さかみちはきらい。

みんなくいしんぼ  おひるのぶ



「おいちいお餅やさんがあるよ。パングラタンもあるよ。ついでにクソ坂もあるよ。」
「行く」
「行く」
という話しの流れで1月14日の日曜日、ちょっとゆっくりめの時間にR134の平塚市内で待ち合わせたのは、元旦ぶりのコーラさん。
合流してからさらにR1に入り、今度はmiocoさんとも合流して、くいしんぼうのおふたりをご案内するべく小田原を通過し真鶴方面へ。

寒いけれどいいお天気。
曲がるところを間違えて入り込んだ路地裏がすごく雰囲気が良くて、写真を撮ったり景色を楽しんだり。

さびた柵、年季の入った家屋、昭和から変わってないんだろうな~っていう空気感がたまらんのです。
ちょっと裏道に行くと昔の映画にでも出てきそうなところばっかりなのですよ。

そんなところをのんびり走ってたどり着いたお餅やさん。
食事処って11時くらいから開店するところが多いですが、ここは朝9時半から営業しているのがうれしいところ。
さっそく出来立てのお餅をいただきますよ!

きなこはわたし、いそべはコーラさん。

そしてmiocoさんとわたしはお汁粉/(^q^)\

すんごい濃厚なこしあんのお汁粉は、あんまり補給をしないで来た甲斐あって、糖分が身に沁みるん!
もう一杯くらいいけそうよwww
コーラさんはお餅の入ったうどんをうまうましとりました。

それにしても、お餅っておなかに溜まるよねえ。
わりとおなかいっぱいだねえ。
だからこのあとはクソ坂を登って、おなかを減らしてからお昼ご飯にしようと思ってたんだけどね。
ちょっと考えてみたら、お昼予定のお店は開店すぐくらいに入っておかないと長い時間待たされちゃいそうなんですよね。
もうすぐ開店する時間だし、お餅やさんから数キロしか離れていないから、今から向かうとちょうどすぐに入れそうな感じ。
むむむ。
これは補給エンデューロするしかあるまいよ。

わし「おなか、すぐに入りそうですか?」
mioco「はいります!(キリッ」
コーラ「あっしに“もう入らない”という言葉はありません(キリッ」
じゅんっ。
なんかよくわかんないけどあなたたちかっこいい///


そんなわけで。

お餅やさんから数キロのお店で間髪いれずにお昼ごはんです。
クッソ寒いのにテラス席を選択しちゃいましたよ。
お店が海沿いにあるので、テラス席にするとなかなか良い景色を堪能しつつお食事がいただけるのです。
腰から脚の先まですっぽり覆えるくらいの大きなフリースケットを貸してくれるので、それを二枚拝借して上から下までぐるぐるまき。
「ううう、ざぶい…」
ってじたばたしつつも、なんだか楽しいお外の不思議。

うわーい来た来た!

しばしのあいだ、パングラタンを並べてみんなで撮影タイムw
このアングルがいいだのインスタ映えするだの、わしら誰ひとりインスタなんぞやっとらんじゃないかい。

ちなみに、奥からビーフシチュー、シーフードカレー、魚介グラタン。
シーフードと魚介はなんで名前をわけたwww

わたしはシーフードカレーのパンにしましたよ。

これ、食べるのめっちゃ難しいんだよ。
真ん中の具だけ食べると味の無いパンが残っちゃうし、
具が入ったままパンを食べると具がなだれを起こしちゃうの。
女子力なんて知らないわたしはね、もうしょっぱなからばりばりばりーってパンを引きちぎってお皿に中身をぶちまけて、そこにパンを浸けつつもぐもぐしましたよ。
絶対うつくしくないw

あっつあつのパングラタンをいただいている最中も寒くて寒くて、たまらず食後にあったか~いお飲み物を注文してしまいました。

コーラさんはそこにケーキまで追加してるんだからすごいw

さてさて。
おなかいっぱいだし、もう帰ってお昼寝してもいいんじゃねくらいの気持ちで、本来の目的であるサイクリングです。
miocoさんとコーラさんは初めて、わたしは三度目くらいの真鶴の激坂・さつきの郷へ向かいましたよ。
このさつきの郷は過去二回の登攀で、その最中に目の前に出てきた壁みたいな坂に心折れて脚付きしてしまいましたが、ひのはらいどやら伊豆やらなにやらのもっときっつい激坂で数をこなしていたおかげか、ひぃひぃ言いつつも脚付きなしで登り切ることができたのでした。
コーラさんのなにげないひとこと、「強くなったねえ~」って言葉がめっちゃくちゃうれしかった!
ローラー練も頑張ったかいがあったというものですよ。

そんなわけで、前回と同じ場所でぱちり。

真鶴半島を見下ろせるこの場所は、何度来ても気持ちがいいねえ!

