さかみちはきらい。

だぶるちんこ にほんめ

※お菓子を作っています。


と、いうわけで続きですよ。

ぷりんを蒸しているあいだに、何年も前に熱海秘宝館で買ったちんこ飴を用意します。
まずはこれを料理しやすい大きさに割らなければいけません。
さすがに台所でやるとなんか割れたり飛び散ったりしそうなので、ちんこをビニールとタオルに包んでから、玄関で
ゴスッ!!
ガスッ!!
と叩き割ってやりました。

ああ…先っぽが…

大事な先っぽが…

そんな先っぽを小鍋にそっと横たえて、


少量の水とともに煮溶かします。


これだと冷めたらまた飴になってしまうので、もう少しお水を足して伸ばしていきます。


そんなことをしているうちに、かぼちゃぷりんが蒸しあがりましたよ!!

ちょっと「す」が入ってしまったんだけど、かぼちゃのいい香りとなめらかな口当たりでとってもおいちい!
レシピには牛乳1に生クリーム2と書いてあったけれど、牛乳だけでも充分なおいしさ。
ただでさえかぼちゃを使って糖質が高めなので、カロリーを抑えるために牛乳だけでいいんじゃないかな。

そしてこちら、ちんバターナッツかぼちゃぷりんにちんさずかり飴をカラメルシロップ替わりにBUKKAKEて完成です。

やだ、なんか売ってるぷりんみたい。
もとがちんこだなんて、誰も想像つかないわよ!?

今度は無調整豆乳とエリスリトールで、低糖質ぷりんを作ってみようかな。
かぼちゃは濃厚でおいちいけれど、でんぷん質がネックだからね。

ちなみにいちばん相性が良かったのはシロップではなく生クリームでしたwww

どっちにしろ生クリーム使うのかよとwww



おしまい。



これ読んだ後にぷりん食べたら
ブログランキング・にほんブログ村へ
思い出してねえええええええええ
何を思い出すのかはおまかせします。

スポンサーサイト

だぶるちんこ いっぽんめ

今日は自転車かんけいないおはなし。
すんごくくだらなくてお下品なおはなし。
クレームは勘弁してくださいなおはなし。
お下品ですがいたって真面目に調理していますよ。


と、いうわけで。
だいぶ前にすかなごっそで買ったこいつ。

バックパックに突っ込んで、くっそー重いわ!と苦心しながらチャリで走って帰ったちんバターナッツかぼちゃです。

台所の片隅にゴロリ…と転がされたままだった、不遇なこのちんバターナッツかぼちゃ。
先週の日曜日に雨予報でグループライドが流れたので、こいつを切り刻んでいたぶってやることにしたのでした。

フヒヒ覚悟しやがれちんこ野郎、このわたくしが好きなようにもてあそんでくれるわ!!


それじゃあまいりましょう。


まずは先っぽをザクッ!!

痛ってええええええええ
と股間をおさえたりしたとかしなかったとか

次に皮を剥きましょう。

あっあっ大事な部分が見えちゃった/////

そんできんたまから切り離します二分割します。

きんたまはまた別の用途があるので冷蔵庫で保管しますよ。
先に切り離してから皮を剥けばよかったな…。

さて。
ズル剥けの本体はこのように切り刻まれましてね、

電子レンジでチンされてしまうのです。
ああかわいそうにかわいそうに。

ちんちんをチンしているあいだに、卵やら牛乳やらシナモンやらエリスリトールやらを適当に準備しましょう。


そこにチンしたちんち…バターナッツかぼちゃを投入します。

本来はかぼちゃを裏ごしするのですが、めんどくさいので省略しますよ。
誰かに食べさせるわけではないし食物繊維を捨てるのはもったいないので、適当でよいのです。

あとはブレンダーでぐわわわー!


泡が立ったらスプーンで掬うのですが、これも省略。


これで準備は完了!
ここまでくればお分かりだと思いますが、わしはかぼちゃぷりんを制作しているのですよ。

容器に流し入れたらこんな感じ。

こちらは何年か前に投げ売りされていたティファールのマルチデリシスというもので、ヨーグルトメーカー兼スイーツメーカーなのです。

タイマーを25分にセットしてスタートしたら、あとは待つだけ!



さあ、待ってるあいだにもうひとつ準備しなきゃいけないね。


かぼちゃ食べれなくなったら
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごめんなさああああああああい

ついてないのん

はっきりしないお天気が続いていやんなっちゃいますよ。
降っていなければ自転車通勤するのだけれど、やっぱり路面がウェットだとだめだね。
お仕事の移動中に「パシュー!」
ああ~やっちまったー!

