さかみちはきらい。

いしゃのゆくえ

勤めていた病院の先生はいいキャラで大好だったのですが、ヤツはとんでもなく変人でした。


病院って、営業時間が短いじゃないですか。
私のいたところの診療時間は、午前9:00~12:00 午後16:00~19:00 でした。
でもって当時はまだ開院したばかりで患者さんも少なく、病院はわりとおひま。

さてさて、先生はいつもお昼ごはんを外へ食べに行き、お散歩やら買い物やらをして15:00頃に病院に戻ってくるのですね。(私も看護師さんも病院でお弁当を食べるか、電車でちょっと行って食事をしに行くかして、特に用事が無ければ15:00ころまで好きなことをしていました。)
で、戻ってくると、
「おう、とりにくくん、今日は患者少ないからよ、ちょっくら出稼ぎにでも行くけ、用意してくれ」
と言い出します。
先生の言う出稼ぎ=往診 です。
いきなり患者さんに電話して、
「今から行くからよ、待っといてくださいよ。じゃ」
がちゃり。

ええええええ!?

「あの先生、いきなりそんなんアリですか」
「おぅ、いいんだよどうせヒマなんだろうからよ。薬も来週には切れるしよ」

と、いうわけで。
かばん持ちのわたしは、時々先生と一緒に自転車でちゃりちゃりと患者さん宅に向かうのでした。
ちなみに看護師さんは、「あたし自転車乗れないし」ということでお留守番です。

さて道中、背が高く体格の良い先生はおっきなママチャリ。
私は18インチの折りたたみ自転車をあてがわれ、先生の後ろについてキコキコ漕いでいました。
先生のママチャリはひと漕ぎですいすい進みますが、私の乗っていた見るからに安そうな折りたたみ自転車は、漕いでも漕いでもなかなか進みません。
「せんせえええまってえええええ」
「おー、早くこいよおおー」
見知らぬ土地です。迷子になったらいかんので、必死に追いかけましたよ。


まあ無事に往診が終わり、帰途につきますよね。
「ちょっと違うほうから帰ってみるかね」
そう言って、先生はもと来た道とは違う道を走り始めました。
悪い予感しかしない。
………………。
「おっ?おっ?ここはどこだぁ」
予感的中しやがった。
途中から明らかに反対方向に進んでいるのです。
帰路に着くにはあり得ない、長い長い下り坂。
どこへ向かっているのやら、走っても走っても、見覚えのある場所には出られません。
先生が電柱に貼り付けてある住所を見て、
「おー、隣の市に出ちまったな、はっはっは。ここはどこだろうなあ」
とかほざいた…失礼、おっしゃった時にはもうどうしようかと思いました。
午後の診療時間になってしまっていたし。
そんな時、病院から電話が。
「先生、患者さんお待ちですよ。どこにいるんですかー」
「おー、待たせとけ、どうせヒマなんだろうからよ」
またそれかー!
先生、いくら患者さんにお年寄りが多いとはいえ、みんなそれなりに予定というものがあると思うのです。
早く帰ろうよここどこだよー!!

仕方ないので、さらに前進します。
もと来た道なんか覚えておらんのです、この先生。
結局それから30分ほど走ってなんとなーく見覚えのある場所にたどり着きました。
病院のある駅の二つ先の駅の近くでした。
もう汗まみれですよ。
「おぅよく走ったな、アイス買って食うけ」
「いや先生患者さんが」
コンビニin
「どれがいいんだ」
「これがいいです」
お会計ちーん
「ほれ」
「いただきます」
コンビニ前でたむろしてアイスをうまうまする、老境にさしかかった白衣のおっさんと、ユニフォームのわたし。
なんぞこの画。

そんなこんなで、また自転車こぎこぎ、病院へ戻ります。
やっとこさ帰り着いて、時刻は17:00をとうに過ぎていました。
で、患者さんはちゃんと待っててくれてたんですよwww
先生はひとこと。
「おーすまんね、往診行ってて忙しくてねー」


嘘つけ!!


ユニフォームはピンク色でした。
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

とりにくさん、おはようございます。

文章だけ読むと、ほのぼのとしていいな~
と思いましたが。
つき合わされてる(患者さん含む)方から
すると、とんでもないですね。

長い下り坂は、やっぱり登りと
なったのでしょうか..

三島の苔丸 | URL | 2014-08-08 (Fri) 04:05 [編集 ]


Re: タイトルなし

三島の苔丸さんこんにちは、とんでもないでございましょ!?

> 文章だけ読むと、ほのぼのとしていいな~
> と思いましたが。
先生めっちゃマイペースなお方だったもので、一見ほのぼのしているように見えるんですよw
でも往診も必要の無い往診ではなくて、あんな適当なことを言いながら実はちゃんとタイミングを見て行っているので、患者さんからは喜ばれていましたねえ。
不思議なひとでしたw

> つき合わされてる(患者さん含む)方から
> すると、とんでもないですね。
振り回されましたねぇ〜
突飛な行動をよくする先生だったものでw
またそのうち書いてみます。

> 長い下り坂は、やっぱり登りと
> なったのでしょうか..
ゆるーい登りだったのですが、わたし18インチのシングルでしかも進まないチャリだったので必死でした!
最後の激坂で先生のママチャリに千切られましたよ…。

とりにく | URL | 2014-08-08 (Fri) 16:03 [編集 ]


まるでコントの様な…

お約束満載のお話ですね!
読む分にはとても楽しいお話ですが、当事者となるのはゴメンですねw
来た道を帰らないのは僕と同じです。
道に迷った時は、Uターンするのが基本かもしれませんが、僕はUターンが嫌いです。
同じ道を通っても面白くないからです。
方向さえ間違わなければ帰れるはずなのですか、一本道で逆方向に連れて行かれることもしばしば…とんでもない大回りになったりしますw
一方で、思わぬ発見があることも多いですよ。
さすがに自転車で迷った時は、スタミナの懸念から、不本意ながら、不本意ながらもUターンします。
只、他の人を巻き込まないように注意しないといけませんねw

とりにくさんのピンクのユニフォーム(*´∀`*)

kaz | URL | 2014-08-08 (Fri) 20:09 [編集 ]


自転車ルーツ?

