さかみちはきらい。

ぶたがえし


あざみラインをのぼり始めてすぐにぐったり。
よたよた、ぜえぜえ、のろのろ、はあはあ、ふらふら、ぶひぶひ。
景色がほとんど変わらない一本道を、死んだ魚の目で登るわたし。
道中、ガチクライマーっぽいローディーさんやらコス垢の女性数人やらが下ってきて「がんばってくださーい」と声をかけてくれましたが、頷くくらいしかできませんでしたw

くっそーこんなとこ行けって言ったやつは誰だ~
なんで景色が変わらんのだ~
なんでこんなとこ来ちゃったんだ~
絶景はないのか~

って呪詛を吐き吐き、疲れちゃったのでひとやすみ。
必死こいて登っている最中は前しか見ていなかったので、ただただきっついわと思っていただけなのですが、ふと後ろを振り返って
「ぇえ……」
ってドン引きしましたよ。
なんだこの斜面、こんなとこ登ってたの!?って。

スマホで撮った画像だと伝わらないのが悲しいw


この先にある標識をよく見ると、「12%」って書いてあるよ。
IMG_20170716_134738 (5)
そりゃ疲れるはずだわ。

でもさ、こんなの序の口なんだよね。
むしろここは優しさで満ち溢れているんだよね。
だって最高勾配は22%あるんだもんね。
ここでくたびれた~なんて言ってる場合じゃないんだよね。

そうそう、今回ここに来たのには理由がありましてね。
この絵を撮りたかったのですよ。
IMG_20170716_134838 (6)
きゃわわなことりさん!

あざみラインの途中にあるよ~って聞いていたので、とりあえずこれだけは撮りたいなあって思ってここまでやってきたのです。
そして撮るだけ撮ったらまたひとやすみ。


急にお天気が悪くなってきたなあ、肌寒くなってきたなあ。
それにひとりで居るにはさみしいところだなあ。
なんだかくたびれちゃったな。


まだ半分よりちょっと前くらいまでしかたどり着いていなかったのだけれど、この先が本番だと聞き及んでいたので、想像したらどんどん気持ちが萎れていっちゃったのねw
あとはメンタル的な問題かな、そこらへんはちらっと人に話したら笑いやがったので書けませんw
ちくしょうめ!
坂嫌いなんだからしょうがないじゃんか!!

とりあえず、うんこ本番が始まるという「馬返し」のバス停までは行こうと思い、よたよたと漕いでいきましたよ。
IMG_20170716_143925 (6)
うーん、ここにバス停を作る意味がわからないぞ。

ここから先をちょろっとでも覗いてみる気力はもう無くて、バス停を撮ったらそのまま引き返しちゃいました。
もうバス停の名前を変えようよ。
ブタ返しとか、メス豚返しとか。
お馬さんならまだまだ行けるでしょ。

しかし不思議なものでですね、下り始めたら猛烈な後悔が襲ってきたのですよ。

せめて、もう無理!っていうところまで行ってみたらよかったんじゃないの?
無理と決めつけて見もせずに帰ってきてよかったの?
せっかく月に数回しかない日曜日のお休みを一日使ってここまで来たのに、どうしてゴールを見ずに引き返しちゃったの?
あなたは何をしに行ったの?

って。
道の駅に戻って来る頃にはずんどこに落ち込んで、そこからしばらく立ち直れませんでしたw

まあ、幸い9月までマイカー規制がありますのでね、シーズン中にもう一度挑戦してみようかと思いますよ。
今度は脚付きなしで五合目まで登って、しいたけ茶で乾杯するんだぜ!!
IMG_20170716_134937 (6)
ウソだけど。


ちなみに帰りは御殿場駅から輪行で帰宅したのですが、駅の売店でちゃっかり信玄餅とうなパイを買って帰りましたとさ。
おしまい。


だからさかみちは
ブログランキング・にほんブログ村へ
きらいなんだよおおおおおおおお
うんこ!あんなのうんこ!