いわゆるひとつのパンクです。

あんこさんが履いているパナレーサーのスリックタイヤにはなにも刺さっていなかったんだけど、なんか異物が貫通した跡がついてる。
荒れたアスファルトの路面を走った時だったから、アスファルトに埋まった尖った石が刺さったかな?
取り出したチューブにもしっかり穴が開いていましたよ。
ちょうど一週間前にもフロントタイヤがパンクしたので、そろそろタイヤの換え時でもあるのかも。

持っててよかったタイヤブート!で応急処置。

路上でパンク修理するのってもう何度目になるのかなあ。ずいぶんと慣れたものです。

ただまわりと比べるとだいぶパンクする機会が多い気がするんだけど、なんでだろ???

ちなみにこのパンクから一週間経った今日、またしてもフロントがスローパンクしやがりました。
これで三週連続、金曜日にパンク!
帰宅するまでもってくれましたが、今度はどこに穴があいたんだろう。
走行距離はそんなにないものの、今のタイヤにして一年くらい経っているので、劣化してきているのかな。

そんでもうひとつ。
先週の土曜日にいつものミウライチをしてきたのです。

三浦海岸も、夏はおしまい。

そんなミウライチ、帰りにHAYAMA STATIONでスコーンを買って帰ろうと思って背中ぽっけにポケッタブルのサコッシュを入れて走りに出でたのです。
そんで横須賀市に入ったあたりで背中ぽっけをごそごそ。

ん?

あれ?

あれれれれ?

入れたはずのサコッシュが、

無い…!?

背中にみっつあるうちの真ん中のぽっけにポンプを挿してガラケーを入れ、その上にサコッシュを突っ込んで出かけたのだけれど、走っているうちに振動でずり上がって、ポロっとこぼれ落ちちゃったみたい…。
あああ、モンベルのサコッシュ!
買ってからずいぶん経ってたけど、まだ一度も使ってなかったサコッシュ!
これさえあればHAYAMA STATIONで好きなだけスコーン買って帰れると思ったのにー!!

ううう、スコーン、スコーンたべたい。

ちょうどインコきんちゃくの大きいバージョンを買ったので、諦められなかったスコーンを買って、これまた買ったばかりのインコきんちゃくに押し込んで、手首にひっかけて持って帰りましたよ。

翌日、サコッシュを失くしたことに気づいた地点まで同じルートを走ってみたのですが、見つけることはできませんでした。

ちなみにサコッシュは朱色かかった赤いもので、ポケッタブルとして5×6cmくらいのサイズに折りたたんであるものです。
もしどなたさまか三浦半島を走っててそれらしき物を拾ったら、大事に使ってやってくださいな。
多少とりにくさんのにくじるを吸って臭くなってるかもしれませんが、まだ新しくてきれいですよ。


インコ柄のサコッシュが
ブログランキング・にほんブログ村へ
欲しいんじゃあああああああああ

やびるんるんなんぼんめ?

だいぶ前になっちゃったけど、9月10日の土曜日。
今年何回目か忘れちゃったヤビツへ。

6~7回目くらい?

翌日の日曜日は走りに行けない予定だったので土曜日に少し遠出することにして、そしたらどこに行こうかねと考えていたら、ちょうどお仲間のロキさんが空いていたので道連れにすることにいたしましたよ。
土曜日は夕方からお仕事なので、そんなに遠くなくてそこそこ走れた感を得られるヤビツへ走ったのでした。

こないだ開いてなかった売店、今日は開いてた!
おやじ、お菓子だお菓子をよこせー!

夏みかんピールのビスコッティと、

キャラメルとはちみつのカリカリビスケット。

背中ぽっけに入れてお持ち帰りです。
相変わらずどっちもうまうま!

さてさて。
ヤビツを下って今度は二宮へ向かいます。
名古木から二宮って、ほぼ一本道なのですね。
わたしは道を知らなかったので牽いてもらったのですが、名古木から二宮まで30~40分くらいで着いちゃった。

それでまあ、二宮といったらあれですよね。
あれ。

これ。


二宮の山小屋さんのぱっふぇーですね。

今回はバナナと葡萄(季節限定)を選択。
相変わらずカットとデコレーションがきれい!
何度行ってもフルーツやらアイスやらの組み合わせを変えられるので、まったく飽きません。

ふう、がんばったご褒美はおいちかった。
さあ、
それじゃあ、

お昼ごはんを食べに行こうかね。

ウェーイいっただっきまあああーす!!

