さかみちはきらい。

のち、はれ

つづきですよ。

紫芋あんぱんを泣く泣くあきらめたわたくしめーは、本日のメインである温泉へと向かいます。
ところがどっこい安心安定の方向音痴。
地図のとおりに来たはずが全然違うところに出てしまい、ほっそい農道的なところで車とはち合わせたり、うしろから追っかけられたり。
どうしてこうなった…。

やっと着いたー!!

広沢寺温泉・玉翠楼。

広沢寺温泉という温泉地にはこの玉翠楼さんしか無いので、広沢寺温泉=玉翠楼を指すそうな。
七沢温泉からすこし離れた場所にある、鄙びた一軒宿なのです。

お宿に入ったら、入浴料1000円と浴用タオル100円をお支払い。
バスタオルも200円でレンタルできるそうですよ。

貸切状態の露天風呂。

誰もいなかったので撮ってしまったのだけれど、大丈夫かしらん…。
お湯は無色透明、強アルカリで少しぬるっとします。
皮膚が溶けてるんだっけ。
洗い場はみっつ、リンスインシャンプーとボディソープが置いてありました。

脱衣所はお風呂のすぐ横、ガラスサッシで仕切った簡素な作りです。

入浴しながら様子が見えるので、荷物の心配は無いかな。
脱衣かごは無く、洗面台とドライヤーがひとつ。
その他のアメニティは何もないのでご注意ですよ。

……さてと。
みなさま待望(?)のすっぽんぽん写真ですよ。
なーんにも着てません。
どこもかしこも無毛でつるっつる/////
丸見え丸出し、もうこれ以上出しようがございません!
さあ!どうぞ!









いやーん(棒)

お風呂から上がった頃に、続々と入浴客の方がはいってきました。
つるつるお股を見られたらちょっぴり恥ずかしいしね、独り占めできてラッキーだったね!

ここの日帰り入浴は、内風呂は使えず、露天風呂のみ1時間です。
1時間だと女性にはちょっときびしいかな。
わたし、ほんとは入浴+宴会場でお蕎麦と山菜のお惣菜、っていう2時間のプランにしようと思っていたのですね。
朝6時に出発して、宮ヶ瀬行って、あわよくば裏矢櫃をちょっぴり味見して、紫芋あんぱん買って、温泉どぼーんしてお蕎麦をずるっずるとすするわけよ。
でもお寝坊しちゃったじゃん?迷子になっちゃったじゃん?
すでに時間が押しているので、お蕎麦は諦めざるをえませんでした。
お湯をいただいて帰り支度の途中、猪鍋のいい匂いが漂ってきました。
日帰り入浴の猪鍋プラン…うらやまけしからーん!!

そうそう、玉翠楼さんの近くには、美味しいと評判のラーメン屋さんがあります。

ズンドバー。なんでそんな名前?
接吻蜂さん、塩ラーメンが美味しいと言っていらしたお店はたぶんここのことですよね。
こことお蕎麦とどっちがいいかなあなんて考えもしましたが、ラーメン屋さんはちょっとハードル高いのと、めっちゃ行列してたのとで心が折れました。

さあさあ、ほっかほかに温まったら帰りましょう!
もうものすごいリフレッシュしちゃったわけで、身も心もさっぱりすっきり!
お天気も晴れてきて寒くないし、おもわず笑顔になってしまうのよ。
下りもびゅーん!ひゃっほーい!

ひゃっほ……

……………………?

ここはどこ……………?

迷子です。
ひゃっはーっていい気持ちで下ってったら、自分がどこにいるのかわからなくなりました。
どこにいるのかわからないから、地図を見てもどこに行けばいいのかわかりません。
とりあえずまっすぐ。うろうろきょろきょろ、おっ、地元の方らしきご夫婦を発見!
「すみませえええんここどこですかああああわたしどこにいるんですかああああ」
そしたら、あそこの角曲がって十字路に出て、右折してまっすぐ行ったら用田に出るよと教えてくださいました。
なるほどなるほど、ありがとうございました!ってお礼を言ったら、がんばんなさいよ!ってにこにこ送り出してくださいました。
知らないおとうさんとおかあさん、本当にありがとうございました!!

その後も地図を何度も確認しながら、用田へ着いて、藤沢を抜けて、鎌倉へ。
馴染んだ道に出ると、ああ、帰ってきたんだなあって。
ほっとしたり、ちょっと寂しかったり、名残惜しかったり。
しあわせな疲労と充実感で満たされて、いろんな気持ちがないまぜになって、お休みはおしまいなんだと実感します。

夕焼けが綺麗な海だけど今日は貴様に用はねえ。

そうそう、玉翠楼さんで、次回の割引券をいただきました。

これ、まじまじと見てちょっとクスッとなりましたよ。
有効期限 H27、12月31日頃迄だって。
「頃」迄!?
しかも12月31日は使えないのかよw
これ、期限が過ぎた1月4日に持って行ったら使えるのかなあ。
とりあえずまた行きたいと思います。
お蕎麦食べたいの!

