FC2ブログ
 

さかみちはきらい。

ぎりぎりごあいさつ



おしごとおわっだああああああああああああああ

けど

お夕飯なんにもなああああああああああああい

そんなわけでこんばんは。
あと20分ほどで日が変わっちゃうのですが、ぎりぎりになって〆のご挨拶にやってまいりました。
…なんて改まると何から書いたらいいのかわからなくなっちゃうのですが、月並みな感じで書けば
「今年もありがとうございました!」
に尽きるのです。

ここを読んでくださった皆さま、
ここにコメントをくださった皆さま、
自転車に乗る日々をご一緒してくださった皆さま、
自転車に乗ることだけじゃなく、あつまってごはんを食べに行ったり、遊んでくれたりした皆さま、
今年も一年間、お付き合いありがとうございました。

たいして変わらないことばっかりやっていましたが、おかげさまで今年も充実した一年を過ごすことができました。
来年も基本的にはたいして変わらないことばっかりやることになると思いますが、ちょっと大きな目標もできました。
達成できるかわからないけれど、過程は来年のいつか、ここに書くことになりそうです。
そして、扱いきれるかどうかわからない物もわが家にやってくる予定です。

来年、わたしはどんなわたしに変わっていくのか、わたしと関わってくれるみんなはどんなふうに変わっていくのか。
どれもこれもが楽しみで、どれもこれもがちょっと怖くもあったりします。
とりあえずは、好きな事をずっと続けるられるよう、安全と健康に気を付けなければいけませんね。
どうぞ皆さまも、事故や怪我にお気をつけて、また一年、充実した自転車生活をお送りくださいませ!
そしてこの適当な日記にも、適当にお付き合いくださったらうれしいです。
また来年も、どうぞよろしくお願いいたします!



元旦から走るに
ブログランキング・にほんブログ村へ
決まってるんじゃあああああああ

スポンサーサイト



だいこんたべてあせかいて



勤務時間はまちまちでありつつも、ただいま13連勤中でございましてね。
明日の大晦日、14連勤目で今年の〆となるのです。
元旦からはまる三日間お休みで、その後も五日間は午後休なのでヒャッハァできそう。
日が短いのが残念だなあ。

28日でお仕事を納めたみなさまは、ばくはつしろ(*´ω`*)

さて。
またしても三浦の農家さんに20本ものお大根をいただきましてね、どれもこれも売れないだなんて信じられないつやつやっぷり。

今回もわたしのぶんに三本ほど持ち帰り、前にTwitterのフォロワーさんに教えていただいた、薄切りにしたお大根とベーコンをコンソメでさっと煮て、そこに黒胡椒をたっぷり挽いたものをお鍋いっぱい作りましたよ。
お米を食べないぶん、こういう野菜なんかをしこたま食べているのですが、おかげでお腹の調子がめちゃくちゃ良いですw

さてさて。
先週は今年最後のショップでのローラー練だったのでした。

にくじるまき散らし納め。

おうちにGTローラーを導入できるのはいつになるかな。
あれがおうちに来ればわざわざスクールに行かなくてもよくなるんだけど、果たしておうちでちゃんと練習するんかいなwww

そんなGTローラー。
スクールだと真面目に回すのですが、やっぱりきらいなものはきらいなのですよ。
どうにかこうにか気を紛らわせられるものはないかいな、と思って、ワイヤレスヘッドホンを投入したのです。

わりとみなさん音楽を聴きながら回しているみたいなのでね。

10分のアップに天体観測、
15分走で前前前世、
5分のレストで天体観測、
15分走で前前前世、
5分のダウンで天体観測

このテンポのケイデンスで心拍が170になるように負荷を調整したら、んまー捗ること捗ることwww
ちょっときつめの負荷でも、ノリで踏み切れましたよ!
ただし、使用後のヘッドホンのパッド部分がびちょびちょぐちょぐちょになっておりまして、ちゃんとお手入れしておかないとすんごく臭くなる未来が容易に想像できてしまいますw
たまにアルコール綿で拭いておこうかな。


今日はお時間ないのでこれでおっしまい!



