さかみちはきらい。

よしゅうふくしゅう  そのよん


立ち食いそばならぬ立ち食いももを堪能した一行は、この日のメインイベント会場となるももカフェへと向かいますよ。
フロントディレイラーのワイヤーが切れたまま、アホみたいにペダルを回しまくったケイデンス練ももうあと少しでおしまいだ!

ちょこっと道に迷って別のお店に入りそうになったりしつつ、二週間ぶりの「内藤農園・山梨ペスカ」に到着!

こちらのお店は予約を受けてくれるのですね。
今回の訪問は日曜日だったので、混んでいたらいやだな~と思って14時30分に予約を入れておいたのです。
…なのですが、ハイケイデンス練により、予定よりも40分くらい早く到着してしもた。

自転車停めてもいいですか~とお聞きしたら、そこの小山にどうぞ♡とのこと。

盗まれる心配もないので放り投げて放置w

そしてテーブルにご案内されて、さっそくご注文なのです!
ロキさんは「ももぱっふぇー」、
かよちゃんは、「ももぱっふぇー」「カットしたもも」「ももスムージー」。

もも大好き甘いもの大好きじじいのかよちゃんは、このあいだのわたしが注文したのと同じメニューw
「いつ死ぬかわかんないんだから、食べたいものは食べられる時に食べておくべきですよ」
至言だわ…。

わたしは、これ。

ぱっふぇーはこのあいだ食べたから、今度はもものかき氷なんじゃい!

かき氷なのにカロリー半端ないな!

トッピングは一個分のもも、ももシロップ、ホイップクリーム(*´ω`*)

ホイップはちょっと練乳っぽいおあじ。
シロップと一緒に食べたらもちろん相性ばつぐんなのですよ。


今回はかき氷だけでいいかなあと思ったのですが、どうしても我慢できなくてもものカットもご注文してしもたん。

このももねえ、もっと早めの季節に来ると、B品の食べ放題ができるんだよ。
もちろんお味は変わらないよ。
来年は、絶対にもも食べ放題しに行かなくちゃー!!

ロキさんもかよちゃんも、ももに満足してくれたかなあ、おいちいと思ってくれたかなあ。
そしたらご案内した甲斐もあったというものですよ。
来年は何回通えるかな?
もっと日が長い季節に行ったら、帰りも柳沢峠を越えて奥多摩に出て、南武線沿線くらいまで自走しよう。
そしたら交通費も浮きまくりんぐ!

ももを心ゆくまで堪能したら、あとは数キロ先の塩山駅まで。
そこでトランポのかよちゃんとはお別れして、わたしとロキさんは輪行です。
そして途中の駅でロキさんともお別れして、わたしは東京都内のとある駅で降車。
輪行中、お世話になっているメカニックさんにワイヤーが切れちゃったとメールをしたら、来れるなら今から持ってきていいよ~と言ってくださったので、急遽お店に向かったのです。

もともと、次にワイヤー交換をする時に合わせて交換したいと思っていたものがあったので、その打ち合わせと見積もりを出してもらって帰路につきましたよ。
というわけで、翌週はメンテの確認&フィッティングになったのでした。


ロキさん、かよちゃん、今回は遠くまでお付き合いありがとうございました!
ロキさんは冷たくないもも食べさせてごめんね、冷えてない果物が苦手だったのをすっかり忘れておりました(´Д`;)
来年はきっとみおこさんもノリノリで参加するはずだから、またみんなでももうぇーいいたしましょう!!
ももらぶ!!


もももももももももももももももも
ブログランキング・にほんブログ村へ
もももももももももももももももも

スポンサーサイト

よしゅうふくしゅう  そのさん


さて。
御坂みちからはずれて塩山駅方面に向かっていたのですが、予約していた桃カフェには予定よりだいぶ早い到着になりそうだったので、ちょっと寄り道をしてみようかという話になったのですね。
かよちゃんが、このあたりにリニア実験場を見下ろせるスポットがあると教えてくれたのです。

道が不案内で時間が微妙だったため現地には行かなかったのですが、道中名も無い丘にたどり着きましたよ。
山梨市街を見下ろせる、こんな景色がそこかしこに。

手前にはもも畑。

ももの季節も終わりに近づいてきているので、ももの実はほどんど付いていないのだけれど、一部ほったらかしの木の下に小さ目のももがぼとぼと落ちっぱなしになっていて目が釘付けw
農家さん的には売り物にならないからいいや~ってところなのかしらん。
じゃあわたし、この木の下に転がって口あけて待っててもいいかしらん。

リニアの見学スポットはいくつかあるみたい。
あとでググってみたら、こんなご案内がありましたよ。
笛吹市リニア情報局
また来年行くだろうから、ルートを引いておこうっと。
見れたらラッキー!

