さかみちはきらい。

ふじまるびより  にげろ

7月30日の土曜日、午前3時48分。
こんなに早くから走り出すのは自転車生活で初めてのこと。
お外はまだまっくらで、車もまばら。
反射ベストを着用して、新しく買った4VOLT400とリアライトを点灯して、いってきます!!

目指したのは自宅から約40km離れた国府津駅。

ここから御殿場線の始発に乗って、御殿場まで輪行しますよ。

そして7時頃に御殿場に着いたら自転車を組み立てて、コンビニではらごしらえ。

急がなきゃいけないんだけど、輪行袋を片付けたりコンビニを検索したりなんだかんだしてたらあっという間に8時ちかくになっちゃった。

さあさあ、そんなこんなで出発です。
この日は富士さん一周、富士イチを時計まわりでする予定なのです。

電線のおかげで残念な感じの富士さんを見ながら、たまに変な道に入っちゃったりして引き返しつつ、最初の目的地を目指します。
いそげやいそげ、逃げろ「あいつ」が追ってくる!!

富士イチの時計まわりは今回初めてだったのだけれど、序盤でけっこうなきつさ。
ひいひい言いながらなんとか「あいつ」に追いつかれずにたどり着いたのは、こちら。

富士のミネラルウォーターの会社、「雲上」が販売する雲上水で淹れたコーヒーと、雲上水で作ったかき氷のお店。
去年ここに来たときは、日曜日で定休日だったのです。
なので今年は土曜日にリベンジしに来たのでした。

そしてここでかき氷を待っているあいだに到着した「あいつ」。

とり丸さんでございます。
電車の関係もあり「あとから追いかけるからー!」ということで、わたしは先に走ってかき氷屋さんで待ち合わせることにしていたのでした。
1時間以上のハンデがあったのに、わたしが到着してから30分くらいで彼女も到着してしもうた。
あなおそロシア、おそロシア。

ちなみに注文したのは和三盆糖シロップときなこのかき氷、黒みつ添え。

きなこの粉っぽさが苦手できなこ系の和菓子はあんまり食べないのですが、かき氷だと粉っぽさはあまり感じなくて、さっぱり食べれてとてもウマーでしたよ。
ここのお店は開店直前くらいに行ったけれどすでに混んでいて、提供までに40分以上待ちました。
90分待ちなんかもあるみたいなので、行くなら開店前か開店すぐじゃないと大変そうですよ。


次は後編

「ふじまるびより  おいかけろ」。


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック