さかみちはきらい。

かにのゆくえ

さて。
職場・コンビニ編の次は職場・クリニック編ですよ。

それは、前記事のコンビニを経営する会社が持っていた、小さなクリニックで働いていた時のことです。
ある大雨がやっと止んだ日の翌日の朝のこと。
出勤して支度をしていたら、待合室横の化粧室のほうから「カシャッ、カシャッ」と変な音が聞こえてきました。
なんだろなーと化粧室入り口にある洗面台をふと見ると、そこには一匹のかに。
「か、かに!?」
体調10センチはあろうかという立派なかにです。
「せ、せんせえええ!かにが!かにが!」
「ハァ?」
先生が、何言ってんだこいつ、みたいな顔をして洗面台の前まで来たんですが、かにを見るやヒョイと掴み、処置用のステンレスのバットに入れて上からラップをかけました。
「あとで海に捨ててくっから、置いときな」
先生それは淡水性のかにです、海に返しちゃなんねえよ!
みたいな事をやんわり言ったんですが、
「こんなでかい沢蟹がいるかってんだよ。これは海から来たかにだ。海に放る」
と聞いてくれません。
いや、ここから海まで2キロはあるよ、先生。
病院の裏は、山…というか崖を切り崩したようなじめっとしたところがあって川も流れているので、前日の大雨のせいで、そのあたりから来たのではないかと思うのです。
…ていうか、そもそも洗面台のボウル部分って床から1メートルくらいの高さなんですけど、どうやって登ってきたんだろうね?

それはともかく、処置室の流し台の上に置いておいたら、ハサミでラップを破って逃走するかに(泣)。
ワクチンとかが入った小さな冷蔵庫の下にもぐりこんで、捕まえようと手を入れるとはさみで反撃されるんです。
「うわー!挟まれたー!!痛い痛い痛い」
看護師さんと二人、大捕り物です。
やっと捕まえたかに。今度は厳重に蓋をして保管です。
休憩時間になったら裏のよさげなところに還そうと思ったのですが、いざ時間になって見てみると、かにの入ったバットが無い!
「先生、か、かには…」
「おう、さっきTさん(病院関係者)が来たからよ、帰りに海に放ってくるよう頼んださ」
「ぎゃー!!だから先生あれは海のかにじゃないですってば!!」
「かには海に帰すもんだ」
このヤブ医者!!とうとうボケたか!!
ひとの話を聞けええええええ!!

後日。
「あの、Tさん、あのかには…(海のかにじゃないってわかりましたよね?川に還しましたよね?)」
「ええー?あのかにかよ。ちゃんと帰りに海に投げたよめんどくさいったらねーよ」
海岸線を走っているときに、海に「ぽちゃん」って…。
「だからあれは海のかにじゃないんですって!!!」
「ええー?かには海に帰さなきゃー」
もう嫌だ、誰も話を聞かん。

あのかに、モクズガニだったら海に放られても問題ないかもしれないんですが、どうも沢蟹っぽかったんですよ。
大丈夫だったんだろうか。
あ、捕獲に使用したステンレスのバットとかは、あとで滅菌消毒しましたよ。
逃走して処置室を走りまわったかにのせいで、掃除と消毒が大変でした。

さて次回、「医者と怒涛のサイクリング」編へと続きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちはー。
久しぶりにお邪魔して、立ちゴケのあたりまで(傷えぐる)ちゃんと読み返しました。
相変わらず面白いブログですね~。
もう夫婦でとりにくさんファンです♪
一つ前のとこでもコメントしたかったけど、う○こについて熱く語ってしまいそうだったので、ここでコメントします(^ω^)

かに、沢蟹でもずいぶんと大きくなるもんなんですね。
しかしどいつもこいつも『海にはなす』って…
人間、頭良くてももっとほかにも勉強することあっただろうと思いますね~。

だって一目で海のかにか川のかにか見分けつくほうが断然かっこいいじゃないですか!w

それ以前に人の話を聞ける大人になりたいもんですねえ…
私も気をつけよう…

あおこ | URL | 2014-08-07 (Thu) 05:52 [編集 ]


Re: タイトルなし

あおこさんこんにちは!

