さかみちはきらい。

おとなのえんそく おわかれ



そういえば、帰りのお船が岡田港と元町港のどちらから出航するのかを、朝8時半頃に防災無線でアナウンスするそうなのですが、わたしたちにはまったく聞こえませんでした。
大島一周道路を走っていると電線が通っていないところもあったので、場所によっては聞こえない、もしくは聞こえにくいということがあるのかもしれません。
わたしたちは寿し光さんのスタッフさんに、この日お船が出航する港が岡田港であるということを教えてもらいましたが、ネットでも確認することができます。

さて。
寿し光さんでの食事を終えて、あと少し、岡田港まで走りますかね~というところで、とあるお店から顔を出していたおじいちゃんに声をかけられたのですね。
なんだったかな、
「三原山登ってきたかい」
みたいなことを聞かれて、
「行ってきました~疲れた~」
みたいな返事をしたんです。
そしたら、
「ちょっと待ってな」
ってお店の奥に引っ込んで、なにやらがさがさ。
そしてまた戻ってきて、
「これ持っていきな~ふたりではんぶんこしな~」
って、どこかの作業所で作っているらしい焼き菓子をくれましたよw

あしたば入りのマドレーヌだって、甘いものうれしい!
なんだろなあ、ちょっとすれ違っただけの人がいい人ばっかりで、きゅんきゅんしちゃう。
マドレーヌは帰りのお船の中で、miocoさんとふたりでありがたくうまうましました。
大島ではあしたばの入った食品をいくつか食べましたが、このマドレーヌがいちばんあしたばの香りがしてよかったな。

さてさて。
寿し光のある元町港から岡田港までは約7km、あまり苦にならないゆるい登りで助かりました。
ここでまた序盤にあったような登り坂数段重ねみたいになってたら、食べたお寿司が口から出ちゃったもの。
途中、洋菓子屋さんやソフトクリームの食べられる牧場なんかもあるのですが、そして時間の余裕もそこそこあったのですが、万が一のトラブルを考えて泣く泣くスルー。
ふたりともが一回ずつパンクしてもあわてずに港まで走れるくらいのほうが、精神衛生上いいと思ったからなのです。

出航に間に合わない!

ぎゃああ待ってえええー!

ああ~お船行っちゃったー!

ってなったら目も当てられないですのでね。
ただし有給砲が打てるなら無問題です。

そんなわけで。
出航の1時間以上前に、無事岡田港に戻ってくることができましたよ。
乗船者が静かに散っていった朝とは違って、港周辺は大騒ぎ。
屋台であら汁やらサザエのつぼ焼きやらを売る者あり、
数台の大型バスから降りてきた集団客あり、
自転車を輪行袋に詰める者あり。
そしてこの日は、伊豆大島の高校の卒業生が、大型客船に乗って島から離れる日でもありました。
あのひとごみのなかには見送りのひとたちもいたのかな。

わたしとmiocoさんは輪行袋に自転車を詰め込んで、港のそばのお土産屋さんをひやかしたりしてのんびり。
そういえば、お土産やさんでちょっと後悔しちゃった。
わたし、持ってきた荷物は「いつもの装備+輪行袋」だけだったから、このあいだ作った鳥さんサコッシュしか持ってきていなかったのね。
だから大きなもの、重いものは買えなくて、島とんがらし醤油を買うのをあきらめたのです。
結局、職場へのちょっとしたお菓子とお塩、


それと椿油のちいさなせっけんを買いました。

今度はバックパックか大き目のサコッシュを持っていこう。
島とんがらし醤油と、唐辛子味噌が欲しいんだもん!

お土産屋さんでアイスも売ってたよ。

洋菓子屋さんに寄れなくて食後のデザートが無かったし、牧場のソフトクリームも食べれなかったからこれは嬉しかったなあ。
クセのない、さっぱりしたお味でございましたん!うまうま!

帰りのお船はジェット船。
ジェット船に自転車を持ち込む時は、必ず輪行袋に入れなければなりません。
そして大型客船に乗る時とは違って、輪行袋に入れても手荷物料金がかかるのです。

岡田港(or元町港)の待合所の乗船券発売所でこの券を購入しておく必要がありますよ。

15時20分頃。
ジェット船が来たよ~早く乗りな~みたいなアナウンスが流れてきました。
そうか、わたし、もう帰るのか。
まだ来たばっかりなのにな。
いつのまにそんなに時間が経っちゃったんだろう。

ジェット船楽しみ~とか考えていたのに、急にさみしくなってきちゃった。
じい~ん。

しかしあれだな!
そばで見たらこのジェット船、すっげえな!
旭日旗だな!

お船の名前、「大漁」。
時速80kmで走りながらなに釣るんだよwww

そんで伊豆大島のゆるキャラのあんこ猫。

あんこ猫を取り囲んだおばさま方が、中の人の労をねぎらわれておりました。
だめだおばちゃん!
中の人などいないのだ!
狭いところで大変ねえとか言っちゃだめだ!
惜別の情がブッ飛んでしもうたじゃないか!

ジェット船に乗り込んだら、係の人の誘導に従って自転車を置き、席に座ってシートベルトを装着します。
進路上に大型海洋生物がいた場合は、急停止や急旋回をすることがあります、だって。
時速80kmで走るんだから、そりゃシートベルトも必要だよねえ。
出航したら、港にいる人たちがあっという間にちいさくなっていくよ。

ばいばい伊豆大島。
楽しくて苦しくて美しくて優しくて、とってもおいちい思い出をありがとう。
また行くよ、来るなといってもまた行くよ!