さてさて。
前回ここに来たときに、立ち寄ったもののスルーしたところがありましてね。

でっかいももの無人販売!

二週間前にも置いてあって、いいなあ~と思っていたのですけれど、サコッシュも無くて持って帰ることができなかったのであきらめたのです。
今日は三人いるしだね、ひとりひとつその場で食べちゃえばいいじゃん!

すごいんだよ、片手でおさまらないくらいのでっかいももが、みっつで300えんなんだよ!!

ただしちょっと難あり。
ほんの一部分だけ傷んでるとか、形が少しだけ変とか。
そんなのかまへんかまへん、ボトルに入っていた麦茶でざっと洗ってかぶりつき!!
こんなことできるのは今だけだよ。
ももくえ、もも!

固めの品種だねえ、種のまわりまでちゃんと甘いけど、歯ごたえはばりっとしてる。

これからももカフェに行くっていうのに、ひとつ食べたらおなかいっぱいになっちゃったwww


つぎで
ブログランキング・にほんブログ村へ
最後おおおおおおおおおおおお
もちろんこの時点でもハイケイデンス練継続中w

よしゅうふくしゅう  そのに


さて。
御坂峠まで来たら、とっても眺めがよくて富士さん撮りまくり。


そんな御坂峠で合流したのは、おひさしぶりのかよちゃんでした。

しげるほどじゃないけどまっくろけ、すんごい焦げてる!www
輪行が好きじゃないかよちゃん、相模原で合流して一緒に自走しようよと誘ったら、「絶対いやじゃ^^」とお断りされまして、山梨側までトランポしてわたしたちとは逆側から御坂峠を登ってきたのでした。

さあさあ、みんな揃ったらお昼ごはんを食べましょう!

おいちいと噂の天下茶屋のほうとうをね!

注文したのはきのこほうとう。

お野菜いっぱい、なめこもいっぱい。

標高がそこそこあって汗冷えもあって寒かったので、あつあつのおつゆが身に沁みるん!

建物は古い木造で、戸をすべて開け放しているのでだいぶ寒いですよ。
自転車で来るなら、上に着るものを一枚持っていないとぶるぶる震えちゃう。

そういえば七味があることに気づくのが遅くて味変できんかった…。

ここのいちばんのおすすめは、秋に出る「天然きのこのほうとう」なのだそうな。
すんごい魅力的だけど、さすがにこれ以上日の出が遅くなる時期に行くのはつらいかなw

おいちいほうとうを食べて身体が温まったら、峠を下ってももを食べに行きましょう!
あとは基本的にずっと下り基調、らっくちーん!

そういえば、御坂峠の塩山側で弱虫ペダルのドラマ撮影をしていましたよ。


撮影に使う小道具の幟がそこここに立ててあったので、とりあえずぱちりw


箱根の駅伝コースに見立てて撮影していたみたい。
わたしまったく興味がなかったので流しちゃったのですが、かよちゃんいわく、撮影車とかエキストラさんとか各校の生徒役の俳優さんが勢ぞろいしていたそうな。
そういえば黄色いジャージが視界の隅に入ったような?
ちゃんと見ておけばよかったかな。

Twitterにネットニュースが流れてきたのですが、その後この付近で生徒役の俳優さんが自転車で下っていてお怪我をされたのだそうで。
まだ紅葉の季節ではないのですが、塩山側の御坂みちは落葉が多くあまりお手入れされていないので、もしこれから行かれる方がいらしたらダウンヒルは特にご注意ですよ。

つづく。


ほうとうは
ブログランキング・にほんブログ村へ
食べきれなかったああああああ
具はぜんぶ食べられたけどおつゆ残しちゃった。

よしゅうふくしゅう  そのいち



調教願望のあるメス豚がセルフ調教により開眼したとか書いたじゃないですか。
始発に乗って輪行したとしてもたどり着きたい時間に着けないなら、夜から走って直に目的地に行けばいいじゃない!ってひとり真夜中に走りに出て、目的(ひたすらももを食べる)を達成する悦びに目覚めてしまったというアレです。
そんなわけで、あの二週間後にふたたび真夜中を走り山梨に行ってきましたよ。

