FC2ブログ
 

さかみちはきらい。

でろりんにみつぐもの


昨日の日曜日は、わたしにとって二度目で、今年最後のブルベの予定だったのです。
週の始めに台風が発生して嫌な予感がしつつも、少々の雨なら走りに出ようと思って直前まで天気予報とにらめっこをしていたけれど、好転する気配はなし。
というよりも悪化の一途をたどっているではないですかい。

気温10~15℃、5~15mmの雨、4~7mの風。
そんな状況で走ったことがないから想像がつかないけれど、なんだかとっても過酷そう。
自転車に乗っていさえすればどんな時でも楽しいだろうと思っていたけど、これはちょっと楽しくなさそう。

そんなわけで、わりと直前まで悩んだのですがDNSと相成りました。
来年は1月からブルベが始まるから、400kmくらいまではがんばって走り切りたいな。
400kmが走り切ることができたなら、600kmも挑戦してみたい!

さて。
あんこさんに取り付けるための鳥さんボトルケージと一緒に、デローサのでろりん用にツールケースを買いましてね。
フィジークが好きで、二台ともサドルやら小物各種はフィジークで揃えていて、サドルバッグもフィジークだったのですが、このツールケースを見てひとめぼれしてしまったので、ちょろっと浮気をしてみたのです。

それがこれ、SILCA(シルカ) シートロールプレミオ。

ツールケースというか、ツールロール。

なぜか無駄にBOAシステム。かっちょいいwww

これを緩めて外したら、ワイヤーをサドルレールに通すのね。

べりっとベルクロを外して、

シートを広げて裏返すと、

三つに仕切られたポケットがあるのです。

ここに、
・チューブ1本
・タイヤレバー
・修理用パッチ
・タイヤブート
を収納したらもういっぱいいっぱい。
これ以上入れると、シートをたたむとボコボコになってベルクロで抑えにくくなってしまうのです。
これで最低限かな。

わたしはいつもサドルバッグの中に上記に加えて
・パンク修理キット
・リアライト用単四電池2本
・ディスポーサブルグローブ1双
を入れていたので、ちょっと心もとない感じ。
長距離の時にはいつものサドルバッグに戻しておきたいかな。

土曜日にさっそく使ってみましたらば、入っているものも少ないので見た目はすっきりさっぱり。


んでも、あとで気付いたのですけれど、これ逆向きに取り付けていたのねwww

わたし、BOAシステムって今年の春に買ったシューズで初めて使ったんだけど、耐久性に問題はないのかしらん。
気付かないうちにブチッってちぎれて、どこかに落っことしましたー!なんてことになったりしなければいいなあw

とりさんボトルケージとシートロールを買ったのはこちらのショップでした。
http://bluelug.com/
ここから飛んでもわたしには一銭も入りませんけどぜひどうぞw


来週また雨が降ったら
ブログランキング・にほんブログ村へ
くさるううううううううううううううう
のうみそとろりん

スポンサーサイト



あんこさんにみつぐもの



ちょっと前の日記に、お風呂タイムに使う防水タブレットでも買おうかな~なんて書いたのですが、まったりお湯に浸かりながらタブレットをいじくるなんてめんどくさいんじゃない?なんて考えていたのですね。
そんな時に、ちょうどDVDプレーヤーが壊れちゃったのです。
買ったのにまだ観ていないDVDも、もう一度観たいDVDもたくさんあるんだけどなあ…。
オンデマンド?なにそれおいちいの?

(゚∀゚)ぴこーん!

そうだ、お風呂でDVD観よう!
防水DVDプレーヤーにしよう!

そんなわけで。
昨日わが家にやってきた激安防水DVDプレーヤー。

フル充電で、DVDなら2時間再生、SDカードorUSBメモリなら5時間くらい再生可能。だったかな。
さっそく昨晩、お風呂で使ったらお風呂タイムがはかどりまくりんぐ!
おかげで長時間浸かりすぎて睡眠時間が減りましたので、はかどるのも考え物なのですけれどね、とってもいいお買い物でしたん!

さて。
前々からこれ欲しいなあ~って思っていたものがありましてね、そちらもネットでぽちって、昨日我が家にやってきたのです。

とりさんボトルケージ。
ああ、かわゆ、かわゆ(*´ω`*)

つばめさんなのだねえ。

かわゆいねえ。

ボトルが翼で抱かれるのだねえ。

かわゆいねえ。

他にもシルバーとかホワイトとか、ピンクゴールドっぽいのとか色々とあるのね。
翼の形も二種類くらい。
あと、ふくろうのボトルケージもあるの。

でもこれ、アルミで出来ているので少々重いのです。
なので通勤とか普段の足として使うアルミバイク、アンカーのあんこさんに取り付ける用としてふたつ買ったのでした。
デローサのでろりんにも新しくエリートのボトルケージを奢ったから、どちらも早く取り換えたいのだけれど、フロントディレイラーのバンドに干渉してしまうので、二台分のスペーサーとボルトを買わなければいけないのを忘れていたのですよ。
明日にでも買いに行けるかな?


