さかみちはきらい。

おやつです

わしにはボーナスなんか無いのです。

なので見ないふりなのです。


さて。
夏頃にコンタクトレンズを作って、アイウェアを換えたのですね。
いままでは度の入ったスポーツ用のクリアレンズのアイウェアだったのですが、これがグラスの脇から風を巻き込んで眼球を煽るので、ダウンヒルになると目が痛かったのですよ。
それが自転車向け(にも使える)のものに換えたらお目々らくちん!
2000えんくらいのやっすいやつだけど、充分役割をはたしてくれています。
本当はちょっとお高めの欲しいメーカーのアイウェアがあるのだけれど、クランクやらシューズやらで出費がかさんでいるので、そちらはまだしばらくがまん。

そんなお安いアイウェアを、ある日に仕事先で紛失していまいましてね。
あれ?あれ?どこいった?なんでなんで?って探しても見つからず、落としたかもしれないポイントをいくつか探しても見つからず、その日はアイウェア無しでおうちに帰ったのです。
とにかく無いと困るので、同じものをポチって翌日受け取り、週明けに出勤すると…

わかる?
失くしたと思ったヤツめがパイプ椅子の脚のあたりに落っこちてやがったwww

更衣室のじぶんのロッカーの前なんだけど、床とパイプ椅子に同化していて、何度も通ったはずなのに気づかずに帰ってしまっていたのですね。
おんなじサングラスが二個になっちゃった。

本当は欲しいとさっき書いていたお高めのアイウェアは、こういうことがあるから安いやつのままでいいかなって思っちゃう。
来年あたりには…って考えてたんだけど、やっぱりやめておこうかなwww

さてさて。
最近、とりハム作りが楽しいので、日々ともぐいに明け暮れておりますよ。
IMG_20161119_162810 (2)
皮を剥いた鳥胸肉と、砂糖・塩・香辛料等々をビニール袋にブッ込んでもみもみしたら、一晩寝かせたあとに塩抜きして茹でて薄く切ってできあがり。
手間がほとんどかからず、お手軽で低カロリー高たんぱく!
しかもおいちいんだよ。

鳥ガラスープのもとを溶いて、糖質0グラム麺にぶっかけて、とりハムとパクチーを添えたらなんちゃってフォーの出来上がり。
IMG_20161119_162958 (2)
見た目は地味だけど、ヘルシーで身体もあったまるおいちいおやつになりますよ。


…どんぶりおやつです。


おふぃーすれでぃー業務は
ブログランキング・にほんブログ村へ
無事終了いたしましたあああああ
そのことはまた後日!







スポンサーサイト

またきたやまきた ていうかあしがら

サイバーまんっ……デーはいつから?


さて。
これで丹沢行はさいご。
というか最後は足柄ですよ。

丹沢湖をぐるっと廻ったあとは、足柄へとえっちらおっちら走ります。
山北から足柄へとつながる道は、地味~に長い登り坂。
うへえ~ってなりながら足柄のほうに出たら、今度は足柄峠方面へのきつ~い登り坂。
わたし、足柄には何度か行きましたが足柄峠までは行ったことが無かったのですね。
なので、そこまで行ってみようかという話だったのですが…

峠に行くのはやめて、万葉うどんさんに来ちゃったwww

だってほら、だいぶ時間がおしてたから。
決して峠まで行きたくなかったわけではなくて、あくまで時間がなかったからですよ。ええそうですよ。
ああ~残念だなあ~
足柄峠まで行きたかったなあ~
でも仕方ないもんなあ~

「うそつきめ。」

どんぶりの横からダン箱が何か言ってますが気にしませんよ。

と、いうわけで。
お昼ごはんは万葉うどんさんとこのスパイシーカレーうどんです!

