FC2ブログ
 

さかみちはきらい。

みおことこえたいあまぎごえ  そのに



天城越えをしたら、あとは下るだけ。
そういえば、一昨年はこの下りにあるトンネルで、とある車にクラクションを鳴らされ怒鳴られ煽られまくってひいいいい~ってなりながら走ったのですよ。
トンネルを出たところでその車にパスされたのですが、そこから先は河津から続く車で大渋滞。
もちろん煽ってきた車も足止めとなるわけですが、その車の横を通ったら、なぜか助手席の窓から腕が出てきてサムズアップされたのでした。
トンネル通過中はね、あれ絶対げきおこぷんぷんで怒鳴ってたんだと思うのですけれど、なんでサムズアップしてくれたんだろう。
今でも謎のままなのです。

桜まつりの終わった天城の下りはとってもおだやか。

みおこさんは先に下っていきました。
彼女のダウンヒルはいつもほれぼれする美しさ。
コーラさんといい彼女といい、スキーが上手な方って下りがすごくきれいなのね。

そしてお楽しみのぐるぐる河津七滝ループ橋!

ぐるぐるぐる~
ここ下ると目が回るっていうか変な感覚に陥るのですよ。
ずっと同じ角度に身体とハンドルを傾けて、走っているのに景色が変わらないっていうはなんだか不思議。

そしてループ橋を下ってすぐあたりで道をそれて、ループ橋を見上げるように走って、

その先に待っていたのは…


いちごぱっふぇーじゃあ~

がんばったごほうびなんじゃあ~

一昨年ここにいちごちゃんを食べに行ったら、お客さんがめっちゃ並んでいてあきらめざるをえなかったのです。

今年も混んではいたものの、桜まつりが終わっていたおかげでそんなに待たずに入店することができたのでした。
お味は昔ながらのいちごパフェ。
お手頃お値段で甘~いいちごちゃんがもりもり入っておりました\(^o^)/
いちごちゃんメニューが豊富で、冷凍いちごを使ったものもあって通年楽しめるのですって。
あとは、自分でわさびをおろすわさび丼も人気みたいで、まわりのお席ではわさびをしょりしょりすりおろしていて楽しそうでしたよ。

これで今日のお食事&おやつのノルマは達成!
あとは河津まで下って、時間があるから伊豆急沿線を走ろうかという話をしていました。

そんななか、みおこさんが足湯があるみたい~ってご案内してくれたとある足湯処。

町営なのかな、無料で入れる足湯があったのです。

わーい楽しみだねえ~って階段を上がっていったら、わたしたちの他にお客さんは3名ほど。

これはいいねえ!
景色を楽しみながら浸かれて気持ちよさそう。

わたしたちもいそいそと靴を脱いでタイツをまくって、

あんよをちゃぽん。

「……ヒッ」

「ギャアアアアア」
「あっぢいいいい」

熱い!
あっっっっっつい!!!!
なんだこの熱湯コマーシャルは!!!!
誰だこんな温度に設定にした奴は!!!!

でも…
でも……
少しすれば慣れるかもしれないし…
も一度…

ちゃぽん。

「あづいいいいい」
「いだいいいいい」

熱さを通り越してすでに痛い温度!
少なくとも45℃以上はありそうです。
そしてなぜか
「ギャハハハハ入れないいいいwww」
と悶絶しながら爆笑しだすふたり。
ただ「足湯が、熱い。」というだけで、なぜかおかしなテンションで大笑いです。

でも、
でも、
もう一度くらい試してみよう。

ちゃぽん。

「癒されない!!!!!」
「まったく癒されない!!」

何度足を浸けてみても、熱すぎてビリビリするのでじっとしていられないのです。
これはあれだね、この日はすごく暖かい日だったんだけど、湯温の設定が寒い日用だったんだろうね。
寒いとすぐに冷めちゃうから。

浸かるのは無理かなあ~なんて何度かあんよをぽちゃぽちゃ出し入れして、苦心すること10分くらい。
「あれ?」
「おや?」
びっくり、あんなに熱かったのに慣れたよ!!