いろんなものが
ブログランキング・にほんブログ村へ
とりまみれええええええええええ

とりにく、しゃぶしゃぶあきました



もうね、毎日まいにちお昼かお夕飯のどちらかがしゃぶしゃぶ(ほぼ野菜)だったわけです。

誰にも文句言われないからはまるとしばらく食べ続ける癖があるのですが、ある日いきなりスイッチが切れるみたいに

もぐもぐもぐもぐも……飽きた!!

ってなるんですよね。
買い足した材料が尽きるまでは食べ続けましたけれど、先日からようやく普通に主菜・副菜のある生活に戻ったのでした。
でも相変わらずおこめは無し、お豆腐が主食。

さて。
最近の雨続きのせいで、電車と徒歩で通勤せざるをえない日々だったのですが、おかげで駅構内に貼ってあったこれに気づきましたよ。
↓これ。

三浦半島はみかん狩りが始まったのね!
ミウライチの途中で寄り道してみたい!
みかん食べ放題+みかん1kgのおみやげ付きで900円なんだって。
スーパーで買ったほうが安いねえ。
おみやげのみかん1kgが罰ゲームだねえ。
ミウライチの途中で寄り道してみたいって書いておきながらdisりまくりだねえ。

そんな三浦半島で収穫される最近のお野菜はかぼちゃ。

色も形も様々なのです。
いちばん手前の左から二番目が個人的には好みかな。
ざくざく切り刻んで、ミキサーで撹拌して、ポタージュにして味わいたい感じ。
ざくざく。
あいたたた。

そして先日の日曜日ですよ。
台風が接近していて雨・風ともにひどいということで、前日の土曜日には大磯クリテリウムの中止が決まったわけです。
なんかもう、二週連続で日曜日に乗れなくて、雨続きのおかげで平日の短時間すらほとんど乗れていなくて、シヲシヲになってしまいそう。
日曜日は寝汚く10時頃にもそもそ起き出して(起こすの遅い!ってインコに怒られた)、ぼんやりしてたら一日終わっちゃった。
でもお外はそんなに荒れてなくて、出かけようと思えば全然出かけられるくらいの雨だったのね。
むしろ月曜日の未明のほうが荒れてこわいくらいだったかな。

そんな月曜日も、お仕事に出る頃には晴れて風もおだやか。
わーい自転車通勤できちゃうんだぜ!って、うっきうきで漕いでたら、

道路はちんでおりました。

いやはや、トンネル近くにでっかい落石はあるわ、落ち葉どころかぶっとい枝がごろんごろん転がってるわ、どんぐりで覆い尽くされた路側帯があるわでアヒャアヒャしながら走りましたよ。

んでもどんぐりとか小枝の上を走るとね、ぱきぽきばりぼり、感触が小気味よくてそれはそれで楽しいんだよねえ。
スリップとパンクが怖いからなるべく避けて走ったけれど、こんな日にシクロとかMTBで走ったら楽しそうだ。
そうそう、インコのおもちゃにと思ってどんぐりを何個かお持ち帰りして献上してみたものの、ガッ!!とひと突きして終了と相成りました。

また台風が発生しちゃった。
今週末こそは走らせてくれないと、わしはかびが生えてしまうわい。


どのちんかぼちゃが
ブログランキング・にほんブログ村へ
好みですかあああああああああ
こうして誤解は深まる

よくまみれ  そのに



さてさて。
オギノパンで待ちあわせをしていたのは、お久しぶりのmiocoさん。
お会いしたのは7月の宮ケ瀬クリテリウム以来ですよ。
彼女は諸事情によりしばらく自転車に乗っておらず、ご一緒する機会がありませんでした。
なのでこの日はとっても楽しみだったのです。

三人揃ったところで、これまたお久しぶりのあそこへ行きましたよ。
IMG_20171008_114717 (4)
あそこっていったら、

ステーキレストラン・STUMPさん/(^q^)\

あひゃあああああおにくー!
でもおにく見えないいいいいい

注文したのは、スタンプバーガー。
トッピングでアボカドを乗っけてもらったら、わりと大量ですべてを覆い尽くしてしまったのでしたw
スタンプさんはステーキがとってもおいちいけれど、ハンバーガーもめっちゃおいちいのですよ。

バンズを乗っけたら、もうかぶりつける厚さじゃなかった件。

これをペーパーで包んでかぶりつくわけですが、ひとくちで口の中に収められるのがバンズだけとか、アボカドだけとか。
全部一緒に味わうのは至難の技なのです!
なかなかお肉にたどり着けず、口のまわりがケチャップやら脂やら肉汁やらでべったべたになりますよw
しかしそんな醜態を晒してでもかぶりつきたい、ぜっぴんハンバーガー。

STUMP
食べログ
お店のFB

おなかいっぱいだねえ、くるちいねえ、まんぞくだねえ。
そんなお腹をかかえてやってきたのは、スタンプさんからすぐ近くにある服部牧場。

入り口がえらい激坂なので、あんまり踏ん踏んするとさっき食べたハンバーガーが全部出ちゃいますよ。

お馬さんがいるんだけどさ、

付いているのか付いていないのか、いまいちわからないんだよね。

うーん、付いてない?


