FC2ブログ
 

さかみちはきらい。

みおことこえたいあまぎごえ  そのに



天城越えをしたら、あとは下るだけ。
そういえば、一昨年はこの下りにあるトンネルで、とある車にクラクションを鳴らされ怒鳴られ煽られまくってひいいいい~ってなりながら走ったのですよ。
トンネルを出たところでその車にパスされたのですが、そこから先は河津から続く車で大渋滞。
もちろん煽ってきた車も足止めとなるわけですが、その車の横を通ったら、なぜか助手席の窓から腕が出てきてサムズアップされたのでした。
トンネル通過中はね、あれ絶対げきおこぷんぷんで怒鳴ってたんだと思うのですけれど、なんでサムズアップしてくれたんだろう。
今でも謎のままなのです。

桜まつりの終わった天城の下りはとってもおだやか。

みおこさんは先に下っていきました。
彼女のダウンヒルはいつもほれぼれする美しさ。
コーラさんといい彼女といい、スキーが上手な方って下りがすごくきれいなのね。

そしてお楽しみのぐるぐる河津七滝ループ橋!

ぐるぐるぐる~
ここ下ると目が回るっていうか変な感覚に陥るのですよ。
ずっと同じ角度に身体とハンドルを傾けて、走っているのに景色が変わらないっていうはなんだか不思議。

そしてループ橋を下ってすぐあたりで道をそれて、ループ橋を見上げるように走って、

その先に待っていたのは…


いちごぱっふぇーじゃあ~

がんばったごほうびなんじゃあ~

一昨年ここにいちごちゃんを食べに行ったら、お客さんがめっちゃ並んでいてあきらめざるをえなかったのです。

今年も混んではいたものの、桜まつりが終わっていたおかげでそんなに待たずに入店することができたのでした。
お味は昔ながらのいちごパフェ。
お手頃お値段で甘~いいちごちゃんがもりもり入っておりました\(^o^)/
いちごちゃんメニューが豊富で、冷凍いちごを使ったものもあって通年楽しめるのですって。
あとは、自分でわさびをおろすわさび丼も人気みたいで、まわりのお席ではわさびをしょりしょりすりおろしていて楽しそうでしたよ。

これで今日のお食事&おやつのノルマは達成!
あとは河津まで下って、時間があるから伊豆急沿線を走ろうかという話をしていました。

そんななか、みおこさんが足湯があるみたい~ってご案内してくれたとある足湯処。

町営なのかな、無料で入れる足湯があったのです。

わーい楽しみだねえ~って階段を上がっていったら、わたしたちの他にお客さんは3名ほど。

これはいいねえ!
景色を楽しみながら浸かれて気持ちよさそう。

わたしたちもいそいそと靴を脱いでタイツをまくって、

あんよをちゃぽん。

「……ヒッ」

「ギャアアアアア」
「あっぢいいいい」

熱い!
あっっっっっつい!!!!
なんだこの熱湯コマーシャルは!!!!
誰だこんな温度に設定にした奴は!!!!

でも…
でも……
少しすれば慣れるかもしれないし…
も一度…

ちゃぽん。

「あづいいいいい」
「いだいいいいい」

熱さを通り越してすでに痛い温度!
少なくとも45℃以上はありそうです。
そしてなぜか
「ギャハハハハ入れないいいいwww」
と悶絶しながら爆笑しだすふたり。
ただ「足湯が、熱い。」というだけで、なぜかおかしなテンションで大笑いです。

でも、
でも、
もう一度くらい試してみよう。

ちゃぽん。

「癒されない!!!!!」
「まったく癒されない!!」

何度足を浸けてみても、熱すぎてビリビリするのでじっとしていられないのです。
これはあれだね、この日はすごく暖かい日だったんだけど、湯温の設定が寒い日用だったんだろうね。
寒いとすぐに冷めちゃうから。

浸かるのは無理かなあ~なんて何度かあんよをぽちゃぽちゃ出し入れして、苦心すること10分くらい。
「あれ?」
「おや?」
びっくり、あんなに熱かったのに慣れたよ!!