あたまぶんぶんしながら
ブログランキング・にほんブログ村へ
まわしたったぜええええええええ

つきにいちどのおたのしみ  そのに


前記事にひとつ間違いがありましてですね。
プーティンというポテト料理のお値段を、ハーフサイズで300円とか書いていましたが、正しくは500円でした(;´Д`)
フルサイズで800円、ハーフサイズで500円でございます。
失礼いたしましたん!

さて。
たいちょうがローラーを回しているのを眺めたりしていたのですが、気になる対戦カードが無い時間は手持ちぶさた。

来月はあれだ、観戦のあいだに空き時間があったらまたどこかにお散歩しに行こう。
そしておいちいものを食べておこうwww

今回はチームメンバーが表彰台を獲れてうれしかった!

うれしいな、うれしいな!
だって副賞をたかれるんだよ。

最低かwww


前回脚切りをくらっちゃったので、カテゴリを下げたおとうさんも2位獲得。

モザイクかけてるけど、ドヤ顔しとるのですwww

さて。
おとうさんの表彰が終わって撤収作業をしていたわけですが、わたしの自転車をどけようとラックから外したら、なんでかリアがスローパンクしていましてね。
チューブ交換をしてモバイルポンプをしゅっこしゅっこしていたら、
「なんでそんなの使ってるのよ、レースなんだから誰かしらフロアポンプ持ってるに決まってるでしょ!」
っておとうさんがでっかいポンプを貸してくれたのですよ。
バルブヘッドがヒラメに替えてかったのですけれどね、これすごいねえ、簡単にきゅぽって嵌めて外せるから、ロックレバーに指をしばかれる心配がないんだね!
前々からいいとは聞いていたしおすすめされていたけれど、実物を見てみてようやく欲しくなりましたw


さて。
今回、撤収解散したのが13時台。
まだまだ明るくて走れるけれど、遠くに行くには遅い時間。

どうしようかな~おうちに帰る前にどこか寄るところはあるかな~

 \  __  /
   _<('A`)> _ <ピコーン
      |ミ|
    / く > \

よっしゃここじゃー!


つけ麺じゃー!

うま!うま!

今回も楽しい、いいレースでございました。
観戦しに行ったのかおいちいもの食べにいったのかよくわかんないけどとっても楽しかったのです。
また来月もおいちいもの食べにレースを観に行きたいな!


だからなにしに
ブログランキング・にほんブログ村へ
行ったんじゃあああああああああ
お夕飯もしれっと。

つきにいちどのおたのしみ  そのいち


12月17日の日曜日は、10月から4月までの月に一度のおたのしみの日。
大磯クリテでございます。

諸事情によりわたしは今シーズン参加できずなのですが、観戦だけでもじゅうぶん楽しい!
野次を飛ばしたり卑猥な言葉を浴びせたりM字はげと罵ったり…はしませんよ。
同じく観戦する仲間たちとあーだこーだ言い合いながら、がんばれがんばれと応援するのが楽しいのです。

そうそう。
今回、チームとして大磯クリテに協賛したのだそうで、公式HPの協賛の項目にチームロゴが載っていたりします。
そこには、もっと大磯を盛り上げたいね!っていう気持ちがいっぱい詰まっているみたいですよ。

そして協賛スペースのいい場所にテントを張らせていただけてびっくり!
ありがたや、ありがたや。

レースに出る人が受付に行くとセンサーチップとゼッケンが渡されるんだけど、どちらもまた使うからレース後に回収するのね。
だけど、12月のレースに使うゼッケンは特別にクリスマス仕様になっていて、お持ち帰りおkですよ!ってアナウンスがあったのです。
おみやげ?
思い出?

