングを露出させてパーツクリーナーで洗浄し、グリスをもりもりにして閉じ、クランクを取り付け。
このクランクの取り付けがゆるゆるだったので、トルクレンチできっちり締め上げていただきましたよ。
トルク管理は絶対!!と何度も言われました。

新しいチェーンを張ってちょっとお外で漕いでみましたが、異音は勾配がきつくならないとわからないので、この時はわかりませんでした。
でも漕ぎだしを後ろからみるととてもスムーズになっているとのことで、パーツ交換とBBまわりのメンテはいい影響をもたらしてくれた模様。
翌日に遠出をしてお山に入る予定を立てていたので、そのあとに異音が改善したかどうかを連絡することになりましたよ。
先に書いちゃいますが、結果としては異音は解消しています。
IMG_20160709_120223 (3)

チェーンを触っても汚れないのは今だけ。触っとけ触っとけ~
IMG_20160709_120327 (3)
ギアがだいぶ減ってきていると指摘されたので、次回は秋口にクランクの交換予定。
そのときにBBも交換して、アダプターを噛ませてシマノのBBに交換しようか考えているところです。

あっちもこっちもと交換するのは大変だけど、それはそれだけ走りこんだ証拠。
あとは結果を出すだけだ(結果が出るとは言ってない)!


つぎの日は
ブログランキング・にほんブログ村へ
ちんだんじゃあああああー!!!

したからたなだ

出せってんだこんちくしょーめ!
IMG_20160704_105517 (1)
7月4日の月曜日、病院に爪切りに連れてこられた我が家の激おこインコ。
電車とバスに乗るために、このせまっくるしいキャリーケージにインコをブチ込むわけですが、ケージの支度をしだすと何かを感じるらしく、「ギャッギャッ」て怒りながらわたわたと後ずさりするんですよ。
こちらは視線を合わせないように、別の用事をしてますよーみたいな顔をしてインコに近づき、一瞬の隙をついてむんずっと掴みキャリーにポイ。
ギィギィギィ!って電車とバスで怒りの声をあげるので、乗客の視線が痛いです。

病院の棚に並んでいる鳥のナノブロック。
IMG_20160704_110221 (2)
うちにもあるんだけど、もったいなくて開けられないのですよ。

さて。
この日は午後に川崎の歯医者に行き、帰宅したのは18時ちかく。
せっかく一日お休みだったのに用事でつぶれたので、なんだか欲求不満だったのです。
暗くなるまでまだちょっぴりだけ時間があるし、一時間くらいなら走りに行けるかな?ってお外に出てみたのでした。
IMG_20160704_191359 (3)
わたしねえ、ほんとにほんとに夜走るのがトラウマで、いままでも走りに出た日はほとんど明るいうちに帰宅していたのですよ。
んでも最近はライトも強いものに換えたし、1年前と比べれば実走経験もだいぶあるし、走り慣れた道なら普通にいけるんじゃないかなあと考えていたのです。

そんで、やっぱり来てよかったなあって思いましたよね。
いつも通る、わりと近所の長者ヶ崎。
見慣れた景色のはずが昼間とは違った雰囲気で、なんだかとってもいい感じ。
IMG_20160704_191742 (3)
これなら秋のダイヤモンド富士も見にこれそうですよ。

帰りはだいぶ暗くなっちゃったので、反射ベストも着用したよ。
IMG_20160704_191717 (3)
あとは電飾とかあってもいいな…。

こちらは7月6日の水曜日。
IMG_20160706_132930 (3)
先月に葉山の棚田を見に行ったのですが、上から見下ろすだけだったのですね。
でもこの棚田、下から見るにもいい場所があるようだったので、ちょろっと見学がてら走りに行ってきたのでした。
半夏生(田植えを終える目安)が過ぎたので、稲がもさもさしてきれいかな~って思ったら、なんか全体的にもさもさしすぎてて棚田だかなんだかわからんようになっていました。
見学の旬がさっぱりわからんwww

さらに翌日の木曜日。
お仕事前にすかなごっそまでひとっ走りしてきたのです。
これを買いに。
IMG_20160707_100920 (2)
うふふ、ずっしり重くてでっかくてとっても立派!!
おっきいなあ、わたしのあそこにちゃんと入るかしら/////
入らなかったらどうしよう、壊れちゃう!!


……わたしのあそこ(バックパック)はゆるゆるのがばがばだったので、もう一本くらい余裕で入りそうです(真顔
IMG_20160707_100958 (2)
ひとかかえあるでっかいちんバターナッツかぼちゃ!
これでぷりんを作るんじゃー!!
楽しみなんじゃー!!

次はメンテ回なんじゃー!!