なんでそんな短期間にまた行ったのかといいますと、
前回は時間がなくてほうとうが食べられなかったから。
ぶどうのシーズンがはじまったから。
なのでリベンジしたかったのですよ。
夜襲復讐。


さて。
前回、午前二時過ぎに自宅を出発して、ももスイーツのお店にたどり着いたのは午後二時すぎ。
そのくらいに到着しておかないと、帰りがすごく遅くなってしまうのですね。
でも、今回はももスイーツの他に、ほうとうも食べたかったのです。
前回の出発時間だと、ほうとうを食べたらももスイーツのお店には午後二時にたどり着けない。
じゃあ、もっと早くおうちを出ればいいじゃない!

そんなわけで。
23時近くにお仕事を終えて帰宅したらシャワーして、支度をして、
日付が変わった0時29分、スタートですよ。

ルートは前回とおなじ。
鎌倉八幡宮の前を通って、


大船に出て、

まずは相模原まで。

そうそう、今回はひとりじゃないのです。
午前三時半ごろに相模原市内のセブンにピットインしたら、そこに待っていたのは雑兵のロキさん。
ストラバのログを見ていて、ロキさん最近ぜんぜん自転車乗ってないなあ~、どうしたのかなあ~、と思っていたら、Twitterで「ようやくお仕事がおちついた」って呟いていたので、それならさっそく自転車に乗るのだよ!ついてこいやー!と道連れにした次第なのです。

セブンで補給と休憩をしたら、まずは道志みちを目指します。
走り出したふたりの口から出たのは
「さむい!!」
「さむいいー!!」
ガーミンで気温を見てみたら17℃。
夏仕様のウェアだと、もう夜間早朝のお山方面はつらいのね。
道志みちに入ったあたりで、13℃にまで下がっていましたもの。

そうそう、前回は夜間走行といってもせいぜい三時間くらいで相模原市街で夜明けを迎えたのであまり気にならなかったのですが、今回は長い時間暗い道を走って道志みちで夜明けを迎えました。
街灯が無いところもあって、自分たちのフロントライトだけがたより。
走行速度はゆっくりながらも、これがなかなかの集中力・精神力が必要で、周りが明るくなったときにすごくほっとしたのが強く印象に残っています。
長距離+夜通し走り続けるランドヌールの皆さまって、どんだけ強靭なメンタルの持ち主なのかと思いましたよ。
これって経験するごとに鍛えられていくものなのでしょうかね。

さてさて。
夜が明けた日曜日の道志みちは、バイク乗りさんがいっぱい。
ロキさんと話をしようとしてもモーター音でほとんどかき消されていきますw
そんな道志みち、アップダウンがあるので結構シフトチェンジをするのですが、ゆるい下りでフロントをアウターに入れようとしたら

ばつん!!

「アッー!?FDのワイヤーが切れたアアアアア!!」
まだ道程の半分も来ていないというところで、わたしの自転車のFDのワイヤーがぶっちぎれましたん…。
前回交換してから1年半ちかく、15000kmを越える走行距離がありましたのでね、そろそろ交換時期だよなあと思ってはいたのですが、まさかこんなところで切れてしまうとは。
まあ、アウターに入ったまま変速ができなくなるより全然ましだよねーとか話しながら道志みちを抜け、山中湖村に入りましたよ。
道志みちを抜けてから山中湖までは下り基調の気持ちの良い一本道が続くのですが、アウターに入らないのでひたすらハイケイデンス!!
たすきがけをしない程度にリアを上げてひたすらぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐ
「ひぎいいいいいいい」
このとき回転数は148rpmを記録していました(わたしの平均rpmは70前後、高くても120前後)www

ひいひい、思いがけずケイデンス練をしてしまい、お腹がへりましたよ。
山中湖沿いのセブンにピットインして、補給をいたしましょう。

うわさのルマンドアイス発見!!