みおこの生足は卑猥なのでモザイク処理

でもやっぱり熱くて熱くて、そう長くは浸かっていられませんでしたw
お湯に浸かっていたところは真っ赤っか、浸かっていないところとの境が一目瞭然。
この日のクライマックスは確実にこの足湯で、なぜか一番楽しい思い出だったのでした。
足湯が熱いというだけでここまで楽しめるのもなかなか無い経験www

ただねえ、この熱さは侮れないのですよ。
冷え性のみおこさんは、おうちに帰るまでずっと足先がぽっかぽかで気持ちよかったのですって。
泉質のおかげか湯温のおかげか、とりあえずよさげだし楽しかったし、また行きましょうということに。

あとはどのくらいまで走ろうか~と話していたのですが、なんとなくめんどくさくなったので河津で輪行です。
珈琲飲みたいねということで、自転車をパッキングして珈琲を買って、電車に揺られてまったり帰宅。

道中あれだけ食べたのに、おやつももぐもぐしちゃいました。

「「クッソ楽しかったわ」」

と意見が一致したので、またもぐもぐあちあちしに遊びに行こうと思います。
みおこさん、いつもいつも付き合ってくれてありがとうございます(*´ω`*)
次はロングですよ!!
おいちいところ見つけておきましたよ!!


そんな感じでみおこと越えた天城越えはおしまい。



みおことお~こえたいい~
ブログランキング・にほんブログ村へ
あまぎい~ごお~おえええええ

スポンサーサイト



みおことこえたいあまぎごえ  そのいち


さて。
いちごづくしの癒しのポタリングをした翌日、3月11日の日曜日は函南駅まで輪行です。
この日は、食べたいものがあったので天城越えをしなければなりませんでした。
坂はきらいですがごほうび(食べもの)のためなら歯を食いしばって涙をこらえて登るのですよ。

駅で待ち合わせたのはみおこさん。
あれ食べてそれ食べてこれ食べる。っていう話を持っていくだけで「行く」と即答してくれる彼女は素敵\(^o^)/
くいしん坊ばんじゃーい!!

そんなわけで。
まずは函南から修善寺方面に向かうのですが、前回は迷子になって函南町周回練習になってしまったので、今回はルートをしっかりと頭に叩き込んでまいりました。
そして最初から踏ん踏んします。
そうです踏むのですみおこと走る時は踏めるのです。
「今日はみおこと!よし!踏める!」
ってガッツポーズなのです。
もちろん、前日の女性ローディーさんとの本気のゆるぽたもめっちゃ楽しかったのですよ。
ぺちゃくちゃおしゃべりしながらぽたぽたするの、好きだもの。
でも踏むのも好きだからね、同じだけ踏んでくれる女性が一緒だと、これまた超絶楽しいわけです。
なのでしょっぱなから息切れ汗だくになっちゃったので、上着を脱ぎ脱ぎ。
ひぃひぃはぁはぁぜぇぜぇ
た~のしいいいイッヒヒヒ

そんなわけで。
いっぱい踏んで頑張っておなかを減らしたら、まずはおやつなのです\(^o^)/
修善寺の先にある、吉奈温泉の東府やさん。

足湯に浸かりながらパンをいただけるのですが、足湯がいっぱいだったので店内でいただくことにしましたよ。
意外にお客さんの回転が早かったので、足湯コーナーが空くのを待っても良かったかもしれません。

大好物のクロッカン。

ダイス状にカットしたパイ生地とナッツ類を焼いて、底を飴で固めてあるのです。
カリカリゴリゴリサクサクの食感がたまらんのですよ。

そしておやつをいただいたあと、天城峠の登り口にたどりつきましてね、みおこさんがひとこと。
「ここにこんなに早くたどり着いたのは初めてかもしれない…」
迷子にならないって素晴らしい。
でも踏めるみおこはもっともっと素晴らしいのだ!

そんなわけで。
わたしのあんよは本日終了いたしましたので、このあとの天城の登りはゆるぽたです。
坂きらい。

でもね、とってもいいお天気で、のーんびり登ると気持ちがいいのね。
天城の先にある河津の桜まつりが前日で終わっていたので、車が少なくて走りやすかったのです。
桜まつりの真っ最中にここを通ると大渋滞!
一昨年はそれでえらい目に遭いましたw

そしてどうにかこうにか天城越え。

「疲れてないねえ(よろよろ」
「ううんそんなことないよ疲れたよお~♡(にこにこ」
おそるべしみおこ。
あんよめっちゃ余ってます。

この先、二か所長いトンネルを通って下りになるので、リアライトの点灯とウェアの調整。

下った先にはお楽しみがあるんだよ!

そうだ、今回のお昼ごはんはおひさしぶりの鹿肉どーん!でした。


鹿肉、たけのこ、たまねぎ、にんにくの芽、しいたけ、等々を甘口の味噌炒めにしてごはんに乗っけてあるのです。

相変わらずおいちい!

そんなわけでつづく。



踏めっ!踏めっ!
ブログランキング・にほんブログ村へ
食うなら踏めええええええー!!
もぐもぐふんふん

いちごのきせつ  そのに



さて。
まったくもってすき間のできない胃袋を抱えながら走っていたふたりなのですが、これを見たらついふらふらと引き寄せられてしまいましてね。

おひさしぶりのいちごちゃんロッカーですよー!!!!