表彰台に乗って賞状等を貰わないかぎりは、参加した証になるものってなにも残らないからいいのかもねえ。
………捨てちゃうけど。

そして朝早く自走してきたわたしは小腹が減ったのです。
大磯のお楽しみ(個人的にはむしろこっちのがメインかもしれぬ( ゚Д゚))の、キッチンカーは何が来るのかなー!!
って待ちわびていたのですが、先月と特に変わらず。
なので先月ちょっと気になっていたブツを注文したら、こんなん出てきましたよ。

フライドポテトにグレイビーソースとチェダーチーズをBUKKAKEかけた、とっても罪深い「プーティン」なる料理でございます。
カナダのB級グルメなのだそうな。
こちらはハーフサイズでお値段300円。
手渡されると、ハーフサイズとは思えない凶悪なずっしり感が手に伝わるのwww
お味はねえ、見た目ほどのこってり感はなくて、なかなかおいちいです。
でも量が多くて最後のほうは飽きがくるので、他に誰かいればはんぶんこするくらいが丁度いいかな。

来月こそは富士宮焼きそばが食べたいぞー!!


おまえはなにしに
ブログランキング・にほんブログ村へ
行ったんじゃあああああああああ
もぐもぐもぐもぐもぐも

だしょくくらぶにようこそ  そのさん



今度こそぱっふぇーじゃあああああ

の、前に。
ちょっぴり登って、いいところに連れてきてもらったのです。

あれまあきれい(*´ω`*)

まだ塗り直されたばかりの小田原城は、お日さまに照らされてとってもきれい。
お城見学している人たちが見えるので手を振ってみましたが、向こうからはこちらに気づかないのかピチパンどもを見て見ぬふりをしているのかw

季節柄、枯れ気味の芝生だったけれどごろんごろんしちゃう。

めいめいに写真を撮ったり寝頃がったりして。

あなたたちくつろぎすぎです。

お天気のいい日は、こういうところでひと休みするのが気持ちいいねえ。

さてさて!
今度こそ本丸のぱっふぇーのお時間ですよ!!

いちごがどーん!!
お店の方が、これからこのいちごを使ってぱっふぇー制作いたしまっす!と見せてくれた大粒でつやつやぴっかぴかのいちごちゃん。
前回来た時にはまだいちごが始まっていなかったので、今回いちご系にした人たちはラッキーだったねえ。

わたし以外の三名は、いちごを使ったぱっふぇー各種。

わたしは別のもの(右下)。
いちごにしなくていいんですか?って店員さんに聞かれたのですが、気になっていたものがあったのでスルーしちゃったのです。
実際にブツが出てきたのを見て、いちご系にしなかったのを超絶後悔しましたよね。

見て見て、このきれいなカットとデコレーション。

いちごがうらやましすぎて、ひと切れめぐんでもらってしまいましたw

わたしのはこちら。

うん!これはこれで!
うん!でもやっぱりいちごにすればよかったね!
泣いてないよ!

これで駄食倶輪部、本日のミッションコンプリートでございます。
あまりのカロリーエンデューロに、輪行袋を持っていたわたしも自走で帰宅しましたけれど、きっと消費したのはほんの一部だったことでしょう。
後悔も反省も、したふりをするのは得意なのでしておきましょうかね。
今度はいつになるかな、もうすでに待ち遠しのです。
次回開催までに、また色々とお店をリサーチしておかなくっちゃ!

あっちやらこっちやらお返事滞ってすみません、今日か明日くらいには~ノシ


お夕飯も
ブログランキング・にほんブログ村へ
食べたあああああああああああ
しれっと。

だしょくくらぶにようこそ  そのに


かき氷屋さんのあるところから一分もかからないところにこの日のお昼ごはんポイントがあるわけですが、開店前に到着してしいまいましてね。
ここはさすがの漁港でございます、ぬっこがそこここにいるのですよ(*´ω`*)

気高き野良のフッサーラ様(*´Д`)ハァハァ

近付くと猫ぱんち(本気のやつ)の準備をしつつフーッ!って怒るんだけど、人差し指を鼻先に出すと本能に逆らえずにくんくんしちゃうのwww

開店準備中でお外に出てきた兄さんに駆け寄って、甘えた声でおねだりしていたのでした。

にゃバクラで売り上げ競ったら上位まちがいなし!