やっぱり付いてない?

何が付いてないかって、そりゃあそのなんていうか、ちんこ的な…?

ふれあいコーナー的なところにいたお馬さんは至近距離で凝視できたのでじっくり観察。

おにゃのこだったからモザイクかけとかなきゃ///

ちなみにこの子、二年くらい前にわたしのチャリのSTIやら上着やらをがじがじベロベロした子なんだけど、お触り慣れしているのでめっちゃ撫で撫でさせてくれますよ。

そんなわけで。
服部牧場ではお馬さんのウマナミが撮れなかったので、別のところで撮りましょうかね。

これまたお久しぶりで、また行きたいなあ~行きたいなあ~って思っていた珈琲とクロワッサンのお店・ゼブラさん!

皆さまご存じのとおり、お店の中にバイクラックがある神仕様のカフェですよ。
↑の写真を撮った時にはだいぶ空いてきていたのですが、時間によっては自転車でいっぱい。
常時数人の自転車乗りがくつろいでいますw

さっきハンバーグを食べたばかりだというのに、甘いものは別腹。

りんごのデニッシュをいただきましょうかね。

サイズ感がわかりにくいですが、これ二つあわせて一個分のデニッシュなのです。

ゼブラのクロワッサンやらデニッシュやらはとにかくでっかいの。

そこにチョコシロップの入ったカフェモカ!

なんて罪深いのかしらん。

それでね、ここに来たらね、あれを撮らなきゃね。
ゼブラにはウマナミなあれを持ったあの子がいるからね///
なんでそんなに情熱を傾けるのか、じぶんでもよくわかんないんだけど。

ぱちり。

ああっあっあっあああん!
お股のウマナミを撮りたかったんだけど、周りにそこそこお客さんがいたもんだから恥ずかしくて撮れなかったの!!
恥じらいを捨てきれなかったの!!
わたしの下ネタレベルなんてまだまだなのだわ…!!

ZEBRA
食べログ
お店のHP

ここでまったりくつろいで、miocoさんとも久しぶりにお話しできて、とても楽しい時間を過ごさせていただきましたよ。
走行距離は140kmほど。
別途補給なんて必要のない、カロリー摂取がプラマイちょいプラスになったかもしれない宮ケ瀬・津久井ポタでございましたん!
お二人ともお付き合いありがとうございました。
相模原の気になるお店はまだまだいっぱいあるし、何度か行ったことのあるお店にもまた行きたいから、何度でも通いますよ。
またデブ練・デブ活をいたしましょい!

げひんなばばあで
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごめんねええええええええええ
でもちんこネタだいすきでしょ?そうなんでしょ?

よくまみれ  そのいち


週末はまた雨なのおおオオォォォオオオ
また乗れないのおぉおオおおおオオ
二週連続で週末が潰れるとか意味わかrくぁwせdrftgyふじこふじこ!!

この二週間ろくに乗れていなくって、もうシヲシヲになりそうよ。
せめて土曜日の午前中にワンチャンあるかと思っていたら、天気予報が時間を追うごとに悪化の一途をたどっているじゃないですかい。
日曜日は大磯クリテの第一戦の日で、雨なのは確実だけれど開催するなら観戦しに行こうと思っていたのね。
そしたらどうも台風の影響で中止の可能性もありそう。
おろろろろ。


さて。
必死こいて走ったブルベの翌週、10月8日はのんびりグループライド。
自宅から約30km、7時30分にいつものちゃりんこ仲間のかよ爺さんと合流して、むさしの森珈琲・中央林間店でモーニング!
IMG_20171008_074003 (4)
おひさしぶりのむさしの森珈琲、前回はここでふわっとろパンケーキに大興奮した覚えがあるのです。

はぁはぁ…今回はねえ…
IMG_20171008_080351 (4)
こんなにとろとろのアレが乗っかったアレをだねえ…はぁはぁ…

もう見ただけでわかるよね、これはおいちいね、カロリーもはんぱないね。
IMG_20171008_080316 (4)
食欲に任せてオーダーしたのは、ふわっとろフレンチトースト・キャラメルバニラ。
あま~いキャラメルの香りと焼けたお砂糖のぱりぱり具合が、幸せを約束してくれますよ。

朝イチでメニュー的にもカロリー的にも贅沢してしまったので、わけのわからない登り坂をひぃひぃ登りましょう。
IMG_20171008_094336 (4)
相模原はちょっとお山の方面に向かうとやばい登り坂がいっぱいあるよねえ。
この写真のあたりの半原という地名は聞いたことがあるものの、こちら方面には初めて来ましたよ。
そのうち「半原越え」っていうのにも行ってみようかな。

そしてたどり着いたのはおひさしぶりのオギノパン。
眞田珈琲の珈琲が飲みたかったんだけど、もう三回も続けてフラれてる。
次は出店確認しておかなきゃ。
IMG_20171008_102833 (4)
仕方がないので、自販機のいちごミルクを飲みながら、もうひとり合流するメンバーを待つことにしましたよ。

つづく。


よくぼうまみれの
ブログランキング・にほんブログ村へ
デブ活でええええええっす!!
リバウンド待ったなし!