おおもりです。もりもり。
スマホでクーポンを提示すると、大盛りか替え玉のどちらかをいただくことができるのですよ。
替え玉をいただくほどでもなく、んでも普通盛りよりも多めにいただきたい時には、クーポンで大盛りをお願いするといい感じに盛ってもらえます。

ちょっと見苦しいけど、カレーとおつゆをまぜまぜして、うどんと絡めたらこんなんなりました。

うどんの盛りでおつゆが見えないwww
カレーのスパイスで身体があったまって、もちもちの大盛りうどんでおなかもいっぱい。
これで補給はばっりちですよ!
ばっちりですけどもう走らないで寝たいですよ。

でも、おやつを買いにいきますよ。

もうこちらも鉄板ルートになりつつあります、足柄かーらーのー大雄山駅前にある天んぐさん。
ここでよもぎのおまんじゅうやらなにやらを買うのが足柄のお楽しみ。
まっつんさんもじぶんと夫氏さんへのお土産にいくつかお買い上げしていましたが、おふたりとも気に入ってもらえたかな?

天んぐさんで買ったのはおうちで食べるおやつなので、おそとで食べるおやつは別のお店でね。

曽我梅林まで戻ってきたので、小田原アイス工房さんでおやつのジェラートをいただくのです。

おやつ!

今回はダブルで「いちごのミルフィーユ」「アップルパイ」をチョイス。
まっつんさんはシングルで小田原緑みかん。
お店のそとでいただきましたが、日向のベンチに座るとぽっかぽかできもちいい!
凍えることなくジェラートをいただけました。
二月になったらここで梅まつりが始まるので、今度は梅のいいによいをクンカクンカしながらジェラートをいただきたいであります。

そんなこんなで帰路につきますよ。
R134に出て、茅ヶ崎あたりの交差点でまっつんさんとはお別れ。
まだ17時前だというのに、もうこんなに暗いのね。

写真で見ると街灯にまぎれちゃうけれど、右上にお月さま。
この日はスーパームーンの前日で、お月さまがすんごい大きく見えていたのです。
帰宅したのは18時30分くらい、走行距離は160kmほど。
ひとりで行く思い出深い丹沢はとても楽しいけれど、誰かと行くのもまた楽しい丹沢でした。

まっつんさん、今回もお付き合いいただきましてありがとうございましたん!
今度は箱根と西伊豆行きましょうね。
そして某エンデューロの入賞おめでとうございます\(^o^)/
次こそわたしも混ざりたーい!!
まっつんさんに罵倒されたーい!!
どうぞよろしくです!!


おふぃーすれでぃー業務は
ブログランキング・にほんブログ村へ
ラス1じゃああああああああああ
無事に明日が終わりますように!!!!

またきたやまきた そのに

GARMINさんがきたよ。

yahoo!shoppingサイクルヨシダ GARMIN820j
とりあえず箱にしまったよ。
使ってみたら日記にかくよ。
ついでに自治区さんのバナーだよ。



さて。
今日はちょっとだけ。

丹沢湖に来たので、景色を楽しみつつ湖のまわりをまわりましょう。
丹沢湖って、過去二回ここに来たときにはなんとなくうら寂しい雰囲気の湖だったのですが、さすが紅葉シーズン。
ハイカーさん向けの臨時バスや車が行き来します。
そこかしこにひとの気配、にぎやかでいい感じ。

お天気がよくて風が無いから、お山やら橋やらが湖面に綺麗に映ってるね!

気球が出てる!
こんなのあったんだねえ。初めて見たよ。

しかしわたしが撮影のために立ってる場所のすぐ下の湖面は…

きたねえwww
どこからか流れついた倒木やら腐った葉っぱやら。

ゆるゆる走っていくと、「ユーシン渓谷」の案内板がちらほら。
ユーシン渓谷って、写真で見るととってもきれいなのですよね。
水面が「ユーシンブルー」と呼ばれている人気の観光スポットで、バスでやってきたハイカーさんたちはそちらを目指して歩いて行くみたい。
わたしたちも行ってみたかったのですが、自転車の乗り入れは禁止(そもそもここはダートなので乗れない)、押し歩きでの侵入も禁止になっていて、丹沢湖あたりで自転車を停めておかなければなりません。
なかなかの距離を歩くようなので、今回は見送りです。

…ていうかわたし、小学生くらいの頃に何度かユーシン渓谷と呼ばれているあたりには行ってるはずなんだけど、覚えていないのです。
が、丹沢湖から10km以上歩いて、川の支流のほうに分け入ってヤマメを追い立てて手づかみで捕まえた記憶はあるのです。
あのあたりは玄倉川水系といって、漁協が管理する川なので魚釣りをするには遊漁券が必要なはずなんだけど、ちゃんと払ったんだろうか。

丹沢湖の周回コースを走っていると、ローディーさんやらハイカーさんやらがのんびり写真を撮りつつ移動しています。
ここはずいぶん集まっているのね、と思ったら、お山のあいだから富士さんがチラリズム。

左側のカラフルな気球がひっきりなしに上がったり下がったりしていたのですが、どうやらこの富士さんやら紅葉やらを観光客に見せるために営業していたようです。

どこをとっても絵になる丹沢湖。
走りながら移り変わる景色を見つつ、あそこがきれいここがきれいなんてまっつんさんとお喋りしながら走るのがとっても楽しかった!

