さかみちはきらい。

ばんく!


っていう感じの日記ですよ。


とある日。
IMG_20160821_125949 (1)
わたしにはめずらしく、建物がいっぱいの都会で、しかもお昼すぎに自転車を連れておともだちと待ち合わせだったのです。

ガーミンっぽいダンボーにナビされてやってきた、自転車仲間のまっつんさんご夫妻ですよ。
IMG_20160821_131644 (2)
今日はよろしくおねがいします。

そんなわけで。
わたしたちがやって来たのは、某競輪場。
IMG_20160821_132904 (2)
いわゆるひとつのバンクです。

ふだん入れないこのバンクを走ることができるということでお誘いをいただき、ずっとずーっと楽しみにしていたのです!
バンクってどんなところだろ?
どんな走りごこちなんだろ?
あの壁みたいなところはどうやって走るのかな?
ころがり落ちたりしないのかな?
?マークがいっぱいの、完全な初心者さんですよ。
IMG_20160821_133013 (2)

わたし、バンクって全部がすり鉢状になっているのだとばかり思っていたのですが、カーブのある両端だけがせりあがっているのですね。
すごい速度で走っていく選手が、コーナーに入って遠心力で外に飛び出しちゃったりしないようにこうなってるとかなんとか。
IMG_20160821_133249 (1)
そんで、ここに登って下って勢いをつけてストレートにブッ込んでいくのだと初めて知りました。

今回はじめてのバンクということで、走り方を教えていただく予定だったのですが、主催のかたいわく「いつも教えるやつが今日はおらん」ということで、とりあえず20周くらい走ってて~と指示されました。
IMG_20160821_133233 (1)
一周約400mのド平坦、コーナーもそんなにきつくなくて、わたしにとってはよだれ垂れまくりのコースです。
風がすこしあったので、風向きによっては走りにくい時がありましたが、ここぞとばかりに走りまくりましたよ。
わーって走りまくって、ふぅ…って休むでしょ。
んで、またわーって走りまくって、ふぅ…。
ハムスターが回し車を回す様子にそっくり。
彼らの気持ちがちょっとわかった気がします。
楽しいねえ、回し車!

小一時間ほど走ったところで一旦みんな集められて、ちょっと休憩。
これからTTしますよーとのこと。
平坦400mのTTなんて楽しい予感しかしないじゃないですかゲヘヘヘヘ

そんな感じでつづく!


バンクぐるぐるしてたら
ブログランキング・にほんブログ村へ
目が回ったんじゃあああああああ
景色が変わらないからか、すんごい不思議な感じ。

スポンサーサイト

しめ

時間は14時をほんのちょっと過ぎたころ。
わたしとmiocoさんは例の場所へたどり着きました。
IMG_20160814_162817 (3)
例の場所www
そうですよ〆は山小屋さんのパフェですよ当り前じゃないですか。

パフェの提供は14時からなので14時に合わせてここに来たのですが、店内は満席で、お外にも二組ほどが待っている状態。
店内に通されたのは、15時前でした。
今度はもうちょっと早く来ておこう。

そうそう、山小屋さんの前の道路で、FOCUS・CAYOちゃんに乗ったお爺ちゃんとそのお仲間さんに出会いました。
IMG_20160814_145120 (3)
いつもレモンジャージのかよ爺さんはYOU CAN勢。
前日に「明日山小屋さん行くかも」と言っていたので、どこかでスライドするかもとは思っていたのですが、まさかどんぴしゃでお店の前で会うとは思いませんでした。

さあ!それではぱっふぇーをいただきま…っ!?
IMG_20160814_152337 (3)
の前にミートソーススパゲティをいただきまーす!
パンシチューやらなにやら食べましたが、これが今日のおひるごはんですよ。
+180えんで大盛りにできるんだけど、そっちにしてもよかったかも。
ソースは手作りかなあ、出来合いの味じゃなくてとってもおいちいのです。
日替わりランチもあって、そちらもすごくおいしそうでしたよ。

「おお…」
きましたよきましたよ、
IMG_20160814_160103 (3)
ダンボーの見上げる先にあるのは…

オリジナルパフェ(¥680
IMG_20160814_155819 (3)
果物もアイスもトッピングも、複数選んでいいということのようなので、フルーツを4種類お願いしてみましたよー!

りんご、バナナ、もも、めろん。
IMG_20160814_155829 (3)
アイスやトッピングやソースは前回と同じだったのですが、フルーツが違うだけでまったく別物のパフェになっちゃうのね。
とっても食べごたえがあって、お得なパフェだったのでした。これはまた行かなければなりません。

そんな感じでmiocoさんとの箱根おデートはおしまい。
道中は1号線の混雑具合に閉口しつつも、それ以外はお喋りしつつ大笑いしながら走れるようなゆるぽた具合で、とっても楽しい箱根行だったのでした。
彼女のお腹にはまだまだ余裕がありそうだったので、次こそは胃袋を破裂させる勢いでぱんグラタンのお店もご案内しなければ。


おうち帰ったら
ブログランキング・にほんブログ村へ
お夕飯食べまくったああああああ
余裕。

ばかやろうはどこですか

7月14日の日曜日。
相模原からやばい女性がやってまいりました。

以前、三浦半島や伊豆半島でご一緒させていただいたmiocoさんです。
お山だろうが平坦だろうがどこでもびゅーん、前を牽くひとがいたら一分の隙なくツキイチで、ペダリングに一切の無駄がありません。
そんなmiocoさんはまだ箱根に行ったことがないということで、おいちいものを食べながらご案内させていただくことにしましたよ。

そんなわけで。
まずは最近の定番、渡邊ベーカリーのシチューパンです!

相変わらずおいちいですよ。
もう一個食べたいですよ。
でもこの日はまだまだ先があるので、一個でがまんの子ですよ。

道中、miocoさんが「バカヤロー坂っていうのがある」とお話されて、「???」ってなってたのですが、弱虫ペダルでそんなセリフと坂があったらしいとかなんとか。
いろいろ聞いたら、「ああ、そういえばそんな感じのカーブのある坂があったわ!」って思いだしましたが、あそこそんな名前で呼ばれていたのですか!
きっと三浦半島の亜美ちゃん坂みたいなもんだね。
ちなみにわたし、弱虫ペダルは一度は読んでおこうと思ってネカフェでインハイ終了あたりまでを読んで、その後の二年生になってからのお話は知らないのです。
どこまで進んでるんだろ、ネカフェってここ二年くらい行ってないんだけど、たまには色々読みにいきたいなあ。

さて。
この日は微妙なお天気で、雨は降るのかしら降らないのかしら、このまま登っても大丈夫なのかしら…なんて悩みつつ、のんびり登っていたらガスがひどいことに。

ここはまだいいほうで、最高地点手前の谷になってるところでは、数十メートル先が見えずガクブルしながら進んだりしましたよ。

最高地点の看板も、すぐ手前に来るまで気づかないくらいだったのでした。

お天気のせいもあって少し寒いくらい。
もう一か月もしたら、このあたりはウィンブレ必須かな。

さてさて。
駅伝のコースを過ぎたら、今度は旧道のほうへと向かいますよ。
目的地はもちろんここ。


甘酒茶屋のお餠と甘酒!

ひんやりしてちょっと寒いくらいの気温だったから、あったか~い甘酒がおいちいといったらありませんよ。
ふたりともお餠と甘酒をウマウマして、まったりのんびり優雅なグルメポタでございます。

このあとは旧道をびゅーんと下って、いつも気になっていたあの施設へ。
IMG_20160814_132649 (3)
かまぼこで有名な鈴廣の、「かまぼこの里」。
お店の中では実演販売やら試食コーナーやらカフェやら、なんだか楽しげなものがいっぱい!
お店の中を一周して、試食しまくってしまいました。
なんならおかわりする勢いですよ。

にくぼう!

この白い肉棒は、お魚で作ったソーセージなのです。でもよくある魚肉ソーセージっぽくはなくてぷりぷりしてる。
以前も早川港で食べたのですが、海老が入っていてとってもいいおあじ。
日影で涼みながら、うまうましたのでした。

さあ、のんべんだらりと食べて走ってくっちゃべって、時間もいいころ合いとなりました。
お約束の〆と参りましょうか。
ウェッヒヒヒヒヒ


〆といったら
ブログランキング・にほんブログ村へ
あれだろおおおおおおおおおおお

げきしゃ!

これなあに?

