ちにものぐるいのおしょうがつ そのいち 

2019/01/04/23:26  ブルベ 画像あり


さて。
最近のことを書きつつ、これまでの記録も上げていこうと思うので、時系列がおかしくなりますが気にしない方向で参りましょう。

そんなわけで直近のことから。

平成31年1月1日午前0時に、二子玉川をスタートする元旦ブルベに行ってきましたよ。
二子玉川→伊豆高原→二子玉川の300km。
お正月から馬鹿じゃないの阿呆じゃないの変態じゃないのと言われましたがご褒美ですありがとうございます。
だってね、当日と翌日のお仕事を気にせずに走れる機会なんてそうそう無いのだもの、そんなの走るしかないでしょ!

本当は1月5.6日にある600kmのブルベもお仕事がお休みになったのでエントリーしたかったのですが、エントリー開始直前にはエントリーページにアクセスしづらい状況になっていて、繋がったと思ったらもう売り切れていたのです。
その時間約5分。
今回の600kmの枠は50名、しかも事前に団体の会員がエントリーしているのでさらに狭き門。
今年はPBP(パリブレストパリ・1200kmのブルベ)が開催されるので、PBPのエントリーが開始されるまでにSRを取得しておかなければいけないのですね。
エントリー開始までにSRを取得しておくことが、PBPの参加条件なのです。
なのでこのエントリーは厳しいものだと予想していましたが、やっぱりエントリーできなかった時は悲しかったですよ。

それは置いといて。

まずは準備編!
昨年の初夏に行った関東一周の600kmのブルベよりも荷物が多くなりました。
なぜなら寒いから!
クッソ寒いから!
年末に襲ってきた大寒波は終わりかけていたものの、午前0時から夜明けまでの気温がマイナスあたりのうろうろするであろうことは想像に難くありません。

着用して行ったものは、
反射ベスト
インナー2枚
裏フリースの冬用ジャージ
ポケッタブルダウンベスト
パーカー
ウィンドブレークタイツ
冬用グローブ
足用カイロ
トゥカバー
ネックウォーマー

持ちものは、
VOLT400+替バッテリー2本
乾電池式のライト用+替単三電池4本
モバイルバッテリー2本
ガーミン
パワメサイコン
チューブ2本
パンク修理セット
ポンプ
輪行袋
チェーンロック
グルーミング用品
替えのカイロをたくさん(鉄粉が入ってるから重い!)
帰りの輪行時に汗冷えしないためのポケッタブルダウンジャケット
その他スマホカード現金補給食アミノ酸カフェイン錠等々。

このあたりはまだ自転車に装着したり背中ぽっけに入れたりするものもあるのでサドルバッグには余裕があってよかったのですが、昼間に走っていた伊豆あたりは暖かかったので、着ていたものをいくつか脱いでサドルバッグに詰め込んだらもうぱんぱん!
倍の600kmを走った時のほうが、衣類が少なかったのでサドルバッグに余裕があったのでした。
今後のことを考えたら、もうちょっと大きなサドルバッグがあったほうがいいんだろうな。
でも自転車のサイズ的に無理なんだな…/(^o^)\


やらかしちゃったなあと思ったのが、当日までの過ごし方でした。
12月30日に友人と地元の里山を登山?ハイキング?して、そのあとお仕事。
31日は前日のせいで筋肉痛になりつつ朝からお仕事してブルベの持ち物と輪行の準備をしてまたお仕事して、19時30分になんとか脱社。
シャワって支度をして、21時過ぎの電車に飛び乗って、二子玉川まで。
そしてブルベの受付をして、わたしは第5ウェーブに割り振られ、0時25分にスタートですと告げられます。

ブルベ前なのにちょっと無理したな。
30日は外に出たりなんかせずに、準備をすませておけばよかったな。
そして31日に少しでも仮眠をとっておけばよかったな。
そもそも最近まったくロング行ってないな。
100km以上走ったのなんて、11月の半ば以来だぞ。
大丈夫かな。
大丈夫でしょ。
本当に大丈夫かな?
不安で胸がいっぱい。

さて。
二子玉川に到着して駅前で輪行解除して、そこでブルベに必要な装備を自転車に取り付けていきますよ。
ライト2本とサイコン2個とモバイルバッテリーをハンドルに、使用頻度の高いものをトップチューブバッグに、小物をぽっけやツールボトルに、畳んだ輪行袋や大きなものを詰めたサドルバッグをサドルに。
そして反射ベスト、ブルベカード入れ、グローブ、トゥカバーを身に着けて、準備万端!
かかった時間は30分くらいだったかな。
意外に時間がかかるので、いつも焦ってしまいますw


そんなわけでつづく。
次はルートとか補給とか眠気とか人権回復とか。


身体も荷物も
ブログランキング・にほんブログ村へ
重いんじゃあああああああああ

うるせー!!
◄ prev next ►