ひとりだと淡々と写真撮って周回して終わっちゃうんだけど、ここはポタ向けのまったりコースっぽいから、味わって走らないともったいないよ。
なんならスナック菓子でもぽりぽりしながら行きたいところだwww


丹沢行はつぎでさいご。


結局今日の天気予報は
ブログランキング・にほんブログ村へ
外れたあああああああああああ
気象庁は謝罪と賠償をくぁwせdrftgyふじこっこ

またきたやまきた そのいち

自治区さんは黒い金曜日を開催中。

んでもわたしの自転車予算はまっかっか。


さて。
11月13日の日曜日は、5時23分にスタート。
日の出がずいぶん遅くなって、この時間はまだ真っ暗なのね。

最近は早朝・夜間に走ることが多くなったので、そのための装備を増やしました。

反射ベスト、フロントライト2本、リアライト2個。
暗い道では目立ってなんぼ!
こういう時にはかっこよさなんて二の次なのですwww

そしてすっかり夜が明けて、大磯駅ちかくのファミマで合流したのは、

8月のバンク走行以来のまっつんさん。
バーテープがおそろになったよ///
フィジークのロゴ入りのバーテープ、かわいいよねえ。

今回は、まっつんさんを丹沢にご案内!

彼女は自宅から自走で来ていて、この日は往復すると200kmを越える距離を走ることになるんだって。
今年、彼女は200km越えを何本したんだろ?タフな女性なのですよ。

道の駅・山北の目の前は、紅葉しはじめたお山がどーん!

わりと緑色が残ってるのね。
もう一週間くらい先がいちばんいい感じになるのかな?
実際に見たら、充分きれいでしたよ。

道の駅で補給を…と思って中に入ったらいもランド。

いもランドてwww
しかしこのいもランド、あなどれませんよ。
地場産のでっかいさつまいもの焼き芋が、一本300えんくらいで買えちゃうの!
そんなの近所を流してる石焼いも屋さんで買ったら3倍くらいのお値段だよ!
わたしは小さ目のを一本買ってみようと思ったのですが、残念ながらまだ焼けていなくて諦めたのでした。
また機会があったら買ってみようっと。

ねえこれ!

10月に来た時に「これ売れてんのwww」とか小ばかにしていたヤマメの燻製ですが、ちゃんと更新されてるじゃない!
しかもまだ燻したてみたいで、スモークの匂いがふわっと漂ってるの。
すごいいいによいなの。
ちょっとうっかり買いそうになっちゃったくらいにはおいしそうなのwww

↓こちらは10月にここに来たときのブツ。

背中ぽっけに入れて補給にかじるにはいいサイズ感だよね。
補給になるかどうかは別の話だ。

そんでもって前回ここに来たときには気づかなかったこんなものが。

ひいい…あんよの先まで切り開かれて、中身をきれいに抜いてなめしてあるみたい。
手触り的にはきつねもたぬきもごわごわしてたけど、きつねのほうが若干ふんわりしてるのね。
ところでこれ、何に使うの?

わたしは補給にシューラスク。

まっつんさんのゆうパックダンボーと、わたしのゆうパックダンボーと、ガチャのゆうパックダンボーが物ほしそうにみておりましたがひとくちもあげませんでしたよ。
きちくですよ。


つづくのですよ。


やっぱり明日は
ブログランキング・にほんブログ村へ
雨なんじゃあああああああああ
富士さん一周するつもりだったのに…。

しあわせはどこにあるの

ブッラックフライデーは今日までじゃなくて今日からだったのwww

今日から本気出すの?
今日だけなの?
サイバーマンデーもあるの?
正直よくわかってないのん!