そんなこんなで開店したので前のめり気味に入店です。

メニュー自重しろwww
そりゃ壁ドンとさば丼とかます丼のどれがいいかって聞かれたら、壁ドンは除外しちゃうよね。
ただしイケメンは…除かない。ブレない。
駄食倶輪部ですもの。

わたしが注文したのは日替わり定食的なやつ。

黒むつのお刺身とちらしと金目の煮つけ、その他小鉢がいっぱい!
あらの出汁がよく利いたおつゆもうんま~なのです。
他のメンバーは、かわはぎのお刺身だったり蒸し牡蠣だったり、どれもおいちいらしくって、無言になってむしゃむしゃしておりましたw
たまに「あ゛あ゛~」って満足のうめき声が聞こえていたので、お連れしてよかったなあと。

完食!!!!

また次に来た時はどのメニューにしようかな~

さて。
次はぱっふぇーなのですが、さすがにちょっと消費しないといかんでない?
というわけで、少し登ってみたりして。

おなかくるちい…
わきばらいたい…

この日は何か特別な車輌が通る予定だったのかなあ?
ここは撮り鉄さんの絶好の撮影ポイントらしいのですが、ずいぶんたくさんの人たちがカメラをかまえて電車をまっていらっしゃいましたよ。


その撮り鉄ポイントから左側を見やると、なんだかえぐいところにいや~な角度のガードレールが見えるんですよね。

「すごいねえ、あんなところにガードレールがあるよ、道があるんだね~」
「何言ってるんですかこれからあそこに行くんですよ」

( ゚Д゚)

冗談を言っているのだと思ったのですが、本当でした。
あとでセグメントを見てみたら、平均11%の道のりがながなが続いておりました。
いんへるのでした。

でも、そのあとに待っていたのはぱらいそ!

登り切ったらおケーキ様屋さんに辿りついてしまったので、仕方なく、そう、仕方なくシュークリームをいただくことにしたのです。

クリームにびっしりとまぶされたナッツ。

ちょっと蓮コラを彷彿とさせるビジュアルですが、これまたナッツの効いたクリームと合わさっておいちいといったらもう!
あっという間にぺろりんしてしまいましたよ。
皆さまプリンだったりソフトクリームだったり、これまた濃厚でおいちいスイーツだったのだそうな。
これはまた来なければいけません。
コンプリートを目指さなければなりません。

そんな感じで坂登りで消費したカロリーを無事に補給したわたしたち。
ぱっふぇー分は余剰カロリー決定です。
そうですぱっふぇーです。
ぱっふぇーを食べに行きましょう!


おまえらどんだけ食えば
ブログランキング・にほんブログ村へ
気が済むんじゃあああああああ
済みませんよねえ。

だしょくくらぶにようこそ  そのいち



12月10日の日曜日はグループライドへ。
待ち合わせ場所は自宅から1時間くらいのところにある、R134沿いの平塚市のコンビニで、待ち合わせ時間は8時30分とゆっくりめ。
なのでいつもよりゆとりのある、7時すぎにスタートしましたよ。
日が昇ってから走りに出ると、ちゃんと視界がひらけて安心感が半端ないねえ。
ただし、R134はこんな寒い季節でも7時台になると車がすごく多いのね。
これはこれでちょっと怖いの。