めいめい写真を撮ったら、もときた道を戻って平塚で解散、これでお昼の部はおしまいです。
miocoさんはコーラさんの車でトランポ、わたしは平塚駅から輪行で帰宅。
ちゃっちゃと着替えてふたたび電車に飛び乗ったら、今度はくいしんぼの夜の部に向かいますよ!!


記事内における食事と自転車の
ブログランキング・にほんブログ村へ
比率がおかしいいいいいいいい
ごはん4自転車1くらい?

ためしてみたいの



おとといの大雪の晩、とくにご用があったわけではないんだけどね、長靴を履いてお外に歩きに行きましたよ。
ふかふか、さくさく、まだ誰にも踏まれていないところを歩きまわって、満足したら帰りましたwww
ちょっと広いところでひっくり返ってひとがたに凹ませたい誘惑がすごかった。
もし雪の下に石とかとんがったものが埋まってたら救急車のお世話になっちゃうかもなので、どうにかこうにか踏みとどまりましたよ。

それにしても困ったぞ、この雪でまたお野菜が値上がりしちゃうんでないかい。
ちょっと前まで、近所のスーパーではお大根が1本338円、キャベツが398円だったのですけどね。
そんなあほうみたいなお値段で買えるか!!ってことで、もやしのお世話になっていたのです。
最近はちょっと値下がりして、お大根298円、キャベツ348円になっていたけれど、それでもまだまだ高いから、やっぱりもやしのお世話になっていたのです。
また高くなったら悲しいな、わしはいつキャベツが食べられるようになるんだい。
これ、半額くらいになったら考えるレベルでしょ?
こんなの売れるの?
みんなこんなの買ってるの?
どんだけセレブなのよ。

そんなことはどうでもいいのです。
先日、いつも使っているフィジークのサドルを同モデルの新しいものに替えようと思ってネットで注文したのですね。
そしたら、「在庫なかった、ごっめーん」てなお返事。
何軒か注文してみたものの、みんな同じお返事。
探して探して、どうにか同モデルのマンガンレール(本当はキウムレールが欲しかった)の店舗在庫をひとつだけ持っているお店があったので、手に入れることができました。

フィジークのレディースサドル、ぜんぶリニューアルするのですってね。
今のサドルがへたっちゃったら、次はどうしよう。
長距離を走るにあたって、お股の具に合うかどうかは本当に深刻な問題なのです。


さてさて。
いつものショップにローラーを回しに行ったら、今回はサーキュレーターをふたつ向けてくれましたよ。

ぶっといあんよは見ると視力が落ちるのでモザイク処理

なのでにくじるは少なめ。


そんなショップに、こんなものが!

そう、先述のフィジーク、の、テストサドル!
これはレディースモデルではないのですが、こちらもまだ出たばかり(まだ出てない?)のサドル。

しかしなんでフィジークってテストサドルまでおしゃれさんなのかしらんw

つまで置いてあるのかなあ、わたしも試してみたい!
お股の具にあうなら男性モデルのほうがいいんだ。
そのほうがシュッとしててかっこいいんだもん。

あほうみたいに高いキャベツとお大根は買えないけれど、さらにあほうみたいに高いサドルは買いたい矛盾。


お股の具に
ブログランキング・にほんブログ村へ
聞きたああああああああああい
またがってはぁはぁしてみたいの

つぶやき


わりとどうでもいいおはなし。


わたしね、ロードバイクが好きです。
大好きです。
ロードに乗って5年目になった今、飽きるどころか毎日じぶんの自転車を見るたびに
「…すき///」
って、きゅんきゅんしてます。
そういえば自転車に乗り始めてから、それにまつわる人・物・事に、「好き」という言葉を使うことがすごく多くなりましたねえ。