興味本位で買ってみたけれど、あんましおいちくないと聞いていたのでロキさんに半分押し付けますよ。
モナカアイスの中にルマンドが横に4本入っていて、ひとマスずつ折って食べるスタイル。
ぱくっと頬張って噛んでみると、湿気て
ギシ…ッ
っていう食感。
お、おう。
っていう感想。
ロキさんも微妙な顔してたwww
押し付けてさーせんwww

補給してほっとひといき、今度は富士吉田方面へ向かいますよ。
この日はサイクルイベント「富士ロングライド」が開催されていて、ルート上は自転車でいっぱい!
わたしも参加者のふりをして列に混じって走っていましたwww
そして道の駅・富士吉田あたりでイベントの参加者さんたちとは離れ、河口湖沿いをこぎこぎ。

ほどよい気温、いいお天気。
富士さんの頭に雪が無いのがちょっと色気が足りないところ。
また冠雪したら見に行かなきゃね!

そして御坂みちを登っていって、前回と同じポイントで写真をぱちり。

このあいだは曇っていたから、ここから富士さんが見えるとは思わなかったよ。

そして二週間ぶりの御坂峠。

ここで、待ち合わせたもうひとりと合流なのです。

つづく。


あした雨なのおおおおおおおお
ブログランキング・にほんブログ村へ
何したらいいのおおおおおおお

きになるあれこれ


遠出できない平日は、あいかわらず近場をうろうろと走っているわけです。
そんで前々から気になっていたものを見に行ってきたのですね。

葉山にある、これ。
IMG_20170829_134542 (1)
たまにこの看板の前を通るんだけど、温泉水の販売の他に足湯もやってるって書いてあるのがとても魅力的でね、これから寒くなったら、ミウライチの後にでもあんよをあっためて帰ろうかな~なんて考えていたのです。
グループライドでもして、〆にみんなでここであったまったら幸せじゃない!

だだっぴろくてひとけのない入り口らしきところから入ってみると、すんごい寂れた温泉スタンド。
IMG_20170829_134643 (1)
営業してんのこれ…。
タンクの中はだいじょぶなのこれ…。

ハッ!

そっちはどうでもいいや、それよりも足湯、足湯。
足湯はどこだい。

足湯、あしy…
IMG_20170829_134657 (1)

「足湯は休業した 温泉水はスタンドで買え」

あしゆうううううううううう

うーん、ここらへんは他になんにも無いからねえ。
わざわざ車で寄る場所でもないしねえ。
冬になったら再開しないかなあ…。

そして別の日
IMG_20170830_070343 (1)
お天気のミウライチ。

野比海岸って、ちょっと前に台風かなんかで道路が崩落しちゃって、今は工事中なのね。
その工事をお知らせする看板の下にこれ。
IMG_20170830_070300 (1)
サンダル。
数日後に通ったら、まだあったよ。

わたし前々から気になって仕方がないんだけどね、道路の端っこに落っこちている(?)靴とかサンダルとかあるじゃない。
片足しかり、両足しかり。
あれってどういう状況で道端に落っこちるんだろうね。
あとは軍手とか、ベルトとか。
ぱんつもTシャツも見たことあるし、たまにズボンとかジャケット的なものとかも見かけるんだよ。
んで、いちばんびっくりしたのは、部分カツラが落ちているのを発見したときだよ。
それ脱いじゃだめなやつじゃん!

ちなみに、すべて男物と思しきもの。
女物が落ちているのを見たことは無いのです。
ふしぎ。

三浦半島はそろそろ大根が植わるのかな。
IMG_20170830_073804 (1)
冬のすかなごっそがたのしみ。
柚子の買いだめをしなくっちゃ!


なんでぱんつを
ブログランキング・にほんブログ村へ
脱いだんですかあああああああ
漏らした…?