これはスマホ用のレンズ、セルカレンズといいますよ。
スマホのカメラレンズ部分に、クリップでこのレンズをくっつけるとなんだかおもしろい写真が撮れるのですって。

こんなかんじ。

これはマクロレンズで撮ったダンボー。
普通、スマホでここまで近付いて撮ろうとするとピンボケしちゃうのですが、マクロレンズを取り付けるとオートフォーカスでちゃんとピントを合わせてくれるのです。

いつもと違った表情が見られておもしろい!

このレンズ、3COINSでマクロ・ワイド・魚眼の3つが入って500えん。
ネットでもお安く手に入ります。

なんだか楽しかったので、セルカレンズの望遠も買ってみたのです。

もともと持っているレンズも被っちゃったんだけど、マクロ・ワイド・魚眼・望遠で2000えんくらい。
こちらは×10のレンズで、スマホ用といえども望遠だと長くて重い!
スマホのオートフォーカスに頼りつつ、細かいピントは普通のカメラのようにレンズをまわして微調整してあわせます。
使いこなすには多少練習が必要かな。

さて。
わりと近所に、とある雑兵メンが住んでいることは知っていたのです。
通勤途中にそのかたのおうち近くを通ったり、一瞬すれ違ったりもしていた(けど、その時はお互い未確認であとで知った)みたい。
なのにどこかでかちあったりしないのが不思議。
ご近所さんですのでね、まあ一度どこか走ってみましょうかということで、先日ミウライチをすることにしたのでした。

雑兵民・tenballerさんはラピエール乗りのでっかいおじさま。
とってもいい風よけになってくださいましたwww

サドル位置が高い!

身長があるとか、手足が長いとか、そういう努力ではどうにもならないものを持っているのはとてもうらやましいものです。
わたしもホリゾンタル乗りたいよ。

そうそう、風力発電の風車がある宮川公園の真下には宮川港があるのですが、そこにベーグルやさんができたのですって。
まったく目立たない場所にあるそのお店を、tenballerさんにご案内してもらったのです。
それがここ、みやがわベーグル。

営業は土日のみ、時間は10時から。
この日は土曜日だったのですが、ちょっと早く着きすぎてまだ開店していませんでした。
地元産のお野菜を使った具をサンドしていたり、地元産の野菜ジュースを作っていたりとかするらしくって、なんだかおいしそう。

ミウライチの終わりは、関口牧場のソフトクリームで〆。

ここでソフトクリームを食べたことがないということで、ご案内させていただいたのです。
この日はヨーグルトあじ。
さっぱりした酸味とあっさりした甘味であっという間にぺろりんでしたよ。

何だか知らないお店やちょっと気になる道も出てきたので、行ってみなくちゃ!
tenballerさん、お付き合いありがとうございました!

…ってようやく会ったご近所さん。
翌々日に普通に町ですれ違ってご挨拶しましたよ。
近くに住んでても全く会わないもんだと思っていたら、会うときは会うものですwww


もしかしていままで普通に
ブログランキング・にほんブログ村へ
すれ違ってたんかあああああああ
ふしぎなもんだ。

もももーももーもも

さて。
わたしはパフェが食べたかったのです。

こないだ二ノ宮にある山小屋さんに食べに行ったら臨時休業だったでしょ。

そんな山小屋さん、今の時期だけ桃のパフェがあるとか言うじゃない。
でももうすぐ終わっちゃうとか言うじゃない。
そんなの食べたいじゃない。
そしたら、8月の11日の夕方まで、お仕事が急遽お休みになったじゃない。
じゃあ行くしかないじゃない!
ということで、8月の11日は、パフェを食べに二ノ宮まで行こうと決めたわけですよ。

さてさて。
山小屋さんのオープンは10時30分。
おうちから二宮まではほぼド平坦で約35km。
のんびり行っても2時間かかんないのです。
じゃあ8時30分頃に出発すればいいかというとそうでもなくて、今の時期は6時を過ぎるとサーファーさんたちの駐車場待ちの路駐がえらいことになってて、R134は走りにくくてしゃーないのですよ。
なので5時台には鎌倉~茅ヶ崎あたりは抜けてしまいたい。
んでも5時台に行ったって山小屋さん開いてない。
じゃあ、お店の開店時間にあわせてどこか走ってくればいいか!
そういえば11日はお山の日…
お山の日…
お山…

