さかみちはきらい。

だまされた

10月の走行距離は723kmでした。
そんなに走った記憶がないんだけど、どうなんだろう。

さて。
けさ出勤前に見たYahoo天気予では、夕方から雨の予報でした。
そんなん見たらうかれて自転車通勤しちゃうじゃない。
ええ、だまされましたよ。
お昼ちょっとまえからざんざんぶり、帰りはびしょぬれ。
穴あきサドル使用中のお股はエンドレスウォシュレット状態。
あしたもこの調子で騙されるんだろうか。
おしえてエロいひと!

さてさて。
自転車関係なくってしもねたでもないおはなし。

知人宅に、みけこ(仮名)さんという三毛猫がいました。
みけこさんは触られるのがあまりお好きではないのですが、こちらとしてはどうしてももふりたいわけですよ。
だから顔を合わせるたびに「みけこさああああああん」と彼女を抱え込み、心底うっざーっていう顔したみけこさんに、はふはふくんかくんかもふもふさわさわとセクハラを繰り返しておりました。
かれこれ5年ほど。
最初のうちは抱っこされていやいやもふられていたのですが、1年もすると、こちらの顔をみとめるとおもむろに立ち上がり、部屋の定位置に寝そべり、「好きにしな」とお腹を差し出してくれるようになりました。
もふられ定位置が出来たのです。
かわいいね、美人だね、きれいだね、ふわふわだね、いい毛皮着てるね、と会うたびに褒めちぎった甲斐もあったというものです。

そんなみけこさん。
ある日の午前中に急に姿を見せなくなったそうなのです。
で、いくら呼んでも本体は帰ってこないのに、どこからか声だけ聞こえる。
いつも縁の下か屋根の隙間あたりに居るので、わたしもそのあたりに向かって「おーいみけこさん」「みけこさんどこだい」と話しかけました。
でも離れた場所から「にゃー」って聞こえるだけ。
もしかしてどこかに挟まって出てこれないんじゃ、と家人も心配になってしまい、家の周りを探します。
わたしといえば、まさか何年も暮らしてるところで何かに挟まるとか無いでしょwとか楽観していたのですが、とある部屋に入って作業していたら、すごい近くで「にゃー」。
え、いるじゃん、この部屋だよね、ていうか目の前から聞こえるよ?って顔を上げるとそこにあったのは半間ほどのサイズの洋服箪笥。
扉が緩くなっているため勝手に開いてしまうとかで、観音開きの取っ手を家人が紐で縛って閉じているのです。
で、その扉の隙間から「にゃーああ…」
ああ…のあたりにすごい哀愁が漂っております。
「ぎゃー!!ここ!!ここにいる!!みけこさんがあああああ」
急いで紐を解いて扉を開けると、クローゼットに積まれた箱の上に、すごい情けない顔をしたみけこさんが座っておりました。
目が合ったら、「にゅー」って言われました。
とりあえず抱っこしてにおってみたら、すごい箪笥くさかった。大丈夫なのかw
どうやらみけこさん、

朝九時頃、家人が所用でクローゼットを開け、目的の物を取り出す

みけこさん、あけっぱのクローゼットに入る

用の済んだ家人が猫inなのを気付かずクローゼットを閉める、さらに取っ手を紐でしばる

みけこさんでられにゃーん

「にゃーああ…」救出時刻午後二時。

だった様子。

さて無事に開放されたみけこさん、急いで別の部屋に行き、そこでごろんと横になります。
そこは、わたしが来たときのもふられ定位置です。
え、いいの?
ということで、とりあえずもふもふくんかくか(たんすくさい)さすさすふにふにさせていただきましたよ。
しばらくして、もう気は済んだか、とでも言いたげに一瞥をくれたみけこさんは、すっくと立ちあがりいそいそと移動します。
トイレです。
朝からずっと我慢していたのだと思うのです。
トイレ行きたい!でもとりあえずこいつに会ったからにゃあいっぺんもふられにゃいかん!はやくもふれ!
と刷り込まれてしまったみけこさんのパブロフな一面なのでした。

みけこさんはその後高齢により他界されましたが、いくつになってもとってもかしこいかわいい子でした。
にゃんこは高齢でも動作が優雅だよねえ。
わたしのそばに寄ってきてくれるとき、ふわりと座ってしっぽを身体に沿わせてから、すこしだけ間を置いてこちらに顔を向けるしぐさが、とても美しかったんだ。