ここは平塚にある、「平塚漁港の食堂」というところ。
お店のHP
食べログ

お店の前はよく通るんだけど、入ったのは初めて。
中は想像以上にちゃんとした食堂でした。
ここでは、朝獲れのお魚を調理して出してくれるのですって。
わたしが注文したのは、メインを一品と副菜を二品選ぶ定食。
メインに天丼を、副菜にお刺身二点盛りとお魚の南蛮漬けを選択しましたよ。
お刺身はその日穫れた地魚なので、あんまりお魚屋さんでは聞かないような名前のお魚が出されました。
ぷりぷりでおいちい!
天丼の地魚もサクサク、かき揚げは小海老がいっぱい。

もっとすごいのは、ロキさんの注文した特刺定食。

6種24切のお刺身がどーん!
馬面剥は肝まで乗っかって、すんごいうまそう…フヘヘ…
ちなみにごはんは大盛り無料ですよ。
大盛りは正義!

帰りは輪行でズルしよと思っていたのですが、時間に余裕があったので自走で帰宅することにしたのです。
ところが、いままでスムーズだった道路が、平塚から鎌倉にかけては混雑して走りにくいこと走りにくいこと。
お昼も過ぎて気温が上がり、熱中症の症状がでてきてしまいました。

身体を内側から冷やすには、冷たいものがいちばん。
この一袋で命びろいした気分でしたよ。
最近はだいぶ涼しくなってきたけれど、日陰のないところではまだ油断は禁物だね。

翌日曜日は、職場のパートさんたちと贅沢ランチ!

この夏は特別忙しかったので、会社のお金でひゃっほいしたのです!

食べ放題ランチだったのですが、さすがホテルのおランチさまです。

なんかいちいちオサレなおあじです。

正直、オサレすぎて何食べてるのかよくわかんなかったwww

悲しいかな、わたしにゃ定食屋のお魚のほうが性にあってるんですかね。
まあでも、たまにはこんな雰囲気のお店でウマウマするのもいいもんだ。
摂りすぎたカロリーを後悔するのは翌日にしよう。

そうそう、
今年の目標として、
①年間走行距離10000km
②200kmソロライド
③ヤビツか、それ以上のお山12本以上
がなんとなく頭にあったのですが、②と③はもう達成できてるから、多分あと1000kmくらい走ったら今年の目標はコンプリートできそう。
雨が続いてストレスがたまるけれど、まあのんびり行きましょうかね。

でもやっぱり
ブログランキング・にほんブログ村へ
雨はいやああああああああああ

たのしいじもと

葉山には駅が無いの。
広くて山坂あって大変だけど電車が通ってないから車移動が必須。
そんな駅の無い葉山に、新しく車向けに玄関口を作ってひとを集めようぜ!っていう話が持ち上がって、今月オープンした施設があるのです。

それが「HAYAMA STATION」。

オープン一週間くらいしてからサイクリングついでに行ってみたら、安定の定休日だったという。
ここ、自宅から直線距離で1kmちょっとというめっちゃご近所なのですが、自転車だとクソ長くてきっつ~い坂を延々と登らされるので、平坦路を選んで遠回りして行くのです。

もともとは道の駅を作ろうぜとかいう話もあったらしいのですが、定休日あり9時~19時営業のショッピングプラザになりました。
わたしがサイクリングついでに行くすかなごっそをちっちゃくして、いろんなジャンルのお店を詰め込んだみたいな感じ。
葉山のお野菜やらお菓子やら特産品やらが集うアンテナショップなのですって。
店内外にテーブル席があって、お茶屋さんのソフトクリームなんかも食べられたりしますよ!

ちゃんと営業日に出直してみたよ。

なかなか広めの駐輪場があるじゃない!

そしてさすが自転車半島宣言の三浦半島、サイクルラックはデフォ!