山、行くか(白目

そんなわけで。
箱根へ行くことにしたので、5時ちょっと前くらいに自宅を出発です。

ぬこさん発見。

大磯のファミマにたまにいる子ですよ。

くんくんくん
「こいつ食えねーな」

さてさてさて。
今の時期、甘酒茶屋にかき氷があるので、それを目当てに箱根の旧道を登っていくことにしたのです。
のんびり行って帰ってくれば時間もちょうどいいしね。
そんでえっちらおっちらたまに休みながら走っていたら、後ろからぴゃーっとフラットペダルにパニアバッグを装着した青年が走り抜けて行きました。
すげー!フラペでその荷物でぴゃーっていっちゃうの!
…って思ってやっぱりえっちらおっちら走っていたら、少し勾配が緩んだところでその青年が湯上りよろしくタオルで汗をふきふきしていたのです。
まだお若い欧米のおにいさん。
「こんにちは~」
「コニチハー」
そんなおにいさん、わたしが急勾配の神社の前で一休みしていたらまた追いついてきて、
「スゴイデスネ!フゥー!┐(´д`)┌」
ってやってましたwww
さすがにこの後はフラペで進むにはつらい模様。

七曲りの看板でお写真でも撮ったろかと思ってお兄さんを待っていたのですが、
IMG_20160811_083223 (4)

結局甘酒茶屋に着くまでお兄さんの姿を見ることはありませんでした。
IMG_20160811_083403 (7)

そんなわけで甘酒茶屋に到着!


この日は天気予報に反して曇天。
朝から気温も上がらず、ちょっと休むと肌寒いくらい。
かき氷食べたらめっちゃ寒くなりましたよ。
IMG_20160811_090614 (7)
むかしながらのかき氷、レモン。
+100円で練乳を追加できるのですが、むしろ練乳の味しかしなくらいいっぱいかけてくれてましたwww
レモンどこいった。

ちなみにここでまったりしていたら先ほどの外国人青年がヨロ…ヨロ…とお店の前を走り抜けてゆきました。
最初のあの元気は、箱根のお山に吸い取られてしまったようです…。

さあさあいいお時間ですよ、パフェを食べに行きましょい!!
IMG_20160811_095328 (7)
下りはあっという間にびゅーん!
少しガスっていてひんやりした道は、かき氷を食べて冷えた体にはきつかった…。


そしてそして、この日の最終目的地の山小屋さんの桃ぱっふぇー!!
IMG_20160811_110756 (5)
正式には「桃とタピオカのパフェ」700えん。

半分くらい桃を食べてみると見えるのですけれど、中はこんな感じ。
IMG_20160811_110912 (5)
桃の下には黒みつときなことホイップクリーム、その下に桃のシャーベットとバニラアイス、黒蜜、タピオカ。
うう~ん、しあわせ。
今年はもうそろそろ桃がおわっちゃうからね、行くなら今のうちですよ。
あと、パフェは手がかかるので、ランチタイムはオーダーできないのだそうです。
午後に行くなら14時からですって。

そんな感じでぱっふぇーリベンジができましたとさ。
このあとは大混雑のR134を下り、夕方からお仕事だったのでした。
満足、満足!



でもあと2個くらい
ブログランキング・にほんブログ村へ
食べれたんじゃああああああああ


おまんじゅうとうげ

さて。
わたしはおまんじゅうが食べたかったのです。
奥多摩は丹波山というところにある、チャーちゃんまんじゅうというおまんじゅうを食べたかったのです。
なので、柳沢峠でわらびもちをうまうましたあとにコーラさんにご案内してもらいましたよ。

柳沢峠から国道411号をずーっと下れば奥多摩駅に戻ってきますが、途中で道の駅・たばやまの手前で道をはずれて県道18号に入ります。
そこからが地獄でした。
とにかくきっつい、ずーっとずーーっと10%以上の勾配が続いてきっっっつい!!
最初こそ
「クソだ!こんなのはクソだ!!うんこたれ!!」
とか毒づく気力もありましたが、本当にきつくなると声なんか出なくなるんですよ。
にくぢるをぬるぬると垂れながしながら、
「………………(はぁーはぁーはぁーはぁーはぁーんえ゛っ)」
って呼吸するだけでせいいっぱいなの。
そんな今川峠はピークに看板もなにもなく、ほっとしたところですぐに下り。
今来た道よりさらにきっつい勾配を下るので、怖いったらありゃしない。
ちなみに、コーラさんは息も切らさずおしゃべりしつつのんびり優雅に登って行き、きれいなライン取りで下って行かれました。
あんよは全然むきむきじゃないのに、一体どうなってるんだあのひとは。

さてさて!
苦悶の今川峠を下り、そのままずずいと進みましたらありましたよ、チャーちゃんまんじゅう!!