みおこの生足は卑猥なのでモザイク処理

でもやっぱり熱くて熱くて、そう長くは浸かっていられませんでしたw
お湯に浸かっていたところは真っ赤っか、浸かっていないところとの境が一目瞭然。
この日のクライマックスは確実にこの足湯で、なぜか一番楽しい思い出だったのでした。
足湯が熱いというだけでここまで楽しめるのもなかなか無い経験www

ただねえ、この熱さは侮れないのですよ。
冷え性のみおこさんは、おうちに帰るまでずっと足先がぽっかぽかで気持ちよかったのですって。
泉質のおかげか湯温のおかげか、とりあえずよさげだし楽しかったし、また行きましょうということに。

あとはどのくらいまで走ろうか~と話していたのですが、なんとなくめんどくさくなったので河津で輪行です。
珈琲飲みたいねということで、自転車をパッキングして珈琲を買って、電車に揺られてまったり帰宅。

道中あれだけ食べたのに、おやつももぐもぐしちゃいました。

「「クッソ楽しかったわ」」

と意見が一致したので、またもぐもぐあちあちしに遊びに行こうと思います。
みおこさん、いつもいつも付き合ってくれてありがとうございます(*´ω`*)
次はロングですよ!!
おいちいところ見つけておきましたよ!!


そんな感じでみおこと越えた天城越えはおしまい。



みおことお~こえたいい~
ブログランキング・にほんブログ村へ
あまぎい~ごお~おえええええ

スポンサーサイト



みおことこえたいあまぎごえ  そのいち


さて。
いちごづくしの癒しのポタリングをした翌日、3月11日の日曜日は函南駅まで輪行です。
この日は、食べたいものがあったので天城越えをしなければなりませんでした。
坂はきらいですがごほうび(食べもの)のためなら歯を食いしばって涙をこらえて登るのですよ。

駅で待ち合わせたのはみおこさん。
あれ食べてそれ食べてこれ食べる。っていう話を持っていくだけで「行く」と即答してくれる彼女は素敵\(^o^)/
くいしん坊ばんじゃーい!!

そんなわけで。
まずは函南から修善寺方面に向かうのですが、前回は迷子になって函南町周回練習になってしまったので、今回はルートをしっかりと頭に叩き込んでまいりました。
そして最初から踏ん踏んします。
そうです踏むのですみおこと走る時は踏めるのです。
「今日はみおこと!よし!踏める!」
ってガッツポーズなのです。
もちろん、前日の女性ローディーさんとの本気のゆるぽたもめっちゃ楽しかったのですよ。
ぺちゃくちゃおしゃべりしながらぽたぽたするの、好きだもの。
でも踏むのも好きだからね、同じだけ踏んでくれる女性が一緒だと、これまた超絶楽しいわけです。
なのでしょっぱなから息切れ汗だくになっちゃったので、上着を脱ぎ脱ぎ。
ひぃひぃはぁはぁぜぇぜぇ
た~のしいいいイッヒヒヒ

そんなわけで。
いっぱい踏んで頑張っておなかを減らしたら、まずはおやつなのです\(^o^)/
修善寺の先にある、吉奈温泉の東府やさん。

足湯に浸かりながらパンをいただけるのですが、足湯がいっぱいだったので店内でいただくことにしましたよ。
意外にお客さんの回転が早かったので、足湯コーナーが空くのを待っても良かったかもしれません。

大好物のクロッカン。

ダイス状にカットしたパイ生地とナッツ類を焼いて、底を飴で固めてあるのです。
カリカリゴリゴリサクサクの食感がたまらんのですよ。

そしておやつをいただいたあと、天城峠の登り口にたどりつきましてね、みおこさんがひとこと。
「ここにこんなに早くたどり着いたのは初めてかもしれない…」
迷子にならないって素晴らしい。
でも踏めるみおこはもっともっと素晴らしいのだ!

そんなわけで。
わたしのあんよは本日終了いたしましたので、このあとの天城の登りはゆるぽたです。
坂きらい。

でもね、とってもいいお天気で、のーんびり登ると気持ちがいいのね。
天城の先にある河津の桜まつりが前日で終わっていたので、車が少なくて走りやすかったのです。
桜まつりの真っ最中にここを通ると大渋滞!
一昨年はそれでえらい目に遭いましたw

そしてどうにかこうにか天城越え。

「疲れてないねえ(よろよろ」
「ううんそんなことないよ疲れたよお~♡(にこにこ」
おそるべしみおこ。
あんよめっちゃ余ってます。

この先、二か所長いトンネルを通って下りになるので、リアライトの点灯とウェアの調整。

下った先にはお楽しみがあるんだよ!

そうだ、今回のお昼ごはんはおひさしぶりの鹿肉どーん!でした。


鹿肉、たけのこ、たまねぎ、にんにくの芽、しいたけ、等々を甘口の味噌炒めにしてごはんに乗っけてあるのです。

相変わらずおいちい!

そんなわけでつづく。



踏めっ!踏めっ!
ブログランキング・にほんブログ村へ
食うなら踏めええええええー!!
もぐもぐふんふん

いちごのきせつ  そのに



さて。
まったくもってすき間のできない胃袋を抱えながら走っていたふたりなのですが、これを見たらついふらふらと引き寄せられてしまいましてね。

おひさしぶりのいちごちゃんロッカーですよー!!!!