> 久しぶりにお邪魔して、立ちゴケのあたりまで(傷えぐる)ちゃんと読み返しました。
やめてええええぐらないでえええ(泣)
やっとこちょっと立ち直ってきたところですのん…。
ちなみにわたしはあおこさんとこに毎日ねちこくお邪魔してますよw
のろけるあおこさんを楽しみにしているのです!

> 相変わらず面白いブログですね~。
> もう夫婦でとりにくさんファンです♪
> 一つ前のとこでもコメントしたかったけど、う○こについて熱く語ってしまいそうだったので、ここでコメントします(^ω^)
夫婦で読むのはちょっとどうでぢょう、お二人ともに馬鹿がうつりますよ?
どっちかが正常じゃないとあと戻りできなくなりますw
あっ、せっかくですので、おふたりでうんこについて熱く議論してください!

> かに、沢蟹でもずいぶんと大きくなるもんなんですね。
> しかしどいつもこいつも『海にはなす』って…
> 人間、頭良くてももっとほかにも勉強することあっただろうと思いますね~。
> だって一目で海のかにか川のかにか見分けつくほうが断然かっこいいじゃないですか!w
わたし見分け付かないですw
沢蟹ってこんなに大きくなる種類じゃないよなあとも思うんですよ。色ももっと白っぽいよなあとか。
モクズガニだと汽水域でも淡水域でも生きていけるのですが、完全なる海に放ったらダメだろって思うんですがどうなったことやら…。
そういえば、かに、けっこう内陸側の道路で轢かれてたり、人家に入りこんで走ってたりします。
家の中を走るかにの図はシュールでしたw

> それ以前に人の話を聞ける大人になりたいもんですねえ…
> 私も気をつけよう…
はーいノ
わたしもです。
周りが見えなくなってるとき、ありますもの。
年相応の落ち着きが欲しいものです…w

とりにく | URL | 2014-08-07 (Thu) 14:45 [編集 ]


デカイですね!

僕も10cmの蟹は、先ずは海の蟹と思ってしまいます。
でも、発見場所から考えると、???となりますね。
淡水でもそんな大きな蟹がいるのですね。
常に人の話や意見を聞く耳を持っていたいですね。
無知である事を自覚いているのでw
無知の知です。

海岸線から投げた程度では、浜に打ち上げられるのでは?
そこから、何処かへ移動して更に大きくなっているかもしれませんよ。

kaz | URL | 2014-08-07 (Thu) 21:40 [編集 ]


Re: デカイですね!

kazさんこんにちはー!コメントありがとうございます^ ^

> 僕も10cmの蟹は、先ずは海の蟹と思ってしまいます。
> でも、発見場所から考えると、???となりますね。
> 淡水でもそんな大きな蟹がいるのですね。
あ〜やっぱりkazさんもそう思いますか?
やっぱりあれ、淡水海水ダイジョブーなオールラウンダーだったのかしら…。
発見場所は海から2kmくらいなんですが、わりとそのくらいのところでモクズガニを見かけるんですよね。
ちゃんと見ておけばよかったー!

> 常に人の話や意見を聞く耳を持っていたいですね。
> 無知である事を自覚いているのでw
> 無知の知です。
耳が痛い、痛いです、イタタタタター
わたし、父に「お前はひとの話を聞かん」とよく怒られてましたわw

> 海岸線から投げた程度では、浜に打ち上げられるのでは?
> そこから、何処かへ移動して更に大きくなっているかもしれませんよ。
投げたとこを聞きましたら、ガードレールから向こうがすぐに海で浜がまったく無いとこなんですよw
ひどいでしょ?ひどいでしょー!?
浜まで行けたならいいのですが…
いや、行けたと思うことにしますwww

とりにく | URL | 2014-08-08 (Fri) 15:55 [編集 ]


 

トラックバック