とりにく、しゃぶしゃぶはじめました



いきなり寒くなってねえ、あったかいものが食べたくなっちゃったのね。
そういえば数年前に買ったガスボンベも消費しないと劣化しちゃうしなあ、って思い至りまして、カセットコンロを引っ張り出してきたのでした。
お野菜がいっぱい食べれて暖かくなれるからしゃぶしゃぶにしようと思って、お野菜とやっすいオージービーフ(100g113円!)をお鍋でしゃぶしゃぶ。
ごまだれ一択でひとりしゃぶしゃぶ。
はふはふもぐもぐしてたら汗だらっだらになって、ノーパンしゃぶしゃぶならぬパンイチしゃぶしゃぶ。
久しぶりのしゃぶしゃぶに嵌まりまくったわたくしめーは、今日で5日連続しゃぶしゃぶなのです。
しかも昨日は昼・夜の二食ともしゃぶしゃぶ。
どうしよう、ウマーで簡単すぎて止めるタイミングを失ってしまった…。

さて。
わたしは紅谷さんの「クルミッ子」が大好きなのです。
クルミッ子というのは商品名で、そもそもはクッキー生地にキャラメルとくるみを挟んだエンガディナーというお菓子。
そんなクルミッ子を作っている紅谷さんの工場が職場から10kmほどの所にありまして、そこは工場ならではのB品なんかも取り扱っているのですよ。
そんなわけで、ジテツウついでに工場までチャリで走ってきたのでした。

金沢区の湾岸道路沿い、シーサイドラインの幸浦駅の近くに紅谷さんの工場があるのです。
IMG_20171003_130924 (4)
このあたりは食品工場地帯で、工場直売の色々なものが買えるので有名な地区。
紅谷さんの他にも、焼き立てのカステラが買えたり、点心が正規のお値段より2・3割安く買えたりするお店があるのです。
自転車なら大き目のバックパックを持ってくるのが吉!

幸浦・福浦の工場直売の記事いろいろ
その1
その2
その3
「幸浦 工場直売」「幸浦 福浦 アウトレット」等のワードでググればたくさん出てくるよ。

工場の直売所は裏口っぽいところもあるけれど、紅谷さんは正規品も全商品扱っているので他の店舗と変わらないつくり。
入り口はすぐにわかるのです。
IMG_20171003_131359 (4)

お目当てはこれ、「クルミッ子・切り落とし」1080円。
IMG_20171003_131434 (4)
はじっこだから、正規品のクルミッ子よりクッキー生地が多めで、キャラメルが少なめ。
がさっと詰められていてとってもお得なのです。

このほかに、「クルミッ子・こわれ」っていうのがあって、そちらは正規品と同じく個包装されているし、どのへんがこわれ(B品)なのかわからないくらいのきれいな見た目なのにお安いの。
ただしそちらは一日に出る量も少ないので、早めに行かないと買えないみたいですよ。

このあたりはド平坦でめっちゃ楽しい道なのですが、大型車が多くて交通量も多いので、自転車で行く時はお気をつけて!

紅谷 幸浦工場


食べ出したら
ブログランキング・にほんブログ村へ
止まらああああああああああん
ご注意!

はじめてぶるべそのよん  ごほうび



さて。
最後のPCで根性珈琲を注入したわたくしめ。
16時頃に出発しましたよ。
PCを出発した時点で残りはあと40~50kmくらいだったかな、10月1日の日の入りは17時30分ちょっと前だから、日の入前にゴールにたどり着くことはまず不可能な距離でした。
それにこの後のルートはほぼ下り基調か平坦ではあるものの、都内に近付くにつれて渋滞峠と信号峠があるからね~とHPでもブリーフィングでも通達されていたので、夜間走行の覚悟をしなければいけません。

うう、ウマナミ氏が先導してくれているとはいえ、やっぱりこわい。
だんだんと暗くなってきて、車線の数が増えて、交通量も多くなってきて、ひやひやしっぱなし!
でも、同じルートを辿ってきたランドヌール達をちらほら見かけるようになって、彼らとは抜きつ抜かれつ。
そろそろゴールが近いんだなあと実感しましたよ。

そして19時ちょっと前の、高円寺某所。
IMG_20171001_191453 (2)
無事、200kmを完走いたしましたん!

