さかみちはきらい。

およびだし



とある7月の日曜日に夏祭りがあったのですよ。
毎年この日はお祭りのお手伝いとお仕事があるので、走りに行けないのです。
いや、厳密には途中で脱走して2時間くらい近場に走りに行くのですが、がっつりごりごりロングライドはできないのですね。
なので、前日の土曜日のお仕事前に走りにいくことにしたのでした。

さて。
土曜日は夕方からお仕事があるので、走れる距離は時間的にだいたい100kmくらい。
走りに出たらおいちいものも食べたいな。
じゃあお手頃なヤビツにでも行って、そのあとあっちであれ食べてそっちであれ食べよう!
ついでに誰かを道連れにしてやろう!

そんなわけで、6月にGPSお絵描きをしに静岡に行った際ご一緒したウマナミ氏をお呼び出しです
静岡からだとだいぶ遠いな~とも思ったのですが、わたしが名古木まで2時間で、静岡からも車で2時間くらいらしいので、トランポすればいいんじゃねと思った次第。


鳥「ヤビろうぜ」
馬「自走するぜ」


(゚д゚)


たしか静岡にあるウマナミ氏のおうちから名古木まで、100kmくらいあるのですけれどね。
さすが600kmを一番乗りで走り切るランドヌール、100kmなんて前菜みたいなものなのでしょう。
じゃ、100kmを走ったあとにヤビツ40分切りでも目指していただきましょうかね。

そして土曜日の0時すぎ。
馬「出るっす。ふひ、ふひひひ」

生足は卑猥なのでモザイク処理
あかん、錯乱してくつ下履き間違えとる。

ヘルメットにもライト、反射ベスト、それにバイクは前後二灯体制だったかな。
完全なブルベスタイルです。
それで夜間に箱根を越えて小田原に出て、R1からR134に出て平塚まで走っちゃうんだって。
ランドヌールって、すごい!

そうそう、わたしも近々ブルベデビューすることになったのですよ。
ロングライド大好きだし、いつかは挑戦してみたいなーと前々から思っていたのです。
エントリーしたのはいちばん短い距離ですけれどねw
でも短い距離とはいえ、それなりに暗い道を走る機会がありそうなので、ウマナミ氏の装備は是非とも参考にさせていただきたいところ。

さて。
そんなこんなでわたしも5時過ぎに出発しましたよ。
夜通し走ってきたウマナミ氏とも無事合流いたしまして、名古木でボトル補給をしたらえっちらおっちら登ります。
登り切ったらもちろん峠の売店でお菓子。

冷蔵庫で冷えっ冷えになったレモンケーキをいただきましたよ。
今の時期、パウンドケーキの類は冷やして売っているみたい。
しっとりひんやりでとってもおいちいのでしたん!

くつ下履き間違えたおっさウマナミ氏は腰に手を当てヤビコーラいっき飲み

生足は卑猥なのでモザイク処理
やらせですけどね。

さてさてさて。
お菓子を食べてヤビツを下ったら、二宮方面へと直進しますよ。
とってもお久しぶりのあれを食べに行きたかったのです。

山小屋さんとこのぱっふぇー!!

ああ…
相変わらず美しいカットとデコレーション///
ちょっと値上がりして、700えんになっちゃいましたが無問題!
りんごの芸術的なフォルムにうっとりしながらおいちくいただきましたん!