ここのおまんじゅうは、高菜とかよもぎ餡とか、ちょっとお焼きっぽいメニューのおまんじゅうなのですよ。
さっき食べたわらびもちも大分こなれて、お腹が減ってきましたし、これは楽しみ!!

「………」

あれっ

カウンターの窓が閉まってる。

お店側の電気もついてない。

窓の向こうにあるお皿になんにも乗ってない…。

店内に置いてある竹筒に貼ってあるメモに、
「道の駅にあります」
って書いてある…。

あいえええええええ
売り切れえええええええ

道の駅にありますっていうのは、お店のおまんじゅうは売り切れちゃったけど、ここまで下ってくる途中の分岐でわかれて下ったところにある「道の駅・こすげ」にはまだ置いてありますよ、ってことのようです。
つまり、それを食べたいならば今来た道を登りなおせと…。

いやじゃあああああ
もういやなんじゃあああああ
ちかれたんじゃああああああああ

時間もすでに15時ちかく。
駅までの距離と、帰宅時間を考えたらもうそろそろ帰るお時間です。
結局、今回はここでコーラさんとお別れし、奥多摩駅に戻ることにしたのでした。
コーラさんは道の駅・こすげに車を停めてあるということで、今来た道をまた登り返していかれました…。
彼はこのあと、道の駅でソフトクリームやら温泉やらを楽しみ、車で帰宅されたそうです。
くそーうらやましい!あーうらやましい!!

さてさてさて。
わたしとけいたさんはこのまま下って奥多摩駅まで戻ってきました。


駅の前のお土産さんが並んだあたりに、

なにやらもふもふした物体が。

にゃんこ!!


三匹のにゃんこがお婆ちゃんからごはんをもらっていましたよ。

そういえば、わらびもちのお店にも鯖柄の恵体にゃんこが居ついていました。
どの子もいい毛並みで、みんなに甘やかされて巨体化しているようですw
モフってもわれ関せず。好きなように歩き回っていましたよ。

結局わらびもち以外を口にしていなかったわたしたちは、駅前の食堂でおそばを食べて帰りましたとさ。

石臼挽の十割蕎麦、七味をたっぷり振り入れて、鼻水を垂らしながらうまうま。
ごちそうさまでしたん!

そうそう、奥多摩は水が豊富でわさびの栽培も盛んなようです。

奥多摩産わさびのおせんべいをお土産に買って帰りました。
鼻につーんと来るからさ。
なかなかおいちいです。

そんな感じでわらびもちおまんじゅう峠はおしまい。
コーラさん、けいたさん、今回もお付き合いありがとうございました!
とっても楽しかったです!!

奥多摩湖までは、去年の200kmチャレンジで2回ほど来た事があったのですが、そこから先へ行ったのは今回がはじめて。
涼しくてからりとしていて、夏でも過ごしやすい場所で良かったです。
わらびもちがとにかく美味しかったので、また寒くなる前に行きたいな。
あとチャーちゃんまんじゅうもリベンジしに行かなきゃ。
ただ輪行しないと行けない距離なので、交通費がかかりすぎるのが痛いところ。
あと、もし今の時期に行くならできれば虫よけスプレーか虫よけパッチ、リングなんかを用意したほうがいいかもですよ。
わらびもちを頬張っているあいだに、ずいぶん刺されちゃった。
ご注意!


おま…っおまん…っ
ブログランキング・にほんブログ村へ
おまんじゅううううううううううううう

おまんじゅうです。
おまんじゅうです。
大事なことなのでもう一度言います。
おまんじゅうです。よ。

わらびもちとうげ

お盆休みなんかない!!キー!!

というわけでお盆期間も普通にお仕事なのですが、先週は400km弱ほどを走ってさすがにあんよがくたくたです。
今週はまったりいこう。

さて。
わたしはわらびもちが食べたかったのです。
奥多摩にあるという、めっちゃうめーわらびもちを食べたかったのです。
なので、8月7日の日曜日は、始発に乗って奥多摩わらびもちライドをしてきましたよ。

奥多摩まではうちから80kmちかく離れておりまして、電車の乗り換えがいっぱい。
横須賀線で武蔵小杉まで行って南武線に乗り換えて立川に行き、今度は青梅線に乗り換えて青梅まで行ってそこで奥多摩行きに乗り換えて三時間くらい。
えっちらおっちら鈍行に揺られ、8時ちょっとすぎに奥多摩駅に到着したのです。
今回の同行者は、よくご一緒させていただくふたり、コーラさん(トランポ)と「ぐるぽた自転車生活」のけいたさん(輪行)。
奥多摩周遊道路あたりで三名とも合流し、一路わらびもち峠を目指しますよ!

