FC2ブログ
 

さかみちはきらい。

てくてくやびやびるんるんるん そのに



ヤビツ峠からてくてく歩いてひいひい登って約二時間。
こんな高いところに来ちゃった!

いつも自転車で峠に来て、ここが人が辿りつけるいちばん高いところだと勝手に思っていたけれど、あそこは車や自転車でたどり着けるいちばん高いところなのであって、本当のお山のてっぺんじゃないのよね。
峠売店のお向かいに登山口があるんだからそんな事すぐにわかりそうなものなのに、思考停止していたのだわ。

遠くに望む山々が霞んでいて、まるで東山魁夷の絵画のような雰囲気。

緑と水といきものの気配が満ち満ちた、山の景色と空気が最高なのでした。


さて。
山をつなぐ稜線をさらに歩くこと二時間、折り返しポイントの塔の岳に到着ですよ。

本当は塔の岳からさらに登って丹沢山まで行ければいいね~なんて話をしていたのですが、この時期は日が短いのでここで折り返し。

到着したのは12時頃。
ちょうどいいお時間なので、ここでお昼ごはんにいたしましょう!
めしじゃめしじゃー!

前回のカレーリゾットに続いて、今回もカレーで攻めていきますよ。

①フードコンテナに詰めてきた、「茹でた中華麺・ゆで卵・炒めた豚バラ肉・刻んだ葱・小さ目に切ったお餅」を全部クッカーに放り込んで、カレーうどんの素のレトルトパウチを上からどばー。

②火を点けて、全部温まったらカレーラーメンの出来上がり\(^o^)/

めっちゃお手軽だけど、間違いない美味しさですよ。
ずるずるずる~!
うんまー!!

バナナもバターとシナモンで炒めてもぐもぐ。


食後の珈琲も飲んで大満足!

今回も重い思いをしながらクッカーやらなにやら色々と持ってきた甲斐がありましたw


さてさて。
登ったからには下らなければなりませんよ。
下りのルートには急な箇所がいくつかあって、鎖場もちらほら。

八ヶ岳の時ほどではないけれど、滑落したら普通に死んじゃうくらいの場所もあったりして、なかなかスリリングなのです。

でも大体はこんな感じ↓のるんるん稜線歩きだったのでした。

日が暮れる前にゴールして、あとはバスで駅まで。
心地よい疲労感のおかげで帰りの電車でうとうと、帰宅したらばたんきゅうでした。
翌日以降は恐ろしい筋肉痛に苛まれたのですが、それはまた別のおはなし。


そんな感じで三度目の登山も無事終了。
丹沢はやっぱりいいところだな、、ここなら何度でも来たいなあ。
丹沢って子供の頃から好きな所だったけれど、もっと好きになりましたよ。
日が長くなったら丹沢山まで行ってみましょうという話になったので、今からまた楽しみなのです。
そしてそのうち、自転車でヤビツまで登って、そこから適当に山歩きをして、また自転車で下るようになる気がするようなしないような。
そんななちゃってデュアスロン、誰か一緒にやってくんないかな。


デュアスロンの帰りは秦野で
ブログランキング・にほんブログ村へ
輪行でええええええええええす
チャリで来る意味あるのかwww
スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

美ヶ原を自転車で登って♪
そこから自転車置いて王ヶ頭やれ王ヶ鼻まで登山
をやりたくてSPDでスチールさんを作ったおいらです\(^o^)/
なかなかお勧めなのでねーさんもぜひ(^^ゞ

丹沢デュアスロンもおいらやってみたいでーす( 〃▽〃)

コーラ | URL | 2019-02-13 (Wed) 09:57 [編集 ]


Re: タイトルなし

コーラさんこんにちは!


> 美ヶ原を自転車で登って♪
> そこから自転車置いて王ヶ頭やれ王ヶ鼻まで登山
> をやりたくてSPDでスチールさんを作ったおいらです\(^o^)/
> なかなかお勧めなのでねーさんもぜひ(^^ゞ
> 丹沢デュアスロンもおいらやってみたいでーす( 〃▽〃)

赤岳に行った時に、同じようなことをしているらしき自転車が置いてありましたね~
登山口の少し先にあった看板に停めてあったラレーに、大型サドルバッグが取り付けてあったので、きっとたくさんの荷物を背負ってそこまで行ったんでしょうね。
何キロの距離を走ってきたことやら…
丹沢デュアスロン、輪たろうさんがやってくれそうな気がしますね!!
相模原の山奥で試しにいちどやってみてください\(^o^)/
人柱www

とりにく | URL | 2019-02-15 (Fri) 15:24 [編集 ]