ちなみにランチタイムになるとぱっふぇーは受付不可なのですよ。
事前にお聞きしたところ、混雑具合によるけれど11時くらいまでならおkと言われました。
でも、なるべくなら14時以降がいいみたいですよ。
食べログ→山小屋

そんな感じでだいぶお腹いっぱいなわけですが、なりふり構わずお昼ご飯を食べに行きましょう
本当はお昼ごはんのあとにデザートと行きたかったのですが、前述のとおり時間に制約があったのでお昼ご飯がおやつの後になったのです。

そしてこちらもお久しぶりの、平塚漁港の食堂。

お腹いっぱいだけどな~と思いつつ、いやしんぼなので海鮮丼をいっただっきまーす!
うま!うま!
けど、
おいちい、ぐるぢい、もう入らないwww
食べログ→平塚漁港の食堂

そんな感じでやびるんグルメぽたはおしまい。
ウマナミ氏はこのあと再び箱根峠を越え、函南まで走って残りは輪行したのだそうな。
走行距離は240kmくらいだったかな。
この暑い中をそれだけ走れるって本当にすごいことです。

そんなわけでウマナミさん、お疲れさまでございました。
遠いところからお越しくださり、お付き合いありがとうございましたん!
また自走で今度は三浦半島まで来るといいよ。

わたしも無事に走り終え、少し休んで夕方からお仕事。
翌日は曇天の過ごしやすい気温の中、お祭りのお手伝いをしましたよ。
前日に走っていなかったら、鬱憤が溜まりすぎてばくはつしてたかもしれん。

まあ脱走はしましたけどね。

お手伝いがひと息ついたところで脱走し、湘南うん国際村までひとっ走り。
前日の充実したグルメとは打って変わって、これだけ食べたら退散ですよ。
曇ってて走りやすい日だったのにこんちくしょーめ!こんちくしょーめ!!



そんな感じで結局は鬱憤が溜まった7月のとある日曜日のお話なのでした。



なんでか知らんが次の週も
ブログランキング・にほんブログ村へ
ヤビったああああああああああ
さかみちはきらいです。

きあいいれなおし


そういえばもう二週間くらい前なんだけど、会社の健康診断の結果が返ってきたのですよ。
はじめて尿たんぱくが擬陽性になっちゃった。

運動量が多いと腎臓に負荷がかかるのだそうで、問題ないとかなんとか。
特になにも言われなかったから、大丈夫なんだろうよ。
また来年の結果次第かな。

さて。
日曜日のあざみでずんどこまで落ち込んでいたわけです。
前日の土曜日に三浦半島一周したのも阿呆だったし、箱根を自走して越えたのも阿呆だった。
でもいちばん阿呆だったのは、チャレンジせずに帰ったことだ。

そんなへたれた自分に気合を入れ直すために、翌月曜日の午後の半休、クッソ暑いなかチームジャージで走りに出ましたよ。
チームジャージって、私にはとくべつなもの。
これを着たら、道路上でいい加減な行動はできないし(もちろん普段からいい加減なことをしないよう心掛けておりますよw)、気持ちがしゃきっとするんだもん。

しゃきしゃき!
こぎこぎ!
うむ、いい走りができているではないか。

しゃきしゃきこぎこぎぷしゅー

あああ…いい感じで走れていたところでパンクの神様が来ちゃった。
IMG_20170717_161835 (6)

貫通していたのでタイヤブートで応急処置。
IMG_20170717_162844 (5)
いい機会なので、アンカーのあんこさんもコンチ4000sに交換することにしましたよ。
4000s、とっても使い心地がよくてお気に入りになったのです。

そんな感じで、ゆるんだ気持ちを入れ替えていっぱい走っています。
ちゃんと走ったらAV.が5km/hくらい上がったの。
いかにいままでゆるゆるしていたかがよくわかったの。
そのかわり常にぜえぜえ、帰宅するとばたんきゅう。
日の長い今のうち、走れるだけ走っておかなくちゃ。

そういえばね、先日お洋服の整理をしたのですね。
あんまり着ていなかったシャツに腕を通したら、ぶっかぶか!
もうみっともなくて着れないくらいぶっかぶか!
2サイズくらいダウンしていたの。
もったいないなあと思いつつ、もうあの体型には戻らないぞ!ってぜんぶごみ袋に突っ込みましたよ。
その量、40リットルの袋ひとつぶん。
これでもまだ半分くらいかな、冬物も整理しなくっちゃ。
仕事で着るコックコートも、次はもうワンサイズ小さいのをオーダーできそう。

今年中にあと5kg、できれば10kg。
10kg減らせたら脱皮しようかな。
がんばろう!