ゆるぽたおでーと  そのに


さて。
食後の甘いものを求めて、万葉うどんさんからずずいと下りますよ。
「めぐさん、〆は和菓子とジェラートとぱっふぇーのどれにしましょ」
「えええええどれにしましょ」
信号待ちでちょこちょこご相談、決められなくて悩んじゃう!
なんて幸せなお悩みなのでしょう。
「くだもの食べたいから、ぱっふぇーにしましょ!」
「了解であります!」
カレーうどんを食べたあとはわりと口の中がカレーのままだったので、くだものでさっぱりしましょということになりましたよ。

足柄大橋を通り過ぎる時にちょっと停まって、

いつもドヤ顔のきんたろさんをいちまい。

きんたろさんの局部もいちまい。

カメラの露出がうまくいかなくてちゃんと撮れなかったんだけど、きんたろさんの局部が蜘蛛の絶好の住処になっておりましたwww

足柄を抜けて、曽我梅林を通り過ぎたら、R1に戻って二宮駅を目指します。
二宮のぱっふぇーといったら、これ。
山小屋さんのオリジナルぱっふぇーなのです。

めぐさんのチョイスはバニラのアイスと洋ナシのシャーベット、くだものはもものみ。
さくらソースのぴんく色がめっちゃきゃわわなのでした。

それに引き換え欲深なわたしは、りんごとももの二種類をチョイスw

わりといっぱい走ったからか、糖分が身体に沁みる気がするよ。
ふたりとも自然ににこにこしちゃうんだよ。
あまいものはいつだって正義だねえ。

ごちそうさまをしたら、今日はここでおしまい。
二宮駅まで数十メートル歩いたら、ふたりとも駅前で自転車をパッキングして輪行しましたよ。
めぐさん、一日お付き合いありがとうございました!楽しかったー!


今回は4人で集まれなくて残念だったけれど、また適当に声をかけあって、どこかに行けたらいいなあ。
みんなもりもり走れる、自転車が大好きで強い女性たち。
わたしの憧れる、大好きな人たちなのだもの(*´ω`*)


ちゃんと
ブログランキング・にほんブログ村へ
ゆるぽただっただろおおおおおお
ねえめぐさん。

ゆるぽたおでーと  そのいち


このあいだスーパーで見かけてめっちゃ気になっているこれ。

おそらく新しめの品種なのでしょうけれど、なんでこんなもっさりしたお名前にしちゃったのwww
わっさー!
なんか覆い被さってきそうな勢いwww
おいちいのかな?


さて。
8月27日の日曜日に、女性4名で富士いちをする予定だったのですが、体調を崩してしまったり別の外せない予定が入ってしまったりして、集まったのはわたしとめぐさんの二名。
まあ、のんびりまったり行きましょうよ~ということで、行先を丹沢湖に変更してまったりおデートをしてきたのです。

丹沢湖方面はひさしぶり。
人も車も少なくて、まったりのんびりの空気に浸りながら走るのがとてもいいのです。
最近ちょっとがんばっていた(大弛とかあざみラインとか夜通し走って山梨とか)から、たまにはこういうゆるぽたおデートもしなくっちゃ。

とってもいいお天気で、裏道の日陰を走ったら気持ちよかった!

そうそう、丹沢湖の近くには滝があるんだよね。

しゃsなんでもない…。(※二度目)
ここ来るといっつもひらがなだけ空目しちゃうんだよ…。

しゃせしゃすいの滝はとても雰囲気の良いところですよ
こちらもまたそのうち行きたいです。はい。

丹沢湖になにがあるかっていうと、なーんにもないの。

ただ、ほんと人も車も少なくて静かだし、湖のまわりをのんびり走ってたまに木陰で休んで、思い出に浸りながらサイクリングするのが最高なんだよ。
紅葉の季節はちょっと人が多いかな、でもすごくきれいだから、今年の秋もまた見に行くのです。
道の駅でおこわと焼き芋食べるんだ!

めぐさんとふたり、おしゃべりしながら丹沢湖を廻ったら、今度は足柄を目指しますよ。
足柄峠まで登ってみようと思ったのですが、思いのほかのんびりしすぎていたらしく、もういいお時間。
お昼ごはんにしましょうかねと、足柄峠の手前にある万葉うどんさんに入ったのでした。


ここに来たからには「スパイシーカレーうどん」を食べなくっちゃ。

ふたりともあっという間にぺろりん。
替え玉も注文できるので、ふたりでひとつ頼んで半分こにしようか~と話していたのですが、替え玉は丼に直に盛られてしまうとのことで半分こにはならず。
結局ふたりともひとつずつ替え玉を頼んで、しっかり食べてしまいましたwww
だいぶ量があったはずなのにつるっといけちゃう不思議。
つるっといけちゃったあとに苦しみますがそんなの気にしちゃいけません、とってもおいちいうどんなのですよ。
食べログ

さあさあ、ごはんを食べたら次はおやつ!
はずせないおやつ!