あいかわらずきったねえロッカーの中にあってもかわいらしさを主張しまくるいちごちゃん。

「獲れたて摘みたて…これぜったいおいちいやつ…」
「熟れ熟れまっかっか…これ食べなきゃあかんやつ…」
ふたりしてロッカーの中のいちごちゃんを視姦凝視しつつ、手はお財布を準備しておりました。
くいしんぼ具合が似ているようでなによりでございますw
ちゃりんちゃりんとお金を投入し、

\パッカーン/

出てきたよいちごちゃん!
こんにちはこんにちは!
いっただっきまあああーす!!

ロッカーのよこちょに座り、ふたりでもぐもぐ。
電気の検針員らしきおじさまに「おいしそうだねえ」と声をかけられたり、ハァハァしながら通り過ぎる(このロッカーは坂の途中にあるの)ローディーさんにチラ見されたりしつつ、あっという間に食べちゃいました。

そしてあとは下って下って、お目当てのこれを見に来たよ!

タップして拡大すると見えるかな、「三崎マグロ駅」になってるのw
んで、ちゃんと「みさきまぐろえき」ってふりがなも入ってるのwww
期間限定でこの状態になってるのですけどね、現在、京急上大岡駅も「がおがお」してて(→リンク)かわゆいですよwww

さてさて。
この時期に三浦半島にお連れしたならば、必ずすかなごっそに寄らなくてはなりません。
なぜならこの方が待っているからですよ!!

いちごのお大福ちゃあああん(*´Д`)はぁはぁ

ふたりともおなかはいっぱいだけれど、見ると食べたくなっちゃう不思議。
やっぱり甘いものは別腹なの!

\パッカーン/

おいちい!おいちい!
お餅はとろとろで餡子が少なくていちごちゃんはジューシーで、幸せのひとときでございます(*´ω`*)
お連れした女性ローディーさんもぺろりん。
今日はいちごづくしライドになったのでした。

残念なのはお天気が悪かったこと。
雨はほんの少し、ぽつりと頬にあたるだけで済んだからよかったけれど、寒かったなあ。


そして最後に葉山旧市街のスタバで珈琲を飲みつつお喋りをして、逗子で解散。

アベレージ17,8km/h弱の本気のポタリング。
普段、ポタと称しているにもかかわらずちにものぐるいの目に合わされるわたしには、めっちゃ楽しい癒しの時間でございました(*´ω`*)
彼女はこれといった目標が無かったそうなのですが、「モチベーションがあがりました。目標ができた」と言っていらしたので、そう遠くないうちにマッスルゴリラ化することでしょう。
あなおそロシア、おそロシア。


いちごちゃん
ブログランキング・にほんブログ村へ
さいこおおおおおおおおおおおお
かわゆいねヒューヒュー!!

いちごのきせつ  そのいち



3月の今頃がお誕生日の、インコの鳥肉さん。

11歳になりましたよ。
人間でいうと90歳手前くらいなのですって。

さて、そんなインコの鳥肉さんなのですけれども。
昨日くらいから、尾脂腺から異臭を発するようになってしまいました。
位置は人間でいうと尾てい骨あたりかな、文字通りそこから脂が分泌されるのですが、その脂は羽を保護する役割を担っていて、毛づくろいの時にくちばしや頭を使って羽全体にこすりつけられ行きわたります。
鳥の羽が水を被ってもはじくのは、この油のおかげもあるのです。
ただ、脂って栄養豊富なので、雑菌が繁殖すると非常に不快な臭いを発するようになってしまうのですね。
人間と同じで歳を取ると日和見感染が起こりやすくなり、尾脂腺も炎症を起こしやすくなります。
セキセイインコは良性・悪性にかかわらず腫瘍の出来やすい鳥なのだそうで、尾脂腺の炎症も放っておくと腫瘍となり癌化することもあるので、今日は鳥の病院で診察をしてもらったのでした。

結果は軽度な炎症で、心配なし\(^o^)/

尾脂腺から脂を絞ってもらって、爪を切ってもらって、三日分の薬を処方されておしまい!
掴まれてこねくり回されてたいそうお怒りでしたが、おうちに帰ってお気に入りのおもちゃを献上したら許してくれましたw


さてさて。
今年のはじめにかわゆい女性ローディーさんをナンパしたので、三浦半島でおデートしてきたのです。
彼女は毎週早朝にミウライチをし、ローラートレーニングもされている自転車大好きさん。
ロングライドが好きで、そのうちブルベにも出てみたいかも!と色々お話ししてくださいました。

そんな彼女と逗子で待ち合わせ、まずはお気に入りのパン屋さんでパンのモーニング。

これおいちい~こっちもおいちい~ってにこにこ、気に入っていただけてなによりでございます(*´ω`*)

やっぱり季節は春、春といったらいちごちゃん。

いちごのパイがあまずっぱくてウマーでございましたん!