切り刻んでな!!!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
つぶして裏ごししてな!!!!
おいちくいただきまする。

こいつも

万葉うどんのお店の前で打ちひしがれる一行に、お店のスタッフさんが
「今日は近くで滝びらきがあって、いろいろお店が出てるから行ってみて」
と教えてくれました。
どうやら地元密着型イベントがあるもよう。
どちらにしろどこかで何かを食べないと先に進めないので、そこへお邪魔することにしましたよ。

万葉うどんのお店から10分くらいのところでやってるよ~ってことで進んでいくと、道中こんなものがwww

いのししの毛皮でございます。
お肉はおいしくいただいちゃったんでしょうかね?
この毛皮は何に使うんでしょうかね?
ごわごわしてて着てもあったかくなさそう。

会場についたー!

地元の小中学生向けのイベントですかね?
川がネットで仕切られていて、鮎のつかみ取りとかも開催されるみたい。

万葉うどんのスパイシーカレーうどんが焼きそばに変わりましたとさ。

あとはフランクフルトとか、地元のお漬物とか、ヤクルトとかを売ってましたよ。
手作り感あふれるイベントだったのでした。

さて。
腹ごしらえをした一行は、かよ爺さんのガイドでイベント会場のすぐ近くにある黒白林道という林道へと入ります。
ここは足柄から箱根の仙石原あたりへと抜ける道なのだそうな。
前回使った足柄幹線林道ほどではないですが、こちらも林道といいつつきれいに整備された道路です。
地元のひとたちが抜け道に使っているようで、普通に車が往来しておりますよ。
落石はほとんど無いけれど、たまに大きな穴が開いてるのでそこだけ要注意。
あと、やっぱり箱根に向かうのでずーっとずーっと登りです。
うんざりげんなりがっくりするくらい登りです。

んでもがんばって登ったら、ちゃんとご褒美があるのですよ!!

これはなんですか


シチューパンですよ


そうですそうです、前回はらいっぱいすぎて手が出せなかった渡邊ベーカリーのシチューパンでございますよ!
皮はぱりぱり、堅すぎずやわらかすぎずのちょうどいい食感のパンに、じっくり煮込んだビーフシチュー。
めっちゃおいちいでございます。
今回ははらぺこちゃんでございますのでね、ふたつでもみっつでも食べられちゃいそうでしたよ。


……すごく気になってるんですけどね

くりぬいたパンの中身ってどこにいっちゃうんですかね


江戸の敵は長崎で討ちますがカレーうどんの恨みはパンで晴らします。

どっちも小麦粉だからこれはもうカレーうどん食べたも同然だね!!

同然だね…。


さてさて。
パンをうまうましたら今度は足柄幹線林道に入りまして、小田原まで戻ります。
道中、前を行くメンバーが
「うおー!」
「すげー!」
とか言ってるので停まってみましたらば…

へび!

写真撮る前にはもっとデロン…ってはみ出ていたのですが、狭い管の中を引き返そうと必死になっていらっしゃいました。
蛇の頭がこっちに無いのをいいことに、こちらからもぐいぐい押し込んでみましたら…

管の中でしっかりこっちを向いていたので目があってしまったのでした。
いじくりまわしてごみんなさいごみんなさい。

ちなみに、蛇のお怒りを買ったのでしょうかね?
このあとすぐにわたしではなく、ご一緒したけいたさんのスマホがブッ飛んで壊れました…。


さてさて。
時間は14時すぎ、いちばんクソあちーお時間です。
一日の〆に、二宮駅ちかくの「山小屋」さんで、ぱっふぇーをいただきましょう!!

ぱっふぇーじゃ~
オリジナルぱっふぇー食べるんじゃ~
ぱ…っ…

ぱ…

ぱ…

ぱふぇ…


そんな感じでこの日のお楽しみはついえたのでした。
一行の脱力感といったらありません。
これも、いたずらした蛇の呪いなのでしょうかね。


仕方がないので、近くのコンビニで小休止。


あきらめきれなかったわたしは、しろくまくんでぱっふぇー気分を味わったのでした。


そしていちばん遠くからいらしたけいたさんはここで輪行です。
けいたさんの記事はこちら→ぐるぽた自転車生活

なんだかとっても消化不良な足柄~箱根行でしたが、必ずのリベンジを誓い、それぞれ帰路に着きましたよ。
ちなみにわたしも由比ヶ浜付近の渋滞を考えて自走で帰るのが面倒になったので、平塚から輪行してしまいました。

ネタ的にはおいしい一日でしたが、どうにもこうにも悲しい一日。
これから夏のうちはきつそうですが、必ずやリベンジを成し遂げてやりますよ。
蛇の呪いなんかには負けないんじゃー!!


わしらはいったい
ブログランキング・にほんブログ村へ
何しに行ったんじゃあああー!!