さて。
ちゃりんこまったく関係ない、くだらないおはなしはとりあえずこれで最後ですよ。
今回は例の知育菓子第三弾、クラシエから出ている「ハッピーキッチン」のドーナツでございます。
ハッピー…に、なれるのか…???

もういいかげん嫌になっておりますがね、スーパーへ行くたびに新しいのが入荷しているのを見ると、わけのわからない使命感がむくむくと湧いてきて、カゴにポイしてるんですよ。

そんなわけで中身。

ポッピンクッキンシリーズと変わらないですね。
全てが粉っていうか薬品。

そして、これらをまぜまぜするトレー。

右下の三角形を切り離すと水の計量カップになります。
上の三種類の型も切り離します。
毎回思うんだけど、このトレーってよくできてるよねえ。

さて。
まずはカスタードの生地をまぜまぜしますよ。

いやあまずそうですね!
だまります!

そしてココアの生地。

いやあまずそうですね!
だまります!

感触としては、しっとりフワフワねとねと…?
なんとも言いようのないテクスチャー。

これら生地を、型に押し込み


外します。

おおお!
見た目は確かにドーナツ。ちっこいドーナツ。
かわゆ!かわゆ!
フレンチクルーラーっぽいのとか、ポンデリングぽいのとか、オールドファッションぽいのとか。
揚げドーナツや焼きドーナツに続いて、とうとう水で練ったドーナツが出来てしまった…。
恐ろしい予感しかしませんね。

さてさて。
このあとは、そのドーナツをデコるわけですよ。

ダブルチョコクランチ風だったり、

チョコ掛けフレンチクルーラー風だったり、


エンゼルクリーム風だったり。

うん、見た目はとてもかわいくて、これはちょっと美味しそうじゃないのと勘違いしそうになります。
まあ勘違いなんですけどね。


さあ。


出来上がったら実食です。


今回は特別ゲストをお呼びしております。


ヴァッシュ・ザ・スタンピードさん(ドーナツだいすき150歳・無職・指名手配中)です。

「わーいわーい!こんなに大きなドーナツ初めて見たよ!食べていいの?いいの?いーたーだーきーまーす!!」



「ぱくり」



もぐもぐもg



「……………お、お、おい、し、」




ボベッ



まあいわゆる様式美ってやつです。
実際のところ、もんっのすごくまずいというわけではなかったのですよ。
まずいけど。
んでもちゃんと完食しましたよ!

おまけ。

ヴァッシュさんはお口直しのドーナツを買われたようです。
ドール用のミニチュアドーナツのほうがよっぽどリアルでおいしそうですよ。


と、いうわけで。
知育菓子で遊んで悶絶するプレイはここでいったんおしまい。
明日からまたちゃりんこ日記にもどりますよ。
んでもねー、くだらんおはなしがまだいっぱいあるんだよね…。
また近々書いていこうかと思っとります。
おっしまい!


実は最近
ブログランキング・にほんブログ村へ
新しい知育菓子買ったああああ
わっくわくじゃあああああああ~

もいちどくっきん

ブラックフライデーは25日までですってよ。

わし、まだ手元にないけど先月ガーミン買っちゃったし来月クランク交換だしクランクと一緒に夏に注文していたシューズも来るしで自転車沼に嵌ったまま、超絶貧乏こじらせてるのです。
だからセールだろうがなんだろうがなんも買えんのじゃあ~


さて。
あいかわらずくだらないことをやってるわけですが、前日に続いてポッピンクッキンシリーズ第二弾ですよ。

今回はこちら、たのしいケーキやさん!

中身はこんな感じ。

おおきく二つに分かれたトレー、ウエハース、アイスコーン、タルトカップ(アイスのコーンとタルトのカップは、もなかの皮っぽい素材)、トッピング用のミンツとかラムネとかが入った袋、いちごとバニラのクリームのもと(粉末)、しぼり袋。

あいかわらずまずそうですね!

だまります!