案の定、おなかいっぱいでくるちい、もう帰りたい、おふとん入りたい、と朝っぱらから二人で苦しみつつ、ミウライチはこれからスタートですよ。

「おなかこなれました?」
「こなれません」
「わたしもです」

「すき間できました?」
「できません」
「わたしもです」

「お昼食べれますか?」
「食べれません」
「わたしもです」

「坂ですね」
「ぎゃー」
「ぎゃー」

ふたりでひぃひぃ言いながら亜美ちゃん坂と毘沙門坂を登ったら、宮川公園のまぐろのカマの前で一枚。

おなかは一向にこなれず、グルメポタのはずがおなかいっぱいの苦行になったのでしたw


それでも朝パンは
ブログランキング・にほんブログ村へ
やめられねええええええええええ
めっちゃウマー!!

ちゃれんじ!


今度の日曜日は静岡か山梨の苺農家さんのカフェに攻め入ろうと思っていたのに、昨日の雪で県境を越えるのが難しくなっちゃったー!!
いちごぱっふぇー!
いちこワッフルー!
食べたかったのー!!
(´;ω;`)ぶわっ


さて。
3月4日の日曜日は、サイクルチャレンジカップ藤沢(3時間エンデューロ)に参戦してきましたよ。

今回は人妻まっつんさんと二人でエントリー。
コースはアップダウンとコーナリングがちょこちょこあるわたしの苦手なところで、二人だと一人あたりの負担がきついなあと思いつつも、いっぱい走れるならいい練習にもなるからね!
はりきって修行しに行ったのでした。

おとうさんてばポスターなっとるやん!
IMG_20180304_074839 (4)

会場に着いたらお知り合いがいっぱい。
雑兵、ゲリラ豪雨、スクールのメンバー、それ以外にも。
公道を封鎖して走れるなんて滅多にない機会だからね、やっぱり楽しみだよね。
ここでしか顔を合わせない方ともお久しぶりにご挨拶できてうれしかったのでした。

さてさて。
前回・前々回ともに、わたしは二番目か三番目のスタートだったのですが、今回は第一走者となったのです。
ひいい、第一走者は大集団のスタートだ!こわいこわいー!!
最初の一周回はパレードランなので、そんなに速度は出ていなかったのですけれど、それでも横の人の身体がちょっと触れたり、前の人のラインどりがあやしかったり、前後左右を囲まれた集団走行はこわいんだよー!!
そんなこんなであわあわしているうちに、我先にと前に出るみなさんの気迫に怖気づいてどんどん後ろに下がってしまいました。
とほほ…。

でもね、なんとなく去年より走れている気がするのね。
ほんのちょっとだけ登るのが速くなって、ほんのちょっとペダリングが上手になっている気がするの。
タイムには数秒しか表れていなかったけれど、周回数を重ねればその数秒も大きなものになるよね。

結果は二位。
女性二名のカテゴリでは二組しかエントリーしていなかったので、ビリですwww
でもカップと賞状はもらったよ。
IMG_20180304_145926 (4)
※タップして画像を拡大するとわりと衝撃的なことが書いてあるw

レースのあとは地元産のお野菜の豚汁をいただきましたん!
IMG_20180304_123217 (3)
焼きそばは冷え冷えで残念なお味w

帰りは鎌倉のいつもの珈琲屋さんに行こうかと思っていたのですが、ちょっと遅くなっちゃったのでスタバ立ち飲み。
IMG_20180304_164508 (5)

メイドさんじゃなくてもきゃわわなおねいさんがお絵描きしてくれますよ(*´ω`*)
IMG_20180304_165410 (4)
きゃわわ(*´ω`*)

勝ちは無かったけれど、楽しかったし苦手なところもよくわかったし、いい練習になったので出てよかったレースでした。
また来年も開催するだろうからね、もちろん参戦いたしますよ!!