前にロードを乗り始めた理由を書かれていましたが
ホントは
先生のママチャリを追いかける為だったのね

自分はカセット(古)のオマケカバーに
ロードバイクの写真が使われてかっこ良くてロード欲しくなったのが最初です

そのカバーを探してみたけど見付かりませんでした

bgle | URL | 2014-08-08 (Fri) 22:51 [編集 ]


Re: まるでコントの様な…

kazさんこんにちはー!

> お約束満載のお話ですね!
> 読む分にはとても楽しいお話ですが、当事者となるのはゴメンですねw
ほんとですよ、付き合わされたほうはたまったもんじゃありませんw
憎めないひとだからたちが悪いです。

> 来た道を帰らないのは僕と同じです。
> 道に迷った時は、Uターンするのが基本かもしれませんが、僕はUターンが嫌いです。
> 同じ道を通っても面白くないからです。
ちょっw
やめて!!来た道を帰ってー!!
僕はUターンが嫌いです。って、そんな主張はしなくていいから安全確実なもときた道を帰ってー!!!
面白さを求めないでええええええぶえええええ

> 方向さえ間違わなければ帰れるはずなのですか、一本道で逆方向に連れて行かれることもしばしば…とんでもない大回りになったりしますw
大回りながらもちゃんと帰れるのはすごいですよねえ。
わたし地図がないとどこにも行けない人間なもので、帰れなくまります。

> 一方で、思わぬ発見があることも多いですよ。
> さすがに自転車で迷った時は、スタミナの懸念から、不本意ながら、不本意ながらもUターンします。
> 只、他の人を巻き込まないように注意しないといけませんねw
いいお店とか景色のいい場所とか見つけたらうれしいですね!
でも不本意と言わずUターンで今日の道を復習しましょうよ〜w
行きと帰りで見える風景もきっと違いますって!

> とりにくさんのピンクのユニフォーム(*´∀`*)
渡辺直美ふうワガママバディ( )に、山下達郎氏のお顔を乗っけてピンクのユニフォームを着せるといい感じに再現できます。マニア向けですな。

とりにく | URL | 2014-08-09 (Sat) 15:22 [編集 ]


Re: 自転車ルーツ?

bgleさんこんにちは!ティフォージわたしもそのうち買いたいです。ピンクのグラスいいなあ〜

> 前にロードを乗り始めた理由を書かれていましたが
> ホントは
> 先生のママチャリを追いかける為だったのね
はっ!実は深層心理にはこのことが深く刻まれて…!
そんなわけあるかwww
でもbgleさん、いまの脚力でロードに乗っておっかけても、あのときの先生のママチャリに追いつける気がしないんですよ。
体格に恵まれるってほんとすばらしいことですね。

> 自分はカセット(古)のオマケカバーに
> ロードバイクの写真が使われてかっこ良くてロード欲しくなったのが最初です
> そのカバーを探してみたけど見付かりませんでした
おおお、bgleさんのなれそめ!
人それぞれ、いろんなエピソードがありますねえ。
思い出のカバーはどこ行っちゃったんでしょう…。
色や形も似たものを探しましたか?
bgleさんもブログで書いてくださいよー
読みたい!読みたーい!

とりにく | URL | 2014-08-09 (Sat) 15:32 [編集 ]


カセットテープのカバーが出てこないと話になりません
今度部屋の整理をしながら探してみます

自転車の色にこだわり無かったです
カバーは派手な色のロードでした

調光レンズのサングラスなかなかいいですよ~
日陰に入っても気にならないですし
でもやっぱりトンネルは真っ暗になります

bgle | URL | 2014-08-09 (Sat) 23:28 [編集 ]


Re: タイトルなし

bgleさんこんにちは。そちらも雨ですねえ。

> カセットテープのカバーが出てこないと話になりません
> 今度部屋の整理をしながら探してみます
おおお、待ってます!
カセットって今あんまり使わないですもんね。
けっこう奥深くにしまわれているのかしらw

> 自転車の色にこだわり無かったです
> カバーは派手な色のロードでした
bgleさんの黒っぽいホリゾンタル、かっこいいです。
派手なロードもいいですけどね〜。
赤!とかシャア専用機っぽくてちょっといいじゃないですか!
ヘルメットもシャアのヘルメット。
一番くじで出てたヤツでwww

> 調光レンズのサングラスなかなかいいですよ~
> 日陰に入っても気にならないですし
> でもやっぱりトンネルは真っ暗になります
えっトンネル入ると真っ暗!?
それって前見えないんですか?
どうしよう、ちょっと躊躇してしまうま!

とりにく | URL | 2014-08-10 (Sun) 16:14 [編集 ]


 

トラックバック