さて。
今回のライドの主な目的は、「みんなで小田原に行ってぱっふぇー食べようぜ!」です。
でもそれだけじゃ時間が余っちゃうしね、どうせならお昼ごはんも食べたいよね。
待ち合わせ時間(当初は9時集合予定でした)を30分早めれば、お昼ごはんの前に軽いお茶菓子も食べられちゃうね。
じゃあ小田原に行ってあれ食べてあれ食べてあれ食べてぱっふぇーで〆ようかね、と、ストトトトンと食べるお店が組まれて行きます。
ほぼわたしが決めちゃいましたけれどもw
ご一緒したかよ爺さんいわく、無駄に食べるから駄食倶輪部(だしょくくらぶ)。
輪たろう氏の美食倶輪部のパクリやないかい!

そんなわけで1軒目。
待ち合わせた平塚から1時間もかからないくらいで小田原に到着し、さっそくの駄食ですよ。

ここで各自和菓子を買って、店先でもぐもぐ。
お店に用意されているあっつあつのお茶も自由にいただけます。

そしてお茶菓子を食べたらふたたびチャリに跨り、20分も漕がないうちに二軒目!

今度はここでかき氷をいただきましょう!

12月にかき氷!?と思うかもしれませんが、氷をかいたものではなく果物を特殊な方法で凍らせてかいたもので、氷ほど冷たくないので食べても身体はあんまり冷えないのです。

オーダーしたのは、期間限定のシャインマスカット。

すごく…白菜のお漬物です…。

いや見た目は地味でお漬物ですが、さすがはシャインマスカット様。
それはそれはおいちいかき氷でございましたん!
暖かい店内でゆっくり食べて、あつあつの梅昆布茶でほっとひといき。
退店時にスタッフさんが人数分のカイロを差し入れてくれるという、うれしい心遣いもいただきました。
そして無駄に食べる倶輪部ですのでね、容赦ありませんよ。

かき氷のお店から一本道をはさんだところにあるお店で、お昼ごはんです。


最初から
ブログランキング・にほんブログ村へ
かっ飛ばしすぎいいいいいいい

明日更新できるかな。

もちろんうまうま


さて。
丹沢湖をぐるっとしたら、もときた道を途中まで戻って足柄方面への道に入り、大雄山を目指しますよ。
大雄山でごはんにしようと思っていたので、ついでに最乗寺まで登ります。

久しぶりにアンカーでのぼったら、重くてフラフラ。
こんなに重い自転車だったのかとびっくりでした。
平坦で踏むとデローザよりも走れるのにな。

もう少し時間があったら最乗寺観光もできたんだけど、予想以上にゆるぽたしていたみたいで、登って下っておっしまい。

予約を入れていたお店でごはんをいっただっきまあああーっす!!

くみあげ湯葉うま!うま!
おこわと豚しゃぶで糖質とたんぱく質をしっかり補給いたしましょう!

そしてごはんだけでは容赦しないのがわたしのライドですよ。
ごはんを食べたら食後は甘いもの。
どんだけおなかいっぱいでも甘いもの。
甘いものは別腹じゃー!
甘いものは心の栄養なんじゃー!

大雄山から広域農道を通って小田原に着いたら、目的のお店へ入ります。
そしてしばしの待ち時間のあとに出てきたものに、ダンボーは驚愕のまなざし。

「ふおお…」

なんだっけな、お名前わすれちゃったんだけど、キャラメリゼしたバナナのぱっふぇーですよ!

キャラメリゼしたバナナと、生クリームと、チョコとバニラのアイスクリーム、チョコソース。
焦がしたお砂糖がぱりぱりねっとり、バナナに絡んでいるのですよ。
おいちいかって?
この組み合わせで間違いが起こるわけがないじゃろがー!!