この日は平日だったのでロードはわたしの一台だけでしたが、17日の土曜日にも寄ったらローディさんが4・5名ほど休憩中。
みんな、ここを新しく休憩ポイントにするのかな。

なんか珍しい葉山の特産品ぽいの売ってるな~って裏のラベルに印字してある製造元とか見てみたら逗子産だったよ。

じぶんの住んでいる街で、なにが作られてるのかって意外に知らないもんだ。

わたしはスコーンとインコ柄のきんちゃくをお買い上げ。
IMG_20160912_133309 (1)
インコきんちゃくは地元の産業とはまったく関係ございませんwww
スコーンは、ずっしりどっしりした手作りのもの。
おうちでレンチンしてみたら、バターの香りがめっちゃよくて、さっくりざっくりしててウマー!
ライド前の一食にちょうどよさげ。

ちなみにね、このショッピングプラザの目の前にあるのは、南郷上ノ山公園。の入り口。

覚えているかなあ、ここ、去年の11月に「はやま南郷ヒルクライムスプリント」が開催された場所なんですよ。
去年の記事
まだエントリーは始まっていないし公式ページはできていないのですが、今年も開催が決定されたのですって。
それでねえ、補給がいるようなレースではないものの、会場では飲み物とパンくらいしか売っていなかったらしいので、今年は腹ごしらえしたりするのにちょうどいい施設ができてよかったよかったw
ちょっとちっちゃめのシュークリームが100えんから売ってたり、有名なお肉屋さんのコロッケやモーニングでおなじみのブレドールのパンなんかも買えちゃいます。

なんか三浦半島の回しものみたい。

さてさて。
上でスコーンを買った、と書いたのですが、調べたら製造もとはご近所でした。
店舗はないみたいだけど、いろんなお店に卸しているみたい。
そしてヒットした卸し先を見ていたら、逗子に新しい珈琲屋さんが出来ていたことを知ったので、サイクリングの帰りにちょっとよりみち。

こぢんまりした珈琲スタンド。

コンセプトとかをネットで見た感じでは、サードウェーブコーヒーのお店っぽいのかな。

お砂糖入れなくても甘いっすよ。

ってことかな?

マグカップとかボトルとか珈琲豆とかいろいろ売ってる。

シンプルでかわいいボトルがあって、ちょっと欲しい…。

アグレッシブなデザインですな。

フンドシ攻めすぎィ!

そんな珈琲屋さんで珈琲牛乳をいただきましたよ。

二度ほど行ったのですが、二度とも「お砂糖は?」と聞かれず渡されたし、カウンターにもお砂糖は置いていなかったので、お砂糖なしで味わってね!っていうのがお店のスタンスなのかな。
おあじは文句なし、とってもおいちいです。
ライドの〆にちょくちょく寄ってみたい感じ!

トレーニングついでのサイクリング、さらについでにあちこち寄り道して、いつもの道も飽きないように、楽しんで走りますよ。
ただし無駄づかいにはご注意だ。


おかげでごはんは
ブログランキング・にほんブログ村へ
もやしだぜええええええええええ

いちねんぶりのさん

ゴールしたときの山中湖の交流プラザきららは、いまにも雨が降ってきそう。
IMG_20160913_012758_951 (3)

まずはここで、完走証をいただきますよ。
IMG_20160913_012620_249 (4)
安定のふたつ折り。

さあさあ、ゴールしたらここで最後のふるまい、「豚汁」がいただけるのですって!
とんじる?ぶたじる?
おじさんおひとつちょうだいな!
「はーいおつかれさん!」
「ありがとうございまーす!」
渡されたカップはあっつあつ!
わーいいただきまーす!!

おい豚どこいった

ちょっと悲しい豚汁wwwwww
んでもお出汁がよ~く効いていて、めっちゃおいちいおつゆでしたん!

そんでねー、なんで一緒に来たおっさまを置いて急いでゴールしたかというと、これが食べたかったからですよ!

富士宮やきそば。

そうです出店グルメが食べたかったのですw
だからエイドのバナナは食べないでお腹すかせて、おっさまたちを置いて、いっそいでここに戻ってきたのです。
去年いっしょにゴールしたら、そのあたりで本降りになってきちゃったしおっさまたちも疲れてたし高速も渋滞が始まる時間だしで、もう早く帰ろうぜ~!って急いで車に自転車積んで帰っちゃったんですね。
富士宮やきそば!
フランクフルト!
スイーツ!
その他諸々!
思い残したあれやこれやを今年ゲットするために、わしはがんばったのですよ。

物ほしそうな顔しやがって…

そんなダンボーの目の前で肉棒にかじりついてやりましたよ。
ガブー!
バリッ!

