さかみちはきらい。

おとなのえんそく ごちそう!



御神火スカイラインを、来た道とは反対方面へばびゅんと下ったら、ふたたび元町港付近へと戻ってきましたよ。
伊豆大島にはいくつも人気のお店があって、お昼時は混雑するようなことが書いてあったので、だいたいの走行時間を計算して元町港のお店に13時に予約を入れておいたのです。

予約したのは、「海鮮茶屋・寿し光」。


お店は二階にあるのですね。

自転車は、一階の階段の下あたりに停めさせていただきました。

なぜか店先にゴジラ像

無印ゴジラって、三原山の火口にアイキャンフライしたんですね。
だからゴジラ像があったんだ。

生えてない…

いえなんでもありません。

そういや自転車から離れる時にガーミンを一時停止しようとしたら、うっかり停止・保存してしまい、ログが切れてしまいました。
そこで、今日のここまでの概要を見てみたらびっくり。
走行距離・59.6km
獲得標高・1653m
AV.14.5km/h
走った距離に対して獲得標高がなかなかの漢前でしたが、それ以上に平均速度がひどすぎる。
ゆるぽたしていたつもりはないんですよ、坂がクソすぎて、どうしたってゆるぽた速度しか出せなかっただけです。
ここに住んで毎日走ってたら、嫌でも豪脚になるんじゃなかろうかね。

さて。
店内に入るとカウンター席に通されましたよ。
まわらないお寿司屋さんのカウンター席!さりげなく店内に流れるジャズのBGM!
だ、だ、大丈夫、大人の遠足ですもの、多少の出費は覚悟しておりますよどきどき。
魔法のカードだって持ってるんだからね!

…と思ったら、お値段はとっても良心的。

わたしたちは、定番と思われる「寿し光定食」2000えん(税込)を注文してみましたよ。
島にぎり8貫、カルパッチョ、小鉢、島とうがらしコロッケ、汁物
というセットです。
店内はほぼ満席で、大将ひとりでお寿司を握っているのもあってか、「ちょっと時間がかかります」と言われしばしの待ち時間。
目の前では黒のオサレなコックコートを着た大将が、鮮やかな手つきでお寿司を握っています。
お寿司握るの早い!超きれい!手つきすごい!っておおはしゃぎしてしまいましたんw
そして大将はちょっとドヤっていた。

カウンターにはね、「島とんがらし醤油」と「海の精・やきしお」が常備してありましたよ。
伊豆大島ではあしたばに並んで島とうがらしと塩も特産品なのです。

そういえば御神火スカイランの序盤に、海の精の製塩工場があったなあ。

席について30分ほど。
出てきましたよ、握りたてのおっすっしー!!


左上からタコのカルパッチョ、お寿司、左下から島唐辛子コロッケ、冷奴、島海苔のお吸い物。


お寿司のネタは大島で獲れた地魚の握り。

今回、絶対に食べたかったべっこう寿司が2貫付いています。

べっこう寿司は、「島唐辛子醤油に漬けてべっこう色になった地魚」をネタにしたお寿司。

唐辛子の辛味がわさびの替わりです。
伊豆大島の郷土料理なのですって。

白身のお魚に醤油がしっかり浸みているところに、とうがらしのさわやかな香りとぴりっとした辛味。
こちらはもう何も付けずにいただけます。
他のにぎりはカウンターに置いてあったお塩や島とんがらし醤油でうまうま。

空腹の極みだったわたしはものの10分で完食www

おいちいお寿司ですんごい幸せ!
ごちそうさまでしたー!!


次回、とうとうというかやっとこさというか、最終回でございますん。


おいちかったあああああああああ
ブログランキング・にほんブログ村へ
でも足りねええええええええええ

あと2セットはいける!!


3月のライオンが3月22日までクーポン利用で全巻80%off
1巻~12巻まとめて買って1266円(税込)

クーポンコードは「 l i o n 」
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する