一緒にティー・オ・レをお願いしたら、生クリームがもりもりで(*´Д`)ハァハァ…

これはいかん、またしても消費カロリーを凌駕する摂取カロリーが過多なライドになってしまいました。
まあいつものことなので、反省するふりをしておきましょう。

それにしても日が暮れるのが早いねえ、ぱっふぇーを食べてひと息ついたら、お外が薄暗くなってきてしまいました。
小田原駅に着いて自転車をパッキングし終えたら、もう真っ暗。
はやく、夕方解散でも自走で帰れるくらい日が長くなってほしいなあ、カロリー消費的な意味で。

そんな感じで丹沢行はおっしまい!
入れなかったお店があるから、また近いうちに行かなくちゃw
そしてあの大切な場所に、また会いに行きましょう。


ぱっふぇーは
ブログランキング・にほんブログ村へ
正義いいいいいいいいいいいい

たんざわゆるぽた



三浦の農家さんに、ちょっと訳ありというお大根を20本もいただきましたよ。

主婦がいっぱいの職場ですのでね、翌日にはすべて捌けちゃいました。
わたしも3本いただいて、煮物にお漬物にサラダにと、あっという間にぺろりん!
このお大根、ちょっぴり小ぶりですけれどね、どこからどう見てもつやつやぴかぴかの、売り物と遜色ないものだったのですよ。
でもやっぱり見る人が見ればわかるみたいで、解説をしてもらって「へええ~へえええ~」ってなったのですが、理由を聞いてもやっぱり売り物でもおかしくないなあっていうくらいささいなもの。
今年、一時期悪天候が続いてお大根がなかなか入荷しなかった時に、スーパーのバイヤーさんが苦心して買い付けてきたもののほうが葉っぱのあたりが少々腐りかけでやばかったのになあ。
需要と供給ってむずかしいね。

さて。
はじめて参加したブルベで提出したブルベカードが、手元に返ってきたのです。
ブルベカードにはスタートやゴールの時刻、CPの通過時間などが記入してあって、ゴール後にこのカードを主催団体に提出して団体本部に完走認定をしてもらうのですね。
そして無事に本部に認定してもらってカードが手元に返送されたのですが、
そのカードが入っていた封筒の裏にだね、

こんなことがプリントしてあってだね。

拡大するとだね。

アッヒョw
来年の10月に、またラーメンブルベやるんだね!!
いいないいな!参加したーい!!
ラーメン食べたーい!!
前回のラーメンブルベ

そしてわたしは相変わらずローラーをぐりぐりしてにくじるを垂れ流しているのでした。

にくじるげんば。

さてさて。
あーそろそろ身内の命日だったなーと思い出すことが多くなっていて、久しぶりに丹沢湖に行こうかなと考えていたのですね。
子供の頃の思い出がいっぱいの丹沢湖はね、この時期になると無性に行きたくなる場所なのですよ。
そんなわけで、12月の3日の日曜日は丹沢湖へ。

さぶいさぶい、うーさぶい!
指の感覚がなくなっちゃう!
ってなりながら踏ん踏んしていたら、大磯のあたりでゴリゴリゴリ…っていういや~な感触がリア側から。

ギャー!!
許すまじ許すまじ、こんな寒い時にパンク修理なんて最悪じゃー!!

しかしパンクしてしまったものは仕方がありません。
この日の同行者に遅れる旨を連絡して、パンク修理をいたしますよ。
パンクした場所がはっきりしているから、異物を取り除いてからそこだけチューブを引っ張り出してパッチを貼ればいいだけ。
5分もあれば終わるでしょ、パッチ、パッチ、サドルバッグからパッチを…
「オゥ…」
なぜかこの日、パンク用のツールがガバガバだったのです。
サドルバッグにいつも入れているはずのタイヤブートと簡易パッチが入っておらず、パンク修理ケースに入れていたゴムのりは揮発していてカラッカラで、普通のパッチも使えず。
かろうじてタイヤレバーとチューブが入っていたのでチューブ交換はできました。
うっかりしたなあ、ライドごとにサドルバッグの中身をあらためて、補充しておかなくちゃです。