往復でたった10kmちょっとの距離を自転車通勤しているのですが、
「今日も自転車に乗れちゃうよ!うっれしいなー!」
ってすんごいわくわくしちゃいます。
自転車通勤するためだけにお仕事をしていると言っても過言じゃないんでないかい?ってくらい通勤が楽しいです。
自転車に乗れるから、お仕事も楽しいです。
雨の日は目がちんでます。

自転車に乗ると、
「うっひゃあおえあああじってんっしゃたっのすぃいいあひゃひゃひゃぶえー」
ってテンションで漕いでます。
だいぶおかしなことに、自転車に乗りながら
「あー自転車乗りたいなあー」
って考えてます。
自転車のゲシュタルト崩壊です。

自転車が好きなのは、その根底に確実にこの経験があるからだと思うのですが、その当時、小学生のわたしがドロップハンドルのくっついたロードバイクを欲しいと思うわけがないので、なんでこんなにロードバイクが好きになったのかはちょっとよくわかりません。

ポタリングするのが楽しい。
踏みまくるのが楽しい。
レースに出るのが楽しい。
長距離を走るのが楽しい。
イベントで走るのが楽しい。
ひとりで走るのが楽しい。
みんなで走るのが楽しい。
トレーニングが楽しい。
乗ってるだけで楽しい。

でもやせない。
おいちいもの食べたい。

わたしと同じ方向、同じ熱量で自転車が好き、という人ばかりじゃないということはわかっているのですよ。
自分もっと好きですから!とか、いやそんなには…とか、色々あると思うんだけどね。
でも、わたしとわたしの好きな人たちが、この先もずっとずっと自転車を好きで居続けられて、たまには一緒に同じ景色を見ることができたらいいなあと思うのです。

そんなこと、ここを読んでくれている人たちはとっくに知っていると思うのですけれど、自転車が好きすぎてちょっと溢れて漏れそうだったので、漏れてもいいところに漏らしたっていう、それだけのおはなし。
Twitterだと文字数足りなかったのw


みんなみんな
ブログランキング・にほんブログ村へ
スキモノだろおおおおおおおおお

ぜんぶじてんしゃ


三が日の最後、1月3日。
何をしていたかって、そりゃ自転車に乗っていたに決まっているじゃないですか!

そんなわけで。
1月3日は去年・一昨年と、静岡県の掛川の海沿いを走っていたのですが、今年も飽きることなく掛川の海沿いを走りに行きましたよ。
あのあたりはね、季節風の影響なのか、掛川から御前崎に向かって走るとすんごい追い風に乗れて、めちゃくちゃ楽しいのです。
今年は直線をうわーっと走って、御前崎で折り返すことなくそのまま焼津方面へ。
お天気がよくて、富士さんがばっちり見えましたよ。
ええ、ばっちり。

黒く囲んだところに富士さんがいるんだけどね、カメラがうんこだったの。

さて。
焼津に一度行ってみたいと思っていたお店がありましてね、そこを目指していたのです。
チーズピゲさん。

チーズサンドクッキーのお店ですよ。

以前、ラゾーナ川崎に催事で出店していて、すんごい気になっていたのです。
美味しそうだなあと思いつつ、これはいつか焼津に“自転車で”買いに行こうと決め、川崎ではショップカードだけを貰ってあえて品物は買わないというわけのわからない意地を張って帰ったのでした。
そしてその意地をこうして達成したら、めっちゃ達成感が味わえましたwww

チーズサンドクッキーはいっぱい種類があって選ぶのが大変!

フルーツを使ったサンド類が、香りが華やかで特においちいですよ。
あと、たっぷりのチーズが入ったパンが数量限定で置いてあって、温めてもらうとこれがまためちゃくちゃおいちいのです。
だいぶ遠いけれど、ここはまた行きたいなあ。
今月、静岡市内に支店がオープンするらしいので、お近くにお住まいの方はぜひぜひ食べてみてくださいな!