残念だったのは、今年は桃農家さんのスイーツが出てなかったこと。
去年いただいた桃のスムージー、今年も飲みたかったな。
来年また復活してくれるといいなあ。

どうしても甘いものが食べたくて、スナック菓子コーナーで駄菓子を買ってしまいましたとさ。


さて。
おっさまたちが戻ってくるまでまだ時間がありそうなので、待っている間にあちこちきょろきょろ。
そしてギョッとしたのですけどね、


おう…


吊られとるな…。

決して、決っっしててるてる坊主をdisっているわけではないのですが、タイミングの悪いことに、わたし今「イノサン」をまとめて読んでましてね。
「イノサン」っていうのは、簡単にいえば某有名処刑人・サンソンのマンガでしてね。
少々グロい光景なんかも描かれていたりしてですね。
なんかそれとダブっちゃって、相当ギョッとしたのでしたwww

そんな感じでうろうろきょろきょろしていたら、おっさまたちが帰ってきましたよ。
彼らはポタ派なので、道中ソフトクリームを食べたり景色を撮ったり、まったりとサイクリングを楽しんできたようです。

みんなお疲れさま!

そんな感じで今年のMt.Fujiエコサイクリングは終了。
みんなそれぞれ、おしゃべりしながら、写真を撮りながら、寄り道しながら、楽しんで走っていました。
去年ほど激しい雨に降られることもなく、無事に終えて帰ってくることが出来て、とても良い思い出になりましたよ。

ただし。
IMG_20160909_130209 (1)
自転車はどろどろべちゃべちゃになりましたwww

フレームもホイールも泡まみれにして、
IMG_20160908_132943 (1)

コーティング剤でヌルつやのエロい仕上がり。
IMG_20160909_135705 (1)
あー終わった終わった、これでイベント終了じゃ~いと家の中に戻ろうとしたとたん、

ガムェ…
IMG_20160913_012926_287 (1)
ひとんちの玄関にガム吐き捨てたのはどこのどいつだゴラアアアアアアアアアア
きれいにしたばっかりなのにもおおおおおおおおお


なんてひどいオチだ!
おわる!!


来年も
ブログランキング・にほんブログ村へ
出れるかなあああああああああ

いちねんぶりのに

さて。
走った編ですよ。
とはいってもエイド以外ではほとんど写真を撮らなかったので、ただひたすらエイドで出たふるまいをアップしていくくらいです。
去年はショッカーがいたので捕獲して写真を撮らせてもらったのですが、今年はお会いできず。
参加していらっしゃらないのかしらんと思ってショッカーの中のひとのブログを見てみたら参加されていらした様子だったので、単純にタイミングが合わず会えなかったのですね。残念!
来年も参加されるご様子なので、次回に請うご期待です。

さてさて。
第3ウェーブでスタートしたわたしたち。
最初のエイドまではサポートライダーさんが牽いてくれるのですが、今年のサポートライダーさんは普通に飛ばすひとで、あっちゅーまに最初のエイドに到着しちゃったwww
IMG_20160904_070110 (3)
きゅうりのおつけもの(と、アルフォート)。
うふふ…きゅうりよ、わしはこの時を待っておったのだよ。

事前に公式HPで、どこのエイドでは何が出る、というのをチェックしておいたわたくしめーはですね、ここで背中ぽっけからアレを取り出しましたよ。

アレ↓
IMG_20160904_033758 - コピー
そうですよおにぎりですよ!
足柄PAで買っておいた、しおむすびちゃんですよ!
つけもの食うのに白米が無くてどうすんだよおぉオラアァア!!むしゃー!

きゅうりぱりぽり、おにぎりもぐもぐ。
鳴沢のきゅうりはめっちゃうんめーです。
そしておむすびがいい仕事をします。
これは大勝利です。
おっさまどもに「超しあわせそうな顔してる」と言われました。
あったりめーだ!!

そんな感じで第2エイド。
この時点でおっさまどもは千切れていたので、ひとり旅となりました。
フヒヒ、順調。
IMG_20160904_075445 (3)
バナナとあつあつのコンポタ。
鳴沢産のとうもろこしを使ったコンポタ。
お味は缶のコンポタ?
普通においちいです。
バナナは背中ぽっけに入れて、ボトルにお水を足して出発!

第3エイドは、選択制。
ほうとうと、山菜うどんと、わらびめしのどれかひとつなのですって。
IMG_20160904_085826 (3)
わたしはほうとうをいただきましたん!