自転車を停めて、認定を受けるために集会所のようなところに向かいます。
そこで各ポイントの写真とレシートとブルベカードを提出して、

「はいおk!」
のお言葉。

やったー!
ちゃんと200kmの認定を貰ったよ!!
認定時間は11時間45分。
制限時間が13時間30分だから、初めてにしてはよくがんばったと思うの!

完走したからね、ちゃんとメダルも買いましたよ。
IMG_20171001_193432 (6)
初めてのメダル!
ずっしり重い、記念のメダル!
うれしい!すっごくうれしい!!

わし「ウマナミさんも買わないの!?買いなよ、メダル買いなよ!!」
ウマ「イラネ」

そりゃSR持ってるくらいなんだから、200kmのメダルだってすでに持ってますわな…。


さてさて。
無事にゴールをしたらだね、ここでご褒美がいただけるのです。
AJたまがわの公式ページには、
「無事帰り着いたらご褒美があるよ!」
って書いてあってね、それを読んで
「ご褒美ってなんだろな???」
ってググってみたら、過去の記事がいくつかヒットしましたよ。
なんと、ゴール後にスタッフさん手作りのラーメンのふるまいがあるというではないですか…!!
今回の主催者さん(ブルベごとに主催者が違う)は趣味でラーメンを作っているのだそうで、年に数回、数日前からラーメンを仕込んで、無料でランドヌールさん方にふるまったりしているのだそうな。
ブルベのエントリー費用が1800円だから、ラーメンで半分くらいもとが取れちゃうwww

そんなふるまいのラーメン。
ランドヌールさん方には知られた存在みたいで、これを楽しみに、この方の主催するブルベに参加される方もいらっしゃるみたい。
IMG_20171001_191608 (4)
ちっこい幟とか、小物が充実しているw

軽トラを改造したラーメン屋台もあるみたいですよwww
今回は施設内に調理室があって、そこでボランティアのスタッフさんたちと一生懸命作ってくださっていたのです!
IMG_20171001_191428 (1)

ニンニクマシとか、麺マシとか、ヤサイマシとか、ひとりずつ注文も聞いてくださるの…!
IMG_20171001_191621 (6)
わしは麺マシじゃい!

そして待つこと15分くらい、こんなん来ましたー!!
IMG_20171001_192057 (6)
あひゃあああああああ\(^q^)/
ハラヘッタアアアアア\(^q^)/
いっただっきまああああああああっす!!!!

ウマ「うま!」
わし「うま!(ウマがうま言うとる)」

味玉に、ほろほろチャーシューに、ぱりぱりの刻みきゃべつともやし、にんにく、かつぶし。
自転車乗りたちが踏んで踏んで踏みまくった自家製のちぢれ麺。
200km走り切った身体にうれしい、濃いめのスープ。

あ゛ー!!沁み゛る゛ー!!完食ゥー!!

ぜんぶぜんぶ手作りの、最高のご褒美でしたよ。
初めてのブルベがこのブルベで本当によかったですよ。
ありがとうございました、ごちそうさまでしたん!

そんなわけで。
メス豚がそわそわしつつ、もっとちょうだいとおねだりし、ちんポジの奥深さに思いを馳せ、ごほうびをおくちいっぱいに頬張ったおはなしでした。
概略はだいたい合ってるけど、言葉選びが色々と最低だったね!!

最後にウマナミさん、
コンビニでレシートを貰い忘れてひやっとしたけれど、おかげさまで初めてのブルベを完走することができました。
それもひとえにウマナミさんの先導あってこそでした。
道中、わたしはほぼ後ろをついて行くだけだったし、補給の量やら休憩のペースやらはすべておまかせでまねっこしただけ、これを全部自分で管理できたかと考えれば、おそらくできなかったでしょう。
どこかで迷子になったり、ハンガーノックになったり、レシートを貰い忘れたことに気づかず完走の認定がされなかったかもしれません。
自転車に乗るにあたって、ブルベに出るにあたって、の大前提である「自己完結」からは、程遠いところにいたと思うのです。
また今度ブルベにチャレンジする時には、これらを自分でこなせるようにがんばります。
が、それでもだめだった時には助けろください。
いや助けてくださいお願いしますお願いします。
遠くからお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました!
すんごい楽苦しい200kmでございましたー!
わたしも600kmを走破できる変態ランドヌールになりたいでっす/(^q^)\アッヒョ


誤解が生じていそうですが
ブログランキング・にほんブログ村へ
いたって真面目なわたくしです!
ちんポジだなんて絶対に口に出したりしませんよ。
本当です!ホントウデスヨ・・・( ;゚;ё;゚;)ゞ