さて、それぞれの「クリームのもと」に水を加えてまぜまぜしましょう。

ねばあ~ってしてる。

できあがったクリームはしぼり袋に詰めますよ。
ウエハースは小さく切ってパーツごとに分けておきます。

これで準備は完了。
あとは、タルトのカップやアイスのコーンにクリームもどきを絞りだして、ウエハースを乗っけてトッピングをパラパラ。
昨日の「つくろう!お弁当!」よりもだいぶ簡単というかシンプルです。

…なのですが、なんかちがう。

ソフトクリームは完全にまきぐそになりましたね。
どうせなら、もうちょっと太い絞り出しでぐりっとまきぐそりたかったかも。
タルトのほうはなんだかよくわからない形になっちゃったので、途中でブン投げましたw
これはかなり難しいです。センスも問われる知育菓子です。
もうひと箱くらい使って練習しないと、人様に見せられるものはつくれそうにないのですが、二箱分を完食する勇気も根性も持ち合わせておりません。


さて。


作ったあとは実食です。


いただきます。


「…………お…?…、…お!」



ボアェッ


まあお約束ってやつですね。
とりあえずおいちくはないです。
でも楽しかったですよ!
そしてまだあとひとつ、この手の知育菓子が残っている…!



日曜日は
ブログランキング・にほんブログ村へ
雨なのかああああああああああ

れっつくっきん

あふぃりはじめちゃった///


さて。
きょうは自転車かんけいないおはなし。
すごくくだらないおはなし。
でもえろくないから、よいこのみんなが読んでもだいじょうぶ!

と、いうわけで。

「知育菓子 まずい」
って検索してここに辿り着いたかたがいらしたのを知って思い出したのですけどね。
5年くらい前に知育菓子が気になって何度か遊んでみたことがあるのです。
当時はまだyoutuberなんて言葉は無かった気がするんだけど、その前身にあたるひとたちがyoutubeに製作過程をアップしていたりして、それを見てたらわたしもやってみたくなっちゃったんだよ。

↓以下の記事は当時の記事や写真をほぼそのまま転載しているので、今はもう同じ製品は売っていないかもしれないんだけど、似たようなのがあったらぜひ遊んでみてくださいな。
いい歳した大人でもなかなか楽しめましたよ。


こちらはクラ○エから出てるPopin'Cookin'(ポッピンクッキン)シリーズ。
ねるねるねるねみたいに、ケースに粉末と水を入れてまぜまぜして遊ぶお菓子なのですが、これはまぜまぜして三分くらいしたら固まってゼリー状になるという特徴があるのです。
こういう系のお菓子、昔からあったよね?


そんなわけで早速開封ですよ。

白いトレーの右上の三角の部分を切り取ると、水の計量カップになります。
上の袋は様々な用途の粉末。
「ナポリタンのもと」とか「たまごやきのもと」とか色々。
水を加えると、いろんな果物の味のゼリーになります。
ゼリーというか、ゼリー状のなにか。
すべてが粉、むしろ薬品

各種粉末をそれぞれの型に。水も入れてまぜまぜ。

右がわのしぼり袋には、「ナポリタンのもと」と水を混ぜたものが入っています。
これをにるにるにる~と絞り出して、ナポリタン感を出そうという姑息な手段なのですね。
トレーの右上は白米、下はたこさんウィンナー。
黄色いのは卵焼き、緑色はブロッコリー。
…に、それぞれ似せたゼリー状のお菓子。
でもってパンダの目口鼻のへこみに黒い粉末を入れて、この上に成型した白米風のブツを押しつけるとパンダ模様になるというしくみ。(黒い粉末は、なんかしゅわしゅわしてておいしいやつ)

以上のものがちゃんと固まったのを確認し、型から外してお皿に盛りつけますよ。

盛り付けてみたらもう何がなんだかwww
かろうじて、ナポリタンはそれっぽい感じになりました。
パンダの耳は黒くするの忘れちゃった。
型からゼリーを剥がすのが、崩れやすくて一苦労でしたよ。
爪楊枝とか先の尖ったものがあるといいかもしれないね。

開封からここまでに30分くらい。
なんという時間の無駄遣い。
そしてすごいおいしくなさそう。
でもここで捨てるなんていう罰当たりはしちゃいけません。


さあ、


実食です。


いただきます。


「もぐもぐもぐ」


「……………っお」



ぉブェッ


…ってほどじゃないけど、
マズッ
くらいは思いましたよ。
この手のお菓子はそういうもんだよね?
そうだよね?
でもたのしかったからまた次もやろう。
まだ他の種類のが二箱あるんだよ。

あ、おすそわけどうぞ。

なぽりたんうんこ。


あしたはまずいやつ
ブログランキング・にほんブログ村へ
第二弾じゃあああああああああ

だいこんはんとう そのに

だだこねるんじゃありません!