わらびもち峠の本名は、柳沢峠。
わらびもちのお店は、その峠のすぐ手前にあるのです。
奥多摩駅から出て、国道411号をひたすらひたすら登っていくとたどり着くのですけれど、まあ遠いこと遠いこと!
40kmくらい、緩急ありながらもほぼずーっと登り続けます。
なめてましたわらびもち峠。
わらびもちに釣られすぎました。
わたしはぶちぶち文句を言いながら、無理のない速度でゆっくり走り、到着したのはちょうどお昼。
おなかが減っておなかが減って、辿り着いたときにはうっかり泣きそうになりましたよ。

名水わらびもちを売っている、「はまやらわ」。

お店の裏の川を挟んだところで民宿を営んでいます。

お店の横にある、自由に好きなだけ飲みやがれ!の奥多摩のお水。

ちめたくてうんまーい!

注文してしばらくしたら来ましたよ、わらびもち!!

三種を二人前ずつご注文です。
テーブルに乗せられたときにぷるんぷるん揺れるわらびもち。
辛抱たまらん!そのぷるんぷるんを早く揉ませ食わせろー!!!!

これは白糖


こっちはよもぎ


最後に黒糖!

どれもこれもざっくり適当に切り分けられ黄な粉をまぶしてドスンと盛り付けてあるのですけれど、そのざっくりどっしり感がめっちゃいい感じ。
そしてどれもこれもおいちい!!
もっちりぷるぷる、じゅわーっと溶けていく食感とくどくない風味。
いちばん気に入ったのは黒糖かなあ。
コーラさんは白糖、けいたさんはよもぎがお気に入り。
どれもとんがった味ではないのに、好みがはっきりわかれるものなのですね。

伝わらないのが悔しいくらいのぷるぷる感とおいしさですよ。

こ、こ、これはまた行かなければ(白目

あと少し先に行くと柳沢峠(の、看板)があるということで、一応そこまで向かいますよ。


看板(白目

超てきとうな看板じゃねえか!!wwwwww
道路の標識的なアレじゃなかった!!wwwwww
それでも標高1400mともなると気温も湿度も低めで気持ちいいのでした。
さあ、あとは下るだけだヒャッハー!!




…と思ったら大間違いでしたとさ。
つづく。



お盆休みをおくれよおおおおおお
ブログランキング・にほんブログ村へ
お休みしたいよおおおおおおおお

たまにはあるいてあそびましょ

なんていうか、ちょっと電波なお話なんだけど。

富士イチの帰りに乗った東海道線はがらがらだったので、座席に座って傍に置いた自転車に頭を乗っけてぼんやりしていたのです。
そんで、いつもは文字通り尻に敷いているでろりんをもっと身近に感じながら、スマホをいじるでもなくこの日のライドのことを思い出していたのですよ。
そしたらなんかこみあげるものがあってね。
結構な悪路もきつい勾配も、この自転車はよくわたしを支えて走ってくれたなあって。
なんでか急にそんな気持ちで心がいっぱいになって、ありがとう、今日も一日付き合ってくれてありがとう、わたしを無事におうちに帰してくれてありがとう、って泣きそうになっちゃった。

自転車に跨るのとはまた違って、身体のそばにぴったり自転車を置いてみるとすごく身近に感じられて、「ああ、こいつは相棒なんだなあ」ってしみじみできて面白いよ。
きっついライド後の輪行の時にでもやってみてくださいなwww

さて。
そんな富士イチの翌日、日曜日はちょっと遅く起きて、自転車とは全く関係ない高校時代の友人と会ってきましたよ。
以前とり丸さんに教えてもらってお気に入りになった西国分寺のクルミドコーヒーを友人にもご紹介。