とりあえず
ブログランキング・にほんブログ村へ
4kgは減ったぜええええええええええ

ぶたがえし


あざみラインをのぼり始めてすぐにぐったり。
よたよた、ぜえぜえ、のろのろ、はあはあ、ふらふら、ぶひぶひ。
景色がほとんど変わらない一本道を、死んだ魚の目で登るわたし。
道中、ガチクライマーっぽいローディーさんやらコス垢の女性数人やらが下ってきて「がんばってくださーい」と声をかけてくれましたが、頷くくらいしかできませんでしたw

くっそーこんなとこ行けって言ったやつは誰だ~
なんで景色が変わらんのだ~
なんでこんなとこ来ちゃったんだ~
絶景はないのか~

って呪詛を吐き吐き、疲れちゃったのでひとやすみ。
必死こいて登っている最中は前しか見ていなかったので、ただただきっついわと思っていただけなのですが、ふと後ろを振り返って
「ぇえ……」
ってドン引きしましたよ。
なんだこの斜面、こんなとこ登ってたの!?って。

スマホで撮った画像だと伝わらないのが悲しいw


この先にある標識をよく見ると、「12%」って書いてあるよ。
IMG_20170716_134738 (5)
そりゃ疲れるはずだわ。

でもさ、こんなの序の口なんだよね。
むしろここは優しさで満ち溢れているんだよね。
だって最高勾配は22%あるんだもんね。
ここでくたびれた~なんて言ってる場合じゃないんだよね。

そうそう、今回ここに来たのには理由がありましてね。
この絵を撮りたかったのですよ。
IMG_20170716_134838 (6)
きゃわわなことりさん!

あざみラインの途中にあるよ~って聞いていたので、とりあえずこれだけは撮りたいなあって思ってここまでやってきたのです。
そして撮るだけ撮ったらまたひとやすみ。


急にお天気が悪くなってきたなあ、肌寒くなってきたなあ。
それにひとりで居るにはさみしいところだなあ。
なんだかくたびれちゃったな。


まだ半分よりちょっと前くらいまでしかたどり着いていなかったのだけれど、この先が本番だと聞き及んでいたので、想像したらどんどん気持ちが萎れていっちゃったのねw
あとはメンタル的な問題かな、そこらへんはちらっと人に話したら笑いやがったので書けませんw
ちくしょうめ!
坂嫌いなんだからしょうがないじゃんか!!

とりあえず、うんこ本番が始まるという「馬返し」のバス停までは行こうと思い、よたよたと漕いでいきましたよ。
IMG_20170716_143925 (6)
うーん、ここにバス停を作る意味がわからないぞ。

ここから先をちょろっとでも覗いてみる気力はもう無くて、バス停を撮ったらそのまま引き返しちゃいました。
もうバス停の名前を変えようよ。
ブタ返しとか、メス豚返しとか。
お馬さんならまだまだ行けるでしょ。

しかし不思議なものでですね、下り始めたら猛烈な後悔が襲ってきたのですよ。

せめて、もう無理!っていうところまで行ってみたらよかったんじゃないの?
無理と決めつけて見もせずに帰ってきてよかったの?
せっかく月に数回しかない日曜日のお休みを一日使ってここまで来たのに、どうしてゴールを見ずに引き返しちゃったの?
あなたは何をしに行ったの?