とかなんとか遊んでいるここは、油壷のクレープ屋さん「木の花」。

そうですそうです、ベーグルをやめてクレープを食べることにしたのです!

お久しぶりの木の花さん、たぶん4、5回目くらい。
定休日が月・火・水なんだけど、ミウライチが水曜日に当たることが多くて、なかなか来られなかったのです。

ティータイムにはまだ早い時間だったからか、店内はわたしひとり。

…だったから店内で食べてもよかったのだけれど、いいお天気だったのでお外でかじりつきたかったんだよ。

ここのお店のクレープはすごいよ。
いつ来ても渡された時に「ドス…ッ」って衝撃が手に来るものwww
ちなみにイートインを選択すると、オサレにデコレーションされた皿盛りのクレープを、ナイフとフォークでいただくことができます。
今度はそのスタイルでいただいてみようかなあ。
食べログ

ところでさ、わたし木の花さんの近くで小さな湾を眺めながらクレープを食べてたんだけど、立ってる場所が高台で崖っぽくなってるから、目の前を何度もとんびが横切るのね。
風にのってゆっくり旋回しながら、わたしと同じ目線まで降りてきて横目でこっちを「じぃ~~~~~~」って見てるの。
めっちゃ見てる。
めっちゃ視線合う。
ウヒィ狙われてる(((( ;゚Д゚))) って危険を感じたので、手で覆うようにしてクレープが見えないようにウマウマしていたのです。
ヤツは食べ物を持ったにんげんを見つけると標的の真上まで飛んで行って、一直線に急降下して食べ物を奪取していきますのでね、爪やくちばしで怪我したりするので超危険なのですよ。

案の定わたしの真上を旋回しはじめた。

なので、真上をガン見しながらもぐもぐうまうましてやりましたよ。
こちらが気づいてるってわかると襲ってこないから、ここぞとばかりに見せつけてやりました。
あなたこんなもん狙ってないでお魚食べなさいよ。

という静かな攻防戦を繰り広げていたら思った以上に時間をくってしまい、このあとは急ぎ足で逗子方面へと戻りますよ。
でもすかなごっそに寄るのは忘れないよ。

ブロッコリーとキャベツが並び始めてる!
ひとまわり小さめのキャベツが150えんくらい。

そうそう、すかなごっそのブロッコリーはすごいんだよ。
もうちょっと先の最盛期になると、女性の顔とおなじくらいの大きさのブロッコリーが150えんくらいで買えちゃうんだよ。
規格外でスーパー等では売れないのかもしれないけど、これは超お得!
すかなごっそのまわしものみたいだけど、本気でおすすめなのですってば!
ぜひぜひでっかいバックパックを持っていってくださいな。
あとはパニアバッグを取り付けていくとかね。
これからが、キャベツやら白菜やらブロッコリーやら大根やらが本気を出す季節です。

パクチーと柚子をお買い上げ。

ツールボトルにスタンバイしていたサコッシュがいい仕事をしてくれましたよ。

帰り道はだいぶ渋滞していて閉口しちゃったけれど、なんとかお仕事前に帰宅することができましたよ。
久しぶりにようやく行けた三浦半島は、短時間ながらもとても楽しくて幸せな時間でした。
お仕事が忙しくてなかなか走りにいけなかったからこそ得られた充実感でもあると思うので、忙しいのも悪いことばかりではないよね。
じゃあこの忙しいのを続けるかっていったら…


ノーサンキューです!!!!


おしまい。


盗撮したそこのあなた
ブログランキング・にほんブログ村へ
ご一緒しやがれくださいいいいいい

だいこんはんとう そのいち

11月12日の土曜日。

三浦半島に暮らしていながら三浦半島を走れない鬱憤がたまりにたまって、この日の日記の冒頭にこんなことを書いていましたが、12日の土曜日は絶対にミウライチしてやるんだ!って決めていたのです。
当初は90kmくらいの大回りのコースを考えていたのですが、なんだか週末で気が抜けたのかなんなのか寝坊してしまい、70kmくらいの中周りを選択しましたよ。

年間通して考えればいつものコースだけれど、久しぶりなのでとっても新鮮。
お天気もよくて写真を撮るのが楽しいし、とにかくお空と海の青さが最高でしたん!