あまいものは
ブログランキング・にほんブログ村へ
べつばらああああああああああ

にくやすみ  そのさん


※9月10日 編集・加筆あり

御坂みちを登り終わったあとは、ほぼ下り基調。
下りながらフルーツ通りと呼ばれる道を通ったら、両脇にまるっと大きなももを並べたお店がずらっと並んでいて、もも!ももももー!って思わずにこにこしちゃうの。
わははーって笑えてきちゃうの。
傍目から見たら怪しさ全開で走っちゃった。

わたし!

わたしもも食べにきたのー!

もも食べにきたんだよももー!

きゃっほーい!!



そうして下りきってから、金川という川沿いのサイクリングロードにナビされたのですがね。

(゚д゚)

なんぞこれ。

たぶんほとんど使う人がいないんだろうね、サイクリングロードはやせいの道路になっていましたよwww
ここはまだましなほう。
奥に進めば進むほど、道が狭くなってゆくのです。
誰もすれ違う人がいなくて、わっさわっさと草をかき分けるように進んでゆくのです。

そういえば、おととしと去年のお正月に走りに行った時の、静岡の掛川あたりにある太平洋岸自転車道もすごかったなw

砂に埋もれたり草に埋もれたり、サイクリングロードを通るのはサバイバル!
サイクリングロードというものを、ふだん利用する境川CRや多摩サイを基準に考えていたので、なかなか面白い経験なのでした。

そしてルートラボを読み込んで利用したナビをこのサイクリングロード的なところで終了し、本来の行先(ラペスカ)とは別のお店(山梨ペスカ)の住所をガーミンに入力します。
ガーミンに住所を入力すると、衛星測位システム「みちびき」さんを利用して、ガーミン自体がナビしてくれるのですね。
初めて使う機能なので心配だったのですが、これ入ってもいいの!?みたいなもも畑の中の細い農道みたいなところや、狭い路地裏をみちびかれましたwww

それでもちゃんとたどり着けたよ。
山梨ペスカ・内藤農園グリーンテーブル!!

ももとぶどうの季節だけ営業するカフェなのです。
10月なかばくらいまでだったかな。

山梨ペスカHP
食べログ

平日なだけあって、予約等していなくてもすぐに席に案内してもらえましたよ。
そしてオーダーしたのは、

まずはもも1個ぶんのカット、ももスムージー。

カットは、おおきな完熟もも一個分、皮つきで。


歯ごたえがありつつもやわらかめ、そしてあんまーい!!


ももスムージーは口当たりさっぱり。

お砂糖は入っていないのかな、ももそのもののお味でしたよ。
さっぱりなのに濃ゆかった!

そしてこちらがメイン、ダンボーもびっくりの


ももぱっふぇーじゃあ~

アイス、生クリーム、ももジャム、カステラ、コーンフレーク、そしてまるまる一個分のもも!!
うま!うま!
なんておいちいぱっふぇーなんじゃあああああ
これを食するために、ここまで170kmくらい走ったんじゃあああああ

そんなこんなでももを食べに食べて2268えん。

後悔は…無い!!
あるわけない!!!!

お店のスタッフさんはみなさんにこやかでとても気持ちのよい接客をしてくださいました。
そしてももと一緒にダンボーを撮っていたら
「あっ、かわいい…♡」
と言ってくれましたw
カフェで使うももを軽トラで運んできたおじさんは、自転車を見て
「これは軽いのか、軽くていいのか」
と話しかけてきたりして。

心ゆくまでももを食べたら、ミッションコンプリート。
あとは帰宅するだけですよ。
数キロ先の塩山駅まで、またガーミンさんにもも畑のど真ん中を案内されながらのサイクリング。

そういえば、塩山から柳沢峠を越えて下れば東京都の奥多摩駅なので交通費が半分くらいになるのですが、それはさすがにやめておきましたw
奥多摩駅に着く頃にはまた真っ暗になってしまうwww

塩山駅までの道で、ママチャリに乗った中学生の男の子に「あついですねえ」っていろいろと話しかけられて、
塩山の駅に着いておみやげ屋さんに入ったらそこのおじさんにめっちゃ話しかけられて(富士吉田から御坂峠越えてきたって言ったら変人扱いされた)、
なんだかいろんな人が話しかけてきてくれて、ひとりだったのにたくさんおしゃべりした記憶があるのですよ。