はじめてぶるべそのさん  ちんぽじ


10月1日の奥多摩200kmの日はね、東京ヒルクライムシリーズのHINOHARAステージの日でもあったのです。
ということは、風張峠まで、ヒルクライムレースとブルベのコースが被っているわけです。
でもわたしが檜原街道を登り始めるころには、もうレース自体は終わっている頃なので無問題。
それよりも気になるのは、レースを終えて下ってくるであろう選手の中に、チームメンバーがたくさんいるんじゃないかな~ってこと。
あちらさんはきっと雑兵ジャージを着ているだろうから、お互い気づいたらいいなあと思っていたのですね。

予想通り、こちらがうんしょうんしょと登っているあたりでペースコントロールされた選手の集団が下ってきまして、その中に雑兵ジャージの人がちらほら。
でもねえ、ヘルメットとサングラスをしてると誰だかよくわかんないんだよねw
ずいぶんいたはずなのに、隊長とあと二名しかわかりませんでした。

そんな都民の森、略してみん森。
ここ、進むにつれて勾配がきつくなるんだよ。
最初はアップダウンが勢いで登れて楽しいんだけど、後半はただ登るばかり、きついだけで嫌になってきちゃう。
今回は制限時間付きだからね、時間くっちゃうなあ、時間大丈夫かなあ、って心配になってきちゃったよ。
そういえばSTRAVAにはみん森のセグメントがいくつもあるのですけれど、わたしが基準としているセグメントは「都民の森 ・ 距離20.5km 716mアップ 平均勾配3.%」。
ここに初めて来たのは去年の11月、デローサで1時間45分。
二度目は今年の4月、アンカーで1時間55分。
そして三度目の今回はデローサで1時間32分。
速い女性は軒並み1時間を切るようですが、わたしにはそんなの無理無理!
10分以上時間を縮められただけでも優秀なんじゃい!


さて。
みん森の登攀中、目の前を走るウマナミ氏がいきなり頭のおかしいことを言い出しましてね。

「なんで今日ダンシングが多いかというとですねえ、ちんポジの調子が悪いんですよ」



知るか!!!!

いつもよりダンシングが多いなんて気付かなかったし、むしろ登りではずーっとダンシングしてるイメージしかないんだけど、そもそも「調子が悪い」の意味がわかりませんよ。
なんですかSTDですか。
どこのお店の誰ちゃんから貰ったんですか。

わし「腫れてるんですか?病気貰っちゃったんですか?」
ウマ「そういうことじゃなくて、調子が悪いんです」

だからちんポジの調子ってどういうことだ。

わし「いちどビブを脱いで履きなおしたらいいんじゃないですか、そこへんの草っぱらで」
ウマ「そういうことじゃなくて、調子が悪いんです」

うーんと、男性がちんポジなら、女性はまんポジ?
たしかにわたしも、サドルの当たり具合が気持ち悪いとか痛いとかあるんですけどね。
そういう時はインナーを一度脱いで、きちんとパッドとお股の接点を整えれば、基本的には解決するのです。
男性だとそうもいかないの?

そもそもですよ。
ビブの中でちんこはどんなふうに一日を過ごしているのだ。
右とか左に寄せておくの?
真ん中に置いておくの?
サドルに座ったら潰れちゃわないの?
むぎゅー。って。
ああ、気になる気になる。


さてさて。
ちんポジのことを考えていたら無事に都民の森に着きましたよ。
ちんポジのことは忘れて、みとう団子と豚汁をいっただっきまーす!

汗をかいた身体にうれしい、ちょっとしょっぱめのお味。
カレーパンも行きたかったんだけど、あんまり食べ過ぎると脇腹が痛くなりそうだったのでがまんです。
補給はいちどにがっつりいかず、ちょこちょこと食べ続けていた感じ。
そして食べたらおトイレを済ませてボトルにお茶を足して、さっさと出発です。

ウマ「ああ…休憩ごとにちんポジの調子が悪くなっていく…」


もげてしまえ。


そして都民の森からさらに登って風張峠へ着いたら、そこに秘密のチェックポイントが設営されていましたよ。
ちゃんと決められたルートに従って走っているか、抜き打ちでチェックされるのです。
そこでスタッフさんにブルベカードを見せて名前を照会したら、スポドリ・コーラ・りんごジュースのどれかひとつを一杯コップに注いでもらって、ぐびぐび。
気を付けていってらっしゃい!と見送ってもらいました。

あとは下って下って、ひゃっほーいと思ったらまた登り。
なんだよ風張峠のあとは下り基調じゃないのかよと思ったら、山梨県に突入していましたよ。

そして折り返しポイントの、道の駅たばやまに到着。
この道の駅の看板の写真を撮って、ここにちゃんと行きましたってあとでスタッフさんに見せるのです。

また補給としてアイスを食べて、ボトルにお茶を追加。

んで、またさっさと出発です。
ブルベって、忙しい!

