さかみちはきらい。

たしなむていどにみんもりを

都民には3%、神奈川県民には9%に感じる坂を登り切ったら、こんな山奥にたどりつきましたよ。

なんにもない!
山しかない!

そんななんにもない場所に、「それ」はありました。

わたくしとりにく、都民の森に侵入成功いたしましたァン!

ここのカレーパンがめっちゃおいちいんだよ!って変態激辛部長が超おすすめしていたので、もしかしたらクッソ激辛なんじゃないかと危ぶんでいたカレーパン。
を、いっただっきまあーす!!

ほっかほか!
サックサク!
しかも辛くなくておいちい!

もうひとつ、こっちはみとうだんごっていうお団子。

くるみ味噌かみたらしを選んでぬりぬりしてもらうのです。

このお団子、長い串に刺されているのですが、その串はドーナツ状に束ねた藁に突き立ててあるのです。
ドーナツ状の藁の内側は炭火が焚いてあって、お団子はほかほか。
んで、お兄さんに「お団子いっぽんくださいな!」って言うと、藁に突き刺さった串をペンチみたいのでバチン!って切って、たれを塗って渡してくれるのですね。
串なんて藁から引っこ抜けばいいだけのに、なんでわざわざ切るんだろう?って思ってお兄さんにその旨を聞いてみたのです。
そしたら、
この串は両端が尖っているから切るんだけど、もうひとつ意味があるんだよ、
「串(くし)を切る」と「苦死(くし)を切る」をかけて、験を担いでるの。
って、くるみ味噌をぬりぬりしながらドヤァ…って説明してくれましたよ。
これ一日に何人に聞かれて説明してるんだろうwww

そんなこんなでみん森に侵入してウマウマしていたら、「とりにくさんですか」って声をかけられましたん。
「……!?」
びっくりして見上げたら、雑兵メンで神奈川県民のしかにくさんがお団子をむさぼり食っておりました…。
しかにく「厚木から自走でみん森にきました~」
とりにく「しー!神奈川県民だなんてバレたら消される!!」
しかにく「えっ!!ここそんなに怖いところだったんだ!!」

たしなみジャージを着て嗜む程度にみん森に侵入し、嗜む程度にお団子をウマウマしていた模様。
これから嗜む程度に柳沢峠に登り、嗜む程度にわらび餠を食べようかと嗜む程度に考えていたそうな。

…たしなみジャージを着てたから、全く面識も交流もないブロガーさんのタイトルをネタにしましたwww
ごめんなさいごめんなさい

みん森はスポーツ祭東京2013の自転車競技の会場だったそうな。

開催記念のゆりーとくん。
ここはクライマーさんにはいいコースだろうね。


つづく!


嗜む程度に
ブログランキング・にほんブログ村へ
おかわりしたかったああああああ

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する