まっつんさん、ご一緒してくれてありがとうございました!
また修行しに参りましょうね…ヨボヨボ…ヨロヨロ…


いちごぱっふぇー
ブログランキング・にほんブログ村へ
食べたああああああああああい
行くだけ行ってみるか否か嗚呼ぱへ食べたいぱへぱへ

もげた



きんたま丸かじり案件
IMG_20180308_214644 (2)
皮ごとまるごとOK!ですって///
ゴリッ

さて。
大根がだいぶお安くなりましたが、二週間くらい前まではやっぱり300円ちかくしたのですよね。
分厚く切って煮たのが食べたいなあ…でも高くて買えないなあ…と思っていると、だいたいその時期に絶妙なタイミングで三浦の農家さんがおすそ分けに来てくれますwww

見て見て~!すごい変なのができたんだよ~!
て持って来てくれたのがこちら。
IMG_20180226_205746 (6)
いろっぺーなおいΣ(゚Д゚)

さらにすごいのがこちらwww

でっかいの!
量ったら5kgくらいあったのwww
二股にわかれたものはわりとよくできるらしいのですが、これはさすがに珍しかったらしく、農家さんもわざわざ見せたくて持ってきてくれたのだそうなw
もちろんお味は普通の大根ですのでね、一本ずつ折り取っておいちくいただきましたよ。
ごちそうさまでございましたん!

さて。
ブルベの翌週は、お膝の休息と週末に控えていたレースのために、通勤以外では自転車に乗らずじまい。
そうすると、元気があまってうずうずしちゃって仕方がないわけです。
ああんじてんしゃのりたいのぉ…///はぁはぁ///

間の悪いことに、レース前日の土曜日がすんごくいいお天気。
ちょっとだけだから!
さきっぽだけだから!
ねっ?ねっ?いいでしょ?
IMG_20180303_133213 (4)
どうにもこうにもたまらず走りに出てしまいました。
こらえ性のないことです。
そうはいっても踏ん踏んはできませんのでね、気持ちよくサイクリングするくらいの気持ちで走りますよ。

すかなごっそまで往復で30kmくらいでちょうどいいかな、すかなごっそでいちご大福でも買って、翌日のレースで会う予定のお仲間さんたちに差し入れでもしようかな。
そんなことを考えながらのんびり走っていたら、なんだかシューズにというかクリートに違和感。

あれっ、緩んでない?

ここ一か月、新しい自転車になってから膝の表裏を痛めていたので、色々悩んであれやこれやいじっていたのです。
サドルを下げたり戻したり、クリートの位置をずらしたり。
その過程で、クリートの締めが甘かったみたい!
どうしよう、携帯工具持ってきてないぞ…。

一旦自転車から降りて見てみようとペダルからクリートを外そうとしたら…
ボゴッ
というおかしな音とともに、
クリートがシューズからもげました…。

そしてもげたクリートはペダルにがっちり嵌まり込んだまま、わたしの手の力ではどうにも外せません。
そうそう、シクロやMTBに乗っている方じゃないと見慣れないかもしれませんが、わたしのクリートはSPD-SLではなくSPDなのです。

さて困りました。
シューズはカーボンソールでカッチカチのため、クリートを嵌めずにペダルに乗せるだけだと滑ります。
固定できないとなると、すかなごっそまで走るのはちょっと厳しい感じ。
仕方がないので、すぐ近くにあったお気に入りのパン屋さんでおやつでも買って帰ろうと思い寄ってみたら、お昼をちょっと過ぎたくらいなのにほぼ売り切れ。
いちご大福は買えず、パンも買えず。
失意のずんどこに落っこちながら帰路についたのでした。

帰りぎわ、スライドしたローディーさんがこちらを見て「あっ」と言ったので、なんだなんだ?と思い停まってみたら、

雑兵(とロードロ)のタカヒロさん!
太ももがすごい、完全に自転車乗ってる人のあんよだ!!

クリートがもげちゃってね~なんてお話ししつつタカヒロさんにもペダルを見てもらいましたが、さすがに手で外すことはかなわず。
おうちに帰ってから、クリートをプライヤーで掴んで、渾身の力をこめて横にずらしたら、どうにかこうにか外すことができましたよ。
IMG_20180303_145024 (5)
あぶないあぶない、買ったばかりのペダルを分解するはめになるところでしたw

このあとはクリートをしっかり取り付け、翌日の準備です。
下げたサドルを元の位置に上げて、ずらしたクリートも元の位置に戻して、フィッティングした時の状態に戻して、結局のところそれがいちばんしっくりくるのです。
それでもなんとな~くサドルに違和感があるので、また時間を作ってポジションを見てもらいに行かないといけないな。


きょうは雨なのおおおおおおおお
ブログランキング・にほんブログ村へ
なにすればいいのおおおおおお
カビる…

うっかりよんひゃく  ただいま



大磯クリテの会場をあとにして、すぐ近くのコンビニで補給をしたら、痛み止めを服用しましたよ。
明け方にもいちど服用したので、これで二錠目。
200km地点の健康ランドで大休憩をとったおかげで、お膝は前回のブルベより全然楽だったのですけれどね、やっぱりつらいので薬に頼ってしまいました。

薬でごまかしているだけで良くなったわけではないのですが、やっぱり踏めるっていいね。
R134のど平坦はちゃっちゃと走らないと飽きるので、とっても助かりましたw

そして大磯から2時間弱、ちょっとパラついてるかな?なお天気はどうにかこうにかもってくれて、ついにゴールに到着いたしましたん!!
ただいまただいま!
逗子に帰ってきたよ、わたしの街に帰ってきたよー!!