走行時間5時間56分32秒
走行距離114.63km
AV.19.2km/h
走行距離を見るに、迷子の総距離は8kmにも満たないんですよね。
周りを確認しながらうろうろのろのろ走ったり、押して歩いたりしてるから時間をロスしてるっぽい。
しっかり道を覚えるまでは仕方が無いかなあ…


つぎのぶーん!は迷子らない!
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
っていう夢を見たんだ…
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

大丈夫ですか?

水に反射して・・・





ウソです。

寿司屋 | URL | 2014-12-01 (Mon) 22:38 [編集 ]


うーむ、どうして用田経由で帰るんだろうと悩める年頃。

飯田牧場に寄るから?そっちだとアップダウンがあるし、信号もあるしで大変そうに思うけど。

だけど、大旅行でしたねw

みゃあ | URL | 2014-12-01 (Mon) 22:53 [編集 ]


おいww

ちょ、べっぴんさんのうぇ〜いってwww
ま、たしかにツルツルの一糸まとわぬお姿ですがぁ〜
こんどは是非お蕎麦も味わってくださいね!
しかしそのええかげんな有効期限w
なんかのんびりしていいよね。

yukipoo | URL | 2014-12-01 (Mon) 23:19 [編集 ]


お一人様の日帰り温泉と、お一人様のラーメンだと、ラーメンのほうがハードル高いんですね。
でもZUND-BARはBARっていうくらいオシャレなので、たぶん平気ですよ。(行列は、アレですが)
塩ラーメン、うまいす。
それと、器がステンレスです。(効能は、不明)

タイチャ | URL | 2014-12-02 (Tue) 00:22 [編集 ]


そうそう、そのZUNDO-BARです。

なんか、写真まで撮ってたのにネタバレしたみたいで大変申し訳ない。
ここは一つ、私のドン・カバチョナバロに免じて何とか許していただきたい。

ZUNDO-BARは中に入るとBARみたいな内装なので、元々は本当にBARだったのかもしれませんな。

ちなみに、宮ヶ瀬のイルミネーションのイメージは、一人でした(笑
輪行で本厚木まで行ってからの宮ヶ瀬イメージでしたな。

イルミネーションて言うと、御殿場の時の栖も綺麗でしたなぁ。
お風呂もあったし。ただ、御殿場までのロードはハードル高そうですな。

接吻蜂 | URL | 2014-12-02 (Tue) 13:22 [編集 ]


Re: タイトルなし

お寿司屋さんこんにち…ぎゃああああああ

> 大丈夫ですか?
> 水に反射して・・・
> ウソです。
ふざけんな見えてるわけねえわあああああ
まじまじと確認してしもうたわ…。

とりにく | URL | 2014-12-02 (Tue) 15:31 [編集 ]


Re: タイトルなし

みゃあさんこんにちはーです!

> うーむ、どうして用田経由で帰るんだろうと悩める年頃。
> 飯田牧場に寄るから?そっちだとアップダウンがあるし、信号もあるしで大変そうに思うけど。
> だけど、大旅行でしたねw
うーん、地図を見てもどこをどう通ったらいいのかよくわかんなかったんですw
それで、なるべく直線→直線で行けるとこを見てたら、そんな感じになっちゃいました…。
飯田牧場へはどう行ったらいいのかわからないので、今度また地図見て行ってみまーす!
行き当たりばったりな日帰り旅行でしたw

とりにく | URL | 2014-12-02 (Tue) 15:36 [編集 ]


Re: おいww

yukipooさんこんにちは!わし嘘ついてないおw

> ちょ、べっぴんさんのうぇ〜いってwww
> ま、たしかにツルツルの一糸まとわぬお姿ですがぁ〜
このダンボーもダン箱のくせにべろべろにならないのですw
無毛でお肌つるつる、ちょっと地黒なセクシーショットでしたん!

> こんどは是非お蕎麦も味わってくださいね!
> しかしそのええかげんな有効期限w
> なんかのんびりしていいよね。
お蕎麦と猪鍋食べたいですw
有効期限ってだいぶ切れたやつ持って行ったらどんな反応されるんでしょうね。
まあいいわ!なのか、さすがにねーよ!なのか…
ちょっと試してみたい気もしますw

とりにく | URL | 2014-12-02 (Tue) 15:41 [編集 ]


Re: タイトルなし

タイチャさんこんにちはー!大磯クリテ、応援行かなかったんですねw

> お一人様の日帰り温泉と、お一人様のラーメンだと、ラーメンのほうがハードル高いんですね。
> でもZUND-BARはBARっていうくらいオシャレなので、たぶん平気ですよ。(行列は、アレですが)
ラーメンとか牛丼とかはハードル高いんですよねー
温泉は、もともとひとりではいる方が多いのであんまり気にならないんです。
それにわたし、かえって知り合いがいると入れないんでちょうどいいんですわ〜
タイチャさんのZUNDBARの記事、読ませていただきました。
淡麗よりもまろ味のほうを食べてみたい…じゅるり。

> 塩ラーメン、うまいす。
> それと、器がステンレスです。(効能は、不明)
塩ラーメン食べたい!
行列してなければ朝一に到着するように頑張っちゃうんだけどなあ。
ステンレスなのは、見た目の良さと保温性能の良さですかね?