実は、去年エイドでいただいたほうとうは煮詰まってグズグズになっていたのですが、今年のはさっぱりつるりん。
お野菜が多くて、とってもおいちい!
IMG_20160904_085832 (4)
ほうとうは人気だったそうで、遅めにエイドに入ると売り切れちゃってて選べなかったみたい。

牛さんおった。
IMG_20160904_092543 (4)

第4エイドはブルーベリーまつり。
冷凍ブルーベリーと、ブルーベリー羊羹と、ブルーベリージャム&クラッカー。ぜんぶ鳴沢産。
IMG_20160904_101301 (4)
冷凍ブルーベリーはしゃりしゃりしてておいちい!
ジャムの乗ったクラッカーも甘くてうまうま。
そんで羊羹…
羊羹は苦手なのですが、おばちゃんたちにほれほれほれ!ってすごい勢いで渡されて断る隙がありませんでしたwww
あじわうことなくお水で飲み下しちゃった(汗

道中、せっかく富士五湖めぐりなんだからきれいな湖でも…と思って撮ってみたのですが、うーん。
IMG_20160904_103656 (1)
写真撮る才能なんか無いのよ。
お天気がわるいせいにしておこう。

第5エイドでいただいたのはとうもろこし1/2カットとバナナ。
IMG_20160904_105847 (1)
とうもろこしも地場産ですって。
バナナは背中ぽっけに入れて、とうもろこしをうまうま。
第2エイドでもらったぶんと合わせて2本のバナナが地味に重いよwww
でも、ここで食べるわけにはいかないのです。
おなか減らして走らなきゃ。
ハンガーノック寸前を狙うぎりぎりの闘い!

最終エイドはこれまた地場産のとまと。

ダンボーと一緒に写真だけ撮って、こちらも背中ぽっけに収納して出発しましたよ。
もう背中重いwww

今回エイドで出たものはバナナ以外すべて鳴沢産かその周辺でまかなわれていたものです。
道の駅・なるさわで開催された「なるさわ収穫祭」でも堪能したけど、お野菜がほんとにおいしかった!

道中、何度か小雨にあったけれど、ひどく降られることなく山中湖まで戻ってきましたよ。
なぎさちゃんたいだいまただいま!おまえ去年もそこにおったな!
IMG_20160904_122532 (1)

なぎさちゃんいっぱい。
IMG_20160904_122538 (1)

そんな感じで12時40分頃にゴール!
6時ちょっとすぎくらいにスタートして、6つのエイドで休憩しつつだから、6時間弱くらいで120kmいけたかな。
なかなかいいペースで走れたじゃないの!
千切って捨てた(!!)おっさまどもはまだまだ帰ってきそうにないし、おなかすいたし。
そしたらさっそく、目的を果たしましょう。
ウッヒヒヒヒヒ




予定通りじゃああああああああ
ブログランキング・にほんブログ村へ
んでもちかれたんじゃあああああ

いちねんぶりのいち

よなかのさんじ!

と、いうわけで。
9月4日の日曜日、午前一時に逗子市を出発したわたしと地元のおっさまEさん。
この日は去年参加したMt.Fujiエコサイクリング(フジエコ)にふたたび参加してきたのでした!

午前三時、足柄PAでもうひとりのおっさま、Sさんと合流して、夜中の炭水化物まつりです。

ああ…っ!
罪深い…!!

去年と同じパターンですね。
紅しょうが載せすぎ。

足柄PAって、去年とずいぶん変わったのね。
夜中でも食事ができるお店が増えて、お土産の売店もちゃんとやってる。
おかげでお土産が買えました。

まだ現地にも着いてないのにwww

ちなみにここにはファミマもありましてね。
IMG_20160904_033758 - コピー
しおむすびをひとつ、お買い上げです。
このおむすびは買ったその場で食べるためじゃなく、あとで絶対にこれがあってよかったと思わせるような、重要な役割を担っているのですよ!!

そんな感じで現地に着いたのは午前4時半頃。

すでにたくさんの車が駐車されていて、みんな準備をはじめていました。

わたしのツレはでろりん。

一年前のフジエコの時とはもうまったくの別物のこの自転車が、そして一年間あほうみたいに走りまくったわたしが、どう変わったのかとっても楽しみ。

ちなみに地元のおっさまEさんは、去年クロモリで参加して坂でちんでいたわけですが。
今年のおっさまEさん「今年はアルミで楽ちん仕様!」
わたし「去年より軽いの?」
Eさん「変わんない!」

…変わんないの!?