って。
道の駅に戻って来る頃にはずんどこに落ち込んで、そこからしばらく立ち直れませんでしたw

まあ、幸い9月までマイカー規制がありますのでね、シーズン中にもう一度挑戦してみようかと思いますよ。
今度は脚付きなしで五合目まで登って、しいたけ茶で乾杯するんだぜ!!
IMG_20170716_134937 (6)
ウソだけど。


ちなみに帰りは御殿場駅から輪行で帰宅したのですが、駅の売店でちゃっかり信玄餅とうなパイを買って帰りましたとさ。
おしまい。


だからさかみちは
ブログランキング・にほんブログ村へ
きらいなんだよおおおおおおおお
うんこ!あんなのうんこ!

うんこをめざせ



7月16日の日曜日。
ソロライドの予定で、2時30分頃に起きて4時にはおうちを出ようと思っていたのです。
でも、ソロだと思うとやっぱり気が緩んじゃう。
結局起きられなくて、2時間寝坊して6時頃に出発しましたよ。

この日の相棒はアンカーのあんこさん。
あんこさんで100km超のライドに出かけるのはお久しぶり!
車体は重いけれど、コンパクトクランクと30Tのスプロケが必要だったのです。

それにしても暑いねえ。
6時に出るともうお外はあちちーでたまらないよ。
目的地に行くために箱根を越えなければいけなかったので、寝坊したことをすんごく後悔したのでした。
IMG_20170716_102648 (5)
10時30分頃に辿り着いた、箱根の先の乙女峠。
ここからンギモヂィー!なダウンヒルを堪能したら、あっという間に御殿場市街の灼熱地獄ですよ。
何度か通っている道だから大丈夫だろうと思っていたらちょっぴり迷子になっちゃったりして、あれれ?あれれ?って辿り着いたのは、
「道の駅・すばしり」。

ここに来るまでで80kmくらいだったかな。
特にこれといった補給もせずに来てしまったので、目に入ったものをとりあえず買いまくりましょう。

信玄餅ソフトクリームと、
IMG_20170716_123023 (5)

ごうりきおむすびと、


あとねえ、
どら焼きでしょ、
シフォンケーキでしょ、
安倍川もちでしょ、


もぐもぐ。


もぐもぐもぐ。


………。


しまった


食べ過ぎたぎもぢわるいぉぇぇ…


これじゃあメインのこいつが食べられないじゃないか…!!
IMG_20170716_124545 (5)
いやまあ食べましたけどね。

食べ過ぎて気持ち悪くなってぷるぷるしつつ、少しあんよを休めて飲み物を買い足して、行きましょうか。
この標識の示す方向へ。


左に曲がりますよ。

目的地は、富士山須走口。
つまりはあざみラインです。
そのすべてが うんこ というあざみラインです。

去年、行こうかな?と思いつつマイカー規制が終わっちゃって行けなかったので、今年は行ってみるかな~となんとなく考えていたのでした。
前日まで、スカイラインとあざみラインのどちらにしようか迷っていたのですが、雑兵民とコーラさんから「あ・ざ・み!あ・ざ・み!」と
わけのわからない変態コールを受け、「あ、え、そ、そう?なの?」ってなんとなく流された形でやってきたのでした。

そんなわけで。
交通整理のおっちゃんが「そこ曲がるんだよぉ~自転車でいけるよぉ~」って教えてくれたところを曲がると、さっそく見える一本道。

しょっぱなの斜度がすでにうんこ。
でも異様に路面がきれいで、なんか腹が立ちましたよ。

しかも無駄に親切設計で余計に腹が立つわ!

この標識、200mごとにあるんだよ。
嫌でも目に入っちゃうんだよ。

続くんだよ。


もうすでに
ブログランキング・にほんブログ村へ
帰りたああああああああああい

げりらいど そのさん


私信:日曜日にうん国際村でお声がけくださった方、ありがとうございました。
チームジャージでもなかったのにどうしてバレたのかコメント欄ででも教えてくださると助かりますw

さて。
ゲリライドにっきはこれで最後。

お昼ごはんをいただいたのは、ROBEN-SO(ロベンソー)というイタリアンのお店。
→食べログ
店内に通されて座ったら、頭の中はごはんのことでいっぱいだ!