ここは逗子にある小さな旅館、松汀園さん。
広間を貸しきって、スタッフさんがランドヌールさんを迎えてくれました。
「おかえりなさーい」
「お疲れさま~」
AJかながわのスタッフさんはみんな優しくて、ゴールの雰囲気は和気あいあい。
とってもなごやか。

そしてわたしのガーミンの総走行距離の表示は399.9km
どういうことだwww

あとでストラバで校正したら403kmになっていましたw

受付でレシートと根府川駅の写真とブルベカードを提出したら、無事認定。
一時間とちょっとの貯金を残してゴールすることができました!

初の400km完走メダルも買っちゃった!!
ちゃんと走れたよ。
400kmも走っちゃったんだよ。
わたしすごい!!
最初はほぼ最後尾スタートだったけれど、最後は最後尾からちょっと前くらいでゴールしていたよ!

でもゴール後のわたしはこんな感じw

ちんでるわい。

もう出がらしになっちゃったのですね。
しかもなんかすんごいくさいの。
中に着ていたダウンベストが、めっちゃ嫌な臭いを発しておりましたwww
次の冬は、ウインドブレークにしよう…。

松汀園さんでは、仮眠と入浴ができるのですって。
お菓子をもしゃもしゃしながらゴールされたランドヌールさんたちとお話ししていたのですが、その時にお風呂上りらしきとあるランドヌールさんと再会しましたよ。

走り出してすぐの頃にお話しした、生粋の変態ランドヌールさん(→リンク)です!
わたしより二時間くらい前にゴールしていたみたい。
すごいなあ、とくに飛ばすわけでもなく淡々と、ただ淡々と走って普通にゴールしていた、そんな感じのお人だ。
そんな方が、
「初めての400で走り切ったの?すごいね、根性あるね!」
って褒めてくださいました(*´ω`*)
いままで誰かに褒められるために走ってきたわけじゃないけれど、そういうふうに言ってもらえてすんごい嬉しかったー!!

しかしあれだ、お菓子を食べる手が止まらんwww

もしゃもしゃごくごく。

このあとは、逗子駅までほんのちょっとだけ走りまして、静岡まで輪行で帰るウマナミ氏をお見送りです。
本当なら彼はもっともっと速くにゴールしていて、ひとっ風呂浴びてさっさと輪行して、夕方にはおうちに着いているはずなのですけれどね、わたしとほぼ同じペースで走ったため、帰るのがとっても遅くなってしまったのでした。

ウマナミさん、去年からこれまで、本当にありがとうございました。
きっといらいらさせてしまったり、寒い思いをさせてしまったりと、おもりはすんごい大変だったと思いますwww
おかげさまで補給や休憩のタイミング、時間の管理、etcetc、とても勉強になりました。
本当に、本当に感謝しかありません。ありがとうございました!!
またどこかのブルベで見かけるかもですのでね、その時はご挨拶させてくださいな!


さて。
次は600km?
600kmかあ。600kmねえ。
本当は400kmをもう一本くらい走りたいけれど、そう何度もお休みを取れないので、出るなら600kmなのです。
SR、獲れるかな。
超絶方向音痴のわたしには不安しかないのですよ。
2018年開催予定のブルベを色々見ていくつか見当をつけたので、そのうちエントリーして、あとは前日にお天気を見て出走するかどうか決めようかな。
600kmともなるとどこかしらで雨に降られるというし、雨ならDNSと決めているわたしには厳しいかもしれないけれど、やれるだけやってみよう。
だめなら帰ろう。
ちなみに、600km13356mアップとかいう意味のわからないブルベがあるのですがね、うっかりそんなのにエントリーしたら干からびて行き倒れになっちゃうのでご注意ですwww

400kmのブルベは、意外にも300kmよりつらくなかったのが驚きでした。
お天気や体調の関係もあると思うので一概には言えませんが、大休憩のおかげであることは間違いないと思うのです。
休憩をとることの大事さを身をもって知りました。
あと、最初の準備編で書いた持ち物リストは、すべてを使い無駄になりませんでした。
電池とカイロ2枚をコンビニで買い足しただけだったので、余計な荷物にならずちょうどよかったのです。
このリストは今後も使えそう。

そんなわけで、日をまたいでの変態行為はこれでおしまい。
長々と読んでくださって、ありがとうございましたん!!

