FC2ブログ
 

さかみちはきらい。

きのこまみれのたかおさん



今日はちょっときもい写真がいっぱい。
集合体恐怖症の人は見ないほうがいい写真ですよ。
でもきもいって言われると見ちゃうよね。
見てうえぇ~ってなるけどやっぱり見ちゃうよね。


そんなわけで。
2020年10月4日は始発に乗って相模湖駅まで。
先にログを上げちゃお、こんな感じで相模湖から高尾山を目指して歩いたのです。


10月のはじめ頃はまだまだ残暑が厳しくて、行動中は薄着でも汗びっしょり。
でもお山はきのこが発生し放題、もう秋の気配です。
きっと朝晩はそこそこ涼しくて、菌糸が元気に活動してるんだろうね。

そんなもんだから、とにかく目に付くきのこ、きのこ、きのこ…ひぎい…


みっしりと。そりゃもうみっしりときのこ。


ぎぼぢわるいよー!!!!って叫びながらじっくり見ちゃうきのこ。


枯木にびっしりとかウロからひょっこりとか。


キモみのなかにエモみがあるのが困るのよ、ついつい何枚も撮っちゃうじゃない…


でもこれ大半が食べたら吐くか死ぬかするやつだよね?
たしか最初の4枚はカワラタケっていうお茶とか薬になるきのこだけど、あとはアカンやつだと思うのです。


これは苔とコラボしてちょっとおしゃれなきのこ。


食べれそうで食べれない、ちょっとだけ食べれ…ないきのこ、ドクササコ?


ベニタケ的なきのこ?


どれもこれも見た目だけなら美味しそうで困るよね。

ちなみにベニテングタケって毒きのこなのに、食べるとめちゃくちゃ美味しいっていうよね。
オムツ履いても食べたい人がいるっていうアブラソコムツといい勝負。


そんなわけで。
なんかもうどこもかしこもきのこだらけで、きのこしか目に入らなかったし今思い出してもきのこしか思い出せない山歩きだったのでした。
秋の高尾山がこんなにきのこまみれになってるなんて知らなかったよ。

ちなみに、高尾山にはきのこを見に行ったわけではなくて、歩いてカロリーを消費して、高尾山ビアマウント(ビアガーデン)でかんぱーい!をしに行くのが目的だったのです。

久しぶりのビール、ジョッキに1/4杯だけ飲んだらもうフラッフラ/(^o^)\
ビールはね、最初のひとくちは美味しいなって感じるのですが、あとは苦いし炭酸きついしお酒激よわなのもあって飲めなくなっちゃうのです。
でもね、お酒飲めなくても楽しかった!
このご時世で飲みの機会も激減し、人とごはんを食べるのもとっても久しぶりだったので、ほんとに楽しかったんです。
落ち着いたらまた行きたいな。
夏前ならBBQマウントもやってるよ。


そしてみんなしっかり出来上がって、良い気分でケーブルカーで下山です。

日の入りが早くなった初秋の高尾山。
街灯がほとんど無くて、駅の灯りだけでは頼りないね。

こんな所に夜に来る人なんていないんだろうな。
夜中なんかすっっごい怖いんだろうな。
なんて考えていたら、ゲリラ豪雨登山部のひとりが
「今度、終電で集合して高尾山登りましょう」
って頭のおかしい事を言い出しましたよ。
「ファッ!?行く!!」
もちろん行きます。
迷わず行けよ行けばわかるさ!

と、いうわけで。
次回、夜の高尾山はこんなとこ。


みんな
ブログランキング・にほんブログ村へ
壊れてるうううううう
普通をぶっこわすひとばかり


スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する