スポンサーサイト

うんこをめざせ



7月16日の日曜日。
ソロライドの予定で、2時30分頃に起きて4時にはおうちを出ようと思っていたのです。
でも、ソロだと思うとやっぱり気が緩んじゃう。
結局起きられなくて、2時間寝坊して6時頃に出発しましたよ。

この日の相棒はアンカーのあんこさん。
あんこさんで100km超のライドに出かけるのはお久しぶり!
車体は重いけれど、コンパクトクランクと30Tのスプロケが必要だったのです。

それにしても暑いねえ。
6時に出るともうお外はあちちーでたまらないよ。
目的地に行くために箱根を越えなければいけなかったので、寝坊したことをすんごく後悔したのでした。
IMG_20170716_102648 (5)
10時30分頃に辿り着いた、箱根の先の乙女峠。
ここからンギモヂィー!なダウンヒルを堪能したら、あっという間に御殿場市街の灼熱地獄ですよ。
何度か通っている道だから大丈夫だろうと思っていたらちょっぴり迷子になっちゃったりして、あれれ?あれれ?って辿り着いたのは、
「道の駅・すばしり」。

ここに来るまでで80kmくらいだったかな。
特にこれといった補給もせずに来てしまったので、目に入ったものをとりあえず買いまくりましょう。

信玄餅ソフトクリームと、
IMG_20170716_123023 (5)

ごうりきおむすびと、


あとねえ、
どら焼きでしょ、
シフォンケーキでしょ、
安倍川もちでしょ、


もぐもぐ。


もぐもぐもぐ。


………。


しまった


食べ過ぎたぎもぢわるいぉぇぇ…


これじゃあメインのこいつが食べられないじゃないか…!!
IMG_20170716_124545 (5)
いやまあ食べましたけどね。

食べ過ぎて気持ち悪くなってぷるぷるしつつ、少しあんよを休めて飲み物を買い足して、行きましょうか。
この標識の示す方向へ。


左に曲がりますよ。

目的地は、富士山須走口。
つまりはあざみラインです。
そのすべてが うんこ というあざみラインです。

去年、行こうかな?と思いつつマイカー規制が終わっちゃって行けなかったので、今年は行ってみるかな~となんとなく考えていたのでした。
前日まで、スカイラインとあざみラインのどちらにしようか迷っていたのですが、雑兵民とコーラさんから「あ・ざ・み!あ・ざ・み!」と
わけのわからない変態コールを受け、「あ、え、そ、そう?なの?」ってなんとなく流された形でやってきたのでした。

そんなわけで。
交通整理のおっちゃんが「そこ曲がるんだよぉ~自転車でいけるよぉ~」って教えてくれたところを曲がると、さっそく見える一本道。

しょっぱなの斜度がすでにうんこ。
でも異様に路面がきれいで、なんか腹が立ちましたよ。

しかも無駄に親切設計で余計に腹が立つわ!

この標識、200mごとにあるんだよ。
嫌でも目に入っちゃうんだよ。

続くんだよ。


もうすでに
ブログランキング・にほんブログ村へ
帰りたああああああああああい

げりらいど そのさん


私信:日曜日にうん国際村でお声がけくださった方、ありがとうございました。
チームジャージでもなかったのにどうしてバレたのかコメント欄ででも教えてくださると助かりますw

さて。
ゲリライドにっきはこれで最後。

お昼ごはんをいただいたのは、ROBEN-SO(ロベンソー)というイタリアンのお店。
→食べログ
店内に通されて座ったら、頭の中はごはんのことでいっぱいだ!

おなかへったおなかへった!
めしくわせろーい!