その後、同行者と合流して向かった丹沢湖。

ここは静かで本当にいいところ。
お店なんかほとんどないし、あんまりひと気も無いのですけれどね、11月の後半から12月の始めころまでは、紅葉がとってもきれいなのです。
紅葉の時期でなくても来るけどね。
湖のまわりをゆるゆるのんびり走って、時々停まってあちこち眺めたりすると、ゆるぽたの極みを味わえるのですよ。

ここに来ると子供の頃のことをいっぱい思い出すんだよねえ。
今でこそ、行きたい学校に行かせてもらって好きなお仕事をしてお給料をもらって、充分な生活をしているけれど、子供の頃はとある事情ですんごい貧乏で(どれだけ貧乏かというと、台風でトタン屋根(トタン屋根!)が吹っ飛んで、おうちの中が雨水でビタビタになって「うおおおすげえええええええ( ゚∀゚)ヒャッハア!!」って大笑いするレベル)、それなのに自分が貧しい生活をしているとは微塵も思っていなかったのですよ。本気で。
本を読むことと、丹沢でお魚釣って胡桃やらあけびやらを採ってむしゃむしゃすることが至上のよろこびで、当時のクラスメイトのおにゃのこ達が好きだったアイドルやらおしゃれやらに一切興味がなかったのが幸いしましたねw

あのころ、丹沢には何を持って行ったっけな?
釣り竿、鉄板、ライター、ナイフ、ステンレスマグ、アルミホイル(釣ったお魚を鉄板でホイル焼きにするため)、お塩、くらいだったかな。
釣り餌は、川の中に転がっている大き目の石をひっくりかえすと何かしら虫がくっついていたから無尽蔵だったの。

ヤマメもハヤもすんごいおいちいのですよ。
淡泊な白身はホイル焼きにするとしっとりほろほろ!
その場でウマウマしたのはもちろん、おうちに持って帰ったものは甘露煮にしたりして。
今でも焼いて食べたくなるけれど、甘露煮くらいしか売ってないんだよねえ。
自転車で行くと釣り竿と鉄板を持っていくのもお魚を持って帰るのもちょっと厳しいな。
このことを考えるたびにパニアバッグを検討したくなるんだけれど、今はすごくコンパクトなキャンピング用品もあるから、バックパックでもどうにかなるのかしらん。

そんなわけでごはんにつづく。


バター醤油も
ブログランキング・にほんブログ村へ
捨てがたあああああああああい
ホイル焼き。

ひのはらいだぁす  そのさん



ひのはらいどはこれで最後。

山盛りの天ぷらで「うっぷ…」ってなりながらも、最後のひとあがきに行きますよ。
お題の指示書に「激坂」って書いてある場所がわりと近くにあって、ちょっといい点数だったのでそこに向かったのです。

激坂ってどのくらいの勾配なんだろな~?
そんなガチなイベントじゃないから、激坂っていってもそんなでもないのかも…
なんて自分が安心したいがためにそんなことを考えながら登り口からのろのろ登っていったら、

「……てんぷら…でる…」

さっき食べた天ぷらがおろろろろーって逆流してきそうなくらいの勾配が襲い掛かってきましたよ。
ガーミンさんが表示する勾配がもうひどいの。
「じゅうはち…じゅうきゅう…にじゅう…いち…に…」
22%くらいまではがんばったのですが、そこでふらついて足つき。
でも時間がもったいないから、苦しい息でもいそいで押して歩きます。
ガーミンさんを見つつ歩いていたのですけれどね、最高で26%を表示していましたよ。
このイベントはガチだった。
本当に激坂だった。
天ぷら出るところだった。
あぶなかった。
それでも途中で勾配が緩むので、何度か脇道からリスタートしてどうにかこうにか自転車で登ります。
だって歩くほうがめんどくさいんだもん。

そして登攀終了!