山梨っていいところだな、って思いましたよ。

そんなわけで。
駅前で自転車をパッキングして終了。

まんぞくまんぷくで幸せいっぱいのまま、電車に揺られてご帰宅なのでした。

走行距離は170kmくらい。

わくわく、ひやひや、どきどき、ももを探して大冒険したとりにくさんの夏休み、にくやすみ。
知らない道も、ガーミンに読み込んだルートとナビ機能でひとりでも問題なく走り切ることができましたよ。
調教願望のあるメス豚がセルフ調教して開眼したみたいなライドになった感があるけれど、とにかく楽しかった!!

じゃあ、この道は次に来たときはもっとスムーズに走れるね。

次。

次はどうする?



天下茶屋でほうとう食うしかねえだろ。



ほうとう編は
ブログランキング・にほんブログ村へ
また今度おおおおおおおおおお
ももおいちかった(*´ω`*)

にくやすみ  そのに



こんなん草生えるわ

でも異論はないのでどうぞ使ってやってください、とくに(3)。
「アッー!!とりにくってるゥー!!」

さて。
河口湖を通り過ぎるあたりまで、ふんふんと鼻歌まじりに気持ちよく走っていたのですが、いつのまにかゆるっとした坂が始まりましてね。
気が付いたら目の前におっきなお山。
右も左もなんかお山。
そしてこんな標識がちょこちょこと立っているのですよ。

「御坂みち(みさかみち)」
わかりやすいw

脇道から本線に合流したら結構な交通量で、大型車もわさわさ。
これ大丈夫かな、こわいかな、と思ったら、路側帯が広くって走りやすーい!

路面の状態もいいし、あとはだらだら長い登りでなければ文句なしw
5~8%の登りが延々と続くのがちょっとつらいよ。

ピークに近くなると、新道にあたる長いトンネルと旧道にあたるちょっと道のわるい県道に分かれます。

交通量が多くて、右折側にある県道に渡るのにひと苦労。
信号がないのでご注意なのです。

旧道(県道)に入ると、交通量が減ってとっても静か。

ところどころで河口湖が見えたり市街地が見下ろせたりして、苦しいながらも気分が上がるよ!
ちょくちょく停まって写真を撮ったり、マイペースにのろのろ、のんびり。

ちょっときれいに整備された林道っぽい。

交通量としては車がぽつぽつ、たま~にバスが通るくらいかな。

この日はいいお天気で、昼間の時間帯のヒルクライムはすごく暑いかな?って心配していたけれど、日陰が多いし湿気が少なくてすごく気持ちいい!

ここはグループライドをしてもあまり気を使わずに、楽しく走れそう。

ただし坂はクソです。


そしてたどり着いたピーク、御坂峠。

峠にはやっぱりお茶屋さんだよねえ。
この御坂峠にある峠のお茶屋さんは、天下茶屋というほうとうのお店なのですって。
コーラさんおすすめのお店なので気になるのですが、この後のスケジュールを考えて今回はパス。
ここで食べるならあと二時間は早くおうちを出なくちゃいけないなあ~、なんて考えながら通り過ぎたのでした。

さあさあ、ピークを過ぎたらあとは下るだけ!
ももを目指してとりにくまっしぐら!!


とりにくがももたべて
ブログランキング・にほんブログ村へ
ももにくになるんじゃああああああ

にくやすみ  そのいち


何年か前にも書きましたが、くだものの中でももがいちばん好きです。
だいすきなのです。
次点にいちご、なし、すいか。
今の時期はもちろん、もも。
だから、ももを食べに走りに行くのです。
わたしはももが食べたいのです。

さて。
20日の日曜日、「リベンジ☆あざみライン」を終えて帰宅したのは19時頃。
そこからジャージを洗濯して、お風呂に入って、ごはんを食べつつインコといちゃいちゃして、21時には就寝しましたよ。
そして起きたのは4時間後の8月21日の月曜日、午前1時。
寝汚いわたしですが、前日の疲れもなんのその、ばっちりお目覚め!
たぶん、あざみを制覇できて興奮していたというか、脳汁が出っぱなしになっていたのでしょうね。
がばっと飛び起きて、支度をはじめました。