とりにく | URL | 2014-12-02 (Tue) 15:48 [編集 ]


Re: タイトルなし

接吻蜂さんこんにちはー!!

> そうそう、そのZUNDO-BARです。
> なんか、写真まで撮ってたのにネタバレしたみたいで大変申し訳ない。
> ここは一つ、私のドン・カバチョナバロに免じて何とか許していただきたい。
> ZUNDO-BARは中に入るとBARみたいな内装なので、元々は本当にBARだったのかもしれませんな。
あ、やっぱり!
別にネタバレしていただいて全然構わないですよー
それよりもドン・カバチョナバロってなんなんですかwww

> ちなみに、宮ヶ瀬のイルミネーションのイメージは、一人でした(笑
> 輪行で本厚木まで行ってからの宮ヶ瀬イメージでしたな。
> イルミネーションて言うと、御殿場の時の栖も綺麗でしたなぁ。
> お風呂もあったし。ただ、御殿場までのロードはハードル高そうですな。
ひとりで行ってどうするんですかー!!
奥様と!あとこっそりクリスマスプレゼント持って!
リア充爆発してくるんだあああああー!

イルミネーションって、けっこう難しいんですよね。
コードの張り具合が良くないと、輪郭がぼやけてとたんに安っぽくなっちゃうんですもん。
宮ヶ瀬はどんななのかなあ〜

御殿場はうちからどのくらいあるんだろ。
一日で着くのかしらん…。

とりにく | URL | 2014-12-02 (Tue) 16:00 [編集 ]


まいごのこねこちゃん?もとい!こ〇たちゃん。

湯の花を見たとき、人の垢じゃない?と思った そら。です。
初めての温泉は草津の共同浴場でした。ニヒッ。たしか無料だったなぁ。

ぐはっ。ダンボーかいっ!期待してたのに、たのにぃ・・・ペプシだったのね。
密林じゃなかったのかぁ。混浴じゃないし。
とりにくさんには、男湯(玉の湯)がおすすめです。

加工してないよね?
http://art29.photozou.jp/pub/463/3120463/photo/215292667_org.v1417512684.jpg

街中走らずにR134とR129使って行けば、宮ヶ瀬の橋まで3回曲がれば着いちゃうし、
片道51㎞と短縮できるよ。ほとんどフラットだし。でも、暗くなった国道は怖いなぁ。
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=fb647d41f4eb826666e150f4b41d9ca3
 

そら。 | URL | 2014-12-03 (Wed) 01:04 [編集 ]


Re: まいごのこねこちゃん?もとい!こ〇たちゃん。

そら。さんこんにちは、迷子の雌豚です。

> 湯の花を見たとき、人の垢じゃない?と思った そら。です。
> 初めての温泉は草津の共同浴場でした。ニヒッ。たしか無料だったなぁ。
垢www
ちょっと想像しちゃったじゃないですかうええwww
共同浴場っていうのは混浴ではなかったですの?残念。
草津温泉っていうと湯畑を板で冷ますあれですか。いちど見てみたいなあ〜

> ぐはっ。ダンボーかいっ!期待してたのに、たのにぃ・・・ペプシだったのね。
> 密林じゃなかったのかぁ。混浴じゃないし。
> とりにくさんには、男湯(玉の湯)がおすすめです。
生肉写したらいかんだろwww捕まるだろwww
そう、今回はペプシでした。次は密林にしようかしら…密林だけどつるつるよ?
玉の湯かあ、なんで金がつかないかなあ。
きんたまのゆ!

> 加工してないよね?
> http://art29.photozou.jp/pub/463/3120463/photo/215292667_org.v1417512684.jpg
えっちょっなにこれ!加工してないしてない!してないですよ!
めっちゃビリケンさんじゃないですかw
そら。さんよく気付かれましたねえ!
心霊なのかビリケンなのか。気になる気になる…

> 街中走らずにR134とR129使って行けば、宮ヶ瀬の橋まで3回曲がれば着いちゃうし、
> 片道51㎞と短縮できるよ。ほとんどフラットだし。でも、暗くなった国道は怖いなぁ。
> http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=fb647d41f4eb826666e150f4b41d9ca3
うおおこんなに簡単な道が!?
えーすごい走りやすそう!こんどこれで行ってみますー!
暗くなる前には絶対に帰りますんでね、夜はこわいこわい。

とりにく | URL | 2014-12-03 (Wed) 15:57 [編集 ]


 

トラックバック