FC2ブログ
 

さかみちはきらい。

うんどうかい  そのご


今シーズンの大磯クリテの第一戦にエントリーしていたのですよ。
そしたら荒天のため中止になったのですよ。
第一戦にエントリーしていたひとたちは、シーズン中のエントリー1回にかぎり、500円引きになったのですよやったー!

で。

で。

今日の大磯クリテ最終戦、第七戦に500円引きでエントリーしていたのですよ。
そしたら荒天のため中止になったのですよ。

/(^o^)\

もともと今シーズンは第一戦以外にエントリーする気は無かったのですが、一度くらいは激重アンカーに日の目を見せてやりたいからやっぱりエントリーしてみるかな、と思っていたので残念だったのでした。
でもお天気が悪いのはしかたがないよね、来シーズンまでおあずけ!
(現在、お外は超絶いいお天気。)



さて。
バンク日記はこれでさいご。

速度競争が終わったら、今度はこの日の参加者さんたちをフォローしてくれた現役男性競輪選手によるデモレースです。
選手のみなさんのプロフィールやら戦績やらが赤競新聞と同じようにプリントされている投票用紙が配られまして、どの選手が勝つか予想して投票しましたよ。

そして敢闘門のシャッターが一旦閉められて、


開いたら正装した選手が出てきた!

本当のレースと同じ流れで発射台に自転車がセットされて、選手がスタンバイしている時の緊張感漂う表情が格好良かったー!

この日の場外車券を買いに来ていた一般のお客さんもちょこちょこ見学しに来ていて、競輪独特の掛け声で発破をかけていたりしてテンションも上がっちゃいます。
お手本の選手ひとりが走るTTの時もすごかったけれど、集団で目の前を走り抜ける時の空気を裂く音と地鳴りのような音、その迫力は感動ものでした。
レースの世界で生きる人たちを間近で見られて、その雰囲気を直に感じられる、すっごい貴重な体験だったよ!

そうそう、ほんとに目の前で走っているので、危ないっちゃあ危ないのですよ。
OBさんが、
「ちゃんと見ておいてね、みんな本気で走ってくるからね、70kmくらいで走ってくるからね、もしかしたら転んで突っ込んでくるかもしれないから、気を付けてね」
って言うんです。
「時速70kmで突っ込んでこられたら、ちゃんと見ておいたところで避けられないよね!?」
ってツッコんだら、
ニヤッてしておりました。
ちゃんと見ておくことと避けられないことは別問題なのだわwww

ちなみに予想は外れました。
チッ、あの○○選手め…


さてさて。
デモレースが終わったら、みんなで控室に移動します。
これからこの日の場外で大一番のレースが行われるため、みんなでレースの模様をモニターで観つつ、賭けてみましょうという流れのようですよ。
わたしは午前の部ですでに手持ちの300円分の車券購入券を使ってしまったし、さらにお金を賭けるつもりは無かったのでまったりご休憩なのでしたw
賭け方を教わったみなさんは、ここでさらに現金を追加して賭けてみたり、モニターでレースを観戦して大盛り上がりしたり。
わたし、賭け事にはまったく興味がないのですけれどね、レースを観るのは楽しかったです。
もし近くに競輪場があったら、賭けはしないけれどレースは観に行くかもしれないくらいw

そういえば、まったり中にみおこのあんよを嗅いでみましたよ。

お靴のなかでカイロに蒸されて、ほどよくムレムレになっていたご様子。

くんくん

「………Σ(゚Д゚)!!」

「くちゃい…(歓喜)」

ヘヴン状態というやつでしょうか。

みおこのくちゃいあんよに踏まれるというご褒美をもらったダンボーなのでした。


そしてイベントの最後は、表彰式とじゃんけん大会ですよー!!
うれしたのし副賞生活じゃーい\(^o^)/

TTの副賞にヘルメット、速度競争の副賞に競輪用グローブ。
それぞれ500円分のクオカード付きじゃーい\(^o^)/

競輪選手は、転ぶ時にハンドルから手を離してはいけないと言われているので、転倒時に手の甲をぶつけてしまうのですね。
けれど競輪用グローブは甲の部分がカーボン加工されているので、転倒して地面で甲をすりおろしてしまう心配がないそうです。
ロードバイクに関しても、やはり転倒時にハンドルから手を離してはいけないと聞いているので、これは役に立ちそう!
ただ、形が特殊なので使うにはちょっと勇気がいるかなあ…w

速度競争で勝ったごほうびにもうひとつ、こんなお写真をいただきましたよ。

これ、判定写真というのですって。
電子式スリットカメラ(超高精細電子式着順判定カメラ)っていうのかな、肉眼での着順の判定が困難な場合、写真を参考にして着順を判定するのだそうです。
この写真一枚で、結構なお値段なのだとかなんとか…(゚Д゚;)
プロの選手も大きなレースで勝った時くらいしかいただけない、貴重な一枚らしいですよ。

それからそれから、じゃんけん大会も勝ったー!