そんなわけで、まずは前菜三点盛り。

清里周辺で育ったあれやこれやで作られているのですって。
いちばん気に入ったのは清里ミルクプラントという酪農家さんのところのカマンベールチーズ!
熟成しきったチーズがとろっとろ、癖がなくて、濃厚なのにやさしいお味なのでした。
これだけおかわりしたいくらいw

そしてメインは「たっぷりチーズのドリア風どんぶり」。

ごはんの上にミートソース、ルッコラ、パルメザンチーズ。
手作りソースのやさしいお味、アツアツをふうふうしながらぺろりんでした。

ちなみに、ごはん多めにできますよということですかさず
「じゃあ多めで(殺気)!!!!」
ここに来るまでろくなものを食べていなかったから、ひもじくてひもじくて切なくなっちゃったのです。
大盛りばんじゃい!
他にも石窯焼きのピザがすんごくおいしそうだったりして、機会があればまた行きたいところでしたよ。

しっかり食べておなかいっぱい!
じゃあおやつ食べに行こうか。

清里というか、長野に来るのは初めてなのですが、知っている名前がありましたよ。
それが清泉寮ということろ。
もともとはキャンプ場だったらしいのですが、現在は広大な敷地で酪農体験ができたり宿泊施設があったりと、一大観光地となっているようです。

そんなところに行けるのかー!ってるんるんしていたら、えらい地獄を見ましたよ。
清泉寮ってその敷地の入り口にたどり着くまでが長くって、延々と、そりゃもう延々と登らされるのです。
ソフトクリームに釣られてなんにも知らないまま来たのが馬鹿だった。
どうして教えてくれなかった。
おい。

その清泉寮で売っているソフトクリームがこの日のおやつ!

大事な先っぽはぺろぺろしちゃったの///。
お味はねえ、さっぱりあっさり、むかしなつかしアイスクリン。
テクスチャはさっくり、飯田牧場のジェラートにちょっと似てるなあ。

他にも牛乳とかプリンとか、色々そりゃもう色々と売っているのですが、ランチのごはん多めがじわじわと効いていて食べられませんでしたw
意外にやわな胃袋なのだわ。

くつしたを履き間違えてるおじさお兄さんは、腰に手を当て牛乳一気飲み。

生足は卑猥らしいのでモザイク処理。
ケツ穴周辺も卑猥なのでモザイク処理。


帰りの道はアップダウンがいっぱいで、ジェットコースターみたい!
暑くて暑くてバテ気味だったけれど、とっても楽しいルートを気のいい仲間と一緒に走れて最高の一日でした。
いっぱい笑いすぎたせいで、後日腹筋あたりが筋肉痛に見舞われたくらいにw
山梨や長野はすんごく遠いけれど、開拓するのは楽しいだろうねえ。
また誰かのライドに便乗させてもらって、きれいなところに連れていってもらおう…w

こうして韮崎に戻ってきたら、車に自転車を積み込んでもらって神奈川まで。

楽しい時間はあっという間に終わっちゃうんだ。
つぎの楽しい時間までまたがんばるんだ。

行きの運転をしてくださった方、
帰りの運転をしてくださった方、
わざわざ遠くまでお迎えしてくださったり、遠回りしてくださったり、ありがとうございました!
次は三浦半島でわいわいできるよう、気合を入れてご案内させていただきます!!!!

そんなわけで。
わたくし、超絶かっこいいジャージのチーム・ゲリラ豪雨のお仲間に入れていただくことと相成りました。
ジャージはワンサイズちいさめを注文しましたのでね、なにがなんでも減量しなければいけませんwww
おやつ食ってる場合じゃないんだぜ!もぐもぐ!


痩せないと
ブログランキング・にほんブログ村へ
破けちゃうぜえええええええええ
Σビリッ

げりらいど そのに


なんでまた登っとんねんゴルァ…なんて一切思いませんでしたが、かけらも思いませんでしたが、つゆほども思いませんでしたが、前方を余裕でポタる奴ら皆さまに怨嗟の視線を送りながら、アップダウンしながら、辿り着いた絶景。

きれいきれい、これが八ヶ岳かー!
しかしさすがに7月にもなれば雪は積もっていないのだね。
冠雪してて、お空が真っ青で、空気が澄んでツンとしているのもきっときれいだね。

そんな絶景が見えたのが、平沢峠というところ。

きついけど、これだけ標高があると涼しいねえ。
1400mだって。
100mごとに-0.6℃だから、下界よりも8℃以上低いのかな。
そのかわり、標高が高いと紫外線が強いから、日焼けにご注意だ。

それにしてもお腹がへりました。
清里まで走ったらごはんですよと聞いていたのでがんばります。

そしてたどり着いたお店でしばしの入店待ち。

靴下履き間違え疑惑

そういえばゲリラ豪雨のジャージ、ゲリジャーを正面から撮っていなかったので撮らせていただきましたよ。

やっぱりかっこいい!

