さかみちはきらい。

おとなのおまつり みちづれ



さて。

ちんこの話でもしようか。

日曜日に上げた日記でもうお気づきだとは思いますが、先日、川崎にある金山神社というところで行われる「かなまら祭り」に行ってきたのです。
かなまら祭りがなんなのかといえば、わかりやすく言えばちんこのお祭りです。
みんなでちんこ担いでわっしょーい!するの。
去年このお祭りに行こうと思っていたらすっかり忘れて自転車乗りに行っちゃって、あとで思い出してああああああああ…ってなったのです。
今年は数カ月前から予定をあけて準備万端。
あとは誰かを道連れにするだけです。
ちょうど毎週顔を合わせる、わたしと自転車の趣味を同じくする、あの人がいるじゃない。
むしろあの人こそ道連れにぴったりじゃない。

↓気の毒な道連れ

そうですスクールを毎週ご一緒している人妻、まっつんさんです。
トレーニングが終わったあとにかなまら祭りの画像を見せて
「これ行こうよ」
とお誘いしたら、ブッ!と吹き出しつつ微妙に引いているように見えたまっつんさんなのですが、以外にもあっさりと「いいですよ」とお返事をいただきました。
むむむ、実はこういうの好きなのか?大好きなのか?

そんなわけで。
4月2日の日曜日、川崎駅で待ち合わせた私たちは大師線に乗り換えて、10時過ぎに川崎大師駅へと降り立ちました。

駅前はもうだいぶ混雑していて、しかもその人たちは外人さんばかり。
噂では、お祭りに来るのは外国人7割・日本人3割の比率とかなんとか言われているそうな。

お祭り会場である若宮八幡宮・金山神社は駅から歩いて数分。

すでにものすごい人だかりでしたよ。

神社の敷地内に幼稚園があるのね。

これは教育上ええのんか…。

そして境内のいたるところにこんな幟が。

赤と白のバージョンがありましたよ。

これ、雑兵の幟に一本紛れ込ませてもわからないんじゃないかな…。

速攻ばれるわ

境内にはいくつか出店があったのですが、そのうちのひとつのお店で「かなまらスティック」なるものが売られておりましてね。

肉棒と言いたいというか想像させたいのですねwww

お店のひとたちがビニールからがさがさ出してホットプレートに乗せていましたが、その袋には「肉巻きおにぎり」と書いてありましたよ。

まさかちんこを想像させるものとして売られているなど、メーカーさんは思いもしないことでしょう…。

そして、いちばん最低だな!!と思った売り物はチョコバナナでしたん。

何が最低って、チョコバナナなのはいいのですが、上から練乳を垂らしてあるのがもうね、「ひどい」のひとことに尽きますね。
ひどいひどい!!もっとやれ!!

そんなわけでつづく。

これってもしかして
ブログランキング・にほんブログ村へ
R指定ですかああああああああ

このスキモノどもめ!!
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する