さかみちはきらい。

どくはら

あしたから四日連続で雨って本当ですか?
いつもなら走れる金曜日のきょうは歯医者さんだったので走れず。
日曜日も走れないの?
バルス?


落ち込みつつきょうは自転車関係ないおはなし。


4~5歳の頃、よく中耳炎に罹っていました。
でも痛いの我慢しまくってたんですよ。
親にも言わなかったのです。
なぜなら、恐怖の耳鼻科に連行されるから!

いまはどうなのか知らんですが、中耳炎の治療ってめっちゃ痛かったんです。
痛くない治療もあったのかもしれないけれど、いつも私が連れて行かれる耳鼻科では主に切開されていたので、非常に痛かった。
看護師さんと親に押さえつけられての治療でした。
当時住んでいたご近所には耳鼻科がその一軒しか無かったのです。
電車で一駅行けば何軒かあるのですけどね。

耳おかしいな→でも親に言ったらあの病院に連れて行かれる→痛い怖い、黙っておこう→中耳炎悪化→聞こえが悪くなって親が気付く
という悪循環。
ただ、いちばん怖かったのは痛い治療ではなしに、そこの先生だったんですね。
「うるさい!!静かにしろ!!黙れ!!このくらいで泣くんじゃねえ!」
って、とにかく怒鳴る、怒る。
老若男女関係なく。
しつこいようですがこちら4歳児です。
おっさんこええよ。そりゃ泣くよ。
いま行っても泣くかもしれんよ。
他の患者さんが怒鳴られてるとこが中待合室から見えたのですが、治療前にそれ見てとりにく4歳児は恐れおののいておりました。

とにかくあの耳鼻科は行きたくない。
でも治療のために数日間は通院必須。
行きたくねえとだだこねる4歳児。
親も考えます。
「じゃあ病院に行ったあとにおもちゃでもお菓子もなんでも買ってあげるから!ね、行こうね、ね!」
子供って単純です。
おもちゃ!
おかし!
ぴこーん!
「行く!]
で、痛くてぎゃーって泣いて怒鳴られて治療終了。
我慢した!わしえらい!なんか買って!モード。

大人って卑怯です。

なんにも買ってくれないんですよ…!!

やっすい駄菓子のひとつもあてがってやりゃあいいものを、「そんな約束してない」の一点張りなわけです。
で、翌日。
「きょうは病院のあと何か買ってあげるから、行こう」
残念な事に、とりにく4歳児はすでにあほのこでした。
「行く!」
その言葉を信じて、行っちゃったんですね。
がんばったよ。わしがんばったよ。痛かったし怖かったよ。
でね、その後にね、

なんにも買ってくれないんですよ…!!

あんまりだ!あんまりだ!
いくらあほのこでも、こりゃおかしかないかと気付くわけですよ。
で、さらに翌日。
「病院のあと以下略」
きましたよ。例の甘言が。
「買ってくれないもん、行かない!!」
とうとう言ったよ!わし言ってやったよ!!

大人って、本当に卑怯です。

もう騙せないと悟った親は、普段は仲が悪いはずの姑と組んで実力行使に出ました。
非力な4歳児などちょろいもんですよ。
捕らわれた宇宙人のごとく両脇を抱えられて強制連行されるとりにく4歳児。
ぎゃアアァアアァァァああああアァぁああアッッッー!!と公道で泣き叫んだ記憶は今もって鮮明に残っています。


さてそれからずいぶん経ったある日のこと。
高校生くらいの頃だったかな?
「昔、○○のあたりにすっごい怖い耳鼻科あったよね」
親との会話中にふと、あの耳鼻科を思い出したわたしは、そんな話題をふりました。
で、返ってきたのがこの返事