そして雑兵のジャージも新しく「白」ができましたん!

腕には「ゆるぽた王」という文字が入っていたりします。
これまでにも「散財王」とか「平坦王」とか入っていて、それはまだわかるのですがね、なんで「ゆるぽた王」にしたんだろうwww
ちなみにわたしはゆるぽたばっかりするくせに買いませんでしたwww
白だと透けるじゃんwwwとか思っていたら、今回の基本の赤ジャージにも「ゆるぽた王」って入っていたと聞いて大後悔。
次はなんの文字が入るのかなあ。


つづく。


手のグローブ焼けが
ブログランキング・にほんブログ村へ
ひどいいいいいいいいいいいい
くっきり。

げりらいど そのいち


わたし、去年の川崎マリンエンデューロで、表彰台に乗ったとあるチームのジャージにひとめぼれをいたしましたん。

そのチームジャージがこちら。

ゲリラ豪雨だ!!!!

初めて見たときにびっくりしましたよね、だってチーム名が気象なのですよ!?
そしてそのデザインとフォントがいかにもゲリラ豪雨!って感じでめちゃめちゃかっこいいのですもの。
あまりのインパクトとかっこよさににすんごい凝視していたのですが、これから先、接点は無いと思っていました。

ところが、雑兵のメンバーにゲリラ豪雨にも入っている方がいらして、ぜひご一緒してくださいとお願いし、雨で予定が流れたりしながらも、このたびライドをご一緒させていただくに至ったのでした。
そんなわけで、ゲリラ豪雨&雑兵民、計4名で山梨~長野ゆるぽたライドをしてきましたよ。

さて。
事前に、今回ご一緒するゲリラ豪雨のリーダーさんはちょっと独特なダンシングをされるとお聞きしていたのです。
それがどんなダンシングなのか見てみたら確かに独特。
実際に見て、さらにそのダンシングを教えていただいたのですが、これが他のライドテクニックにも通じるものがあって、すごく勉強になったのですね。
ぐりぐりとタイヤで曲線を描くようにして、自重だけで進めるようになれば完璧かも。
マスターすると、ペダルを回さずとも平坦で25km/hくらい出せるようになるらしいのです。

ダンシングをレクチャーするゲリメンとぐねぐねする雑兵メン↓

生足は卑猥らしいのでモザイク処理

そんなこんなでダンシング練をしつつたどり着いたのは、信州峠というところ。

事前にそんなにきつくないと聞いていたのにえらいきつかったですよ。
韮崎から30kmくらいずーっと登らされ続け、ところどころ体感で10%を余裕で越えていたはず。

100km弱で2000mアップと聞いていたのですが、ガーミンの獲得標高を見つつ随分登ったなーなんて言ったら、
「そういうのはたいてい低く表示されるから(まだまだあるよ)」
と鬼畜発言をくらって、初めて心がぼっきり折れるという経験もいたしました。
折れるときはほんとにボキッといくもんだ。

峠を越えたら、長い長い下りのいっぽんみち。

下りじゃああああああ
わしは自由じゃああああああ
って、ひゃっほいしながら下ったら、その後また延々と登らされて涙目なのでありました。

つづく。



長野と山梨は
ブログランキング・にほんブログ村へ
お山しかなああああああああい

あちちーのおとも


走りに行くたびに悩まされる熱中症の症状。
まだ梅雨はあけていないけれど、毎日30度を超える暑さにふらふらなのです。
そんなわけで、今年も塩タブはじめましたん。


お塩100%の錠剤は、半透明でちょっとあやしいお薬に見えないでもないwww

一錠を250~500mlのお水で飲んでね、と書いてあるので、ボトル補給ごとに一錠飲み下していますよ。
おかげで今日は調子がよさげ。
これで今年の夏も元気いっぱい走るんじゃい!


