さかみちはきらい。

ひとづまとごはん



きのうはバレンタインだったんですね。
これを食べようと用意しておいたのに、すっかり忘れておりました。

いつ食べようかな。

さて。
大雄山で悶絶したあとは、少々怖いダウンヒルですよ。
行きには登りつつ反対車線の凍結具合を見ていましたが、除雪はしてあるのですがところどころ車道に雪がせり出していて、雪解け水も凍っているのかいないのか微妙な感じ。
実際はまったくもって問題なしでしたが、日陰のあたりは時間によっては凍結しているかもしれないので、この時期に行くなら要注意かな。

登り口まで下りきらないうちに、この日のランチのお店があるのです。
IMG_20170212_111927 (1)
お久しぶりの天んぐさん。
本店は喫茶併設で、数量限定で11時半からランチ営業もしているのです。
予約を入れていたのですが、時間よりちょっと前くらいに着いたら全然余裕なかんじ。
季節(たぶん紫陽花の時期)によっては混雑するので、予約入れておいたほうが確実だと思います。
自転車は、建物に向かって右側の駐車場の端の木枠に停めておけば無問題。

それにしてもお外は寒かった!
暖かい店内で出されたあったか~いほうじ茶が身に沁みるん!
IMG_20170212_112636 (1)

ここのランチメニューはひとつだけ。
まず最初に先付けのくみあげ湯葉が出されます。
IMG_20170212_112729 (1)
夏は冷たい湯葉にわさび醤油、冬はあたたかい湯葉にぽんず。
豆乳を熱してできた湯葉がその豆乳ごと出されるのですが、濃厚でとろとろで幸せになれちゃう。

そのあと出てきたお膳がこちら。

栗がたっぷり入ったおこわ
ひとくちサイズのお赤飯
浅漬け
ひろうすのお味噌汁
温野菜と豚しゃぶ(と、ごまだれ)
温かい茶碗蒸し
抹茶くずもちと黒みつ

その後にはお店で販売しているお菓子の試食も出てきちゃう。

糖質多めなので補給にはもってこい!
ただ、血糖値が上がってすんごく眠くなってきますw

お値段はこれで税込み1500えん。
お茶(三煎目くらいまで楽しめるとか)付きだと2000えん。
ほうじ茶を入れてくれるので、わざわざお茶付きにしなくても大丈夫。
コスパいいなあ、おいしかったし。
これはまた食べに行きたいな。
ただしちょっぴり激坂を登らないとたどり着けないのが難点w
あと、食事には1時間くらいかかるので時間的余裕をみておいたほうがいいかもです。
お店のHP
食べログ
人妻は満足してくれたかしらん…(*´Д`)
そしたら〆のデザートへとまいりましょうかね。


もうねむいんじゃあああああああ
ブログランキング・にほんブログ村へ
お店出たくないんじゃあああああ
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する