「ああ、あの感じ悪いヤブ医者ね。ほんとヤブだったわぁ~アハハハハ。怒鳴るし、ちっとも治らないし!」

Q.その耳鼻科に連れて行ってたのは誰ですか。

「だって他の耳鼻科は遠かったから~。わたし(母)は行かないけどね、絶対!」
と笑って答えた親に、ほんのりと殺意を感じたのは言うまでもありません。

ちなみにこの先生、小学校の嘱託医で、年一回の耳鼻科検診に来ていました。
一列に並んだ児童一人ひとりの耳や鼻を診るわけですが、その際に「きったねえ耳だな、耳垢だらけじゃねえか。」「なんだこの鼻は。鼻くそつまってんぞ、おまえは掃除しないのか」と大声で言うので、こどもたちにたいそう嫌われていました。しかもおまえよばわり。
小学校なんてものすごいほこりっぽい場所です。
おのずと分泌物は増えるわけで(自然な防御機能だもの)、それを大声で指摘されたこどもたちは泣きそうな顔をしていました。
きっとすごく傷ついたよね。
聞いてるほうもすごく嫌だったし、じぶんも何か言われるんじゃないかって、みんな戦々恐々としていました。
これってドクハラって言うのかな?
いまは代替わりしたのかどうかわかりませんが、10年くらい前に耳鼻科のホームページがあることに気付いたので見てみたら、とってもさわやかな老耳鼻科医の笑顔の写真がトップを飾っていました。
ありえねー!


思い出したらおら腹たってきたぞ!
おしまいじゃー!


いってえーんじゃごらああああ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
菓子買えってんだよおおおおお
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんわーヽ(゚ω゚)ノ
お菓子を買ってあげるからと言われて知らない人に付いて行ったらいけないんだよ~(゜ω゜)
え?親だって??
それは勘違いだよ
よーく思い出してごらん
知らない人だよ
間違いないっ(≧ω≦)b

げんさん。 | URL | 2014-11-07 (Fri) 18:39 [編集 ]


Re: タイトルなし

げんさん。さんこんばんはーヤクザキックしないでおくれえ

> お菓子を買ってあげるからと言われて知らない人に付いて行ったらいけないんだよ~(゜ω゜)
> え?親だって??
> それは勘違いだよ
> よーく思い出してごらん
> 知らない人だよ
> 間違いないっ(≧ω≦)b
よーく思い出してみる。
あれはそう、たしか母親じゃなくて14・5歳のお兄さんでした…
あっ!!
「あらやだお兄さんじゃないのよげんさんなのよ」
って言ってた!
じゃあ、じゃあ…
耳鼻科に強制連行したのは貴様かああああああああああ

とりにく | URL | 2014-11-08 (Sat) 04:25 [編集 ]


ウチは歯医者だったなぁ・・・

耳鼻科も通ってたけど、コワ~イ思い出はやっぱ歯医者やわぁぁぁ

痛かったら手あげて~~って言いながら、手あげても無視するじゃん!!!そんな地獄に連行していく親って鬼!!!って思ってたもんなぁ


>捕らわれた宇宙人のごとく両脇を抱えられて強制連行されるとりにく4歳児。

想像したらマジうけたウキャキ☆彡ヾ(⌒∇⌒*)(*⌒∇⌒)ノ彡☆ウキャキャ



osamu | URL | 2014-11-08 (Sat) 22:57 [編集 ]


Re: タイトルなし

osamuさんおはようございまーす!病院ってトラウマになりやすいのかしらw

> ウチは歯医者だったなぁ・・・
> 耳鼻科も通ってたけど、コワ~イ思い出はやっぱ歯医者やわぁぁぁ
わたしは耳鼻科のインパクトが強くて歯医者さん怖くなかったんだけど、やっぱり歯医者もいやですよねえw
風邪と違ってほっといても治らないし(泣

> 痛かったら手あげて~~って言いながら、手あげても無視するじゃん!!!そんな地獄に連行していく親って鬼!!!って思ってたもんなぁ
あの「手を上げて」って、神経に到達したかどうかを知りたいだけで、痛かったら止めるからっていう意味じゃないらしいですねw
騙されましたわ!
歯医者に連れて行く親も耳鼻科に連れて行く親も鬼じゃないけど、ヤブ医者とわかってる病院に連れて行く親は鬼だと思うの…。

> >捕らわれた宇宙人のごとく両脇を抱えられて強制連行されるとりにく4歳児。
> 想像したらマジうけたウキャキ☆彡ヾ(⌒∇⌒*)(*⌒∇⌒)ノ彡☆ウキャキャ
ふざけんなー!
osamuさんも同じ目に…無理だ身長ありすぎて届かん!

とりにく | URL | 2014-11-09 (Sun) 09:25 [編集 ]


 

トラックバック