おしまい。



出せやゴラアアアアァァァアア
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
漏れるわあああああ
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

えろくないひとです。

リムテープを交換してみた そら。です。
安物ホイールなのでリムテープがヘタッて、
スポークの穴がチラ見せ状態!パンクラッシュ寸前だったんです。
先日の3連続パンクは釘と、ぶっといホチキス針だったけどね。

にゃんこって、可愛いけど気まぐれやさんでバカだよねぇ、
出られなくなりそうなのに狭い所に入りたがるし。
前にそんな野良猫いたなぁ。車のエンジンルームに入り込み
出られなくなって腐りかけてたおバカなにゃんこ。
寒くなると暖かいエンジンに寄って来るみたいですね、
もちろん自分で取りましたよ、かなり臭くて、むにっと柔らかいけど、
軍手の上に厚手のビニール手袋して、ゆっくりもぎ取れないように。

とりにくさんのぬれぬれオマタにこんなのはどお?
ASS savers(アスセイバーズ)簡易リアフェンダー!!
http://blog.worldcycle.co.jp/20140630/11415/
密林さんで1,000円くらい。
形が分かれば型を取って、100均のクリアファイルの表紙
(ポリプロピレン)で作れちゃうかも。
 

そら。 | URL | 2014-11-02 (Sun) 00:26 [編集 ]


とりにくさん、おはようございます。

半日で気が付いてなによりでした。
しかもえらいですね。
ちゃんと我慢出来てる。
猫の時間を人間の時間に換算してみると
どんだけ耐え忍んだかと考えてしまいました。

三島の苔丸 | URL | 2014-11-02 (Sun) 03:53 [編集 ]


( ( )) ω ( ()) にゃー

みゃあ | URL | 2014-11-02 (Sun) 09:29 [編集 ]


Re: えろくないひとです。

そら。さんはえろいひとです。きっぱり。えろいのになんでお天気おしえてくれなかったんですかこんばんはー!

> リムテープを交換してみた そら。です。
> 安物ホイールなのでリムテープがヘタッて、
> スポークの穴がチラ見せ状態!パンクラッシュ寸前だったんです。
> 先日の3連続パンクは釘と、ぶっといホチキス針だったけどね。
パンクの原因は全部わかったんですね。
道路ってなんでこんなもんが!?ってのがよく落ちてますよねえw

> にゃんこって、可愛いけど気まぐれやさんでバカだよねぇ、
> 出られなくなりそうなのに狭い所に入りたがるし。
> 前にそんな野良猫いたなぁ。車のエンジンルームに入り込み
> 出られなくなって腐りかけてたおバカなにゃんこ。
> 寒くなると暖かいエンジンに寄って来るみたいですね、
> もちろん自分で取りましたよ、かなり臭くて、むにっと柔らかいけど、
> 軍手の上に厚手のビニール手袋して、ゆっくりもぎ取れないように。
そ、そ、そら。さん…それ…発見されたんですか…ヒイィ…gkbr
JAFが以前恐ろしい警告をしていましたが、↓
https://mobile.twitter.com/jaf_jp/status/396044515485560832
そもそも自分で出られないんじゃパンパンしてもダメじゃんね…。
ていうかうっかり引っ張りすぎるともげるんだ…もげるんだああ…(泣
お疲れ様でありますー!

> とりにくさんのぬれぬれオマタにこんなのはどお?
> ASS savers(アスセイバーズ)簡易リアフェンダー!!
> http://blog.worldcycle.co.jp/20140630/11415/
> 密林さんで1,000円くらい。
> 形が分かれば型を取って、100均のクリアファイルの表紙
> (ポリプロピレン)で作れちゃうかも。
あっこれ「あなたのケツ穴守ります」ですね!
これ、以前お寿司屋さんが買っていらして、いいなあって思ってたんですよ!
サドルもそろそろ変えてみようかと思うので、こういうアクセサリ類もいろいろ試してみたいなあ( ´ ▽ ` )

とりにく | URL | 2014-11-02 (Sun) 17:46 [編集 ]


Re: タイトルなし

三島の苔丸さんこんばんは!もしかしてこれから寝るのだったりして…?