葉山の旧市街から見える海。

ここらへんは通りずぎるばかりでまだ開拓できていないから、うろうろしてみたいところではあるんだよね。
日曜日には葉山港で朝市をやってたりもするのですが、これが大人気なのですって。
紹介文
日曜日かあ…行ってみたいけど、日曜日は遠出しちゃうからなあ。
でもおケーキさまの切り落とし欲しいなあ。

三浦半島はあんまり紅葉しないイメージだったけれど、ちゃんと見てみたらそうでもないのね。
だんだんと色づいてきてるよ。

内陸部とくらべたらずいぶんと遅いし、色の付きかたもひかえめ。
寒暖差がそんなに無いから、強烈な赤にはならないんだよね。

大きなお山で紅葉がどーん!だと見応えがあるんだろうけど、ここらへんはそんなお山はないから、ところどころで紅葉ポイントを探すかんじ。

大楠山のほうに行けばちょっといい紅葉が見られるかもしれませんが、あそこはMTBじゃないと走れないダートなのですよ。

この日は走っていてほんとに気持ちがよかったです。
久里浜あたりまでのんびりゆっくり、秋の空気とお日様の暖かさをじっくり味わいながら、ご隠居老人のように幸せだなあ…ってしみじみ噛みしめましたwww

そして野比海岸に入ったところからはひたすら踏ん踏んが始まります。
野比海岸~三浦海岸、亜美ちゃん坂の手前までが第一の踏ん踏んポイント。
その後、あー来ちゃったな~いやだなあ~って思いつつ亜美ちゃん坂をのろのろ登り、続いて毘沙門坂をよたよた登り、風車のある宮川公園に着きましたよ。

公園のお向かいには、ずーっと奥まで広がる大根畑!!!!

近くにはキャベツ畑もぐわーっと広がってる。
これ、いつ出荷されるんだろ?
キャベツも大根もほんっとに高くて、買う気になれないんだよ。
この大根がお漬物用でないのなら、はやくすかなごっそに並んでほしいなあ。

さて。
この日はどこで何食べようかな~ってずっと考えながら走っていました。
選択肢はふたつ。
以前、宮川公園の真下にある宮川港の横にできた、「みやがわベーグル」というベーグル屋さんを教えてもらったので、そこに行ってみようかな?
それともお久しぶりのアソコで甘いものかな?
うーんうーん。

気分は甘いものだ!!

というわけで、ベーグル屋さんはまた今度。
ほかにも走水(はしりみず)のほうにある穴子天丼のお店とか、県立大学駅前のパン屋さんとかとり肉まんとか○ーズモックとか、食べたいもの行きたいお店、いっぱいあるんだよなあ。
これいつになったら全部制覇できるのかしらん。
制覇している最中にまた気になるものが出てきて、結局制覇なんかできないんだろうね。
それはそれで幸せじゃないかい。

三崎港のちょっと手前の小さな漁港では、地元の高校生とおぼしき制服姿の子たちが釣り竿を持ってぶらぶら。
何が釣れるのかなあ、わたしが釣っても文句言われないかな?

ここらへんにも気になるお店があるんだけど、今日はパス。
三崎港のまぐろもスルーして、油壷方面へと向かいます。

目指せ甘いもの!!


つづく。


三浦半島で
ブログランキング・にほんブログ村へ
おにゃのことおデートしたいの!!
だれかこないかなあ

ひきずられてはいじま

ギリギリかと思われたお昼ごはんも無事いただくことができ、意外に時間に余裕ができましたよ。
なので、お蕎麦屋さんのある通りをもうちょっと先に進んで、そそり立っている天然記念物を見に行きましょうということに。

カレーパンやらお団子やらお蕎麦やらをたらふく食べてまんぷくのわたくし。
もう自転車こぐのつらーい。
お昼寝したーい。
ってうだうだとろとろ登っていたら、いつのまにやら人家のまったく無いお山の中におりましたよ。

クマー注意の看板だ!
奥多摩は普通に熊さん出るのよね。
今年は餌になるどんぐりが不作だったそうで、人里やそこに近いところまで降りてきているみたい。
最近は、熊出没注意と言われている場所に頻繁に行くようになったので、他人事じゃなくなってきたなあ…

看板からさらにもう少し進むと、ありました天然記念物!