たばやまで折り返したら、今度は本当に下り基調。
困ったことに、身体が楽になったせいかここで急に眠気がきてしまいました。

わし「次のPCのコンビニまでどのくらいですか」
ウマ「あと1時間くらいですかねえ。眠くなりました?」
わし「眠くなりました、珈琲飲みたいです」
ウマ「へい」
わし「(´-`).。oO(なぜ眠いのがバレたのじゃろうか…」

とりあえず、眠くならないようにちんポジの調子について考えながら走り、最終PCで珈琲投入。

ここで決められた時間内にレシートをもらわないといけないのですが、店員さんからレシートをもらい忘れたまま、危うく出発してしまうところでした。
気付いたら〆切時間ぎりぎり。
もう一度入店して、ブラックサンダーをひとつお買い上げしたら、またレシートをもらい忘れそうになってあわあわしてしまいましたとさ。

さあ、ここからはもう休憩は無しですよ。
ゴールを目指して踏みまくれ!!


待っているのは
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごほうびじゃあああああああああ

はじめてぶるべそのに  もっとちょうだい


微妙にタイトルを変えてみた初ブルベ参戦記、つづきですよ。

都内から檜原、風張峠を目指すのですが、序盤はわりと平坦。
多摩サイのすぐ隣の道路なんかもルートに入っていました。
登りが始まれば強制的に速度は落ちるからね、ここではちゃんと走って時間を稼いでおかないとね。

さて。
平坦では、ナビ兼ペースメーカー兼風除けのウマナミ氏が前を走ってくれまして、わたしはその1~2mくらいうしろを付いていく感じ。
わたくしめ、いちおう生物学的には雌なので、ウマナミ氏は気を使ってかすこし控えめな速度で牽いてくれていたみたい。
でもなんだか物足りない。
もうちょっと踏んでもいい感じ。
むしろ踏ませてください。
よし、ちょっと速度を上げてもらおう。

わし「すみませーんもうちょっと上げ」
ウマ「えー?」

どうやら車やバイクのエンジン音で聞こえない様子。

わし「もうちょと速くはs」
ウマ「えー?」


……………。


わし「もっとちょうだい!!」
変態「ウェ~イ!!」


( ゚Д゚)

とたんに加速するド変態ウマナミおじさん。
音声認識機能がぽんこつで、ちょっとアレな言葉しか認識できないようです。
しかし、風除けをしてもらったおかげで平坦で少々時間を稼ぐことができまして、都民の森はそのぶん余裕を持って登ることができましたよ。
そんなみん森については次の記事にて。


さてさて。
今回の装備をだね。

ブルベに出るにあたって絶対に必要なものは、
・反射ベスト
・ベル
・フロントライト
・リアライト(点滅不可、常時点灯のこと)
・ヘルメット
あたり。
ライトの数は距離や主催団体によっては2灯必要だったり、ヘルメットにも取り付けなければいけなかったりと色々ですが、今回は前後とも1灯ずつで良かったみたい。
ただ、夜間は目立ってなんぼですのでね、わたしはフロントもリアも2灯にして行きましたよ。
フロントライトはハンドルにCAT EYEのVOLT400、フロントホイールのハブにマウントを取り付けてGENTOSの閃(180ルーメン)を装着。
ただ、暗くなる時間は市街地を走っているのでフロントは1灯で充分だよと言われまして、実際VOLT400の1灯で充分でした。
GENTOSはただの錘になってしもたw

GENTOSの閃って、お値段がお手頃だしラインがすっきりしていてかっこいいの。

↑フロントホイールのハブのところね。

前から見てもスッキリ細身ライン。

単三電池2本で光るので、ある程度コンビニのある場所を走るのなら電池の残量も心配なし。
たしかエネループにも対応していたはずなのです。

あとですね、反射ベストはもともと持っていたのですが、今回新しく買ったのです。

よく伸びて、ちゃんと身体にフィットして、ウェストで固定できて、風でまくれたりしない、タスキみたいでタスキじゃない反射ベストですよ。
これだと夏でも熱がこもらないからいいのだよと勧められて購入したのですが、実際装着感をほとんど感じず、快適でございましたよ。

その他、背中ぽっけに入れていた所持品として、スマホケース(スマホ、お金、化粧品、カード類が入れてある)、チェーンロック、モバイルポンプ、ダンボー、コンタクトレンズ、ウェットティッシュ、ガラケー、生理用品。

そうそう、生理用品のこと。
今回は生理三日目の出血量が多めの日だったので、タンポン(スーパー)3つとナプキン3つをジップロック的な袋に入れて背中ぽっけへin。
荷物を軽くすることだけを考えてのこの袋なので、外から見てもまんま生理用品。
なので、背中ぽっけからぽろりなんかしたらドン引きされると思いますよ。
せめてかわいげな紙で包むくらいはしてもよかった気がするwww
タンポンの吸血量がキャパを越えてナプキンに経血が滲みてきたら、その次の休憩ポイントやPCで両方交換。
これで丸一日凌ぐことができたのでした。
真冬の生理だったら背中とお腹にカイロ4枚くらい貼らないと動けなくなっちゃうから、交換用のカイロが背中ぽっけに追加されることになりそう。
そしたらもうサコッシュを提げていくか、大き目のサドルバッグを検討したほうがいいねえ。