そういえば、書いてからそろそろ1カ月くらい経ったのかな。
お股のたわし駆逐作戦。
IMG_20170615_230722_392 (3)
これですよこれ、フラシュ脱毛器。

この脱毛器を使い始めてから、思った以上に効果があってうれしい限りなのです。
すね毛とVIOは太くて固い毛でほんとに嫌だったのですが、現在二度目の照射で毛根がだいぶ打ちのめされたらしく、急激に生えてくる速度が遅くなりましたよ。
特にVIO!
お股の具を鍋の具に例えると、とりにくのつみれと〆のうどんくらい大事な箇所が傷んでいたわけですが、ロングライドで擦れて痛くて真っ赤っかになっちゃっていたのがすんごい改善されましたん!
相変わらず保護のためにニベアもたっぷり擦り込んでいるので、これでもうお股の具にはあまり悩まされることがなくなりそう。

あとは今までの負荷で痛めたお肌を漂白したいところ。
いらん摩擦は、お肌の色素沈着を増進させていたのですね。
そんなわけで、トレチノインとハイドロキノンの導入を検討しはじめましたん。
副作用が強いので、こちらはよくよく考えてからかな。

まいにちまいにち
ブログランキング・にほんブログ村へ
あちちなんじゃあああああああ

ていきほうこく


ジテツウついでにすかなごっそに通う日々。
かっぱになるべく、すかなごっそまで走ってきゅうりを買いまくる日々なのです。
きゅうりが7本くらい入って150円で買えちゃうんだよ。

そしてせっかくお安く買えたのを台無しにする、ちょっとお高い例のブツ。

果物を手あたり次第包みまくる、フルーツ大福のシーズンなのでございます!
なんでもかんでも包めばいいと思いやがって!おいちい!
でも、ミニトマト大福はまだ食べる勇気が出ないんだよなあ…

お買い上げしたのは、ぶどう大福

種なしの巨峰がふたつぶくるまれているよ。

こっちもお買い上げ、すもも大福。

完熟したちいさめの大石プラムがまるごと入っているよ。

すもも大福はめっちゃ推しのお大福らしいのです。

たしかにかじりついたら果汁がじゅばーって出てきて大変なことになりおった。
じゅるじゅる。

そんなわけで、お大福と、きゅうりと、インコのためのとうもろこしを買ってバックパックに詰め込んで、重い重いとペダルを踏んで帰るのです。

インコが食べるとうもろこしは、一日3粒くらい。
あのちいちゃい粒の薄皮を剥いてあげないと食べないお嬢さまでございます。
人間は、その3粒を召し上がっていただいたあとの残りをありがたく食べさせてもらうのでした。
そんな感じのすかなごっそ通い定期報告。
まわしものではない。


お大福で
ブログランキング・にほんブログ村へ
ぜんぶ台無しいいいいいいいい
お金もカロリーも

おきらくくりて そのさん


日曜日にドSおじさにいさんに心を折られてあんよがちんで、月曜日はぐにゃぐにゃで使い物にならなくて、今日はなんとなく生き返ったらしいとりにくですこんにちは。
今さら前回の記事の続きを書くのもなんですが、まあ覚え書きなので書き記しておきましょうかね。

そんなわけで。
宮ケ瀬クリテを観戦しつつ、レースを終えたとり丸さんとごはん。

宮ケ瀬湖畔園地にお肉屋さんがあるのですが、そこのキッチンカーが会場に出ていて、豚汁の他に肉棒なんかも売っていたのでもぐもぐしたりして。
塩気が強めでおいちい肉棒をバリっと噛み千切ってやりましたよイッヒヒヒ

そんでこれ、とり丸さんが通りすがりのお店で見つけられた鳥柄のすててこ!

オカメインコ柄がめっちゃきゃわわだったので、買っておいていただいて、この日受け取ることができたのでした。
とり柄のあれやこれやが順調に増えて行くであります。
とり丸さん、ありがとうございましたん!

