さかみちはきらい。

にくにくしいとうげ そのいち



最近ロング行ってないなあ、100km以上走ったのってもう一か月も前だよ…ってちょっと悶々としていたのです。
わたしはもともとロングライド好きでそっちがメインですしね、ようやく日も延びてきたことだし、そろそろ遠乗りをしようじゃないか!と思った次第ですよ。

そんなわけで。
3月12日の日曜日は、4時37分にスタート。
お外はまだまだ真っ暗だけれど、反射ベストとリアライト二個でテッカテカになってお出かけですよ。
まずはR134の平塚あたりから内陸に入り、伊勢原から土山峠を経由して、宮ケ瀬湖にあるふれあいの館を目指します。

それにしても、なんだかあんよが回らない。
だいぶ頑張ってるつもりなのに、25km/hくらいでいっぱいいっぱい。
おかしいな、結構回してるつもりなんだけどな。
昨日のスクール練からぜんぜん回復してないのかな。
なんて考えながら走っていたのですが、あんよはそんなに重くない気もするのです。
そこでようやく、あれっもしかしてわたし、エネルギー切れ起こしてない?ハンガーノック一歩手前じゃない?って思い至ったわけですよ。
朝食もちゃんと食べたのですが、どうやら前日に消費したぶんを補いきれていなかったみたい。
そんなわけで、宮ケ瀬湖までの道のりの最後のコンビニでちょっと補給しようと思ったわけです。

思ったわけですが閉店してるし。

伊勢原側から宮ケ瀬に向かう道は、ここのちょっと手前のズンドバー付近に新しくコンビニが出来たので、お客さんが減っちゃったのかもしれません。

無いものは仕方ない、コンビニの隣に自販機があったので、そこで糖質補給をしてしのぎますよ。

しかしなんだこの「あったか~い」お飲み物のラインナップは。
一番右のお茶意外、ぜんぶ珈琲じゃないかい。
なんでココアとかミルクティーとかコンポタとかおしることか置いてないんだい。

とりあえず甘い珈琲牛乳を一本。
そしたらびっくり、そこそこ元気になったじゃないの!
やっぱりエネルギー切れだったのね。

さて。
宮ケ瀬ふれあいの館には、8時4分に到着。
ここで人妻と待ち合わせをしとりましてね、彼女が来るまでおしるこ待機でございます。

本日の人妻はスクールがご一緒のまっつんさん。
坂を登ると自転車を投げつけたくなる系の人妻です。
はたしてわたしは自転車を投げつけられるのか!?
否、もしかして既に宮ケ瀬に来る途中でブン投げてるんじゃないのか!?

なんて想像をしてはにやにやしつつ、宮ケ瀬の朝の風景を堪能しますよ。

ふれあいの館には広い駐車場があるのですが、8時の時点でそこそこの人出。
大きなバイクでツーリングの最中に立ち寄った方や、自転車をトランポしてきて準備をしている方などいろいろ。
とにかくみんな、口をひらけば「寒い寒い!」
相模原はほんとに寒いよ、ガーミンでは1℃と2℃をいったりきたりしていたもの。

ふれあいの館では、定期的に「きのこ教室」なるものを開催しているそうで。

きのこ農家さんなのかな、10人ちかくのひとたちがあれやこれやと準備をしています。
きのこの種菌なんて初めて見たんだけど、菌糸のはびこる種駒が、袋にわさっと詰められてるのね。

原木に穴をあけて種駒を埋め込んだら、そこから菌糸が原木の中で増殖して、木の栄養を吸って、時期が来ると木のやわらかいところからポコッときのこになって出てくるのだそうな。