焼津でひと息ついたら、今度は安倍川を目指しますよ。
おやつを食べたばっかりなのに、今度はお昼ご飯を目指すのですwww

辿りついたのは、丁子屋さんというとろろごはんのお店。

すりおろした自然薯をお味噌汁で延ばし、麦ごはんにかけていただくアレでございます。
ここのお店の駐車場を整理していたおじさんが、
「ぼくも自転車に乗っていてね~、輪行袋を失くしちゃって、また買おうと思っているんだよね~」
等々、めっちゃフレンドリーでいっぱいお話ししてくれましたw
たまにこういう「わたしも自転車乗ってます」っていう人と遭遇するのは面白いねえ。
普通の服を着ていると、なんか意外だなあと思ったりして。

とろろはふわっふわで優しいお味。


以前、たまに大和芋をすりおろしてとろろを作ったりしたけれど、こんなにふわふわ滑らかにはならなかったなあ。

すんごいおいちい!
けど、お箸じゃなくてお匙で食べたいwww

ごはんは麦ごはんでやわらかめ。

おかわりし放題ですよ。
わたしも罪深い炭水化物をこれでもかと掻っ込んでしまいましたw

このあとは、食べた分は走らねばと海沿いを踏ん踏ん。
なんでお正月からこんなトレーニングモードなんじゃい!というくらい踏ん踏ん。
思い返せば元旦も二日目もこの日もカロリーエンデューロでしたのでね、ここで多少踏んだところであれだけのカロリーを消費できるはずもなく、焼石に水なのです。
このツケは、翌日以降の体重計に明確に表示されることでしょう。
でもね、いいの。
楽しかったから!
これからまた平日に節制して、ちゃんと走って消費するから!
たぶん!


そんな感じでお正月の三が日はおしまい。
ぜんぶ自転車(とカロリー摂取)三昧でしたよ。
この三日間にお付き合いくださった皆さま、ありがとうございました。
晴天に恵まれて、楽しくておいちい、本当にいいお正月でしたん!
来年のお正月も、こんなことばっかりできるといいな。


お正月らしいことは
ブログランキング・にほんブログ村へ
なんにもしなかったああああああ
むしろこれが私的にお正月らしい過ごし方。

ふつかめもひまじん  そのに



さて。
おなかいっぱいになっちゃって、もう帰ってもいいんじゃねくらいのやる気ですが走りに行きますよ。
温暖な土地なので凍結の心配がなく、標高が低いわりに絶景が楽しめるところがあると聞き及んでおりましてね、これはぜひとも行かねばなるまいよと心に決めていたのです。

しかし甘かったですよね、絶景が楽しめるということは、やっぱり坂を登らにゃならんのですもの。
正規のルートを知らなかったので適当にルートを引いたのですが、これがなかなか鬼畜で、勾配が20%超あるだろっていうのがちょくちょく出てきたりします。
全体で見ても10%超ばっかりで、腹が立つったらありゃしないのですよ。
そんな時にこんな注意書きが出て来やがりましてね。

「ギイィイイイイイイなんじゃこりゃああああむかつく!むかつく!」
どうということもない駄洒落看板を見ただけでガチギレする始末。
あんまりにもむかついたので、帰り際にわざわざ写真に収めたのでした。
いま見返してみると、なんでこんなものにあんなにブチギレたのか自分でもよくわかりません。
ハンドルを握ると性格が変わる人とかいますが、坂道を登ると性格が変わる人もいるようですよ。
呪詛を吐き、悪態を吐き、同行者に罵声を浴びせるわたしがまさにそれ。

そんなこんなでひぃひぃ言いながらたどり着いたら、

絶景!!!!


うひゃあああああああ
なにここ、なにここ!?
すんごいねえええええ

海抜0メートルから10kmも走らないところにこんな高原があるなんて!!

たまーに車が来るけれど、片手で数えるほど。
ハイカーさんもほとんどいなくて、ほぼ貸し切りでしたん!

登り切って絶景を堪能して、今度は下ろうと思って来た道を振り返ったらこれまた絶景。

だだっぴろい草原に細い一本道。
この一本道を自転車で下る様子がすんごい絵になるの。

登りが急だったから下りも急。
なのでゆっくり下るんだけど、ここはすごーくゆっくり下るのが楽しいところなのね。
来た道を戻ると見える景色がまた違うから、のんびりゆっくり下ると二度おいちいのですよ。

そしてまた振り返って、てっぺんを見上げると風力発電の風車がずらっと。

楽しいところだった!!
ここはまた来なきゃいけないところだ!!

そして自転車を片付けて、お昼ごはんをいただきましてね。

二日目はこれにて終了!!でございます。

この日の走行距離:15.7km
登って下っただけでしたんwwwwww


ののしって
ブログランキング・にほんブログ村へ
ごっめええええええええええん☆
そのうちブン殴られるぞ