さて。
レースの途中ではあるのですが、これにて帰宅でございます。
来た道を帰ると途中で信号峠にぶつかるので、久々に裏ヤビツ経由。
朝は雨が降っていたため路面の状態が気になったものの、意外にウェットな箇所が少なく泥ハネもせず、暑いことを除けば楽しい裏やびるんでしたよ。
IMG_20170702_134011 (1)
あいかわらずぱらいそ(天国)ないんへるの(地獄)。
どうして地獄だなんていう名前を付けたの?

何度でも言う、うつくしきいんへるの。
IMG_20170702_133956 (1)
すぐ近くで体育座りでぼんやりしているサイクリストさんがいらっしゃいましたよ。
わたしも時間があればここで体育座りしたいくらい、いい場所だと思うの。

裏ヤビツを登るのは久しぶり。
わたしはここの景色が大好きで、ここの登りがとっても苦手。
自転車を始めてからしばらくして、初めて本格的なヒルクライムにチャレンジしたのがこの裏ヤビツだったのですね。
護摩屋敷手前の急な坂で脚を付いて、休んだりアミノ酸を飲んだり。
どうしよう登れないかもしれない、でもここまで来たのに上まで行かずに帰れない、なんてぐじぐじぐじぐじしながら登った記憶が今でも頭にこびりついて離れないの。
そういう記憶っていつまでたっても更新されないもので、今でもその場所に来ると「うっ…」ってなる。
今はもっとひどいクソ坂に連れていかれたりもするし、裏ヤビツなんてヒルクライムとしてはどうということはない所なのだけれど、苦手意識だけがずっと残っているの。
不思議だねえ。

そしてお約束の看板写真w
IMG_20170702_141557 (1)

ちゃんと売店のおっちゃんの所でお菓子も買ったよ。
IMG_20170702_141614 (1)
あついあつい。
おっちゃんに汗だくじゃねえかwwwと笑われてしもた。

あとは表を下って下って、
IMG_20170702_142514 (1)

帰り際、近所のセブンに寄ったらくりぃむぜんざいが名前を変えて再販されていたのでお買い上げ!
IMG_20170702_171332 (3)
観戦とともぐいと森林浴が楽しかった、お気楽な日曜日だったのでした。

コメントお返事は今夜か明日にでも!
遅くてすみません/(^q^)\


くりぃむぜんざい
ブログランキング・にほんブログ村へ
おいちいよおおおおおおおおお
正しくはわらび餠&白玉ぜんざい

おきらくくりて そのに


7月2日の宮ケ瀬クリテリウム。
わたしはレースには出ないけれど、女子カテゴリの応援がしたかったのと、お会いしたい女性がふたり、観戦に来るということを聞いていたので、わたしも現地に行ったのです。

まず、すんっっごく興味深かったのが、チャリ仲間のmiocoさんの初レース。

時々ご一緒させていただいているmiocoさん。
彼女は手足が長くて抜群のプロポーションの持ち主なのです。羨ましいったらないの。
そんなmiocoさん、いつもポタしかしないとか言っていますが普通に速いひとなのです。
わたしなんかより全然速いので、女子ビギナーなら余裕で入賞できるレベル。
コーナリングはきれいだし、人のうしろにつくセンスが半端ないので、特にクリテにはもってこい。
そんな彼女ですが、レースには消極的なのでした。
「うーん人と争うのは向いてないかな~」「わたしはポタでいいわ~」
ああ、ああ、なんというもったいないことでしょう。
手足の長さといいセンスといい、こんなに自転車競技に向いている人はいないというのに!