「うあ…ああぁ…」
天を仰いで放心状態。
そして地面に倒れこんじゃったのですが、そのまま転がっていけそうな坂でしたよ。
ここでは背中あわせになった二名が両手を上げて反り返って大きな輪を作り、その中に指示された看板が収まるようにして写真をぱちり。
もうあんよがぷるぷるで、ちゃんと立つにもひと苦労なのwww

こんなクソ坂の他にも、グラベルで大絶叫してメンバーに若干引かれたり、メンバーがパンクしたり、濡れた落ち葉ですってんころりんしそうになったり。
5時間の制限時間内、ぎゃあぎゃあと大騒ぎしていた気がします。
あとねえ、後半にはだいぶ要領がつかめてきて、スマホでマップ検索しながら「あと数百メートル先を左折すると登り口があるはず」とか、ガーミンの表示する走行距離と渡された地図を比較して走ったり、目的地の予測をつけられるようになってきていました。
これで次回以降、わたしも少しは使えるやつになっているかもしれませんよ!

さて。
激坂のあとにも数か所ほどまわって、これでもう他のところに行ったら制限時間を越えちゃうね、というところで交流センターに戻ってまいりましたん!

5時間、あっという間に終わっちゃったー!!
そしてこの5時間は出力高めだったみたいで、もうくったくた。
走行距離がたったの26.5kmだったのに対して、獲得標高が671m。
これ100km換算で2500up↑だから、見る人が見れはいかに坂ばかりだったのかおわかりいただけるかと思いますw

ゴールをしたら獲得したポイントを計算。

ここでひとつ悲しいことに気づいたのです。
指示されたポーズで写真を撮って点数を獲得したと思っていたとある場所が、実はちょっぴり雰囲気の似たまったく別の場所だったということが発覚したのですwww
これで獲得していたと思っていた二十数点がパー。
その後、わたし達が通ったグラベルは実は通っちゃいけない道で、そこを通ったペナルティで五十数点がマイナスされるという、とっても痛い措置もくらっちゃった。
350~360点くらい(順位としては真ん中くらい?)獲れたかも?と思っていたのが、200点台となってしまい、下から数えたほうが早い順位になってしまったのでしたw
そこらへんは残念だったけれど、楽しかったから無問題!

そうそう、ゴールしたあとに、交流センターの二階で軽食が出るよ~ってご案内があったのですよ。
おなかの中にはお昼に食べた天ぷらがまだ居座っていたからね、そんなの食べれないよ~って思いつつ、

どっちゃり。

ぺろりん。

いやだってすんごいおいちい豚汁とおじゃがだったんだよ。
早い者勝ちの白菜のお漬物もうまうまだったんだよ。
さすがじゃがいも推しの檜原村、ほこほこであま~いおじゃがの煮物はぜっぴんでしたん!


そして最後に表彰式。
ゲリラ豪雨はA・B・Cの3チームにわかれていて、Aチームが三位入賞!
Bチームが、獲得標高高めの場所に設定された「山岳賞」ポイントを4か所まわって「ひのはらいど山岳賞」をゲット!
Cチームのわたしたちは……ごはんおいちかったね!

今回から、山岳賞ジャージが授与されるんだって。
これかわいい!すんごいかわいい!


もしまた次のひのはらいどに出るなら、山岳賞を獲ったメンバーはこれを着なきゃいけませんよ。

ゲリジャーの下にでも。

と、いうわけで。
逗子からはちょっと遠いかなと思っていたわりに電車の連絡が良く、ロゲイニングのコースも色々と考えさせられる面白い設定で、ごはんもおいちいし、大充実の一日でございました。
ひのはらいどは春と秋の年二回開催。
入賞は狙わないよっていうチームメンバーがわたしと組んでもいいよと言ってくれたら、また参加したい!


ひのはらいどは
ブログランキング・にほんブログ村へ
たのしいよおおおおおおおおおお
クソ坂ばっかりだけど