このあとおうちに帰って
ブログランキング・にほんブログ村へ
居間で行き倒れたああああああ
鳥さん怒ってた(´;ω;`)ごめんね

うっかりよんひゃく  いじめ


フォトコントロールのあった根府川駅から次の目的地までは20km前後だったかな?
何度となく通った早川を過ぎ、いつもおいちいものを食べている小田原を過ぎ、国府津、二宮…そして、

大磯に着いたー!!

2月25日はね、大磯クリテリウムの第5戦の日だったのですよ。
会場には必ず雑兵のメンバーがいるからね、レースは観れなくても、みんなのお顔だけは見ておきたかったのです。

「どうもどうも、いやー疲れましt…」

チームのブースに行って、自転車を倒してちょっと力が抜けたら、

ガクリ…

腰が抜けましたwww

そのまま地面に倒れこんでいたら、みんながお疲れ~どこ行ってきたの~なんて聞きに集まってくれたりしましてね、
「名古屋あ!?」
って隊長が素っ頓狂な声を上げていましたよ。
そうだよ名古屋だよ、名古屋から自走帰宅のついでにみんなに会いに来たんだよー!

なのにひどいんですよ。
取り囲まれて2・3人から撮られまくるといういじめにあいましたよ。
世界がぐるんぐるん回ってしばらく立ち上がれなかったんだよ。

完全にいじめ現場をスマホで撮られて晒しあげられているの図www
「やめて…ゆるして…(泣」

そうそう、とってもお久しぶりにお会いした副隊長のエミーユさん、こちらをご覧になっていらっしゃるかわかりませんが、シュークリームの「さくらもこ」、ごちそうさまでございましたー!
あの時ちゃんとお礼を言わずにとんずらしてしまってすみませんでしたw
あとでおいしくいただきましたん!

そんな大磯クリテリウムでは、お仲間が優勝したり入賞したり。

わたしはちょっとお話しをして会場をあとにしたので、勝利の瞬間を見られなかったのが残念でした。
そういえば、3月の大磯クリテは18日だとばかり思いこんでいたのですが、今月も25日の開催なのですね。
観にいけるかな、どうかな。

さて。
大磯から逗子まではあと30kmくらい。
このあとはもう、どこにも寄る予定はありません。
ゴールを目指してど平坦一直線だー!!


次で
ブログランキング・にほんブログ村へ
さいごおおおおおおおおおおお
長かった。

うっかりよんひゃく  おっぱいたべたい



駿河健康ランドを出て数十キロ先、伊豆半島の冷川峠を越えたあたりにPC2があるのですが、そこに向かっている最中に夜明けを迎えましたよ。
明るくなってほっとしたけれど、曇天で肌寒く、お天気がもつかどうかが心配。

そして無事時間内にPC2でレシートを貰い(全行程の制限時間以外に、PCごとの制限時間が設けられています)、伊東の見知った道へと戻ってきましたよ。
でもこの道、憂鬱なんだよねえ。
アップダウンが多くて交通量が多くてトンネルが多くて、走りにくいったらないんだもん。

ただし、ひとつお楽しみがありましたよ。
伊東から網代に向かう途中には、例のあれがあるのです、あれが。


と、いうわけで。


( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!

( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!
これで三度目になる、網代の間瀬さんのおっぱいいちご大福ですよー!
向かって左側のおっぱいいちご大福がとってもおっぱいなの///
ちゃんとてっぺんからいっただっきまあああーす!!
うま!うま!

この日もお店の方が「よろしかったらそちらも召し上がってください」と、お饅頭・伊豆の踊子を勧めてくださいました。

ありがたくいただいて、たっぷりと糖質を補給しましたよ。

ルートからちょっぴり外れたので、外れたポイントまで戻ってリスタート。
「もういやだ、もう帰りたい」
と泣き言を言えば、
「帰ってる最中でしょ」
と突っ込まれること数回、熱海やらなにやらのうんこ坂を登って下って、ようやく根府川駅に到着です。

ここでフォトコントロール。
ちゃんと決められた道を通りましたよっていう証明写真を撮る必要があるのですね。

根府川駅の駅舎と自分の自転車を一緒に撮るというお題だったのでした。
もちろん、誰か撮ってくれる人がいれば、駅舎と自転車と一緒に本人が入ってもいいのです。
たとえばコマネチして写ってもいいのです。
しないけど。
してる人いたけど。


さて。
これでPCとフォトコントロールはおしまい、あとはもうゴールするだけだ!
でもゴールの前に、もうひとつ寄り道するところがあるのだ!
例の場所で、みんなに会わなくちゃいけないのだ!
わたしの仲間たちに会いにいくのだー!!