と、嘆いていたらまさかのレース出場。
宮ケ瀬がお住まいからわりと近いということで、地元開催に出ないわけにはいかないでしょう!と、とっても乗り気でびっくりしましたよ。

しかし今回のコースはどう見てもクリテのコースじゃない!
10%近い登りと、登り切ったあとに続くゆるい登りと、そのあと下ってすぐのコーナーと短い直線、そしてまたコーナー、戻って10%近い登り。
レース開始早々登りでバラけて、集団走行なんてほぼ皆無でしたよ。
miocoさん向けのコースじゃないな~と思いつつ彼女を追い、檄を飛ばすと、笑顔で「もーつかれたあ~」と間延びした声が返ってくるのが可笑しかったw

そんな彼女の走っている姿。

画像をタップして拡大するとおわかりになるかと思うのですが、ここ、いちばん苦しいところなのにめっちゃ笑顔なのwww
ご本人いわく「笑顔ならポタリング」らしいので、宮ケ瀬クリテはポタリングだったのでしょう…
順位はもうちょっとで表彰台っていうところだったから、インターバルと高回転系のトレーニングを取り入れたら余裕で入賞していたんじゃなかろうかね。
彼女にはぜひ一度でいいから大磯クリテに参戦してみていただきたいところ。


そしてこの方も参加されましたよ。

自転車成長期が止まらないとり丸さん。

見ていてもはらはらすることなんかないですよ、わっしわっしと登って後続を千切って捨てていかれましたのでね、わたしはひたすら写真を撮りまくっておりましたw
余裕の優勝で、相棒の自転車と共に表彰台の真ん中に立ちましたよ。
また自走で行けるところで彼女が出るレースがあったら、写真撮りに行こうwww

完走率は低かったな、女子ビギナー・女子スポーツ混走で、完走は12人中4人。
男性カテゴリーも完走率は半分とか、それ以下とか。
わたしゃほんとに出なくてよかったですよwww

そんなこんなで女子のレースが終わって、お会いしたい方とコンタクトもとれて、まんぞく!
じゃああとは豚汁でも食べながら、雑兵民の出るレースでも冷やかしますかね。
「もぐもぐがんばれーもぐもぐ」

豚汁、具だくさんでおいちい。
みんな適当にがんばれ。
豚汁おいちい。
たりない。


じぶんの出ないレースって
ブログランキング・にほんブログ村へ
気楽うううううううううううううううう

おきらくくりて そのいち


7月2日の日曜日。
この日のライドが雨で潰れたりなんかしちゃったら、三週連続でロングに行けないことになるわけです。
そんなことになったらわしは発狂してしまう!と思いつつ起床した午前四時。
窓からお外を覗いたら、雨が降っていましたよ。
ヒィィイイイって白目剥きそうになりましたがね、予報を見てみるともう少しで雨雲は無くなりそうだったので、もう一時間寝て、ゆっくりめに支度をしてお家を出たのでした。
道中、小雨と曇りの繰り返しでわりとしっかり濡れてしまいましたが、目的地に着いた頃には雨は止んでむしむしの暑さ。

目的地というのは、宮ケ瀬湖。
宮ケ瀬湖畔園地のお向かいの駐車場で、クリテリウムが開催されたのですよ。

コースプロフィールには、ちょっと登りがあるよ~なんて書かれていましてね、どんなもんじゃろうかと思っていたのですが、

ちょっとどころの話じゃないわい!!!!

わかる?
ねえわかる?
ずずずいっといくこの凶悪な登り!!
IMG_20170703_210657_141 (2)
みなさん7~8%くらいかな~とか言っていましたが、なんなら10%くらいありそうじゃないかい!
こんなのみなさん走るんですか。

え?
わたし?
わたしはほら、

豚汁を共喰いして、


肉棒を共喰いして、


共喰いを盗撮されて、

(豚汁食べながら応援中)

オカメインコ柄のステテコをゲットして、

走ってるひとたちにひたすら罵声を浴びせて声援をおくっておりましたとさ。
チームメンバー同士の潰し愛が熱かったですよ。
わたしも「潰せ!壁を潰せ!」とか言ったとか言わなかったとか、まあそんなことをちょろっと書いていこうかと思っているのです。

とりあえず寝る。


エントリーしなくて
ブログランキング・にほんブログ村へ
よがっだああああああああああ
あんなの12周もしたらちんじゃう