Tシャツをもろたよ!
そしたら豚さんがプリントしてあったよ。
え、なに、メス豚って言いたいの?

Tシャツと一緒に、競輪の写真集も入ってた!

モノクロ基調で、これまた恰好良い写真集でしたよ。

じゃんけん大会は何回戦も行われて、みなさん色々な賞品をゲットしていました。
メインの賞品は自転車のフレーム!
ゲリラ豪雨のリーダーと女性の二人が勝ち残って、これは行けるか!?と思ったら最後の最後でリーダーは負けてしまいましたとさw
そして、「なんにも当たらなかったひとー!」って声がかけられて、該当する参加者さんたちも袋詰めのおみやげを貰ったのでした。

とにかく、至れり尽くせりのすごく太っ腹なイベントでしたよ。
それもこれも、選手とスタッフさんのおかげです。
競輪の衰退を食い止めたい、競輪を知ってほしい、競輪を盛り上げたい、そういう気持ちで選手とスタッフさんたちが頑張って作り上げたイベントだと思うのです。
日本の自転車競技の存続も、競輪業界の支援あってこそ。
たとえば競輪場がなくなってしまうと、自転車競技部の学生さんのトラック練習の場がなくなってしまう等、後継が育たなくなってしまいます。
高校の自転車競技部のお子さんを持つ親御さんに話を聞いたら、自転車レースの基本はトラックで、ロードではないのですって。
トラック競技での基本ができていないと、お話しにならないんですよ、って。

賭け事に興味がなく、車券の買い方はほとんど聞き流してしまったけれど、とにかく充実した楽しい1日で、競輪が少し好きになり、競輪を楽しんだ1日でした。
そんな様子を書いたこの拙い日記であっても、読んでいただいて、ちょっとでも競輪というものに興味を持っていただけたなら、書いた甲斐もあったというものです。

また来年、参加できたらいいな。
おそらく参加するであろうわたしの憧れの女性と、トラックで対決できるかもしれないからね。
か、か、覚悟しておけよ!!
余裕でぶっちぎられてやるんだからなー!!


みおこも
ブログランキング・にほんブログ村へ
こわあああああああああああい
このマッスルゴリラどもめ(大歓喜)
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

様々な形で自転車に向き合われており、行動力に頭が下がります(´~`)

競輪と言えば、前に住んでいた横浜のご近所に3RENSHO創業者の今野さんという方がいらっしゃったのですが、昔はスペシャライズドのOEMしてたとか、カンパニョーロの社長と知り合いとか、競輪のレジェンドの名前がいっぱい出てきてお話聞くだけでも楽しかったですね(*ˊᗜˋ*) ノ

しんしんお | URL | 2018-04-18 (Wed) 02:07 [編集 ]


Re: タイトルなし

しんしんおさんおはようございまーす!


> 様々な形で自転車に向き合われており、行動力に頭が下がります(´~`)

いやいや単純に好奇心だけで見境なしにあれやこれや手をだしているだけでw
こんなのあるよ~って教えてもらうたびに首を突っ込むので、方向性が定まりませんなあ(;´Д`)


> 競輪と言えば、前に住んでいた横浜のご近所に3RENSHO創業者の今野さんという方がいらっしゃったのですが、昔はスペシャライズドのOEMしてたとか、カンパニョーロの社長と知り合いとか、競輪のレジェンドの名前がいっぱい出てきてお話聞くだけでも楽しかったですね(*ˊᗜˋ*) ノ

おお、三連勝の今野さんのご兄弟はケルビムの創始者の今野仁さんで、ゲリラ豪雨のリーダーいち推しのメーカーです。
お話しできたなんて羨ましい!
誰も知らないレジェンドの裏話とか聞きたいなあ~

とりにく | URL | 2018-04-18 (Wed) 09:34 [編集 ]