窓際の席の雰囲気を、友人も気に入ってくれたもよう。


この日はクルミドティーとケーキアイスをご注文です。

このケーキアイスは、いくつかあるアイスのなかから二種類好きなフレーバーを選んでケーキ生地に乗っけてもらえるのです。
わたしが選んだのは塩キャラメルと木の実だったかな?めっちゃおいちいんですよ!
これはリピ決定なのです。

そしてその後はモノレールに乗ってららぽーと立川立飛へ。
ららぽーとはじぶんの生活圏に無いので物珍しさに行ってみたのですが、三○不動産グループの建物だったのでラゾーナ川崎と似た感じ。
あと最近のショッピングモールは大体おんなじテナントが入ってるのね…。

そして中華の食べ放題へ。
さっきケーキだかアイスだか食ったくせにwww

蒸したての中華まんとか焼売とかタピオカドリンクとかチャーハンとか担々麺とか炭水化物いろいろ。
久々に会えた気の置けない友人とのダラダラとしたおしゃべりを楽しんで、暴食してしまったのでした。

後日、反省を込めて湘南うん国際村へ走りに行きましたよ。
国際村のセンターに向かう道には、オリーブの木が植えてあるのですけれどね、

実が成ってるの!

写真を撮ってるとき、頭の中で流れてるのは「オリーブの首飾り」。

なんであの曲ってマジックショーとお色気シーンにしか流れないの?

さてさてもうひとつ!
おとといの水曜日に、ちょっと出かけて寄り道した大船のルミネで、こんなものを見つけてしまいましたよ。

ぶんちょ、おかめのアームカバー!!
いやあああああきゃわああああああって見つけた瞬間手に取り、これ自転車で使うからいいよね、買っていいよね!と即座にレジに持って行ってしまいました。

帰宅してからさっそく装着!

ああ^~

たまらんああ^~

実際にはこの下にグローブも着用します。
そしてクッソ暑いです。
スポーツ用なんかではないので材質は木綿と化繊かな?
とにかく汗を吸いにくいし吸うと乾きません。
でも、
「オサレは我慢ってエロいひとが言ってた」
と、エロいひとが教えてくれたので我慢です。
我慢してきのうこれ着けて箱根に行ってきたら普通にちんでしまいましたが我慢です。
こちら↓でも買えるのでみなさまも我慢しながらとりまみれになってくださいな。
小鳥たち



あぢいんじゃああああああああ
ブログランキング・にほんブログ村へ
いつ涼しくなるんじゃあああああ

ふじまるびより  おいかけろ

さて。
とり丸さんと合流し、かき氷も食べたあとは、彼女を追いかける番ですよ。
この日の行程は約113km、かき氷やさんまでは約33km。
残り70%、ほぼ登りと下りしかない中、がっつり走れる彼女に追いつけるわけがありません。
少し勾配がきつくなるとあっという間に見えなくなるとり丸さん、わたしがにくじるをだらだら垂らしてひぃひぃしている間に、非常に余裕あるペダリングで消えてゆきましたwww
やだもうかっこいい///

そんな感じで、とりあえずのてっぺんの展望台。

おおー!お天気最高!
何湖だったっけ、何度聞いても覚えられない富士五湖のうちのどれか。
ずーっと奥にうっすら見えるのは長野のアルプスなのですって。

そしてそこから下ったり登ったり、何回か通った道だけど、逆回りだと初めてみたいでおもしろいの。

なんかぼろきれを着せられているお馬さん。
ここを通るのは4回目くらいかな。

山梨側から!

雲がなければ富士さんがどーん!!って見えるらしいんだけど、ここでどーん!!した富士さんは未だ見たことがないのよね。
でも、かわりに雲がどーん!!なこの風景もすごくいいと思うのよ。
時間は13時すぎ。
暑くて暑くてひっきりなしに汗が垂れてくるんだけど、湿気が少なくからっとしていて、景色もよくてとてもいい富士イチ日和。
withとり丸さんなので富士丸日和?