この日はめったにない平日丸一日のお休み。
一年前から自走で行こうと決めていたお店でももを食べるために、入念に計画して取った夏休みなのです。
本来は女性ライダー・miocoさんと行く予定だったのですが、彼女の都合が少々悪くなってしまったため、ルートをいただいてソロでの決行となりましたん。

ペダルを回すためだけの身体に与える餌として、串だんご4本と菓子パン1個。
急いで食べてふたたびジャージに着替えたら、2時15分にスタートですよ。

お外はもちろん夜。
夜間走行にトラウマのあるわたしですが、今回はフロントに2灯、リアに3灯のライトをつけてぴっかぴか!
だいぶ騒がしい感じですが目立ってなんぼ、後続の車もいっぱい幅をとって追い越ししてくれました。
ありがたやありがたや。

2時43分、鎌倉のはちまんさまに続く段葛。

こんな感じで市街地は街灯も多いので、あんまり怖くなかったかな。
それに実走経験も装備も数年前とは比べ物にならないくらい充実したのもあってか、落ち着いて走れているし、トラウマは克服しつつあるようです。

夜が明けた5時30分頃、相模原市内のセブンでちょっといっぷく。

このあとすぐに道志の山道になるので、明るくなってほっとしましたよ。

今年は2回目の道志みち。

平日はバイクも車も少ないと聞いていたけれど、本当に少ないんだねえ。
静かで走りやすかった!

しかしこのあたりまで来るともうあんよはくたくた。
お約束の/(^o^)\オワタ

前日のあざみで膝を痛めたのもあって、なるべくトルクをかけずケイデンス高めを意識するけれど、うーん。
意識すれども長続きせず、なかなかうまくいかないや。

そしてようやくの山伏峠。

ここでちょっと休憩がてらTwitterをチェックしていたら、miocoさんから悲しいお知らせがはいりました。
「アッー!!ごめんなさいラペスカお休みです…/(^o^)\」



ぎゃああああああああああああ

わたし…っ

わたし……っ

ラペスカに行くために平日にお休みとったのおおおおおおおおおお
平日じゃないと混んでてえらいことになるっていうからああああああ
一年前から自走でラペスカに行くって決めてたのおおおおおおおお

ももスイーツで有名な山梨のラ・ペスカ。
わたしはラ・ペスカでももを堪能するために午前二時におうちを出たのです。
ところがこの日、運悪く臨時休業になっちゃったんだって!!!!

そして送られてきた輪たろうリプ
「ぷっw」
はげろ輪たろうこのやろおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

お店が臨時休業になるかどうかなんてお休みを取った時点ではわかりませんのでね、仕方がありません。
山中湖の小作でほうとうでも食べて帰ろうかなと思ったら、ふたたび輪たろうりプ。
「グリーンテーブル&HPリンク」
別のももカフェの情報が送られてきましたよ。
うーん…行きたいけど、そこのお店までのルートが無いしなあ…。
でもまだ帰るには早いしなあ…。
ガーミンに住所を入力してナビしてもらおうかな…。
疲れてきたせいか気持ちが萎えちゃったんだけど、なんとなく迷い中。
お店のある方角に、一度行ったことのある道の駅・富士吉田があるので、とりあえずそこに向かうことにしましたよ。

道の駅に着いたら、もも真っ盛り!

ちょっと傷んだももが投げ売りされていて、おもわず丸かじりしちゃった!
あんっまい!
やわらかい!
おいちい!!
果汁を垂らしながら、口のまわりをべたべたにして夢中でももをむさぼり喰らうばばあ。
通りすがりのおじさんに、
「おいしいか?ん?おいしいか?」
って笑われてしまったよwww

ついでに富士さんの湧き水を汲んでごっくん、ちめたくてうんまい!
ここまで100km強、ろくに補給をしていなかったから、枯渇していたんだねえ。
ももパワーで心も身体も元気になったので、さらに先に進むことに決めましたよ。

夜明けの相模原がどんより曇っていたので心配だったけれど、山梨はお天気が良くて湿気が少なくて、最高のサイクリング日和。

山中湖から河口湖あたりまで、ほぼ下りか平坦だったので、気持ちよく走ることができました。
ええ、気持ち良かったですよ。
ここまでは。


つづく。


おもへばとおくへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
きたもんじゃあああああああああ
ももくえ、もも。