あいかわらずきったねえロッカーの中にあってもかわいらしさを主張しまくるいちごちゃん。

「獲れたて摘みたて…これぜったいおいちいやつ…」
「熟れ熟れまっかっか…これ食べなきゃあかんやつ…」
ふたりしてロッカーの中のいちごちゃんを視姦凝視しつつ、手はお財布を準備しておりました。
くいしんぼ具合が似ているようでなによりでございますw
ちゃりんちゃりんとお金を投入し、

\パッカーン/

出てきたよいちごちゃん!
こんにちはこんにちは!
いっただっきまあああーす!!

ロッカーのよこちょに座り、ふたりでもぐもぐ。
電気の検針員らしきおじさまに「おいしそうだねえ」と声をかけられたり、ハァハァしながら通り過ぎる(このロッカーは坂の途中にあるの)ローディーさんにチラ見されたりしつつ、あっという間に食べちゃいました。

そしてあとは下って下って、お目当てのこれを見に来たよ!

タップして拡大すると見えるかな、「三崎マグロ駅」になってるのw
んで、ちゃんと「みさきまぐろえき」ってふりがなも入ってるのwww
期間限定でこの状態になってるのですけどね、現在、京急上大岡駅も「がおがお」してて(→リンク)かわゆいですよwww

さてさて。
この時期に三浦半島にお連れしたならば、必ずすかなごっそに寄らなくてはなりません。
なぜならこの方が待っているからですよ!!

いちごのお大福ちゃあああん(*´Д`)はぁはぁ

ふたりともおなかはいっぱいだけれど、見ると食べたくなっちゃう不思議。
やっぱり甘いものは別腹なの!

\パッカーン/

おいちい!おいちい!
お餅はとろとろで餡子が少なくていちごちゃんはジューシーで、幸せのひとときでございます(*´ω`*)
お連れした女性ローディーさんもぺろりん。
今日はいちごづくしライドになったのでした。

残念なのはお天気が悪かったこと。
雨はほんの少し、ぽつりと頬にあたるだけで済んだからよかったけれど、寒かったなあ。


そして最後に葉山旧市街のスタバで珈琲を飲みつつお喋りをして、逗子で解散。

アベレージ17,8km/h弱の本気のポタリング。
普段、ポタと称しているにもかかわらずちにものぐるいの目に合わされるわたしには、めっちゃ楽しい癒しの時間でございました(*´ω`*)
彼女はこれといった目標が無かったそうなのですが、「モチベーションがあがりました。目標ができた」と言っていらしたので、そう遠くないうちにマッスルゴリラ化することでしょう。
あなおそロシア、おそロシア。


いちごちゃん
ブログランキング・にほんブログ村へ
さいこおおおおおおおおおおおお
かわゆいねヒューヒュー!!

いちごのきせつ  そのいち



3月の今頃がお誕生日の、インコの鳥肉さん。

11歳になりましたよ。
人間でいうと90歳手前くらいなのですって。

さて、そんなインコの鳥肉さんなのですけれども。
昨日くらいから、尾脂腺から異臭を発するようになってしまいました。
位置は人間でいうと尾てい骨あたりかな、文字通りそこから脂が分泌されるのですが、その脂は羽を保護する役割を担っていて、毛づくろいの時にくちばしや頭を使って羽全体にこすりつけられ行きわたります。
鳥の羽が水を被ってもはじくのは、この油のおかげもあるのです。
ただ、脂って栄養豊富なので、雑菌が繁殖すると非常に不快な臭いを発するようになってしまうのですね。
人間と同じで歳を取ると日和見感染が起こりやすくなり、尾脂腺も炎症を起こしやすくなります。
セキセイインコは良性・悪性にかかわらず腫瘍の出来やすい鳥なのだそうで、尾脂腺の炎症も放っておくと腫瘍となり癌化することもあるので、今日は鳥の病院で診察をしてもらったのでした。

結果は軽度な炎症で、心配なし\(^o^)/

尾脂腺から脂を絞ってもらって、爪を切ってもらって、三日分の薬を処方されておしまい!
掴まれてこねくり回されてたいそうお怒りでしたが、おうちに帰ってお気に入りのおもちゃを献上したら許してくれましたw


さてさて。
今年のはじめにかわゆい女性ローディーさんをナンパしたので、三浦半島でおデートしてきたのです。
彼女は毎週早朝にミウライチをし、ローラートレーニングもされている自転車大好きさん。
ロングライドが好きで、そのうちブルベにも出てみたいかも!と色々お話ししてくださいました。

そんな彼女と逗子で待ち合わせ、まずはお気に入りのパン屋さんでパンのモーニング。

これおいちい~こっちもおいちい~ってにこにこ、気に入っていただけてなによりでございます(*´ω`*)

やっぱり季節は春、春といったらいちごちゃん。

いちごのパイがあまずっぱくてウマーでございましたん!