> 半日で気が付いてなによりでした。
> しかもえらいですね。
> ちゃんと我慢出来てる。
そうそう、もっと大騒ぎして
「あおーん!ぎゃおーん!」ガリガリガリ!
っていう子いますもんねw
トイレもそこでしちゃったりして。
半日で気付いてほんっとーによかったです…。

> 猫の時間を人間の時間に換算してみると
> どんだけ耐え忍んだかと考えてしまいました。
マイペースな子だったので、意外に寝てたりして…
箪笥を開けたとき、飛び出してこずに抱っこされるまで待ってた大物ですw

とりにく | URL | 2014-11-02 (Sun) 17:53 [編集 ]


ぬこ閉じ込め

うちもぬこのインロック事件有りましたよ!

その日は他県にある病院に嫁が通う日で、朝一番で家を出て帰ったのは夕方でした。

いつもは、私たちが帰ってくると、どこからともなく、ふと玄関に姿を現し、「あら、帰ったのね。」と言わんばかりの一瞥をくれてまた家の中に戻っていく三毛ぬこの花千代。

医者から夕方に帰ったその日は、珍しくお出迎えがありませんでした。

暫くして、嫁が花千代を帰ってからずっと見てないと言い出し、接吻蜂署に捜索願いが出されたので捜していると、クローゼットから何やらカリカリ音がします。
扉を開けると、「あら、帰ってたのね?」と言わんばかりの優雅さで花千代が出てきました。その割りに必死にもがいた後が、クローゼットの扉に...ガリガリとぬこ者どもが爪の跡。と、俳句が出来るほどに付けられてました。

その後は部屋を一周して、TV横の定位置に横たわり、余裕を見せた後おもむろにすっくと立ち上がり、しかし急ぐ様子も無くトイレに向かい、ずいぶん長い時間かけてオシッコしてましたな。

トイレ我慢してても余裕を見せるのは、三毛猫の三毛猫による三毛猫の為のぬこプライドなんですかね?

接吻蜂 | URL | 2014-11-02 (Sun) 17:56 [編集 ]


Re: タイトルなし

みゃあさんみゃあみゃあ!

> ( ( )) ω ( ()) にゃー
みゃあさんはにゃーじゃないのよ、みゃあなのよ!

( ( )) ω ( ()) みゃあ
が正しいのよー!

とりにく | URL | 2014-11-02 (Sun) 17:56 [編集 ]


Re: ぬこ閉じ込め

接吻蜂さんこんばんは!わたしもおんなじジャージ欲しい!かっこいい!

> うちもぬこのインロック事件有りましたよ!
> その日は他県にある病院に嫁が通う日で、朝一番で家を出て帰ったのは夕方でした。
> いつもは、私たちが帰ってくると、どこからともなく、ふと玄関に姿を現し、「あら、帰ったのね。」と言わんばかりの一瞥をくれてまた家の中に戻っていく三毛ぬこの花千代。
お名前は花千代ちゃん!日本ぬこらしくていいですね(*゚▽゚*)
一瞥が「おかーり」替わりなのねw

> 医者から夕方に帰ったその日は、珍しくお出迎えがありませんでした。
> 暫くして、嫁が花千代を帰ってからずっと見てないと言い出し、接吻蜂署に捜索願いが出されたので捜していると、クローゼットから何やらカリカリ音がします。
> 扉を開けると、「あら、帰ってたのね?」と言わんばかりの優雅さで花千代が出てきました。その割りに必死にもがいた後が、クローゼットの扉に...ガリガリとぬこ者どもが爪の跡。と、俳句が出来るほどに付けられてました。
ぬこって音も立てずにひょいっと入り込んできますよね。
押し入れの襖とかあいてたら当たり前のかおして入って顔出してるしw
しかしいい句だwww

> その後は部屋を一周して、TV横の定位置に横たわり、余裕を見せた後おもむろにすっくと立ち上がり、しかし急ぐ様子も無くトイレに向かい、ずいぶん長い時間かけてオシッコしてましたな。
> トイレ我慢してても余裕を見せるのは、三毛猫の三毛猫による三毛猫の為のぬこプライドなんですかね?
え?別にこんなのなんてことありませんが?
って顔しますよねw
三毛さんだけなのかしらw
昔住んでた家の裏に物置があったのですが、物置の持ち主が、やっぱりぬこが入ったのを気付かずに閉めちゃって、ぬこが大騒ぎしてたことがありました。
救出されたのは鯖柄ちゃんでしたよ。
これが三毛だったらどうだったのかなあ〜

とりにく | URL | 2014-11-02 (Sun) 22:38 [編集 ]


 

トラックバック