帰りはたった1時間で久里浜港に到着。
あっけないなあ。
いつもミウライチで走るところだなあ。
帰ってきたんだなあ…。
って、寂しいようなほっとしたような。

ここでまた自転車を組み立てて、久里浜駅まで走ります。
久里浜港から輪行袋を担いでバスに乗っていった人もいましたが、わたしたちは駅まで走って、また駅でパッキングすることを選びました。

…それにしても走りにくいなあ、後ろから何台も何台も車が迫ってくる!
ほんの数時間前まで走っていたあの土地とは大違い、車が多くてげんなりです。
でも、人の気配がちゃんと感じられるのはとっても安心。

ああそうか、そうだよねえ。
わたしのホームはこんなところだ。
車が多くて騒がしくって、路面はぼこぼこだし空気もちょっと悪い。
だけどどこにでも人がいて、コンビニも自販機もいっぱいある。
しかもそのコンビニには仏式の空気入れやパンク修理キットが常備されていたりするんだよね。
陸続きなんだから、頑張れば自走でだって帰れるし、自転車のパーツだって、扱っているお店がたくさんあったりしてさ。
これだけ物質的に恵まれた環境で走れることに、わたしは感謝すべきなんだ。

ただいま、三浦半島。
これからもお世話になります。

でも今日は疲れたから久里浜から輪行しちゃうw

三原山を二本も登って、もうあんよがぱんぱんなんだよ!

最後に、
伊豆大島弾丸ツアーにご一緒してくださったmicoさん、今回もありがとうございましたん!
ひとりで行ってたらやっぱり寂しかったと思います。
それにすんごい不安だったと思います。
あんなに誰とも会わない、音もしない場所はちょっと無いですのでね、もしひとりで走っていたら、怖くなって途中で引き返していたかもしれませんw
今年中か、また来年かはわからないけれど、ぜひまたご一緒してくださいな!
次回は裏砂漠第二展望台とコロッケとたい焼きとシャロン洋菓子店、
あと牧場のソフトクリーーーーム!!
三原山は無しの方向で…w


走行ルートと各種リンクを貼る時間が無かったので、そちらは明日にでも。


また来週いきたああああああい
ブログランキング・にほんブログ村へ
毎週いきたあああああああああい


3月のライオンが3月22日までクーポン利用で全巻80%off
1巻~12巻まとめて買って1266円(税込)

クーポンコードは「 l i o n 」

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

やっべぇーっ

この人ってば時々突然ジーン…とくる様な事書くからなぁ…危ない危ない(^-^;充実した1日で良かったですね(^-^)写真の構図も上手いし。でも、コンデジ用意した方が良いよ、絶対(^-^)

koo | URL | 2017-03-17 (Fri) 13:32 [編集 ]


毎日更新お疲れ様でした!
連載が終わると本当に終わっちゃったんだなって…
毎日何度も読み返して大島の思い出に浸ってました、

同行OKしてくれて色々と手配してくださって、本当にありがとうございました。
一人じゃなかなか行けなかったし、一緒にわーわー騒いでとても楽しかったです!
次回は裏砂漠にもっと時間を割いて、今度こそグルメ三昧しましょう!

また別方面へも特攻スケジュールで遠征行きましょうね\(^o^)/

mioco | URL | 2017-03-17 (Fri) 16:59 [編集 ]


Re: やっべぇーっ

kooさんこんばんはー!


> この人ってば時々突然ジーン…とくる様な事書くからなぁ…危ない危ない(^-^;充実した1日で良かったですね(^-^)写真の構図も上手いし。でも、コンデジ用意した方が良いよ、絶対(^-^)

あらまあわたくしポエマーですのでね、じーんときてくれましたらなによりでございますよw
しかし短い時間ながら、ほんとに充実した一日でした!
写真の画質がほんとに悔しいんですよ。
あの裏砂漠の質感とかがもうちょっと伝えられたらどんなにいいか…。
というわけでコンデジくださいw
わたくしの帰りの鞄にはまだ若干の余裕がございますのでー!!

とりにく | URL | 2017-03-21 (Tue) 01:39 [編集 ]


Re: タイトルなし

miocoさんふたたびどうもー!


> 毎日更新お疲れ様でした!
> 連載が終わると本当に終わっちゃったんだなって…
> 毎日何度も読み返して大島の思い出に浸ってました、

いやはやわたしも何度も読み返して思い出していますw
そしてまだ日常に完全には戻り切れていない気がしますw
おわっちゃったんですねえ。
また行けるように、準備を整えます!
前日の流れは掴めたので、買い物を地元で済ませておけばお仕事を休まずに行けそうな感じです。


> 同行OKしてくれて色々と手配してくださって、本当にありがとうございました。
> 一人じゃなかなか行けなかったし、一緒にわーわー騒いでとても楽しかったです!
> 次回は裏砂漠にもっと時間を割いて、今度こそグルメ三昧しましょう!

いやいやいや、こちらこそありがとうございましたん!
えぐぅ~でmiocoさんが行くって言わなかったら、結局ふんぎりがつかず、ぐだぐだで行かずじまいだったかもしれません。。
思い立ったが吉日ですねえ、勢いって大事w
ところでmiocoさん、裏砂漠なのですがね、わたしたち、どうやら第一展望台まで行ってなかったっぽいです。
第一展望台には、小さな看板が置いてあるみたいなんですよ…。
そんなもん、見かけましたっけ…???
とりあえず次回は第二展望台まで行って、またジャンピングmiocoを爆写しましょう!!
あとたい焼きとコロッケとおケーキ様とソフトクリーム!


> また別方面へも特攻スケジュールで遠征行きましょうね\(^o^)/

ええはいもちろん、誰がハゲじゃこらー!をやりに行きましょうwww

とりにく | URL | 2017-03-21 (Tue) 01:52 [編集 ]