さかみちはきらい。

ふくありくりて そのさん


さて。
召集がかかって、いよいよかと緊張して心拍というか血圧が上がって気分が悪くなるわけです。
もう早く始まってくんねーかなとぐったりしていたら、「あと5分ありますね~」というお知らせ。
そして不意に高まる尿意。
いつものことですが、緊張でめっちゃおトイレ行きたくなるのです。
直前におトイレに行ってたとしても、強烈に行きたくなるのですwww
むしろレースが終わるまでおトイレに籠っていたい…。

そしてレースが始まり、ローリングスタート。
ローリング中はゆっくりかと思いきや、意外に結構な速度です。
そして1kmくらいかな、リアルスタートで一気に加速する11名の集団。
わたしはあっという間に最後尾に落ちました。

集団がこわい。
S字クランクみたいなのがこわい。
ゴムシートがこわい。
凸凹がこわい。
砂利がこわい。
こわいものがいっぱい。

試走は5周ほどしましたが、1周3kmくらいのコースはくねくねとたくさんのコーナーがあって、なんとなくこんなコースだったかな~ってくらいにしか覚えられていませんでした。
だから、ここにこんなコーナーあったっけ!?って焦ることもしばしば。
バイクコントロールの拙さをしみじみと噛みしめましたよ。

一周目で集団の約半分が脱落し、わたしはその人達を抜いて真ん中くらい。
先頭集団はまだ見えるからあせらず行こうと思いつつも、コーナリングの下手さで徐々に間が開いていきます。

二周目後半で、サポートライダーとして女子選手と一緒に走っていた金子大介選手が、「後ろにつけるならついてください」と半周くらい牽いてくれて、ちょっとのあいだ楽をさせてもらいましたw

そして最終周、前方で落車が発生したらしくスピードダウンを指示されました。
なんであと少しのところで!差が開いちゃう!!と焦る気持ちはもちろんありますが、それは仕方がないのです。
わたしもいつやらかすかわかりませんものwww
ちなみに、落車された方は草の上にばったり倒れ込んでいてびっくりしましたが、その後は無事に完走されたみたいでひと安心!

わたしは最後にもうひとりを抜いて、表彰台一歩前のところでゴール。
トップとは50秒くらいの大差がついていました。
今回足りなすぎると痛感したバイクコントロール、今後の大きな課題です。

わたしが表彰台一歩手前ということは、わたしより断然速いとり丸さんはもちろん表彰台なわけです。
副賞のチーバ君がきゃわわなの(*´ω`*)


そしてお疲れ様の肉棒をもぐもぐごっくんして、

ごちそうさまでしたん!

とり丸さんとは会場でお別れ。
彼女はバックパックからチーバ君の首だけ出して帰って行きましたw
ちょっと風邪気味だったのだけど、良くなったのかな。

さてさて。
行きは電車でここまで来ましたが、帰りは房総半島の内房を、フェリー乗り場目指して下りますよ。
そもそもわたしはロングライド好きですのでね、クリテの走行距離だけだともんのすごーく物足りないのです。
お天気がいいなら走らなきゃ損だよ!
しかもお船に乗れるんだよ!
むしろこっちが今日のメインだよ!
とばかりに踏ん踏んしちゃいましたよ。

そしたらあっちーの。

海に近いところを走ったから、登りが無いかわりに木陰もない。
走り始めてすぐくらいに、もう暑さにやられて頭痛がしだすレベルであっちーの。

さいわいコンビニだけはいっぱいあったので、ちめたいものと糖質をしっかり摂ってひとやすみ。

日陰に座り込んでもぐもぐするのはちょっと恥ずかしかったでした///
これからの季節は暑さとの闘いだねえ。

つぎでさいご。


すっぽんぽんで
ブログランキング・にほんブログ村へ
走りたああああああああああい
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する