もうひとりのおっさまSさんも、去年はカーボンとクロモリの両方を車載してきてクロモリを選択して坂でちんでいましたが、「今年はカーボンにする!」とカーボン車だけを持ってきたようです。
ルートを見ると前半が下り基調で後半は登り基調。
きつい勾配は無いものの、クロモリだとけっこうきついと思うのよね。

夜があけてきたよ。

この日は雨予報で、スタート時間あたりから小雨の予報だったのだけれど、どうにかもってくれそうかな?
大丈夫かな?
わたしたちは何度も何度も空を見上げて、ごきげんうかがい。

そして受付を済ませて、スタート地点に並びましたよ。
すごいすごい、富士さんが見えた!
雨に呪われたフジエコで、富士さんが見えたー!!

そうそう、今年は早めにスタート地点に並びました。
ひと組40にんくらいでスタートするらしくて、予想だとわたしたちのスタートは2組目か3組目。

雨が降る前に、早くスタートして余裕を持って戻ってこなきゃ。




…ついでに、おっさまたちも千切らなくっちゃ。




だって、わたしには目的があるのだもの。




つづく。




おっさまたちよ
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごめんなさああああああああああ

へんたいたろう

さて続きですよ。

輪たろう氏とミウライチをした日は、なかなか風の強い日でした。
野比海岸や三浦海岸等の海沿いに出ると、いい感じに向かい風。
無風の日であればスプリントするのにちょうどいい場所なのですが、この日はうんうんうなりながら進む感じ。
ぜんぜん進めないわたしを見かねてか、輪たろう氏が「この先しばらく一直線ですか?牽きますよ」と前に出てくれました。
おお、これは!!
「輪たろうさんやばい、めっちゃ楽ゥー!」
「…フッ(鼻で嗤ってた)」
いい風よけができましたよ!!
夜も明けきらぬうちに相模原から50kmも走ってきて、
パン食べ過ぎたせいでお楽しみの海鮮も食べることができず、
さらにミウライチのあとまた50km走って帰らなきゃいけなくて、
今日は絶対前なんか牽かねー!って決めてたひとに、
前を牽いてもらいましたよ!!

(´-`).。oO(鬼畜の所業でさーせん

そんな輪たろう氏から、事前に「行き方知ってる?」
って聞かれていた場所がありましてね。

おそロシアの葉山教会ですよ。

いやあ、こんなところ登りたいだなんて、変態ですなあ…。

「おしゃれは足元から(キリッ)」
という言動に恥じないオサレ靴下を装着した彼は…


ぴゃーっと走って行っちゃいましたよ。

あっという間に見えなくなりました。

この写真の奥のほうは、結構な壁のうえに苔も生えた悪路らしいのです。

徒歩でも行くのためらっちゃう。
わたしはここまで歩いて登り、あとは停まって待っていましたwww

振り返ってみれば、ほんのわずかな距離なのにこの高さ!!


もう少し視線を上げれば、こんな景色が見えますよ。

あらやだいい雰囲気。
地面は地獄なのに。

輪たろう氏は余裕綽綽でご帰還されました。
この調子で相模原のお山を制し、ひとびとをゆるポタ詐欺へといざなうのでしょうね。

さてさて。
お昼を少し過ぎたころ、小坪へと戻ってきましたよ。
このころになるとだいぶお腹がこなれてきて、一食くらいなら入りそうな感じになりました。
小坪にはちょっと有名なごはん屋さんがいくつかあるので、そのうちのひとつ「めしやっちゃん」でごはんをいただくことにしたのです。

時間的のせいか市場の定休日のせいか、地魚等のお刺身、生ものは軒並み売り切れ。
なので輪たろう氏はまぐろのほほ肉のステーキ的な定食にして、
わたしはこちら↓

ダンボー驚愕のでっかさの、
かき揚げ丼!