おなかへったおなかへった!
めしくわせろーい!

そんなわけで、まずは前菜三点盛り。

清里周辺で育ったあれやこれやで作られているのですって。
いちばん気に入ったのは清里ミルクプラントという酪農家さんのところのカマンベールチーズ!
熟成しきったチーズがとろっとろ、癖がなくて、濃厚なのにやさしいお味なのでした。
これだけおかわりしたいくらいw

そしてメインは「たっぷりチーズのドリア風どんぶり」。

ごはんの上にミートソース、ルッコラ、パルメザンチーズ。
手作りソースのやさしいお味、アツアツをふうふうしながらぺろりんでした。

ちなみに、ごはん多めにできますよということですかさず
「じゃあ多めで(殺気)!!!!」
ここに来るまでろくなものを食べていなかったから、ひもじくてひもじくて切なくなっちゃったのです。
大盛りばんじゃい!
他にも石窯焼きのピザがすんごくおいしそうだったりして、機会があればまた行きたいところでしたよ。

しっかり食べておなかいっぱい!
じゃあおやつ食べに行こうか。

清里というか、長野に来るのは初めてなのですが、知っている名前がありましたよ。
それが清泉寮ということろ。
もともとはキャンプ場だったらしいのですが、現在は広大な敷地で酪農体験ができたり宿泊施設があったりと、一大観光地となっているようです。

そんなところに行けるのかー!ってるんるんしていたら、えらい地獄を見ましたよ。
清泉寮ってその敷地の入り口にたどり着くまでが長くって、延々と、そりゃもう延々と登らされるのです。
ソフトクリームに釣られてなんにも知らないまま来たのが馬鹿だった。
どうして教えてくれなかった。
おい。

その清泉寮で売っているソフトクリームがこの日のおやつ!

大事な先っぽはぺろぺろしちゃったの///。
お味はねえ、さっぱりあっさり、むかしなつかしアイスクリン。
テクスチャはさっくり、飯田牧場のジェラートにちょっと似てるなあ。

他にも牛乳とかプリンとか、色々そりゃもう色々と売っているのですが、ランチのごはん多めがじわじわと効いていて食べられませんでしたw
意外にやわな胃袋なのだわ。

くつしたを履き間違えてるおじさお兄さんは、腰に手を当て牛乳一気飲み。

生足は卑猥らしいのでモザイク処理。
ケツ穴周辺も卑猥なのでモザイク処理。


帰りの道はアップダウンがいっぱいで、ジェットコースターみたい!
暑くて暑くてバテ気味だったけれど、とっても楽しいルートを気のいい仲間と一緒に走れて最高の一日でした。
いっぱい笑いすぎたせいで、後日腹筋あたりが筋肉痛に見舞われたくらいにw
山梨や長野はすんごく遠いけれど、開拓するのは楽しいだろうねえ。
また誰かのライドに便乗させてもらって、きれいなところに連れていってもらおう…w

こうして韮崎に戻ってきたら、車に自転車を積み込んでもらって神奈川まで。

楽しい時間はあっという間に終わっちゃうんだ。
つぎの楽しい時間までまたがんばるんだ。

行きの運転をしてくださった方、
帰りの運転をしてくださった方、
わざわざ遠くまでお迎えしてくださったり、遠回りしてくださったり、ありがとうございました!
次は三浦半島でわいわいできるよう、気合を入れてご案内させていただきます!!!!

そんなわけで。
わたくし、超絶かっこいいジャージのチーム・ゲリラ豪雨のお仲間に入れていただくことと相成りました。
ジャージはワンサイズちいさめを注文しましたのでね、なにがなんでも減量しなければいけませんwww
おやつ食ってる場合じゃないんだぜ!もぐもぐ!


痩せないと
ブログランキング・にほんブログ村へ
破けちゃうぜえええええええええ
Σビリッ