案の定、おなかいっぱいでくるちい、もう帰りたい、おふとん入りたい、と朝っぱらから二人で苦しみつつ、ミウライチはこれからスタートですよ。

「おなかこなれました?」
「こなれません」
「わたしもです」

「すき間できました?」
「できません」
「わたしもです」

「お昼食べれますか?」
「食べれません」
「わたしもです」

「坂ですね」
「ぎゃー」
「ぎゃー」

ふたりでひぃひぃ言いながら亜美ちゃん坂と毘沙門坂を登ったら、宮川公園のまぐろのカマの前で一枚。

おなかは一向にこなれず、グルメポタのはずがおなかいっぱいの苦行になったのでしたw


それでも朝パンは
ブログランキング・にほんブログ村へ
やめられねええええええええええ
めっちゃウマー!!

ちゃれんじ!


今度の日曜日は静岡か山梨の苺農家さんのカフェに攻め入ろうと思っていたのに、昨日の雪で県境を越えるのが難しくなっちゃったー!!
いちごぱっふぇー!
いちこワッフルー!
食べたかったのー!!
(´;ω;`)ぶわっ


さて。
3月4日の日曜日は、サイクルチャレンジカップ藤沢(3時間エンデューロ)に参戦してきましたよ。

今回は人妻まっつんさんと二人でエントリー。
コースはアップダウンとコーナリングがちょこちょこあるわたしの苦手なところで、二人だと一人あたりの負担がきついなあと思いつつも、いっぱい走れるならいい練習にもなるからね!
はりきって修行しに行ったのでした。

おとうさんてばポスターなっとるやん!
IMG_20180304_074839 (4)

会場に着いたらお知り合いがいっぱい。
雑兵、ゲリラ豪雨、スクールのメンバー、それ以外にも。
公道を封鎖して走れるなんて滅多にない機会だからね、やっぱり楽しみだよね。
ここでしか顔を合わせない方ともお久しぶりにご挨拶できてうれしかったのでした。

さてさて。
前回・前々回ともに、わたしは二番目か三番目のスタートだったのですが、今回は第一走者となったのです。
ひいい、第一走者は大集団のスタートだ!こわいこわいー!!
最初の一周回はパレードランなので、そんなに速度は出ていなかったのですけれど、それでも横の人の身体がちょっと触れたり、前の人のラインどりがあやしかったり、前後左右を囲まれた集団走行はこわいんだよー!!
そんなこんなであわあわしているうちに、我先にと前に出るみなさんの気迫に怖気づいてどんどん後ろに下がってしまいました。
とほほ…。

でもね、なんとなく去年より走れている気がするのね。
ほんのちょっとだけ登るのが速くなって、ほんのちょっとペダリングが上手になっている気がするの。
タイムには数秒しか表れていなかったけれど、周回数を重ねればその数秒も大きなものになるよね。

結果は二位。
女性二名のカテゴリでは二組しかエントリーしていなかったので、ビリですwww
でもカップと賞状はもらったよ。
IMG_20180304_145926 (4)
※タップして画像を拡大するとわりと衝撃的なことが書いてあるw

レースのあとは地元産のお野菜の豚汁をいただきましたん!
IMG_20180304_123217 (3)
焼きそばは冷え冷えで残念なお味w

帰りは鎌倉のいつもの珈琲屋さんに行こうかと思っていたのですが、ちょっと遅くなっちゃったのでスタバ立ち飲み。
IMG_20180304_164508 (5)

メイドさんじゃなくてもきゃわわなおねいさんがお絵描きしてくれますよ(*´ω`*)
IMG_20180304_165410 (4)
きゃわわ(*´ω`*)

勝ちは無かったけれど、楽しかったし苦手なところもよくわかったし、いい練習になったので出てよかったレースでした。
また来年も開催するだろうからね、もちろん参戦いたしますよ!!