おじいちゃんの説明がおもしろくって、わたしもしいたけ栽培したくなっちゃったよ。
でも背中ぽっけに原木は入らないからまた今度。

さてさて。
ふれあいの館をあとにして、まっつんさんには鳥屋のサンクスに付き合っていただきます。

腹持ちのいいおにぎりを食べて、ようやくひとごこち。
暖かい店内から出るのが辛すぎて、30分くらい居座った気がします。

そして目指すは牧馬峠。
名前は聞いたことがあるし近くまで行ったこともあるのですが、実際に行くのははじめて。
きっとすんばらしい絶景があると信じて、ひいこらひいこらクソみたいな道を登りますよ。
先を行くまっつんさんに
「投げつける?自転車投げつける?」
って聞いてみたら、
「投げつけません」
ってお返事。
「投げつけてもいいんですよ、だって自転車壊れて押して帰るのはまっつんさんだし」
「バランスディスク(いぼいぼの付いた硬くて重いやつ)投げつけたい」
いぼいぼが当たると痛いのでいやです。

なんていう会話で気を紛らわせつつ進んでいたら、「ここが牧馬峠です」とまっつんさん。

えっ

なんにもないんですけど

えっ

えっ

標識は無いし、絶景もありゃしない。
なんか珍しいちょうちょの紹介文が書かれた看板だけ。
憎々しい!
なんて憎々しい峠なんだ!!
いい景色が見られない登り坂なんてただの罰ゲームじょのいこ!

でもね、ちゃんとご褒美があるんですよ。

牧馬峠を反対側に下ってすぐ、お久しぶりの山のはみちつはちみつ屋さん!!

桜あんのはちみつたい焼きをいただきましたん。

まだ焼きたてでうまうま。
もう二、三個くらいはいけたなあ。

さてと。
にくにくしいライドは、このあともうひとつのメインが待っています。
時間もちょうどよさげですのでね、あと少し走りましょうかね。

つづく。


人妻の尻を
ブログランキング・にほんブログ村へ
凝視したぜええええええええええ
まっつんさんめっちゃ美尻なの///


3月のライオンが3月22日までクーポン利用で全巻80%off
1巻~12巻まとめて買って1266円(税込)

クーポンコードは「 l i o n 」

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017-03-21 (Tue) 14:32 [編集 ]


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2017-03-22 (Wed) 17:44 [編集 ]


Re: タイトルなし

nanimoさんこんにちはー!
アンケートの内容、いまだにすごい悩んでますwww

あらまあお初ですか!
この寒い時期にお初で宮ケ瀬って相当つらいと思うんですが…、それでもみんなで行ったら楽しいですよね。
目の前が白かったっていうのはなんでしょう、ガスってたのでしょうか?
土山峠まで行ける方たなら、裏ヤビツなんて護摩屋敷以外たいしたことないと思います。
次は裏ですねー!!

アテンドさんのおトイレはその後どうされたのでしょう、どこか雑木林に分け入って…とか、橋の上から宮ケ瀬湖に向かって…とか…あわわwww
ふれあいの館まで行かれたのですね。
時間がタイトだったとのことですが、ごはんはどうされたのでしょうか、オギノパン行かれましたか?
こちらは「にくにく」でもろばれでしたね、STUMPさんでしたwww
ミウライチをされるなら、海開き前までにぜひいらしてくださいな。
海開きしちゃうと、三浦海岸あたりが大混雑で非常に走りづらいです。
すかなごっそは日曜日はいつでも混んでますのでお早目にどうぞー!
おいちいお店をいっぱい開拓して、わたしに教えてくださいw

伊豆大島への感想ありがとうございました。
どこをとってもいい思い出ばかりの場所です。
雨さえ降らなければ絶対に楽しめると思いますので、ぜひぜひ行ってみてください!
どんなにゆっくりでもおそらく5~6時間で一周できちゃいます。
山に入らなければ相当のんびりできますよ!!

とりにく | URL | 2017-03-24 (Fri) 14:57 [編集 ]


Re: 本当に…

kooさんこんにちは!


> 「投げつける?自転車投げつける?」なんて話しながら走ってたの?二人の会話がめちゃめちゃ面白可愛いんですけどぉ(笑)

本当に話してましたよwww
でも話してるのはアラフォーBBA二人ですのでね~、しかもわたし普通にメタボですのでね~
残念ながら可愛いとは程遠いのです/(^q^)\

とりにく | URL | 2017-03-24 (Fri) 14:59 [編集 ]