写真だとわかりづらいですが、結構なボリュームなのです。
大きなかき揚げが二枚乗っかっているのです。
でもこれで普通盛りなのです。
このお店のかき揚げ丼にはもうひとつ、メガ盛りというのがあったりするのです。

ちょうどメガ盛りのかき揚げ丼を注文したひとがいて実物を見たのですが、完全にタワーでした。
めっちゃタワってました。
あんなん食ったら油で気持ち悪くなってげーしちゃいそう…なくらいのでっかさなのでした。

かき揚げ一枚が結構なボリューム。
ずっしり重くて持ち上げるのも大変ですよ。
具材はたまねぎと長ねぎ、あとこれは烏賊げそかなあ。
もうちょっと海鮮系の具が入ってるとうれしいです。

揚げたてサクサクのかき揚げはとってもおいちいのですが、二枚目に突入したあたりから苦しくなってきて、完食するのに苦労しました。
わたしもマグロのほほ肉の焼いたやつにすればよかったな…。

その後は輪たろう氏を滑川まで送り届けて解散。
彼はそこからさらに50kmの道のりを経て、暗くなる前に無事に帰宅されたそうな。
いやはやお疲れさまでございました。
なーんにも無い三浦半島でしたが、ぜひまた自走であそびに来てくださいな!
次はゲストに前を牽かせたりしませんのでwww

おっしまい。




胃袋のほうも
ブログランキング・にほんブログ村へ
鍛えておけよおおおおおおおお
わたしもまだまだ。

わるたろう

鎌倉は滑川で待ち合わせたお久しぶりのあの方。
IMG_20160831_064427 (2)

相模原から、全然ボッチじゃない「サガミハラ no ボッチチャリダー」輪たろう氏がやってきましたよ。
IMG_20160831_100545 (4)
たろうがじろうを履いて、夜明け前に相模原を出発し、自走でやってきたのです。
本日の彼の走行距離の予想は170kmほど。
普段は距離よりも獲得標高!な走りの輪たろうさんには珍しい距離なんじゃないですかね。
待ち合わせ場所で会った時に、膝をかかえたボッチスタイルの彼は挨拶がわりに「…遠い」と文句を垂れておりました。
カロリー消費しなきゃ!って自走を選んだのはどこのどいつだwww

ところで最近のシューズは紐がトレンドなの?
わたしのまわりでは「次は紐がいい」「紐はすごくいい」とざわついているのですよ。
そんで、輪たろうさんもガイツーで紐のシューズをポチり、たいそうお気に召したご様子だったのでした。

さて。
三浦半島に来たからには、ここに寄らなければなりません。
IMG_20160907_113201_022 (12)
ミウライチのスタートはブレドールから!

平日のモーニングは空いていて、時間どおりに来れば余裕で入店できちゃいますよ。
IMG_20160831_074818 (5)

今回はわりとすぐにおなかいっぱいになっちゃったのですが、〆のアップルパイはしっかりといただきましたん!
IMG_20160831_081937 (5)

さてさて。
ブレドールですでに目的の8割りは達成したように思います。
一応走りに出たのですが、もうおなかいっぱいで走るのつらい。
走っても走ってもおなかへらない。
おふとんあったら入りたい。
三崎のまぐろを目指していたのですが、いざ三崎漁港に着いてもまったくお腹に余裕がなくて、素通りしてしまったのでした。
輪たろう氏はどちらかというと海鮮目的だったのに、パンですでにとどめを刺されていたのですね。
グルメチャリダーは意外に小食です。

そんな輪たろう氏。
無表情で野比海岸を見てひとこと
「きたねえ海っすね」
おいいいいいいいいい
IMG_20160831_100252 (5)
台風一過の海岸は、たしかに濁っていてあんまりきれいじゃありませんでした。
冬になればだいぶ澄んできれいになるんじゃないかな?

さてさて。
葉山あたりまで戻ってきた一行はさっぱりおなかがへらない上に、輪たろう氏は暑さでバテ気味。
彼が言うには、相模原も暑いは暑いけれど種類が違うとのこと。
多分、よく走りに行く道志みちのほうは湿気が少なくからりとしていて過ごしやすいのでしょうね。
それに比べると海が近く標高の低い三浦半島は、湿気と海風があいまってべたっとした空気になりがちなのかもしれません。
わたしはこの気候のなかで走り慣れているので、あんまり自覚が無かったのかも。

ちょっと冷たいものでも食べましょうかということで、葉山の霧原さんにご案内ですよ。
IMG_20160831_122323 (4)
わたしはとろとろ桃、輪たろう氏はいちごみるくをチョイス。
そして輪たろう氏はいちごみるくのかき氷を食べながら、無表情でひとこと
「これで1000えん近く取るんだからボロい商売っすよね」
おいいいいいいいいいい


おめえさんはもう輪たろうじゃなくて悪たろうでいいんじゃねえか…。
つづく。


どこのどいつが
ブログランキング・にほんブログ村へ
ボッチだってえええええええええ