まっつんさん、ご一緒してくれてありがとうございました!
また修行しに参りましょうね…ヨボヨボ…ヨロヨロ…


いちごぱっふぇー
ブログランキング・にほんブログ村へ
食べたああああああああああい
行くだけ行ってみるか否か嗚呼ぱへ食べたいぱへぱへ

もげた



きんたま丸かじり案件
IMG_20180308_214644 (2)
皮ごとまるごとOK!ですって///
ゴリッ

さて。
大根がだいぶお安くなりましたが、二週間くらい前まではやっぱり300円ちかくしたのですよね。
分厚く切って煮たのが食べたいなあ…でも高くて買えないなあ…と思っていると、だいたいその時期に絶妙なタイミングで三浦の農家さんがおすそ分けに来てくれますwww

見て見て~!すごい変なのができたんだよ~!
て持って来てくれたのがこちら。
IMG_20180226_205746 (6)
いろっぺーなおいΣ(゚Д゚)

さらにすごいのがこちらwww

でっかいの!
量ったら5kgくらいあったのwww
二股にわかれたものはわりとよくできるらしいのですが、これはさすがに珍しかったらしく、農家さんもわざわざ見せたくて持ってきてくれたのだそうなw
もちろんお味は普通の大根ですのでね、一本ずつ折り取っておいちくいただきましたよ。
ごちそうさまでございましたん!

さて。
ブルベの翌週は、お膝の休息と週末に控えていたレースのために、通勤以外では自転車に乗らずじまい。
そうすると、元気があまってうずうずしちゃって仕方がないわけです。
ああんじてんしゃのりたいのぉ…///はぁはぁ///

間の悪いことに、レース前日の土曜日がすんごくいいお天気。
ちょっとだけだから!
さきっぽだけだから!
ねっ?ねっ?いいでしょ?
IMG_20180303_133213 (4)
どうにもこうにもたまらず走りに出てしまいました。
こらえ性のないことです。
そうはいっても踏ん踏んはできませんのでね、気持ちよくサイクリングするくらいの気持ちで走りますよ。

すかなごっそまで往復で30kmくらいでちょうどいいかな、すかなごっそでいちご大福でも買って、翌日のレースで会う予定のお仲間さんたちに差し入れでもしようかな。
そんなことを考えながらのんびり走っていたら、なんだかシューズにというかクリートに違和感。

あれっ、緩んでない?

ここ一か月、新しい自転車になってから膝の表裏を痛めていたので、色々悩んであれやこれやいじっていたのです。
サドルを下げたり戻したり、クリートの位置をずらしたり。
その過程で、クリートの締めが甘かったみたい!
どうしよう、携帯工具持ってきてないぞ…。

一旦自転車から降りて見てみようとペダルからクリートを外そうとしたら…
ボゴッ
というおかしな音とともに、
クリートがシューズからもげました…。

そしてもげたクリートはペダルにがっちり嵌まり込んだまま、わたしの手の力ではどうにも外せません。
そうそう、シクロやMTBに乗っている方じゃないと見慣れないかもしれませんが、わたしのクリートはSPD-SLではなくSPDなのです。

さて困りました。
シューズはカーボンソールでカッチカチのため、クリートを嵌めずにペダルに乗せるだけだと滑ります。
固定できないとなると、すかなごっそまで走るのはちょっと厳しい感じ。
仕方がないので、すぐ近くにあったお気に入りのパン屋さんでおやつでも買って帰ろうと思い寄ってみたら、お昼をちょっと過ぎたくらいなのにほぼ売り切れ。
いちご大福は買えず、パンも買えず。
失意のずんどこに落っこちながら帰路についたのでした。

帰りぎわ、スライドしたローディーさんがこちらを見て「あっ」と言ったので、なんだなんだ?と思い停まってみたら、

雑兵(とロードロ)のタカヒロさん!
太ももがすごい、完全に自転車乗ってる人のあんよだ!!

クリートがもげちゃってね~なんてお話ししつつタカヒロさんにもペダルを見てもらいましたが、さすがに手で外すことはかなわず。
おうちに帰ってから、クリートをプライヤーで掴んで、渾身の力をこめて横にずらしたら、どうにかこうにか外すことができましたよ。
IMG_20180303_145024 (5)
あぶないあぶない、買ったばかりのペダルを分解するはめになるところでしたw

このあとはクリートをしっかり取り付け、翌日の準備です。
下げたサドルを元の位置に上げて、ずらしたクリートも元の位置に戻して、フィッティングした時の状態に戻して、結局のところそれがいちばんしっくりくるのです。
それでもなんとな~くサドルに違和感があるので、また時間を作ってポジションを見てもらいに行かないといけないな。


きょうは雨なのおおおおおおおお
ブログランキング・にほんブログ村へ
なにすればいいのおおおおおお
カビる…

うっかりよんひゃく  ただいま

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

うっかりよんひゃく  いじめ

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

うっかりよんひゃく  おっぱいたべたい

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

うっかりよんひゃく  ふたつのわな

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力