そんな感じで、つぎはちんポジのおはなし。


ちんポジの話じゃなくて
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブルベのおはなしいいいいいい
でもちんポジ。

はじめてぶるべそのいち  そわそわ



そんなわけで初ブルベ参戦記。
生理についても遠慮なく書いておりますので、苦手な方はご注意ですよ。


長距離だいすきなわたくしめ、いつかはブルベに出てみたいと思っていたのです。
初心者だからね、もちろん200kmから。

でもねえ、ブルベって制限時間があるでしょ。
たとえば200kmの制限時間は、13時間30分。
わたし、200km前後を走ったことは何度かあるけれど、ログを見てみたらバイクタイム(ペダルを回していた時間)に11時間前後、経過タイム(バイクタイム+信号待ちや休憩等の停止時間)は14~15時間くらい。
これじゃ制限時間には間に合わない。

…ということをSR持ちのランドヌールでもある変態ウマナミ氏に話したら、
「それは休憩とりすぎ、ゆっくりしすぎ」
と指摘されました。
そんなウマナミ氏に、ブルベに出てみたいならわしも出てやるという大変ありがたいお言葉をいただきまして、エントリーした次第です。
知人・友人による伴走やサポート等は禁止ですが、参加者同士の協調は特に禁止ではないので、長距離走行時のペース配分や補給等々、実走でお勉強させていただきましょう!

さて。
エントリーしたのは10月1日の日曜日に開催される「BRM1001・奥多摩200」。
都内から奥多摩方面へ向かい、都民の森・風張峠を登って反対側に下り、山梨は丹波山まで行ったら折り返し、埼玉にもちょろっと脚を突っ込んでまた都内に戻ってくるルート。
獲得標高2000mくらいで、ブルベの難易度としては標準的なレベルなのですって。
ただし往路も復路も都内の渋滞と信号の多い区間を走らなければならず、決して楽ではないよと公式ページに注意書きがありました。
うむむ、なかなかのプレッシャーではないか。

エントリーしてから前日までに、あれやこれやと必要なものをそろえたり、何度も注意書きを読み返したりして、気分は遠足前の小学生みたい。
「大丈夫かな、お天気はいいかな、暑くなるかな、寒くなるかな、忘れ物はないかな」
前日までそわそわしっぱなし。
当日になっても、直前まで
「走り切れるかな、DNFになっちゃったりしないかな」
ってがくぶるしっぱなし。

そしてとっても間の悪いことに、前々日の金曜日に生理が始まってしまいました。
いちばん出血量の多い、いわゆる「二日目」には被らなかったけれど、ブルベ当日にあたる三日目だって結構な量。
幸い真冬ほどの寒さでなければ生理痛はひどくならない体質だし、多少お腹が痛いかな、重いかな、くらいのものなので、いつもは生理中でも自転車には乗っているのですけれど、さすがにそんな時に200kmにもなる長距離を走ったことはありません。
ああ、最悪だ。
なるべく荷物を少なくしたい、という時に多めに生理用品を持っていかなければならないなんて!
(ちなみに経血カップは数年前の引っ越しの際に誤って捨ててしまった模様)
鄙びた方面ばかりに向かって走る普段のサイクリングって、あんまり衛生面のよろしくないおトイレを使わなければならないこともあるので生理用品を取り扱いたくないのですが、今回はほぼほぼ補給を兼ねてコンビニを利用できるので、そこだけは安心。

さてさて。
朝6時すぎに高円寺のとある場所で受付をしてブリーフィングを受け、検車でベルをチーン!
7時頃スタートしましたよ。
まずは尾根幹の近く、矢野口のローソンを目指します。
ここでフォトコントロールといって、ゴール後に運営さんに「ちゃんと自分で行きましたよ」と見せるための写真を撮るのです。

お題である、矢野口ローソンの前の交差点の標識をぱちり。

矢野口ローソンって名前は知っていたけど、尾根幹に向かう人たちの待ち合わせによく使われるコンビニだったのね。
ここはすごいんだねえ、ローディーさんがわんさかいるんだよ!
んでもローディーさんがいっぱいいるところって、わたし怖いんだよw

そんな矢野口ローソンで生理用品を取り換えて、りんごジュースを一本飲んだら出発!
これから信号峠を抜けて、まずは平坦区間をひた走りますよ。
わたしにとってこのブルベ最大の敵は風張峠なわけですが、とにかく登るのが遅いので、平坦区間で時間を貯めなければいけません。
長距離だいすき、でも平坦はもっともっとすき。
さあさあ、踏んで、踏んで、踏みまくれ!!


風除けのUMNMさん
ブログランキング・にほんブログ村へ
出番でええええええええっす!!