ここからもう少し頑張って、この日の二番目の目的地である道の駅なるさわに着きました。

7月と8月に一回ずつ、なるさわ収穫祭というのがあって、それを目当てにしていたのです。
茹でたてのとうもろこし、穫れたてのきゅうりやとまと。
それから地場産のお野菜で作ったスープやおそうざい、いろいろ。
冷たーいかぼちゃのポタージュが、甘くて濃くて最高!!
写真を撮る間もなく飲んじゃいましたよ。

ただ残念だったのが、わたしたちが到着したときには収穫祭はもう終盤だったこと。

品切れもちらほら、片付けが始まっていました。

焼きそばや味噌じゃがっぽいのはまだまだあったので、それを補給にいただきました。

前回ここに来たときも思ったのだけれど、ここで出される調味味噌がめっちゃおいちいです。
試食として出されるきゅうりに塗られた、鰹節やらなにやらが混ぜ込まれたお味噌(道の駅の食堂のおばちゃん手作り)も、じゃがいもにからめられた甘口のお味噌も、売ってたら買って帰りたいくらい。
鳴沢って農家さんも多いし、お味噌自体も各家庭で仕込んでいるのかなあ。
また来年行って、時間があったら食堂のおばちゃんにレシピを聞いてみたい!

そして山中湖の、御殿場方面に曲がる道に16時40分に到着。
ここでとり丸さんとはお別れです。
彼女はこのあと、道志みちを使って帰るのですって…!!
まだ70kmくらい走るのですって…!!
わたしはもうくしゃくしゃのへろっへろなのに、彼女はけろっとしているのです。
体力も脚力も底なしなのです。
あなおそロシア。

連れション的な集合写真をぱちり。

「あそこの山中湖の看板で撮ればいいのに…」
「いや!連れションで!!」

ここからはわたしは籠坂を経由して御殿場駅へ。
18時40分頃の電車で帰路についたのでした。

自宅に着いたのは20時すぎ。

さあ、

出勤ですよ…!!

半分寝ながら23時頃までお仕事をして、帰宅したら意識を失うようにして寝てしまいました。
次は日曜日に行こう、若くないんだから、決してこんな無理はするまいよwww
それでも後悔は無い富士さん一周。
たいへん楽しゅうございましたん!!
とり丸さん、また遊んでくださいなー!!


こころのこりは
ブログランキング・にほんブログ村へ
なるさわ収穫祭で売り切れてた桃じゃー!!!!
次の日たべた。

ふじまるびより  にげろ

7月30日の土曜日、午前3時48分。
こんなに早くから走り出すのは自転車生活で初めてのこと。
お外はまだまっくらで、車もまばら。
反射ベストを着用して、新しく買った4VOLT400とリアライトを点灯して、いってきます!!

目指したのは自宅から約40km離れた国府津駅。

ここから御殿場線の始発に乗って、御殿場まで輪行しますよ。

そして7時頃に御殿場に着いたら自転車を組み立てて、コンビニではらごしらえ。

急がなきゃいけないんだけど、輪行袋を片付けたりコンビニを検索したりなんだかんだしてたらあっという間に8時ちかくになっちゃった。

さあさあ、そんなこんなで出発です。
この日は富士さん一周、富士イチを時計まわりでする予定なのです。

電線のおかげで残念な感じの富士さんを見ながら、たまに変な道に入っちゃったりして引き返しつつ、最初の目的地を目指します。
いそげやいそげ、逃げろ「あいつ」が追ってくる!!

富士イチの時計まわりは今回初めてだったのだけれど、序盤でけっこうなきつさ。
ひいひい言いながらなんとか「あいつ」に追いつかれずにたどり着いたのは、こちら。

富士のミネラルウォーターの会社、「雲上」が販売する雲上水で淹れたコーヒーと、雲上水で作ったかき氷のお店。
去年ここに来たときは、日曜日で定休日だったのです。
なので今年は土曜日にリベンジしに来たのでした。

そしてここでかき氷を待っているあいだに到着した「あいつ」。

とり丸さんでございます。
電車の関係もあり「あとから追いかけるからー!」ということで、わたしは先に走ってかき氷屋さんで待ち合わせることにしていたのでした。
1時間以上のハンデがあったのに、わたしが到着してから30分くらいで彼女も到着してしもうた。
あなおそロシア、おそロシア。

ちなみに注文したのは和三盆糖シロップときなこのかき氷、黒みつ添え。

きなこの粉っぽさが苦手できなこ系の和菓子はあんまり食べないのですが、かき氷だと粉っぽさはあまり感じなくて、さっぱり食べれてとてもウマーでしたよ。
ここのお店は開店直前くらいに行ったけれどすでに混んでいて、提供までに40分以上待ちました。
90分待ちなんかもあるみたいなので、行くなら開店前か開店すぐじゃないと大変そうですよ。


次は後編

「ふじまるびより  おいかけろ」。