だからおっぱいは
ブログランキング・にほんブログ村へ
正義いいいいいいいいいいい
( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!

うっかりよんひゃく  ふたつのわな


さわやかの所要時間は50分くらい。
お店を出たのは11時くらいだったかな。
もう寒いのなんの、無意識に身体がガクガク震えてしまうのです。
ここでウルトラライトダウンベストを中に着てからパーカーを羽織り、少し走ったら落ち着きました。
というか、暑くなった!www

さて。
このあとは、またそんなに標高の高くない宇津ノ谷峠へと向かいます。
その峠はいわゆる旧道にあって、寂れて真っ暗。
そんな道を走行中、ライトに照らされた車止めに反射ベストが着せてありました。
この先にはね、とある罠があるのです。
その目印なのです。
トンネルを抜けると、
「シークレットでーす」
とAJかながわのスタッフさんがカンテラを振ってランドヌールさんたちを呼び止めるのですよ。

宇津ノ谷峠の罠=シークレットPC。
シークレットPCは、ランドヌールさんがルートをショートカットしてずるをしないよう、内緒で設けられているのです。
決められたルートを通らずに、このシークレットPCでブルベカードにサインをしてもらわないでゴールしても失格になっちゃうの。
ただし、この追い風400においては公然のシークレットPCになっているそうですw
毎年のことだからね、みんな知っているんだねw

日付が変わって、時間は0時30分頃でした。

さてさて。
このPCではお楽しみがあるのですよ。
豚汁!!

あつあつの豚汁!
うま!うま!
ともぐいって言うなよ!!

ハンバーグを食べてからまだそんなに時間が経っていないから、そこそこおなかがいっぱいだったんだけど、ブルベ中のカロリー摂取に罪悪感は無いからね、しっかり食べちゃうのです。
ちなmにこのお楽しみの豚汁も毎年ふるまわれているのですって。
スタッフさんも寝ないであれやこれやと手配してくださっているのですね。
めちゃくちゃ寒いなか、長時間ランドヌールを待っているなんて、本当にありがたいことです。

ブルベカードにサインをもらって豚汁をいただいたら、スタッフさんに「いってらっしゃーい」と見送られてまた走り出します。
この先は結構など平坦だったので、そこそこ速度を上げて走っていたのですがね、ここにもまた罠がありましたよ。

「なんか落ちてる…?」

街灯やライトに照らされて、ぼんやり浮かび上がる白いもの。
なにこれ、なにこれ?

!!!!

「だいこん!!!!」

道路に散乱していたのは、大根でしたwww
まっぷたつに折れた大根やら、車に轢かれて砕けた大根やらが、数キロにわたって散らばっていたのです。
文字では伝わりにくいけれど、すんごいシュールな画だったのと夜中の変なテンションで大笑いしちゃいましたよ。
たまに車が追い抜きざま大根を轢いていくのですが、「パシャッ!!」ってめっちゃみずみずしい音を立てて轢いていくんです。
獲れたて落ちたて!
めっちゃ新鮮!
大根トラップを抜けたと思ったらまた大根!
わたしの後ろに2、3人のランドヌールさんがいらしたと思うのですが、その方達に
「大根落ちてます!めっちゃ落ちてます!あっまだ落ちてます!危険です!」
ってハイテンションで実況して走りました。
反応は、
「ははは落ちてますね」
冷静!

実際のところ、大根の太さの落下物を踏んだらおそらく落車は免れないと思うので、皆さまも道端に転がった大根にはお気を付けくださいな。

そんなこんなでそろそろ200km、時間は午前2時40分頃でしたかね。
200kmの地点には、駿河健康ランドという24時間営業の健康ランドがあるのです。
ここで、休憩と仮眠を摂ることにしましたよ。

せっかくの健康ランドなのでお風呂に入れたらいいのですが、そこまでの時間はありません。
おトイレで上下の下着を換え、顔の保湿をし、マウスウォッシュで口をゆすいだらそれだけでも充分さっぱり。

仮眠室はいっぱいだったので、女性用マッサージチェアルームのマッサージチェアに座って1時間ほどうとうと。
本当に浅い睡眠で、3回ほど目を覚ましたりしましたが、起きたら身体が全然楽!
この休憩はとっても貴重でした。
その後デキストリンとパワージェルショッツを胃に流し込み、5時前に健康ランドをあとにしました。
残りあと半分。
200kmのブルベを1本走るだけだよ!



だいこん
ブログランキング・にほんブログ村へ
拾って帰ればよかったああああ
だって相変わらず高いんだもん