この岩壁全体が天然記念物、神戸岩(かのといわ)というのですって。
下には川が流れておりますよ。

なんかあんまり天然記念物っぽくなくね?
ちょっと地震が来たらポロッて割れちゃいそうじゃね?
なんて失礼なことを言いつつ、神戸岩のよこちょにある真っ暗なトンネルをくぐります。
細かくて尖った小石や砂利でいっぱいのトンネルは、冬になると無数のつららがぶら下がってとっても危険なんだとか。
もちろん自転車に乗ったまま走ればパンクは免れないので、ゆっくり押し歩きですよ。

そして裏っかわに出てきたら、ずいぶん雰囲気が変わります。

おお、こっちのほうが天然記念物感あるじゃん!

ちなみにここは岩と岩のあいだの川沿いを歩いて、表側に戻ることができるのです。
短いルートだけれど、ころげ落ちてドボンするひともいるらしいですよwww
夏場なら水遊びついでにドボンしてもいいかもねえ。

さてさて。
神戸岩見学を終えてもと来た道を戻りますよ。
食後のデザートを食べねばなりません。

この日のデザートはここ、檜原とうふのちとせ屋さん!

ここで、豆乳ソフトクリームをいただくのです。

おりゃー!寒いんじゃおりゃー!

寒いけど、結構な数のローディーのみなさまが立ち寄っていましたよ。
自転車乗りはジェラートやらソフトクリームやら好きだよねえ。
おいちいもんねえ。

ここのソフトクリームは後味がちゃんと豆乳。
甘くってさっぱりしたおいちい豆乳。
ほかにも、うの花ドーナツの試食があったのでいただいたらこっちもさっくりしていてウマーでしたよ。
おからクッキーも売ってるし、湯豆腐も食べられるみたい。
寒い時期は湯豆腐もいいな!
次回はソフトクリームの後に湯豆腐だな!

お店の脇にあるガスボンベ置き場には、おからの入った番重が無造作に積まれておりまして、お客さんが適当にスコップで掬ってビニールに詰め詰めして持って帰っていましたよ。

ご自由にどうぞともなんとも書かれていませんでしたが、知ってるひとは知ってて持って帰るのかしらん。これ無料なの?
きっと朝いちばんに絞ったあとの新鮮なおからなんだろうな。
ご近所だったら、ふた袋くらい持ち帰りたかったかもwww

これでこの日の予定は(風張峠以外)無事に消化完了!
あとは下り基調で拝島駅に戻るのみ。
わたしたちの前を走るローディーさんをペースメーカーにしたらしいTamariderさんが、張り付かず、かつ同じくらいの速度で走っていきます。
んでもその速度がおかしいんですよ…。
(´-`).。oO(あかん…このひと完全にスイッチ入っとるやんけ
千切られたら迷子確実なので必死こいてくっついていきましたが、拝島駅に着いたときにはあんよが無事にお亡くなりになってましたよ。
みん森登ってる時よりきつかったわwww

そんな感じで16時過ぎに拝島駅に到着。
自転車を袋詰めして、ぼろぼろよろよろになったあんよを引きずって帰りましたとさ。
去年(おととしだったかも?)から行こう行こうと計画しつつ、お天気で流れてしまった檜原村~みん森行、今回はめいいっぱい楽しむことがでました。
昭和のころから変わらないであろう姿の檜原村の景色や空気はきもちいいし、食べたものもどれもこれもおいちいものばかり。
輪行しないと行けないっていうのはちょっと大変だけれど、何度でも行きたいな~って思う場所がまたひとつ増えました。
今回ご一緒してくださったTamariderさん、ご案内ありがとうございましたー!
今度は始発で行きますんで、また花見とうまいもんよろしくオナシャス!!

最後にrelive。
フリーの音楽付けたらなんか変な感じになった…。


あんさんはいったい
ブログランキング・にほんブログ村へ
なにを目指しとるんじゃああああああ
完全にガチ勢じゃないっすか…